川井キャンプ場はバーベキューや釣りにもおすすめ!アクセスや駐車場は?

バーベキューに釣りなどが楽しめる川井キャンプ場。奥多摩の自然スポットとしてキャンパーたちに大人気。周辺には温泉施設もあるので川井キャンプ場は、誰でも楽しめます。そんな川井キャンプ場の魅力を紹介していくので、アクセス方法などチェックして楽しんでみてください。

川井キャンプ場はバーベキューや釣りにもおすすめ!アクセスや駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1川井キャンプ場なら都内で自然を満喫できる
  2. 2川井キャンプ場のアクティビティ
  3. 3川井キャンプ場でバーベキューを楽しもう
  4. 4川井キャンプ場はワンちゃんと楽しめる
  5. 5川井キャンプ場は宿泊施設もいろいろ
  6. 6川井キャンプ場へのアクセス方法
  7. 7川井キャンプ場の駐車場利用料金
  8. 8川井キャンプ場周辺のおすすめ温泉
  9. 9川井キャンプ場を利用してみよう

川井キャンプ場なら都内で自然を満喫できる

東京都の都心からも近い場所にありアクセスしやすい場所にある「川井キャンプ場」は、キャンパーにも人気の高いスポット。アクティビティな体験もできますし、キャンパーとしてゆっくりとした時間を楽しむことも可能なキャンプ場です。

周囲には自然が広がっているので、グループキャンプからファミリーキャンプ、ソロキャンプまでそれぞれのスタイルに合わせて楽しめます。

当記事では、そんな川井キャンプ場の魅力に迫っていきます。釣りやバーベキューなどはもちろん、周辺で利用できる温泉についてなど川井キャンプ場を知らない人でも楽しめる要素をまとめました。川井キャンプ場へのアクセス方法と併せて参考にしてください。

川井キャンプ場のアクティビティ

川井キャンプ場では、色々なアクティビティを楽しむことができます。子供はもちろん大人も楽しむことができるので、川井キャンプ場は自然を満喫しながら1日遊ぶことができます。奥多摩の川井キャンプ場は、アクティビティ目的の人も多いほど人気があります。

奥多摩の魅力を存分に楽しむことができる川井キャンプ場。まずは、どんなアクテビティが揃っているのかを紹介していきます。

奥多摩の川井キャンプ場で体験できるアクティビティには、魚釣りやカヌー体験などがあります。子供も楽しめるようになっているので奥多摩の川井キャンプ場を満喫したい方は、まずは体験できるアクティビティについてチェックしていきましょう。

マスのつかみ取り・ザリガニ釣り

川遊びが楽しめる奥多摩の川井キャンプ場では、ザリガニ釣りやマスのつかみ取りをして遊ぶことができます。特に子供に人気のザリガニ釣りは無料で楽しめるのでおすすめ。ザリガニを探してみるのも楽しいので、子供と一緒に遊んでみてはいかがでしょう。

もう一つ人気があるのがマスのつかみ取りになりますが、1匹300円と料金がかかってしまいます。ですが、こちらもみんなで楽しめるので人気があります。期間限定となってしまいますので、奥多摩の川井キャンプ場に行く前にチェックするようにしましょう。

また、ザリガニ釣りで捕まえたザリガニについては持ち帰りができなくなっています。ザリガニ釣り用の竿なども無料でレンタルすることができます。

入漁券で釣りも楽しめる

入漁券を購入して1日川釣りを楽しむことも可能です。奥多摩の川井キャンプ場で、のんびりと釣りをしながら自然を満喫したい方は入漁券を購入するのがおすすめです。入漁券は、税込500円で購入することができるようになってます。

ですが、ここで注意しなくてはいけないのが奥多摩の川井キャンプ場では魚の放流や釣竿のレンタルは行っていません。

そのため、釣りをしても釣れるかどうかは運次第になります。また、釣り竿に関しては持っていない場合には購入になってしまいます。仕掛けと釣り竿はセットで2000円で販売しており、餌は350円でいくらを購入することができます。

近隣には人気の釣りスポットもある

奥多摩の川井キャンプ場から、車でおよそ20分ほどの場所には人気の釣りスポットもあります。キャンプではなく釣りを存分に楽しみたい方には、氷川国際ます釣場がおすすめ。本格的に渓流釣りを楽しむことができるスポットになります。

こちらの氷川国際ます釣場を利用する場合には、釣り道具を持っていなくてもレンタル釣り具などがあるので手ぶらで楽しむことができます。

営業時間は季節によって変わってきてしまいますので注意してください。入漁券は1日券と半日券の2種類があるので、奥多摩の川井キャンプ場に行く前に立ち寄って釣りをするのもおすすめです。ぜひ、利用して渓流釣りを満喫してみてください。

カヌー・カヤック体験

多摩川を利用して楽しめるのがカヌー体験とカヤック体験になります。年齢制限や身長制限がありますが、多摩川の中を下っていく川下りはスリルも味合うことができるので、川井キャンプ場で一番人気があるアクティビティになります。

事前にしっかりと講習もありレクチャーを受けてからになるので、もし多摩川を下っているときに転覆してしまっても対応することができるでしょう。

参加することができるのは、小学校5年生以上になります。保護者は同伴という形になりますので、奥多摩の川井キャンプ場に来た時には親子で楽しんでみるのもおすすめです。利用することができるのは3月〜11月までの期間になります。

ラフティング体験も人気

カヌーやカヤックと同じ期間となる3月から11月に、行えるラフティングも川井キャンプ場のアクティビティとして人気があります。6人乗りになるラフとポートに乗って川下りをしていくのですが、奥多摩の自然を満喫しながら遊べるのでおすすめ。

カヌーと違い中学生以上しか参加することはできなくなっていて、中学生の場合には保護者が同伴しなくてはいけないので注意してください。

こちらは、カヌーとは違ったスリルを満喫することができるでしょう。行う場所も、川井キャンプ場から車で5分ほどの場所になるので午前と午後のどちらで参加してもキャンプと併せて満喫することができるようになっています。

カヌー・カヤック体験の料金

カヌー・カヤックの体験の料金になりますが、こちらは1人10000円となっています。ですが、事前に銀行振り込みの場合には割引になり9000円で楽しむことができます。また、他にも割引制度があるとされてますので確認をするようにしましょう。

カヌー・カヤック体験には注意点があり、最小人数である5人の参加がない場合には中止になる場合があります。

また、最高人数は40人となっているのでシーズン中に利用する場合には、早めに確認予約をすることがおすすめになります。午前中には口臭が行われ午後は体験になるので集合時間は早くなってしまいます。こちらの時間帯にも注意するようにしましょう。

Thumb奥多摩の川遊びスポットを総まとめ!無料で楽しめる穴場もあり!
奥多摩は川遊びが楽しめる東京の人気スポットです。豊かな自然の中で川遊びやキャンプ、ハイキング...

川井キャンプ場でバーベキューを楽しもう

キャンプと言えば、バーベキューを楽しみたいと思う方も多いのではないでしょうか。グループキャンプはもちろんソロキャンプでもバーベキューを楽しむ方が多いのですが、川井キャンプ場はバーベキューも存分に楽しむことが可能です。

テントを張って宿泊を楽しむ人はもちろんですが、川井キャンプ場では日帰りでバーベキューを利用することが可能です。

奥多摩で人気の川井キャンプ場のアクティビティの次に紹介していくのは、バーベキューに関する情報です。どこでバーベキューを行うことができるのかやレンタルについて紹介していくので、しっかりとチェックして押さえておくのがおすすめです。

河原デイキャンプ・テントサイト

水遊びも楽しみながらバーベキューを楽しみたい方は、河原デイキャンプ・テントサイトの利用がおすすめです。自由に好きな場所でテントを張ったりバーベキューを楽しむことが可能になっています。広い芝生コーナーになっているので人気です。

日帰りの他に宿泊で利用することも可能になっていて、夏場にはバーベキューだけを楽しみに来る方も多い人気の場所と言えるでしょう。

炊事場などの利用はできなくなってしまいますので、直火で楽しむ形になります。キャンプファイヤーなども行うことができるので、宿泊で利用しても十分に満喫することができるでしょう。バーベキューを楽しみたい方はぜひ利用しましょう。

日帰りの場合には新設のコーナーも利用できる

河原を利用して日帰りのバーベキューを楽しむのもおすすめですが、事前予約することで備品がセットになっている日帰り専用のバーベキューサイトを利用することも可能です。場所は河原ではなく森の中になりますが、新設なので綺麗な場所です。

水遊びではなく森林浴を楽しみながらのバーベキューになってしまいますが、テーブル、イス4脚、トングにグリル台は持ち込まなくても楽しめるのでおすすめです。河原が混雑するシーズンには、予約をしておくとスムーズにバーベキューを楽しめるでしょう。

バーベキューハウスなら雨の日も安心

せっかくバーベキューを楽しみにきたのに雲行きが怪しいなんてこともあるでしょう。そんな時にはバーベキューハウスを利用すると屋根がついているので、雨の日でも楽しむことができます。利用には予約が必要になるので注意しましょう。

テントでの宿泊の方は基本的に利用することはできなくなっていて、川井キャンプ場に完備されている宿泊施設を利用する方は無料で利用できます。

また、デイキャンプの方は混雑が予想される5月、7月、8月以外の平日の場合には空き状況によって利用することができるようになっています。色々な施設がありますが、細かくルールがありますので間違えないように注意しましょう。

キャンプ用品や食材セットがあるので手ぶらOK

バーベキューの準備をしっかりとしていても忘れてしまったり、足りなくなってしまうこともあります。そんな時に嬉しいのがレンタルや購入が可能なサービス。川井キャンプ場では、調理器具から食材まであるので手ぶらでも楽しむことができます。

ただし、注意しなくてはいけないのが事前予約です。月曜日は肉屋が定休日となっているので、注文を受けることができなくなっています。

また、注文することが可能なのは2名からとなっています。1人前だけ注文は行えないので気をつけましょう。料金は、肉に野菜、焼きそばや割り箸などがセットで1人前1600円。肉だけの場合は、牛、豚、鳥、豚タンなどが付いて2050円となっています。

食材は、他にもカレーセットなどもあるのでチェックして注文するようにしましょう。調理器具も一通りレンタルすることが可能で、飯盒やまな板、包丁、おたまなど各種揃っています。飯盒用の薪から炭なども購入することができます。

また、宿泊するときにはテント用の毛布のレンタルも行っているので身軽でキャンプを楽しむことができると言えうrでしょう。

必ずレンタルできるとは限らないのがグリルやイスなどのバーベキュー用品になります。こちらは、在庫に限りがあり予約をして貸し出しているわけではありません。そのため、混雑する時期にはレンタルできない場合もあるので気をつけましょう。

バーベキュー利用の料金

川井キャンプ場でバーベキューを楽しむ時の料金になりますが、デイキャンプで河原を利用する場合は1名600円となります。バーベキューハウスは1名1000円となっていて、利用できるのは8時半から16時までとなっています。

フリーの河原テントサイトで小学生以上が1名1000円となっていて、8時半から翌10時まで利用することができます。10時を超える場合には、日帰り料金が発生してしまいますので撤収準備などの時間にも注意するようにしましょう。

川井キャンプ場はワンちゃんと楽しめる

2015年にオープンした、ワンちゃんとバーベキューを楽しむことができるドッグサイトも川井キャンプ場には完備されてます。こちらは、先ほど紹介した新設の日帰りバーベキューサイトと同じで、グリル台やトング、イス4脚にテーブルは完備されてます。

周りは森林になっているのですが、専用のサイトになっているのでワンちゃんの鳴き声なども気にしないで楽しむことが可能です。ワンちゃんと一緒にバーベキューを楽しみたい方は、ぜひ利用して自然をワンちゃんと満喫してください。

大型犬は利用できない

ワンちゃんと一緒にバーベキューを楽しめるドッグサイトになりますが、こちらが対応しているのは小型犬と中型犬になります。そのため大型犬を連れての利用はできなくなっています。また、中型犬も15キログラム未満となっています。

また、ドッグサイトに連れていくことができるワンちゃんは2匹までとなっています。ドッグサイトだからとたくさん連れていけないので気をつけましょう。

また、他のキャンプ場利用者に対しての吠え癖が酷い場合などには退場させられる場合もあります。こちらは、噛み癖が酷い場合にも退場の場合があります。他にも、リードを付けて連れて歩くことができない場所などもあるので気をつけましょう。

ドッグサイトの料金

ドッグサイトを利用する場合の料金になりますが、こちらは1サイト4名となっていて8500円になります。また、ドッグサイトは日帰り専用となっていて宿泊をすることはできなくなっています。

利用することができる時間は、10時から16時となります。終了時間は時期によって変わる場合がありますので、予約をする時に確認しておくのがおすすめです。ワンちゃんと楽しみたい方は、ぜひ予約をして利用してみてください。

川井キャンプ場は宿泊施設もいろいろ

川井キャンプ場ではテントを張って宿泊を楽しむだけではなく、宿泊施設も完備されています。こちらを利用することでキャンプを楽しむことができるのでおすすめ。

ここでは、川井キャンプ場で利用することができる宿泊施設に付いて紹介していきます。テントとは違うキャンプを楽しめるので参考にしてください。

バンガロー・ロッジ・ログハウス完備

川井キャンプ場に完備されているのは、ロッジ、バンガロー、ログハウスになります。ロッジタイプは全部で2棟しかありません。最大15人まで対応できる6畳と10畳のロッジと、最大20人まで対応している10畳が2部屋のロッジになります。

ロッジはバスやトイレ、キッチンに冷蔵庫などが完備されているので、グループで利用するにはおすすめです。ログハウスは7人タイプから15人タイプまであり、全部で13棟あります。冷蔵庫などはロッジと違い確認が必要になります。

そして、3人から9人まで対応しているバンガローになりますが、こちらは全部で12棟完備されてます。マルタで作られたログハウスも趣を楽しみながら過ごせるので人気があります。テントではなく宿泊をしたい場合などは、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

宿泊料金

各種宿泊料金の値段になりますが、一番安くて約3畳の木造バンガローで定員2名4000円になります。ログハウスやバンガローは、部屋の広さにもよって通常料金が変わってきてしまいます。ロッジは、42500円からの料金になっています。

それぞれの宿泊施設は、シーズンになる7月と8月には料金が変動します。利用する人数と合わせて予約時にしっかりと確認をするようにしましょう。

川井キャンプ場へのアクセス方法

次に紹介していくのは、奥多摩の川井キャンプ場へのアクセス方法です。興味を持ってもアクセス方法がわからないと行くことができません。アクセス方法は車の他にも公共交通機関と徒歩があります。アクセスしやすいのは魅力の一つになります。

ますは、車でアクセスした場合になります。国道411号を奥多摩方面へとアクセスしていき、奥多摩大橋を渡り、梅沢T字路右折してアクセスすると約100メートル先の右側に川井キャンプ場は見えてきます。東京駅からで約1時間半の距離です。

次に公共交通機関を利用する場合のアクセス方法ですが、最寄り駅はJR青梅線川井駅になります。駅からは徒歩でアクセスでき、徒歩でも約8分ほどとなっています。荷物がある場合には、徒歩のアクセスは大変になってしまいますが、利便性は高いと言えます。

バンガローなどの宿泊施設を利用する場合には、みんなで電車を利用して移動するのもおすすめになります。

住所 西多摩郡奥多摩町梅澤187
電話番号 0428-85-2206

Thumb奥多摩の人気キャンプ場まとめ!おしゃれなバンガローやペット同伴OKの場所も!
奥多摩にはおしゃれなバンガローや、雰囲気抜群のキャンプ場などがたくさんあります。ペット同伴O...

川井キャンプ場の駐車場利用料金

車でアクセスした場合の駐車場になりますが、駐車場は完備されているので安心してください。駐車場の駐車台数に関しては公式サイトでも記述されてないので不明ですが、有料で駐車場は利用することができるようになっています。

日帰りで駐車場を利用する場合は、バイクの駐車場利用で400円、普通乗用車で駐車場利用が1000円、マイクロバスで駐車場利用が2500円、中型と大型バスで駐車場利用が3500円の料金になっています。

宿泊で駐車場利用する場合は、バイクで駐車場利用が800円、普通乗用車での駐車場利用が2000円、マイクロバスで駐車場を利用する場合は5000円、中型と大型バスは7500円で一泊利用することができます。連泊する場合には駐車場料金は変動します。

また、一泊した際にチェックアウト後10時半までに車を出した場合には、バイク以外の駐車場料金は500円安くなります。例えば普通乗用車で10時半までに出庫した場合は、1500円になります。お得になるので覚えておくと便利です。

川井キャンプ場周辺のおすすめ温泉

川井キャンプ場を利用して帰る前に、一汗流せる温泉施設が近隣にあるのでおすすめ。思いっきり遊んで、帰る前に立ち寄って景色を楽しんだりできます。

最後に紹介するのは、川井キャンプ場の周辺にある温泉施設です。奥多摩の絶景を楽しみながら入れる温泉施設になります。川井キャンプ場に行く時には、一緒にチェックして温泉も楽しみましょう。

奥多摩温泉 もえぎの湯

川井キャンプ場から車で約15分ほどの場所にある温泉施設「もえぎの湯」は、日本最古の地層から湧き出ている奥多摩温泉の源泉100%の温泉施設。内風呂に露天風呂、足湯と各種温泉を楽しむことができるのでおすすめになります。

温泉から眺めることができる景色は、東京都ということを忘れてしまえるようなロケーションです。それぞれの温泉の利用時間は季節によって異なってしまいますので、行く前に時間を確認しておくのがおすすめになります。

もえぎの湯の利用料金

もえぎの湯で温泉を楽しむときの利用料金になりますが、2時間で大人750円、小学生が400円となっています。時間を超過してしまった場合には、1時間200円の料金が発生してしまいますので注意するようにしましょう。

また、足湯のみを利用する場合には100円となっています。川井キャンプ場にて割引券もあるとされてますので、利用する場合には事前に確認をするのがおすすめになります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話番号 0428-82-7770

Thumb奥多摩のおすすめ日帰り温泉13選!貸切ができる人気スポットもあり!
奥多摩は、東京からもアクセスが良いことから、日帰りで温泉を楽しむことができる人気スポットです...

川井キャンプ場を利用してみよう

四季を通していつでも楽しむことができる奥多摩の人気スポット川井キャンプ場。川遊びに釣りからカヌーなどのアクティビティも揃っているので、ファミリーやグループキャンプで思いっきり遊ぶことができるでしょう。

また、キャンプ利用だけでなくバーベキューだけで利用できアクセスがしやすいのも川井キャンプ場の魅力です。自然を楽しみに、奥多摩へ足を運んで楽しんでみてください。1日を通して、楽しい思い出を作ることができるでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ