東京ドームシティの料金を割引する方法は?チケットの最大値引き額も調査!

みなさんは東京都文京区にあります「東京ドームシティ」をご存じでしょうか。もともと後楽園ゆうえんちとしてみなさんに親しまれていた東京ドームシティの料金割引についてご紹介していきます。ぜひみなさんも料金割引を使ってお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京ドームシティの料金を割引する方法は?チケットの最大値引き額も調査!のイメージ

目次

  1. 1東京ドームシティを安い料金で遊ぶには?
  2. 2東京ドームシティの通常料金
  3. 3東京ドームシティの料金を割引する人気の方法
  4. 4東京ドームシティの料金割引を比較
  5. 5東京ドームシティおすすめ施設
  6. 6東京ドームシティへのアクセス方法
  7. 7東京ドームシティへ遊びに行こう

東京ドームシティを安い料金で遊ぶには?

みなさんは東京ドームシティを訪れたことがありますでしょうか。東京ドームシティとはもともと後楽園ゆうえんちとしてみなさんに愛されてきたスポットになっていまして、現在でも年間に多くの方が訪れている人気スポットになっています。そこで今回はそんな東京ドームシティの料金について詳しくご紹介していきます。

東京ドームシティには人気アトラクションなどもたくさんありますし、ホテルでゆっくり休むこともできますし、もちろんグルメを楽しむことなどもできます。アトラクションなどでも料金が発生しますので、なるべく割引などを利用してお得に入場しましょう。

東京ドームシティの通常料金

ではまずは東京ドームシティの通常料金についてご紹介していきます。東京ドームシティの通常料金といいましても、パスポート料金やアトラクション券料金などわかれています。アトラクション券料金などとは別に、ASOBono!などの入場料金もあります。

もちろん東京ドームシティ内にありますホテルやスパなどを利用される際には、そちらで別途料金がかかりますし、再入場ができない施設などもありますのでご注意ください。東京ドームシティは施設ごとに料金なども発生しますので、遊びに行く際には料金についてはしっかり確認しておきましょう。パスポートなどを上手に使ってみてください。

パスポート料金

まずご紹介するのは「パスポート料金」です。東京ドームシティのアトラクションや屋内型キッズ施設やなどにもパスポート料金がありますし、それ以外の施設などでもそれぞれ料金が発生するようになっています。そのため割引などを使って安い料金で楽しめるのであれば、ぜひそうしたい!という方も多いのではないでしょうか。

東京ドームシティのアトラクションズのパスポート料金は1日大人が4200円、60歳以上の方および中学生が3700円、小学生が2800円、3歳から小学校入学前までのお子様が1800円となっています。また値段の安いナイトパックのパスポートなどもあります。

またパスポートとは少し違うのですが、5つのアトラクションが好きに楽しめるライド5という料金設定などもあります。こちらは一律2800円となっていますので、大人の方など時間のないときなどはこちらが安いですのでお得に利用できるようになっています。

アトラクション券料金

続いてご紹介するのはアトラクション券料金です。アトラクション券はアトラクションズチケットカウンター、ラクーアチケットカウンターで販売されていまして、450円のアトラクションから1200円のアトラクションまでさまざまな種類があります。

そのため一つだけ乗りたい!というときなどにはパスポートではなく、アトラクション券を購入するのがおすすめになっています。その方が安い料金でお好きなアトラクションを楽しむことができます。なおスキップパスといいまして、特定のアトラクション限定なのですが、並ぶことなく乗ることができる便利なチケットなども販売しています。

東京ドームシティの料金を割引する人気の方法

ではここからはさっそく東京ドームシティの料金を割引する人気の方法についてご紹介していきます。東京ドームシティではさまざまな方法で料金の割引ができるようになっているのですが、方法によってはめんどくさかったり、対象外になる場合もあります。

そのためここでは各割引方法などをしっかりご紹介していきますので、少しでも安い料金で東京ドームシティを楽しんでみてはいかがでしょうか。また割引金額なども方法によって変わってきますので、割引金額で方法を選ぶこともできます。フリーパスなどはやはり安い買い物ではないですので、極力割引を上手に使うようにしていきましょう。

おすすめ(1)みんなの優待

まずご紹介するのは「みんなの優待」です。こちらは福利厚生サービスのベネフィット・ステーションが提供しているサービスになっていまして、1冊に10ポイントがついているレジャーシートとなっています。2冊以上持っておくことでさらに使える幅が広がるような割引サービスになっていまして、とてもお得なサービスの一つになっています。

このポイントは有効期限が決まっていまして、その期限内であればいつでも利用することができますので損をすることもありません。期間限定ですが4冊で12400円が10680円になる割引なども行われています。ぜひみんなの優待を利用してみてください。

おすすめ(2)デイリーPlus(デイリープラス)

続いてご紹介するのは「デイリーPlus」です。こちらはYahoo! JAPANが提供している割引サービスになっていまして、いつでも最低価格で楽しむことができるのですが、利用するには会員登録する必要がありまして、月額550円で利用できるようになっています。

ですがデイリーPlusは月額550円といいまして、映画や旅行にジムやレンタカーなどさまざまな特典を利用できるようになっています。そのため東京ドームシティの割引だけではないですので、月額550円というのも安いと感じる方が多いです。デイリーPlusを利用してさまざまな割引を活用されて、充実した毎日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ(3)駅探バリューDays

続いてご紹介するのは「駅探バリューDays」です。こちらは駅探が提供している割引サービスになっていまして、月額税込330円で利用できるようになっています。そのため安い料金でさまざまな割引サービスを受けることができると話題になっています。

駅探バリューDaysの割引サービスを利用することで、最大2800円もの割引も可能になっている時期などもありました。クーポンの掲載されている時期によって、割引額などは違いますのでまずは割引額を見てから決めてみてはいかがでしょうか。お得なクーポンが多い穴場のサイトになっていますので、気に入った方は登録してみてください。

おすすめ(4)dエンジョイパス

最後にご紹介するのは「dエンジョイパス」です。こちらはdocomoの公式割引サイトになっていまして、月額500円でグルメやレジャーに温泉に旅行などさまざまなシーンで割引を利用できるようになっています。東京ドームシティだけではないですので、使い勝手もいいですしお得なサービスが受けられると現在話題になっているサービスです。

たとえば東京ドームシティ内のアトラクションなどでも使用できる「得10チケット」が通常6000円なのですが、3100円で購入できるようになっていますし、このチケットはアトラクションだけではなくスパ ラクーアやアソボーノでも利用可能になっています。

東京ドームシティの料金割引を比較

ではここからは東京ドームシティの割引料金の比較をしていきます。やはり少しでも安い料金で利用するためには、より割引率の高い割引サービスを知っておくのがおすすめになっています。いろいろな方法で割引が受けられるようになっていますので、より悩んでしまうことも増えています。ぜひ下記を参考にされてみてはいかがでしょうか。

なお割引料金だけではなく割引方法などもご紹介していきますので、今まで割引サービスを使ったことがない!という方でも安心して利用していただくことができます。また月額料金サービスなどもふまえたうえで安い料金をご紹介していきます。

割引方法と料金一覧

では割引方法と料金一覧についてご紹介していきます。まず割引方法なのですが、基本的には各サービスごとの案内によって変わってきます。東京ドームシティ内のミーツポート2Fで交換できる割引サービスなどもありますし、ファミリーマートのFamiポート発券を利用してサービス券を発行する方法などもありますので、とても便利になっています。

またデジタルチケットといいましてスマホなどでゲットできる割引サービスなどもありますので、荷物を増やしたくないという方にもおすすめになっています。最大2800円程度の割引サービスが受けられますので東京ドームシティ利用にはおすすめになっています。

料金の最大値引き額はみんなの優待

では料金の最大割引が行われている「みんなの優待」についてご紹介していきます。こちらは先ほどご紹介しましたように、ベネフィット・ステーションが提供している割引になっていまして、全国でも一番多いクーポン量を誇っているサービスとなっています。

東京ドームシティで使える割引券を発行しているサイトなどは、どこも月額料金がかかるようになっているのですが、みんなの優待は紹介ありの場合ですと最初の3か月が無料で利用できるようになっています。また紹介なしの場合でも最初の31日間は無料で利用できるようになっていますので、この時点でほかのサービスより安いと人気です。

またキャンペーンなどでお友達を紹介することで1000円もらえるキャンペーンなども行われていますので、ぜひキャンペーンなどもしっかり確認してから入ってみてください。みなさんで紹介しあってより安い金額でサービスを受けてみるのがおすすめです。

東京ドームシティおすすめ施設

ではここからは東京ドームシティでおすすめの施設をご紹介していきます。東京ドームシティにはさまざまな施設がありますので、1日を通して楽しむことなどができるようになっています。

それぞれ人気の理由などもありますし、おすすめの楽しみ方などもありますので、ぜひこれから東京ドームシティへ行く方は参考にされてみてください。なお得10チケットなどを利用することも可能になっていますので、ぜひ利用されてみてください。

アトラクションズ

まずご紹介するのは東京ドームシティの「アトラクションズ」です。こちらはさまざまなアトラクションを楽しめる施設になっていまして、昔は後楽園ゆうえんちという名前でみなさんに愛されていたスポットです。お子様が楽しめるアトラクションなどもありますし、大人の方が楽しめるアトラクションもありますのでご家族でも楽しめます。

またデートスポットとしても人気になっていまして、中でも人気のサンダードルフィンやお化け屋敷にバックダーンなどはスキップパスといいまして、別途料金を支払うことで並ばずに楽しめるようなサービスも行われていますのでおすすめです。

ファーストキャビン 東京ドームシティ

続いてご紹介するのは「ファーストキャビン 東京ドームシティ」です。こちらはカプセルホテルでもなく、気軽に宿泊できる施設になっていまして、ラウンジなどもあり落ち着いた空間で過ごすことができるようになっています。

ファーストクラスキャビンなどの場合は立って入ることもできる広々とした空間になっていまして、お部屋の中での移動などもできるようになっています。キャビンスタイルのホテルですので、税込2000円代で宿泊可能になっていますし、女性の方も宿泊できるようになっていますので、ぜひみなさんも気軽に泊まってみてはいかがでしょうか。

スポドリ!

続いてご紹介するのは「スポドリ!」です。こちらは屋内型スポーツ施設となっていまして、ボルダリングやバッティング、ゴルフなどが楽しめるようになっています。屋内型スポーツ施設ですので雨の日などでも楽しめるのが人気の秘訣になっています。

またそれぞれ利用料金がかかるようになっているのですが、ボルダリングなどは営業時間内であれば時間の制限なく楽しむことができるようになっています。また元プロ野球選手だった方々からの野球レッスンを受けることもでき、こちらは少人数制ですのでゆっくり学ぶことができます。ぜひお子様に参加させてあげてみてはいかがでしょうか。

ボーリング

続いてご紹介するのは「東京ドームボーリングセンター」と「東京ドームボウリングセンター CuBAR LOUNGE」です。東京ドームボーリングセンターはお子様から大人の方まで一緒に楽しめるボーリング場になっています。

東京ドームボウリングセンター CuBAR LOUNGEはお酒などの提供もあり、ラウンジのような高級感溢れる空間でお酒と一緒にボーリングを楽しむことができますので、大人のボーリング場というイメージで楽しんでいただけます。シーンに合わせて使い分けできますので、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア

続いてご紹介するのは「東京ドーム天然温泉 スパラクーア」です。こちらは上質なひと時を過ごすことができると話題になっていまして、カフェなどもありますし、温泉でゆっくりリフレッシュもできますし、ビューティーサロンなどもあります。

そのため特に女性に人気の施設になっていまして、都心にいながら日々の喧騒を忘れてゆっくり過ごすことができます。女性浴室ではミストシャワーなども利用できるようになっています。ぜひ人気のリゾート気分を味わえる空間を満喫してみてください。

海鮮三崎港

最後にご紹介するのは「海鮮三崎港」です。海鮮三崎港はラクーアエリアにあるのですが、1皿120円からの回転寿司になっていまして、おひとり様でも気軽に立ち寄りやすいと人気になっています。

東京ドームシティにはさまざまな遊ぶスポットがありますので、海鮮三崎港で美味しいお寿司を食べて元気をつけてから遊んでみてはいかがでしょうか。なお海鮮三崎港ではお席の予約などはできないようになっていますのでご注意ください。

Thumb東京ドームシティのジェットコースターサンダードルフィンが迫力満点!料金は?
東京ドームシティアトラクションズでは、ジェットコースターの「サンダードルフィン」が迫力満点と...
Thumbファーストキャビン東京ドームシティは快適なカプセルホテル!設備も要チェック!
皆さんは、カプセルホテルに宿泊したことはありますか。今のカプセルホテルはかなり進化しています...

東京ドームシティへのアクセス方法

では東京ドームシティへのアクセス方法をご紹介していきます。まず電車でアクセスされる際なのですが、最寄り駅は「水道橋駅」となっていまして、水道橋駅はすぐ目の前になっていますので、簡単にアクセスできるようになっています。

またお車でアクセスされる際には、首都高速の飯田橋ランプや西神田ランプが最寄りとなっています。東京ドームシティの駐車場を利用することができますので、お車でのアクセスも便利になっています。ですが駐車場料金なども考えると、電車での移動の方がおすすめです。ぜひ参考にされてみてください。

Thumb東京ドームシティへのアクセス方法は?最寄り駅や電車・車での行き方を調査!
東京ドームシティは交通の便がよく、都内のどこからでもアクセスできます。東京ドームシティには入...

東京ドームシティへ遊びに行こう

いかがでしたでしょうか。今回は東京ドームシティの割引サービスについてご紹介しました。東京ドームシティをお得に利用するために、さまざまなクーポンや割引サービスを利用することができます。月額料金かかるサイトが多いですが、割引金額の方が大きいですので、ぜひこの機会にさまざまな割引サービスを利用してみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ