洋麺屋五右衛門は創作パスタの人気チェーン店!おすすめメニュー一挙紹介!

「洋麺屋五右衛門」は、スパゲッティを和の味付けや雰囲気でアレンジしている人気のパスタチェーン店です。現地で買い付ける厳選食材や豊富なセット、お子様メニューなどチェーン店ならではのメリットも豊富です。今回は「洋麺屋五右衛門」のおすすめメニューをご紹介します。

洋麺屋五右衛門は創作パスタの人気チェーン店!おすすめメニュー一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1洋麺屋五右衛門のおすすめメニューをご紹介!
  2. 2洋麺屋五右衛門は創作パスタが人気のチェーン店
  3. 3洋麺屋五右衛門のこだわり
  4. 4洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー2選:和風パスタ
  5. 5洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー4選:洋風パスタ
  6. 6洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー3選:その他
  7. 7洋麺屋五右衛門はセットがお得
  8. 8洋麺屋五右衛門のパスタはトッピングでアレンジができる
  9. 9洋麺屋五右衛門でパスタを堪能しよう!

洋麺屋五右衛門のおすすめメニューをご紹介!

「洋麺屋五右衛門」は美味しいパスタが食べられると人気のチェーン店です。パスタ専門店だけあって、誰でもが知っている定番のメニューだけではなく、和の味ともコラボした創意あふれるメニューが評判です。

また、お得なセットやお子様メニューなどもあり、多様なニーズにも対応しています。「洋麺屋五右衛門」はチェーン店ならではの安定した味や、どの店に行ってもメニューや雰囲気にばらつきがないといった安心感も高い支持を集めています。

今回は、「洋麺屋五右衛門」のおすすめメニューや、お得なセットをご紹介します。記事を読めば、初めての人にはちょっと複雑な「洋麺屋五右衛門」のメニューのあらましが理解でき、お店でのオーダーの手助けになることでしょう。

Thumbパスタはイタリアの定番料理!本場で人気の種類や食べ方について徹底解説!
イタリアといったら、日本人も大好きなパスタの本場であり、日本では見たこともないようなパスタが...

洋麺屋五右衛門は創作パスタが人気のチェーン店

「洋麺屋五右衛門」は1976年に渋谷に誕生したパスタのチェーン店です。今では、全国に200以上の店舗を展開している上、シンガポール、香港、上海、韓国など海外にも進出しています。そして今後も店舗数の増加が見込まれています。

パスタといえばイタリアの食材ですが、「洋麺屋五右衛門」ではイタリア料理ではない、日本人が美味しいと感じるパスタメニューを工夫しています。「洋麺屋五右衛門」という漢字の店名もその心意気の表れです。

洋麺屋五右衛門のこだわり

人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」には料理の美味しさはもちろん、食事の場としての心地良さを追求するたくさんのこだわりがあります。

パスタなどメインの食材を本場イタリアへ直接買い付けに行っていることがその1つですが、食べる場の工夫も味わいを大きく左右しています。

食材へのこだわり

「洋麺屋五右衛門」では主だった食材はイタリアで直接買い付けています。メインの食材であるスパゲッティは、グルテン含有量の多いデュラム小麦のセモリナ粉(粗挽き)を100パーセント使用しています。スタッフが直接現地に行き、工場を見、味や品質をチェックした上で買い付けます。

そのパスタは、べたつきが出ないように多量の湯で泳ぐように茹でるのですが、その時に使われているのが五右衛門釜です。店名にもなっている五右衛門釜で茹でられたパスタはアルデンテの歯ごたえを残す絶妙のタイミングで湯切りがされ、調理されます。

多くのメニューに使われるトマトソースは、イタリアントマトから作られています。毎年、酸味や糖度がチェックされ、味のバランスが良く品質のよいトマトが選ばれます。

このトマトをベースにチーズやオリーブオイルなどが加えられ、「洋麺屋五右衛門」特有の味わい深いトマトソースが出来上がります。

パスタ料理ではオリーブオイルも重要な役割を果たします。「洋麺屋五右衛門」で使われているのはイタリア産のエキストラバージンオリーブオイルで、加熱処理していない一番搾りのフレッシュさが特長です。

チーズにもこだわりがあります。「洋麺屋五右衛門」で使用しているチーズはパルミジャーノ・レジャーノという18か月以上熟成させた硬いタイプのものです。イタリア北部の限られた地方でしか造られていないチーズで、塊で買い付け、それぞれの店舗で粉にしているため風味が損なわれず提供されます。

現地で食材を直接買い付けることができるのも、チェーン店ならではの規模でまとまった量を購入できるからです。その恩恵を十分に楽しみたいものです。

食べる場へのこだわり

「洋麺屋五右衛門」では、厳選された食材で作られるパスタをさらに美味しいく食べてもらうために、食べる場についてもこだわりを持っています。それは、和の心地よさを活かすということです。

「洋麺屋五右衛門」ではパスタは有田焼の器で提供されます。器の模様は数種類ありますが、どれも伝統的なもので、親しみやすさを感じます。窯元と契約し、作成してもらっているもので、スープやコーヒーがサーブされる器も有田焼で統一されています。

また、「洋麺屋五右衛門」では割り箸が添えられ、パスタをお箸で頂きます。箸の口当たりは金属製のフォークと違って、柔らかさや温かみを感じます。

店の造りも落ち着いた色調で統一され、お子様連れに嬉しいソファ席、一人でも気後れしないカウンター席がある店舗も多く、幅広い世代が利用しやすい工夫されています。

洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー2選:和風パスタ

いよいよここから人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」「洋麺屋五右衛門」のおすすめメニューをご紹介していきます。「洋麺屋五右衛門」ではお子様メニューも含め、常に30種類近いパスタのメニューがあります。

その中には季節のメニューや新作メニューなども10種類近くあり、いつ行っても新鮮さを感じます。まずは「洋麺屋五右衛門」らしい和風パスタのメニューです。

オリジナルパスタ

「洋麺屋五右衛門」の和風パスタでおすすめ人気メニューの1番目は「オリジナルパスタ」です。「洋麺屋五右衛門」の真骨頂ともいえるカテゴリーで、季節の食材を使ったものも多いため頻繁にメニューが変わりますが、2020年8月時点で最新のものをいくつかをご紹介します。

「豚しゃぶとたっぷり野菜の胡麻ダレ仕立て」は暑い時期にぴったりのメニューで、長ねぎ、大葉、水菜、万能ねぎという4種類の香味野菜が食欲をそそります。塩味の出汁ベースはほんのりピリ辛に仕上げられているのも季節を意識したものです。

「海老ときのこのさっぱりレモンペペロンチーノ」は2020年夏の新作メニューで、レモン絞り器に挟まれたカットレモンを食べる時に自分で絞ります。レモンの爽やかな香りと、ピリ辛のペペロンチーノが夏にぴったりと人気、たっぷりの海老も嬉しい一皿です。

「鰯三昧(アンチョビと煮干しのバターオリーブオイル風味)」は、オイルサーディン、釜揚げしらす、アンチョビが具材に入ったパスタです。「鰯三昧」とありますが全体的にイワシは主張し過ぎておらず、大葉やバターオイルともバランスの取れた仕上がりになっています。

明太子・たらこを使ったパスタ

「洋麺屋五右衛門」の和風パスタでおすすめ人気メニューの2番目は明太子やたらこを使ったパスタです。他の和風食材と合わせることで、「洋麺屋五右衛門」らしいオリジナリティあふれるメニューが多くなっています。

「たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ」はカルボナーラソースにたらこ、湯葉、万能ネギ、海苔、そして卵黄が乗っています。卵黄を崩して混ぜ込みながら頂きますが、ベースになっているカルボナーラソースが和風だしで仕上げられているので、しつこさのないあっさりとした味わいです。

「明太子と海老としめじの青じそ風味」も和風のあっさりとしたソースのパスタですが、明太子、海老という旨みのある具材が乗っているのでちょうど良いバランスです。青じそが香りにパンチをプラス、明太子のプチプチ感も楽しめる一品です。

洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー4選:洋風パスタ

この項では、人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」「洋麺屋五右衛門」のパスタメニューのうち、洋風の味付けのパスタを取り上げます。定番の味付けもあれば、創意あふれるものまでバリエーション豊かなのが五右衛門の洋風パスタです。

メニューの数が多いため、トマトベース、クリームベース、オイルベース、そしてスープパスタという4つのカテゴリーに分けておすすめメニューをご紹介します。

トマトベースのパスタ

洋麺屋五右衛門の洋風パスタでおすすめ人気メニューの1番目は「トマトベースのパスタ」です。「ナスとモッツァレラチーズのミートソース」は定番のメニューで、安定した人気を誇るメニューです。甘めに仕上げられたミートソースはお子様にも好まれる味、間違いのないメニューとしておすすめです。

「モッツァレラチーズとなすの黒毛和牛ミートラグーソース」は食材の組み合わせでオリジナリティを出した五右衛門らしいメニューです。濃厚なソースの中に野性味も感じられるパンチのある一品です。

クリームベースのパスタ

「洋麺屋五右衛門」の洋風パスタでおすすめ人気メニューの2番目は「クリームベースのパスタ」です。

クリームベースというとまず思い浮かべられるのがカルボナーラ。「カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ」はカマンベールチーズのクリーミーさが際立つ人気メニューで、男性に人気のみならずお子様受けもするメニューです。

「洋麺屋五右衛門」では、クリームソースにトマト味を加えたトマトクリームソースのメニューが、女性やお子様に人気です。「たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム」は中でも定番といえるメニューで、プリプリと海老とトマトの酸味が効いたまろやかなクリームは間違いのない味です。

「湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム」も人気のトマトクリームソースのパスタですが、湯葉という和の食材を使っているのが新鮮です。クセのない湯葉は洋風の味付けにもしっくりなじみ、不思議な存在感があります。

オリーブオイルベースのパスタ

洋麺屋五右衛門の洋風パスタでおすすめ人気メニューの3番目は「オリーブオイルベースのパスタ」です。質の高いエキストラバージンオリーブオイルを使用しているため、素材の香りや味とマッチした上品な味わいのメニューが多くなっています。

「海老とアボカドとフレッシュハーブのジェノバ風 フレッシュバジルソース添え」は、五右衛門のオイルベースメニューの中では1、2を争う人気です。パスタには海老とアボガド、そして葉物野菜がトッピングされており、器の色とマッチして目を引きます。

そしてオリーブオイルとバジル、そしてニンニクの香りが見事にコラボしたジェノベーゼソースが別容器で添えられています。好きな量を掛けて自分好みの味に仕上げるという楽しみもあるメニューです。

スープパスタ

洋麺屋五右衛門の洋風パスタでおすすめ人気メニューの4番目は「スープパスタ」です。それぞれのスープに工夫が凝らされ、具材とマッチした麺の美味しさと、出汁の効いたスープの美味しさの2つが楽しめる人気のカテゴリーです。汁気が多いため、パスタが伸びやすいので時間を気にしながら食べる必要はありますが、寒い日などはおすすめです。

「地中海風 カニと海老とあさりのスープスパゲッティー」のスープは、トマト味のクリームスープです。トマトよりはクリームの味が勝っているスープは、魚介の出汁が旨みとコクをプラスしています。ムール貝やカニの爪なども添えらえ、見た目も豪華です。

「北海道風 大地の恵みのチーズクリームスープスパゲッティー」は濃厚なスープがパスタにしっかり絡まる一品です。ジャガイモや貝柱、カニの爪など北海道らしい具材が使われ、バターも添えられていてしっかりとお腹にたまります。

洋麺屋五右衛門のおすすめメニュー3選:その他

人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」では、上の4つのカテゴリーのパスタメニューの他に、次のようなメニューも用意されています。

どれも利用するお客さんの好みや興味に合わせたもので、スパゲッティのメニューは工夫次第で大きな広がりを出せるということに気づかされます。

ハーフ&ハーフ

洋麺屋五右衛門の、その他のメニューでおすすめの1番目は「ハーフ&ハーフ」です。これは2つの違った味のパスタが同時に味わえるというお得感のあるメニューで、2種類のパスタがちゃんと2皿に分けられて提供されます。

1つ1つの器はやや小ぶりになりますが、2種類合わせた分量は通常量と大盛の中間くらいで、しっかりとした食べごたえがあります。

「ハーフ&ハーフ」の組み合わせは4通りあります。自分で好きなものを組み合わせられるわけではありませんので、そこは注意が必要です。が、4つの組み合わせはどれも魅力的で迷ってしまうくらいですし、期間ごとに内容が変わるのでリピーターも飽きることがありません。

2020年夏のメニュー例を挙げると、シーフード好きな人に嬉しい「炙りたらこバター&たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム」や、リピーター受けしそうな「明太子と高菜の博多風&紅ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオペペロンチーノ」などの組み合わせが見られます。

「ハーフ&ハーフ」4通りのコンセプトとしては、カルボナーラやミートソースなど定番を入れた組み合わせ、野菜やシーフードなど特定の食材を多く使った組み合わせ、男性やリピーターに好まれる通なメニューを入れた組み合わせが毎期用意されています。

限定パスタ

洋麺屋五右衛門の、その他のメニューでおすすめの2番目は「限定パスタ」です。限定パスタには季節感を出した期間限定のものもあれば、店舗限定というものもあります。ここでは店舗限定のものをご紹介します。

2020年夏のメニューでは、ショッピングセンターと都心店舗限定のメニューとして「ウニといくらの醤油ペペロンチーノ」「ウニといくらのクリームソース」、ロードサイドと郊外店舗限定のメニューとして「3種チーズのとんかつミートソース」「ふわふわスフレオムレツドリア」がラインアップされています。

「3種チーズのとんかつミートソース」はスパゲッティの上にトンカツとミートソースが乗り、3種類のチーズがかかっているというボリューミーなものです。「ふわふわスフレオムレツドリア」に至ってはパスタではない画期的なメニューです。

お子様メニュー

「洋麺屋五右衛門」のその他のメニューでおすすめの3番目は「お子様メニュー」です。「洋麺屋五右衛門」の店舗の中にはお子様用のメニューを置いている店があります。

通常の「お子様セット」は500円というリーズナブルな価格で、スパゲッティ(ミートソースまたはクリームソースを選べる)、ポテト、デザート、飲み物が付いています。

更にもう1つのお子様用として「ジュニアメニュー」というものを用意している店舗もあります。こちらは800円でスパゲッティ(ミートソース、たらこバター、カルボナーラから選べる)、ポテト、チョコバナナパフェ、飲み物付きです。

チェーン店とはいえ、お子様メニューが用意されていない店舗もありますので、希望の場合は事前に店舗に問い合わせてみると良いでしょう。また、お子様用メニューをオーダーできるのは小学生以下という条件が付いています。

洋麺屋五右衛門はセットがお得

人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」に初めて足を運ぶ人がメニュー選びに迷ってしまうのは、どれも美味しそうな多くの種類のパスタがあるからなのはもちろんなのですが、パスタを中心としたセットの種類がたくさんあるというのも理由の1つです。

この項では、多くの人がオーダーする「洋麺屋五右衛門」のお得なセットメニューをご紹介します。

パスタ+アルファのセット

洋麺屋五右衛門のお得で人気のセットの1番目は「パスタ+アルファのセット」です。好きなパスタにサイドメニューをプラスするものですが、それだけでも結構たくさんの種類があります。

パスタの値段にに360円をプラスしてセットにできるのがドリンク、スープ、サラダを付けた「レディースセット」と、パスタの大盛、スープ、ドリンクを付けた「メンズセット」です。レディース、メンズという名称ですが、男女を問わずどちらもオーダーできます。

お得感があると人気なのがパスタの値段に480円をプラスしてセットにできる「スペシャルスイーツセット」です。これはスープ、サラダ、飲み物、そしてデザートが付くものですが、選べるデザートのクオリティーが高く、最後まで満足できると評判です。

サラダや飲み物、デザートなどは単品でも頼めますが、セットにした方がうんとお得です。ちなみに、「ハーフ&ハーフ」のパスタはそれ自体がセット扱いのようで、ここに紹介したセットにはできないので注意が必要です。

「洋麺屋五右衛門」の店舗の中にはサクサクの「パイピザ」を置いているところがあり、パスタとのセットメニューにすることも可能です。マルゲリータ、スモークチキン、ミックスなど数種類のフレーバーがある「パイピザ」はお子様も大好きな人気メニューですので、訪問した店舗にあるかどうかメニューをチェックしてみてください。

ランチセット

洋麺屋五右衛門のお得で人気のセットの2番目は「ランチセット」です。これは平日の11:00から15:00までのメニューで、通常のドリンクメニューよりは選択肢が少ないもののランチドリンクが80円、和風サラダが80円、パスタの大盛が80円、スイーツが230円で付けられるというものです。

店舗によってランチセットを設けていない店舗や、ドリンクのラインアップが異なるところもあるので、気になる人は事前にリサーチしてから訪問するのがおすすめです。

洋麺屋五右衛門のパスタはトッピングでアレンジができる

人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」では、プラス料金で色々なものをトッピングに加えて自分なりのアレンジを楽しむことができます。

1例を挙げると、トマトソースにはそれぞれプラス100円でモッツァレラチーズ 、きのこ、なすが付けられます。ミートソースにはこの3種類の他、プラス100円で温泉卵、150円で納豆などが加えられます。

その他、たこのペペロンチーノのガーリックをプラス50円で2倍にしたり、納豆のパスタにプラス100円で明太子や高菜を加えることもできます。

洋麺屋五右衛門でパスタを堪能しよう!

以上、人気のパスタチェーン店「洋麺屋五右衛門」のおすすめメニューやお得なセットについてご紹介しました。

パスタやソースのクオリティーを保ちながら日本人好みの味を追求し続けている「洋麺屋五右衛門」は日々進化しています。豊富なメニューが揃う五右衛門に行けば、お子様からシニアまで必ず好みのパスタメニューが見つかるはずです。

まだ行ったことがない人は、町で紺色に白地で「洋麺屋五右衛門」と書かれた店舗を見かけたら、是非扉をくぐってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ