餃子の満州のメニューおすすめ11選!持ち帰りができる人気商品もあり!

「餃子の満州」では看板メニューの焼餃子がなんといっても人気です。ご飯にもビールにも最適な焼餃子は、美味しいだけでなく使い勝手も抜群です。今回は焼餃子だけでなく「餃子の満州」のおすすめメニューを11品紹介します。美味しい中華料理をお得に楽しみたい人は必見です。

餃子の満州のメニューおすすめ11選!持ち帰りができる人気商品もあり!のイメージ

目次

  1. 1餃子の満州のおすすめメニューを一挙に紹介
  2. 2餃子の満州とは?
  3. 3餃子の満州の特徴を紹介!
  4. 4餃子の満州の人気のメニュー3選
  5. 5餃子の満州でおすすめの麺メニュー3選
  6. 6餃子の満州で食べたいおすすめ一品メニュー2選
  7. 7餃子の満州でお持ち帰りとして人気のメニュー3選
  8. 8餃子の満州で美味しいメニューを食べ比べしてみよう!

餃子の満州のおすすめメニューを一挙に紹介

「うまい、安い、元気」の合言葉でおなじみの「餃子の満州」は、関東を中心に人気を集める中華レストランです。

本店のある埼玉県を中心に70店舗以上の店舗を展開していますが、関東だけでなく関西にも店舗を持ち、コストパフォーマンスの良さから関西でも高い評価を受けています。

今回は餃子の満州でおすすめの人気メニューを11品に厳選して紹介していきます。ご飯にもビールのお供にも最適な「焼餃子」はもちろん、野菜たっぷりの麺メニューや一品メニュー、持ち帰りに最適なメニューも厳選して紹介します。

店内での食事に最適なメニューだけでなく、お持ち帰りに最適なメニューばかりとなっています。美味しい餃子を値段を気にせずたっぷりと味わいたい人はもちろん、美味しい餃子や中華料理のテイクアウトができるお店を探している人もぜひ参考にしみてましょう。

餃子の満州とは?

今回紹介する餃子の満州は、「3割うまい!!」「すべて自家製」といったキャッチフレーズでおなじみの中華レストランです。埼玉県や群馬県、東京都内といった関東を中心に展開していますが、関西の一部にも店舗を展開しています。

餃子の満州の名物は店名にある通り、なんといっても焼餃子です。国内産の食材のみを使用していながら6個入り一皿でわずか230円という安さで多くの支持を集める、正真正銘の看板メニューです。

今回はそんな餃子の満州でおすすめの人気メニューを厳選して紹介します。なおここで紹介するメニューの料金や使用されている食材については2020年8月現在のものであり、時期によっては変更になっている可能性があります。

また紹介するメニューの料金については税別価格となります。それらの点をふまえた上で、ぜひチェックしてみましょう。

餃子の満州の特徴を紹介!

餃子の満州といえばなんといっても餃子ですが、看板メニューの焼餃子だけでなく、さまざまな中華料理を提供しています。

餃子の満州では焼餃子をはじめとした人気メニューのお持ち帰りもできますので、お持ち帰りだけでも気軽に立ち寄れることも餃子の満州の大きな魅力です。

焼餃子を中心とした点心メニューはもちろん、麺類や一品メニューまで幅広くラインナップされていますが、いずれのメニューにも野菜がたっぷりと使用されていることが特徴です。

なにより餃子の満州が人気となっている理由は、どのメニューもリーズナブルな点にあるのではないでしょうか。名物メニューの焼餃子にいたっては、大ぶりの餃子が6個入り1枚230円です。

餃子の満州の人気のメニュー3選

ここからは早速、餃子の満州で人気のメニューを3つ紹介していきます。いずれも餃子の満州を代表メニューのため、はじめて餃子の満州に訪れた人に特におすすめしたいメニューばかりです。

餃子の満州で一番人気の「焼餃子」、町中華の王道「チャーハン」と「中華丼」となりますが、いずれも美味しい・安定の中華料理をリーズナブルに楽しめることでしょう。

ここで紹介する3品についてはどれもお持ち帰りできますので、いつでも自宅で楽しめるというのも嬉しいポイントです。

焼餃子

餃子の満州でもっとも人気の一品「焼餃子」の紹介です。餃子の満州の焼き餃子の最大の特徴と言えば、国産の美味しい豚肉「美保野ポーク」を使用している点にあります。

甘くて脂の乗りの良い美保野ポークをたっぷりと餡に使用することにより、餃子の満州ならではのこだわり焼餃子が完成します。また餃子の満州で使用されている国産の食材は、豚肉だけではありません。

シャキシャキの食感が美味しい野菜、そして餡を包む皮まで国産の小麦粉を使用しています。ここまでこだわりの詰まったクオリティの高い焼き餃子を、6個入り1枚230円で提供しているのだから驚きです。

餃子の満州で食事をするのであれば、まずは焼き餃子は注文することがおすすめです。ご飯メニュー、麺メニューはもちろんアルコールにも最高の組み合わせです。

店内での食事だけでなく、お持ち帰りの定番としてももちろん人気です。持ち帰りに喜ばれること間違いなしの焼餃子を、お店でも自宅でも堪能し尽くしましょう。

チャーハン

餃子の満州で押さえておきたいメニューの一つに、「チャーハン」があります。中華料理の王道メニューの一つであるチャーハンは、もちろん餃子の満州でも人気が高いです。餃子の満州のチャーハンは、通常のチャーハンとは大きく異なるある特徴があります。

それは白米だけでなく玄米を使用していることです。白米と玄米を半分ずつ使用することでパラパラとした食感と奥深い風味が生まれ、餃子の満州独特のチャーハンが完成します。

たっぷりのボリュームで単品450円とワンコイン以下の料金で食べられるうえに、「チャーハンと餃子」というお得なセットメニューも660円で用意されており人気です。

中華丼

餃子の満州では「中華丼」の存在も欠かせません。餃子の満州の中華丼は、シイタケやピーマン、ニンジンといったいろどりの良い食材をたっぷりと使用していることが特徴です。

中華丼ならではのアツアツの餡とシャキシャキの野菜の相性が良く、醤油味の餡とごはんとの相性の良さがたまりません。

中華丼は単品590円となり、スープとザーサイがセットになります。590円でご飯も野菜もたっぷりと食べることができるので、満足間違いなしです。

Thumb「ぎょうざの満洲」は埼玉発の人気中華料理チェーン店!店舗やメニューは?
こだわりの美味しい餃子メニューをお手軽に味わえるということで大人気の、「ぎょうざの満洲」のお...

餃子の満州でおすすめの麺メニュー3選

続いては餃子の満州で隠れた人気メニューと言われている麺メニューを3つ紹介していきます。

餃子の満州と言えば焼餃子、そしてご飯ものというイメージをお持ちの人も多いかも知れません。しかし餃子の満州ではクオリティの高い麺メニューも数多く用意されています。

なかでも特におすすめしたい餃子の満州の麺メニュー「満州ラーメン」「タンメン」「チャーシューメン」といった人気メニューを紹介しますので、餃子の満州で麺メニューを頼みたい時の参考にしてみましょう。

満州ラーメン

まずは餃子の満州でもっともシンプルかつリーズナブルな麺メニュー「満州ラーメン」のご案内です。満州ラーメンは昔ながらの美味しいラーメンをシンプルに、かつリーズナブルに楽しめる嬉しいメニューです。

やや細めの麺に優しい醤油味のスープ、そこに満州ラーメンならではのチャーシューやノリ、メンマや茹で卵に白髪ねぎといったシンプルなトッピングが盛りつけられています。

シンプルに美味しい安定の味わいを、一杯420円という料金で楽しめるとあっておすすめです。名物の焼餃子とセットにした「満州ラーメンと焼餃子」が630円で楽しめるとあって、そちらも人気です。

タンメン

続いて紹介する「タンメン」も、たっぷりの野菜を楽しめる餃子の満州らしいメニューです。わずか480円という安さでキクラゲやシャキシャキのネギにニンジン、豚肉の旨味がたっぷりと染み出したスープ、そしてモチモチの麺を堪能できます。

野菜の甘みによって洗練されたスープの味わいが後を引く美味しさです。野菜をたっぷりと摂ることもできるため、健康志向の高い人や女性にも非常におすすめできる麺メニューです。

タンメンにはセットメニューはありませんので、そのままはもちろんお好きな食事を組み合わせて楽しみましょう。

チャーシューメン

餃子の満州でおすすめの麺メニューの最後に紹介したいのは「チャーシューメン」です。町中華の王道メニューであるチャーシューメンも、餃子の満州の麺メニューには欠かせない一品です。

先ほど紹介した満州ラーメンには美味しいチャーシューがわずか1枚しか入っていませんでしたが、チャーシューメンには4枚追加した計5枚のチャーシューを楽しめます。

脂身と食べ応えのバランスが非常に良い満州のチャーシューをとことん食べたい時に特におすすめです。

チャーシューメンについても基本的には単品メニューのみの用意となっており、一杯620円と非常に安いです。使用している麺やスープ、白髪ねぎやノリ、茹で卵やメンマといったトッピングについては満州ラーメンと同様シンプルなものとなります。

餃子の満州で食べたいおすすめ一品メニュー2選

続いては、町中華には欠かせない逸品メニューの中から特におすすめのメニューを紹介します。餃子の満州はビールをはじめアルコールメニューも非常に安いため、一品メニューの存在は重要です。

美味しいビールなどのアルコールを楽しむうえで嬉しい「レバニラ炒め」「肉細切りピーマン」といった2つのメニューのおすすめポイントや料金の紹介となりますので、「餃子の満州でアルコールを楽しみたい!」という際の参考になることでしょう。

レバニラ炒め

まずは餃子の満州の「レバニラ炒め」の紹介です。餃子の満州のレバニラ炒めは大ぶりの鶏のレバーにシャキシャキのニラがたっぷりと絡まります。それだけでなくモヤシやキクラゲ、ニンジンといった食材もたっぷりと入っているので、栄養バランスも抜群です。

一品メニューとしてはも十分に楽しめることはもちろん、レバニラ炒めをメインにガッツリと食事を楽しめる「レバニラ炒めセット」も800円で用意されています。セットにはスープやザーサイ、ご飯に焼餃子が6個付くのでコストパフォーマンス抜群です。

肉細切りピーマン

続いて紹介したい餃子の満州のおすすめ一品メニューは、「肉細切りピーマン」です。肉細切りピーマンはその名の通り、細切りにされたお肉とピーマンに、タケノコを加えた一品料理です。

いわゆる青椒肉絲に近いメニューではありますが、クセになる味わいは青椒肉絲と同様です。単品メニューしか用意されていない点がやや残念ですが、本格的な中華料理を一皿520円で味わえるのはお得ではないでしょうか。

シャキシャキとした食感とクセになる味わいは、ビールのお供に、そしてご飯をモリモリ楽しむのに最適です。

餃子の満州でお持ち帰りとして人気のメニュー3選

今回の最後に紹介するのは、餃子の満州のお持ち帰りメニューです。餃子の満州のお持ち帰りメニューは焼餃子だけではありません。ここでは餃子の満州の隠れた人気メニュー「ソース焼そば」「マーボ豆腐」「野菜炒め」を紹介します。

冷めても温め直してもとても美味しいメニューばかりなので、店内だけでなくお持ち帰りでもぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

餃子の満州は関東だけでなく大阪などの一部にも店舗を展開していますが、ここで紹介する3品については関東・関西問わず同じ料金でお持ち帰りができます。関西の餃子の満州の店舗に足を運ぶ人もぜひチェックしてみましょう。

ソース焼そば

餃子の満州でお持ち帰りをおすすめしたい人気メニューの一つ目は、「ソース焼きそば」になります。餃子の満州のソース焼きそばはシンプルなソース味のやきそばと、餃子の満州特製の美味しいスープがセットになったメニューです。

ソースが絡みつく太麺に、タマネギやキャベツ、豚肉にキクラゲ、さらには紅ショウガが一皿になった食欲をそそる一品です。

たっぷりのボリュームであるにもかかわらず460円というリーズナブルな料金で味わるので、お持ち帰りだけでなく節約したい時のランチメニューとしても最適ではないでしょうか。

マーボ豆腐

続いて紹介したい満州でお持ち帰りをおすすめしたいメニューは、「マーボ豆腐」です。餃子の満州のマーボ豆腐は辛さと甘さがバランス良く、ごはんにもビールにもピッタリの味付けです。

残念ながらセットメニューの用意はありませんが、だからこそお持ち帰りには最適といえるでしょう。豆腐とひき肉はもちろん、たっぷりのニンニクとネギなどの薬味が後を引く美味しさです。

餃子の満州自慢のマーボ豆腐を持ち帰り、ご自宅でご飯やビールと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。一皿430円という安さも人気の秘密です。

野菜炒め

餃子の満州のお持ち帰りと言えば、「野菜炒め」も外せません。餃子の満州の野菜炒めはたっぷりの豚肉とキクラゲ、ニラやモヤシ、ニンジンといった野菜をバランス良く摂れる栄養満点のメニューです。

栄養バランスが良いだけでなく、美味しい上に安いメニューの代表格です。そのため店内で食べるのはもちろん、お持ち帰りにも最適です。

町中華の定番メニューですが一皿350円と圧倒的に安いことが一般的な中華料理店との大きな違いです。セットメニューこそ用意されていませんが、幅広くおすすめできる万能メニューと言えるでしょう。

餃子の満州で美味しいメニューを食べ比べしてみよう!

餃子の満州の焼餃子は、餃子の満州の合言葉「うまい、安い、元気」を見事に表現したメニューです。店内での食事でも、お持ち帰りでもさまざまなシーンで活躍してくれることでしょう。また餃子の満州でおすすめなのは焼餃子だけではありません。

今回紹介した焼餃子以外の10品のメニューもぜひ併せて楽しんでみましょう。美味しい中華料理を安く楽しみたい人は、一度餃子の満州を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ