奥多摩の川遊びスポットを総まとめ!無料で楽しめる穴場もあり!

奥多摩は川遊びが楽しめる東京の人気スポットです。豊かな自然の中で川遊びやキャンプ、ハイキング、釣りなど様々なアウトドアレジャーが楽しめます。穴場から人気のスポットまで、奥多摩のおすすめ川遊びスポットを紹介します。また服装や持ち物などについてもお伝えします。

奥多摩の川遊びスポットを総まとめ!無料で楽しめる穴場もあり!のイメージ

目次

  1. 1奥多摩で川遊び出来るスポットは?
  2. 2奥多摩の川遊びスポットをご紹介
  3. 3奥多摩の川遊び出来るスポット
  4. 4奥多摩の川遊び出来る釣り場
  5. 5奥多摩の川遊び出来る無料穴場スポット
  6. 6川遊びする時の服装や持ち物・注意点
  7. 7川遊びにおすすめのグッズ
  8. 8奥多摩で川遊びを楽しもう

奥多摩で川遊び出来るスポットは?

奥多摩は東京の西部に広がるエリアで、多摩川源流を中心に多くの川が流れています。渓流釣りや川遊び、カヌー、ラフティングなどウォータースポーツが楽しめます。

奥多摩の清流は冷たく、夏は避暑地として人気があります。川原にはキャンプ場があり、川遊びをしながらバーベキューやキャンプが楽しめます。

奥多摩の川遊びスポットをご紹介

奥多摩は都心からのアクセスがよく、豊かな自然が広がるエリアです。川遊びができるスポットもたくさんあり、夏場は多くの人でにぎわいます。

今回は、人気スポットから穴場スポットまで、奥多摩のおすすめの川遊びスポットを紹介します。また、川遊びに必要な持ち物や服装、注意点などもお伝えします。

奥多摩の川遊び出来るスポット

奥多摩には川遊びができるスポットがたくさんあります。まず最初に、奥多摩の人気川遊びスポットを紹介します。

川遊び以外にもアスレチックやハイキングなど様々な遊びができるので、服装や持ち物に注意して楽しく遊ぶようにしましょう。

アメリカキャンプ村

アメリカキャンプ村は、奥多摩の人気川遊びスポットです。敷地内に海沢川が流れていて、川遊びはもちろんのこと、釣り堀、キャンプ、バーベキュー、本格アスレチックと様々な楽しみ方ができます。

川は深いところで大人の腰くらいまであり、子供はもちろんのこと、大人の方も本格的に川遊びが楽しめます。持ち物の水着を忘れないようにしましょう。奥多摩の川の水は澄んでいて冷たく、夏はリフレッシュすることができでます。

川遊びしながら川沿いでバーベキューができます。食材を持ち込むことができますが、事前に予約をしておくと食材を用意してもらうことができ、手ぶらでバーベキューが楽しめます。持ち物を減らすことができ、荷物が多いファミリーにもおすすめです。

釣り堀ではマスを釣ることができます。釣った魚はその場でバーベキューにして食べることができます。道具はすべてレンタルできます。また団体限定でマスのつかみ取り体験もできます。

アクセスは奥多摩駅から徒歩30分、車でのアクセスは八王子ICから約1時間、日の出ICから約40分です。4月上旬~12月中旬までのシーズン営業となります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
電話番号 0428-83-2724

川井キャンプ場

川井キャンプ場も奥多摩の人気川遊びスポットです。駅から近いので、車を使わなくてもアクセスできるので便利です。奥多摩の多摩川沿いにあるキャンプ場で、広い河原があるのが特徴です。河原のフリーキャンプサイトは、奥多摩随一の広さを誇ります。

川遊びはもちろんのこと、カヤックやカヌー、ラフティングなどが楽しめます。ビギナー向けの体験教室もあり、子供から大人まで安心して遊ぶことができます。奥多摩の大自然を満喫できると好評です。訪れる際には服装にも気を配りましょう。

キャンプ場は犬を連れて宿泊ができませんが、愛犬と一緒にバーベキューができる日帰り専用のドッグサイトがあります。ドッグサイト内はノーリードで利用できます。バーベキューのレンタルセットもあり、持ち物を減らすことができます。

バームクーヘン作りなど室内レジャーや屋根付きのバーベキュー施設があるので、天気が悪くても安心です。アクセスはJR青梅線川井駅から徒歩7分、車でのアクセスは青梅ICから40分です。3月1日~11月末までのシーズン営業となります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町梅澤187
電話番号 0428-85-2206

多摩川ラフティングwinds 奥多摩ベース

多摩川ラフティングウィンズ(winds) 奥多摩ベースは、奥多摩エリアで様々なウォータースポーツを開催しているアウトドアカンパニーです。ラフティングはスリル満点で、奥多摩の大自然が楽しめると大人気です。緩やかなファミリーコースは三世代で楽しむことができます。

カヤックのような2人乗りのボートに乗って川下りを楽しむダッキーもおすすめです。また、別名沢登りとも呼ばれるシャワークライミングは、源流を目指して川を歩くツアーで、天然のウォータースライダーや川への飛び込みなども楽しめます。

ツアーの後には、オプションでバーベキューを付けることができ、奥多摩で川遊びをしながら楽しめます。ツアー中の写真は無料でいただけます。持ち物や服装についてはホームページで確認してください。

電車でのアクセスはJR青梅線二俣尾駅から徒歩15分で、無料送迎サービスがあります。車でのアクセスは青梅ICまたは日の出ICから20分となります。アクティビティの開催期間はプログラムによって異なりますが、3月から12月が目安です。

住所 東京都青梅市柚木町2-411-1
電話番号 0428-85-9210

氷川キャンプ場

氷川キャンプ場は駅から徒歩でアクセスできる奥多摩の人気キャンプ場です。キャンプ場内に多摩川が流れ、広々とした川原があり、川遊びをしたりテントを張ってキャンプを楽しんだりすることができます。

すぐ近くにカヤックやカヌーが楽しめるアウトドアカンパニーがあり、奥多摩の自然を満喫することができます。川原ではデイキャンプが楽しめます。食材や道具を持ち込むことはもちろん、予約制で食材を用意してもらうことができ、手ぶらでバーベキューができます。

奥多摩のこちらのキャンプ場内にはカフェがあり、川遊びをした後に一息入れることができます。ウッドデッキでランチやカフェタイムなどを楽しみましょう。メニューは野菜カレー、パフェ、ケーキの他、アルコールも用意してあります。

奥多摩の氷川キャンプ場へのアクセスは奥多摩駅から徒歩5分です。車でのアクセスは、青梅ICより約50分となります。通年営業です。デイキャンプは当日受付、テント泊は土曜は予約制、土曜以外は当日受付です。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話番号 0428-83-2134

鳩の巣バンガロー

奥多摩の鳩ノ巣バンガローは、清流が奇石や巨岩の間を縫うように流れる鳩ノ巣渓谷にあるキャンプ場です。静かで落ち着いた場所で、奥多摩の大自然が感じられる人気スポットです。川遊びができるので、持ち物に水着を用意するなど、服装もチェックしてください。

日帰りのデイキャンプ施設とバンガローの宿泊施設があります。テントサイトはなく、宿泊はバンガローのみとなっています。デイキャンプでは、川遊びをしながらバーベキューを楽しむことができます。

奥多摩の鳩ノ巣バンガローでは、川にかかった吊り橋から飛び込みをして遊ぶ人の姿も見られます。水量が少ない時もあるので、飛び込みをする前に必ず水の深さを確認しましょう。頭からの飛び込みは控えてください。

アクセス青梅線鳩ノ巣駅から徒歩20分です。駅からは階段を下って約20分です。車でのアクセスは青梅ICより約45分です。キャンプ宿泊者は無料で駐車場が利用できます。通年営業です。

こちらのキャンプ場は持ち物の制限があります。薪・炭などの燃料類、ホットプレート・炊飯器などの電気製品は持ち込み禁止です。バーベキューサイトは宿泊者優先なので、日帰り利用の方は利用する前に、電話でお問い合わせください。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町棚澤161
電話番号 0428-85-2548

水根沢キャンプ場

水根沢キャンプ場は奥多摩の穴場のキャンプ場です。多摩川に流れ込む水根沢にあり、奥多摩の自然の中で川遊びが楽しめます。古くからあるキャンプ場で、奥多摩のトレッキングコースの休憩所として親しまれています。

また、水根沢は奥多摩の沢登りのメッカとも呼ばれ、アウトドアを楽しむ人に人気があります。テントサイトやバンガローがあるので、宿泊をすることができます。オートキャンプ場のような騒がしさはなく、静かにキャンプが楽しめる穴場スポットです。

川遊びの他、カヌーやボートを楽しめるスポットもあります。水根沢キャンプ場の周辺には温泉があるので、キャンプや川遊びの後に温泉に浸かってゆっくりとすることができます。涼しい季節は、服装もチェックしておきましょう。

キャンプ場へのアクセスは車がおすすめです。青梅ICより約1時間です。無料で利用できる駐車場があります。シーズン営業で、期間は5月1日~11月30日となります。宿泊者優先なので、デイキャンプで利用する際は、お問い合わせください。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町境1218
電話番号  0428-86-2203

Thumb「鳩ノ巣渓谷」は奥多摩の絶景スポット!ハイキングや川遊びも楽しい!
美しい自然に触れることのできる景勝地に足を運んでみるのはいかがでしょうか。今回は、奥多摩の絶...
Thumb奥多摩の人気キャンプ場まとめ!おしゃれなバンガローやペット同伴OKの場所も!
奥多摩にはおしゃれなバンガローや、雰囲気抜群のキャンプ場などがたくさんあります。ペット同伴O...

奥多摩の川遊び出来る釣り場

奥多摩へ川遊びに訪れたら、楽しみたいのが釣りです。奥多摩には、川遊びと釣りが同時に楽しめる人気スポットや穴場スポットがたくさんあります。

奥多摩には釣った魚をその場でバーベキューにして楽しめる川遊びスポットもあり、奥多摩ならではの楽しみ方ができます。訪れる際には服装や持ち物もチェックしてください。

峰谷川渓流釣場

奥多摩の秘境とも言われる峰谷川渓流にある穴場の管理釣り場で、エサ釣り・毛ばり釣り・ルアーが楽しめます。ヤマメ・イワナエリアとニジマスエリアの2つのエリアがあり、どちらかのエリアを選んで釣りができます。さおのレンタルもあり、初心者からベテランまで楽しめます。

時間無制限で、頭数の制限がなく、釣り放題となっています。釣った魚は、水場でさばいて塩焼きにして食べることができます。ガスで焼く釣り場が多い中、こちらは自分で炭火で焼くスタイルで、釣りの醍醐味といえるでしょう。

釣り場は、急流が少なく、ファミリーで安心して楽しむことができます。川遊びもできるので、小さなお子様にもおすすめです。たいへん人気があるスポットで、夏場は早めに予約をするのがおすすめです。

アクセスは奥多摩駅よりバスで50分です。バスの本数が少ないので注意してください。車でのアクセスは、青梅市街から約50分です。無料で利用できる広い駐車場があります。営業期間は3月~11月、営業時間は8:30~17:00です。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野529
電話番号 0428-86-2623

境渓谷キャンプ場・釣り堀

多摩川の上流にあるキャンプ場で、奥多摩の中でも最奥地にある穴場のキャンプ場です。釣り堀があり、釣りとキャンプ、川遊びが同時にできるスポットとしておすすめです。釣り道具はレンタルできるので、手ぶらで楽しめます。

釣り堀ではニジマス釣りを楽しむことができます。1尾につき350円で、釣った魚を塩焼きにしてもらう場合は100円がプラスです。予約制で、マスのつかみ取り体験も行っています。

テントサイトはありませんが、清潔なバンガローがあり、宿泊をすることができます。レンタルも充実しているので、持ち物を少なくしたいファミリーにもおすすめです。川遊びの他、ハイキングが楽しめる穴場です。

近くに温泉があるので、川遊びをした後に体を温めることができます。電車でのアクセスは奥多摩駅からバスで5分、車でのアクセスは青梅ICから約50分です。通年営業です。夏場以外は静かな穴場スポットとなります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩境118
電話番号 0428-83-3410

大丹波川国際虹ます釣り場

大丹波川国際虹ます釣り場は奥多摩の大丹波川にある管理釣り場です。1956年にオープンした、65年近い歴史のある釣り場です。オープンした当時、近くに米軍基地があったため国際という名前が付けられたそうです。

下流・中流・上流・団体エリアに分かれ、上流エリアではルアーやフライなど本格的な釣りが楽しめます。魚はニジマスが中心で、時期によってヤマメやイワナも放流されます。頭数無制限で、釣り放題となっています。

中流エリアは河原が広く、川遊びやバーベキューなどができ、ファミリーにも人気がある釣り場です。釣った魚をバーベキューにして焼いて食べるのもおすすめです。レンタルも充実していて、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

足場もよく、小さなお子様でも安心して川遊びができます。トイレやシャワーを完備しており、食堂もあるので1日ゆっくりと家族で遊べます。

車でのアクセスは、八王子ICから約1時間、電車でのアクセスは青梅線川井駅から徒歩25分となります。通年営業で、広い駐車場があり無料で利用できます。

営業時間は7:00~16:00です。12月から2月は冬季営業となり、8:00~15:00です。冬季のみ金曜定休です。1日に2回、放流があります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波114
電話番号 0428-85-2235

氷川国際ます釣場

氷川国際ます釣場は先に紹介した奥多摩の氷川キャンプ場に隣接する釣り場です。奥多摩駅から近く、電車でアクセスできるおすすめスポットです。日原川の最下流に位置し、広い河原があるので、小さなお子様でも安心して釣りが楽しめます。

氷川国際ます釣場の周辺は急流で、釣りの妨げにもなるので川遊びができません。川遊びがしたい場合は、隣接する氷川キャンプ場がおすすめです。

河原ではバーベキューをすることができます。釣り道具やバーベキューセットはレンタルすることができ、予約制で食材を用意してもらうことができます。釣った魚を塩焼きにして食べるのもおすすめです。釣り場なので、バーベキューのみの利用はできないので注意してください。

JR奥多摩駅から徒歩5分と便利なロケーションにあります。車でのアクセスは、青梅市街より約35分となります。無料で利用できる駐車場があります。利用料金は釣り放題の1日券や頭数制限がある半日券があります。ルアーと餌釣りができます。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川397-1
電話番号  0428-83-2147

奥多摩の川遊び出来る無料穴場スポット

最後に奥多摩の無料で楽しめる穴場の川遊びスポットを紹介します。奥多摩の山のふるさと村は、東京都の施設で、リーズナブルな料金で様々なアクティビティが楽しめます。

施設を利用するのは有料ですが、駅からの無料送迎や無料で利用できるシャワー室、無料の体験教室などがあります。混雑も少ないおすすめの穴場スポットです。

山のふるさと村

奥多摩の秩父多摩甲斐国立公園内にある、都の自然公園施設です。森と水に囲まれた穴場スポットで、キャンプやハイキング、川遊びなどが楽しめます。都の施設なので利用料金が安く、人が少ないので穴場スポットとしておすすめです。

クラフト教室や自然観察会など様々なイベントが開催されていて、親子で楽しむことができます。宿泊者は無料や安い料金で参加できます。星空観察会やミッドナイトウォークなど、奥多摩の自然が楽しめる企画がたくさん用意されています。
 

敷地にはキャンプサイトとコテージがあります。宿泊者は無料でシャワーを利用できます。また、レストラン「ごはんCafeやませみ」があり、山の幸を使った美味しい食事がいただけます。奥多摩の穴場レストランとしておすすめです。

通年営業で、営業時間は9:00~17:00です。アクセスは奥多摩駅から車で約40分ですが、奥多摩駅からは無料送迎バスがあります。車では八王子ICよりアクセスできます。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
電話番号 0428-86-2551

Thumb奥多摩の人気コテージを一挙紹介!カップル・大人数・ペット連れにもおすすめ!
都心から電車でおよそ2時間のところにあり大自然に囲まれた秘境とも称される奥多摩は、毎年キャン...
Thumb奥多摩のおすすめ日帰り温泉13選!貸切ができる人気スポットもあり!
奥多摩は、東京からもアクセスが良いことから、日帰りで温泉を楽しむことができる人気スポットです...

川遊びする時の服装や持ち物・注意点

ここからは、奥多摩で楽しく川遊びをするための注意点や持ち物、服装などについていてみましょう。

川遊びでは飛び込みをしたくなりますが、飛び込みが危険な場所も多くあります。子供がマネをすることもあるので、飛び込みをして遊ぶのは控えるようにしましょう。

速乾性のある素材の服装がおすすめ

川遊びの服装は、水から上がってそのまま過ごすことが多いので、速乾性の高いウェアがおすすめです。浅い川なら水着ではなくても、半そでや短パンなどの服装でも大丈夫です。

アウトドアメーカーからは優れた素材のウェアがたくさん販売されています。値段が高いので、すぐに乾きそうなTシャツなどの服装で代用するのもおすすめです。

日焼け止めや虫よけスプレーも忘れずに

川遊びの他に、ハイキングなどをする予定の場合は、長袖や長ズボンなどの服装がおすすめです。日焼け止めや虫よけスプレーも忘れずに持ち物に入れておきましょう。またバンドエイドなどの救急セットも必要な持ち物です。

川遊びに必要な持ち物は、その他にもゴーグルやライフジャケットもあるといいでしょう。また水鉄砲などの遊び道具も持ち物に入れておきましょう。

川への飛び込みは危険

川への飛び込みはたいへん危険で、事故が多発しています。飛び込みができる場所でも、増水や流れが急な場合は飛び込みをしないようにしてください。また、頭からの飛び込みやバク転など、無理な姿勢での飛び込みも危険です。

奥多摩では鳩ノ巣バンガローや氷川キャンプ場などで、川の飛び込みができます。より安全に飛び込みを楽しみたい時は、アウトドアカンパニーが行うツアーに参加するといいでしょう。沢登りなどの途中に、インストラクターの指導のもとで飛び込みがで楽しめます。

川遊びにおすすめのグッズ

川遊びが楽しめる持ち物を紹介しましょう。川やその河原には様々な生き物が住んでいるので、虫取り網や生き物を入れておくプラスチックのケースがあるといいでしょう。観察した後は、元の場所にリリースします。

川遊びの持ち物でおすすめなのが、ボディボードです。川の流れに乗って遊ぶことができます。浮き輪は流されてしまう恐れがあるので、川遊びの持ち物としてはおすすめしません。

奥多摩で川遊びを楽しもう

奥多摩の穴場スポットから人気スポットまで、川遊びが楽しめるスポットを紹介しました。奥多摩には川遊びをしながら、釣りやバーベキューができるスポットもたくさんあります。

奥多摩の川遊びスポットを訪れる際には服装や持ち物、天候などをチェックして楽しく遊ぶようにしてください。また穴場スポットで飛び込みなどをしないようにしましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ