ミスドを冷凍保存する方法!解凍のコツやおすすめの食べ方もチェック!

ミスドには美味しそうなドーナツがたくさんあり、ついつい買いすぎてしまう方もいるでしょう。そんな方には冷凍がおすすめです。ミスドのドーナツを冷凍する方法やおすすめのドーナツ、さらに解凍の方法やおすすめの食べ方などについて紹介します。

ミスドを冷凍保存する方法!解凍のコツやおすすめの食べ方もチェック!のイメージ

目次

  1. 1ミスドのドーナツって冷凍保存できるの?
  2. 2ミスドのドーナツの賞味期限はどのくらい?
  3. 3ミスドの冷凍するのにおすすめのドーナツ
  4. 4冷凍したミスドのドーナツを解凍する方法
  5. 5冷凍したミスドのドーナツの賞味期限
  6. 6ミスドのドーナツのおすすめ解凍方法とは?
  7. 7ミスドの冷凍ドーナツの美味しい食べ方
  8. 8ミスドのドーナツを冷凍保存してみよう!

ミスドのドーナツって冷凍保存できるの?

ふわふわで美味しいドーナツがたくさん販売されているミスタードーナツ(ミスド)は、ついつい目移りしてしまい、たくさん買ってしまうという方も多いでしょう。しかしたくさん買った場合、賞味期限などが気になります。そこでミスドは冷凍できるのか、またどのような食べ方ができるのかについて紹介します。

ミスドのドーナツの賞味期限はどのくらい?

ミスドにはさまざまな種類のドーナツがあり、おやつにはもちろん、買って帰って朝食にしたいと考える方もいるでしょう。そうなると気になるのがミスドの賞味期限ではないでしょうか。ミスドの賞味期限はどのくらいあるのでしょうか。

そもそもドーナツは油で揚げて作るスイーツです。揚げたては美味しいのはもちろんですが、時間が経てば油が回り、味が落ちてきます。そのことについては手作りであろうがミスドであろうが、かわりはありません。

では、ミスドのドーナツの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。ミスドのドーナツにはさまざまな種類があり、その種類によって賞味期限も違います。ハニーディップやフレンチクルーラーなど、シュガーシロップをコーティングしたものは、なんと8時間程度しかないのだそうです。

これらのタイプのドーナツは、時間が経てば生地のふんわり感がなくなってきますし、表面のシュガーコーティングが溶けてきます。美味しいドーナツを食べたいというのであれば、こういう状態になる前に食べてしまいたいところでしょう。

一方、チョコレートでコーティングされたタイプのドーナツは、それよりは少し賞味期限は長めになっているようです。実はミスドのドーナツは買ってきてから25度くらいまでであれば常温保存可能なのですが、チョコレートのタイプは溶けるので、冷蔵庫のほうがおすすめです。

しかしそれでも賞味期限は10時間ほどと、どちらにしても当日中に食べるというのが基本です。ぜひミスドは当日中、美味しいうちに早めに食べることをおすすめします。

ミスドの冷凍するのにおすすめのドーナツ

このように、ミスドのドーナツは賞味期限が意外と短いことがわかります。そうなると、食べたいドーナツをたくさん買った時、どうやって保存するのか悩んでしまうかもしれません。実はミスドのドーナツは冷凍ができるのです。次にミスドで冷凍ができるドーナツについて紹介しましょう。

ミスドのドーナツを冷凍するというと、いわゆる「裏技」のようなもの、メーカーではおすすめしない、秘密の保存方法のようなイメージを持つ方もいるでしょう。ところが、ミスドのドーナツを冷凍させるというのは、ミスド公認の技なのです。

ミスドのドーナツを冷凍させるという技は、もともとはSNSなどでささやかれていたものでした。しかしその後、ミスドの公式サイトで「凍らせ推奨ドーナツ」ということで、冷凍におすすめのドーナツが紹介されたことがあります。

おすすめのドーナツ(1) チョコレート

では、ミスドのドーナツの中で冷凍におすすめのものはどれなのでしょうか。「推奨」という言葉が示す通り、ミスドのドーナツなら何でも冷凍していいということではありません。冷凍におすすめのドーナツはちゃんとあります。

まず冷凍におすすめのドーナツとして挙げられるのが、チョコレートのドーナツです。ゴールデンチョコレート、ダブルチョコレートなどのチョコレートタイプのドーナツは、どっしりと濃厚な味わいが冷凍しても感じられ、とても美味しいと評判です。

特にチョコレートがコーティングされているタイプのものは、冷凍するとチョコレートがパリッとした食感になり、ふつうに食べるよりもむしろ美味しいのではという意見もよく見られます。

このタイプのドーナツを冷凍した場合の食べ方は、半解凍の状態、もしくは常温で自然に解凍することをおすすめします。電子レンジなどで温めると、チョコレートが溶けてしまうからです。解凍の状態はお好みでいろいろ試してみるとよいでしょう。

おすすめのドーナツ(2) オールドファッション

ミスドの数あるドーナツの中でも、冷凍にすると美味しいと人気が高いのが「オールドファッション」です。ミスドの定番ドーナツの一つであり、だれもが一度は食べたことがあるのではないでしょうか。さくさくの食感はこのドーナツならではの味です。

このオールドファッションですが、油が回りやすく、油が回ることでせっかくのさくさく食感も失われる特徴があります。冷凍することでこのサイクルを止めることができるので、さくさくの食感をずっと楽しむことができるのです。

そればかりか、冷凍することにより、さくさくの食感がさらにアップすると言われています。オールドファッションは水分が少ないため、かじることができないほどカチカチになることはなく、分厚いクッキーを食べているような食感になるというのです。

美味しいオールドファッションを食べたいという方は、解凍方法もちょっと工夫してみましょう。今述べたようにそのまま解凍せずに食べてもいいのですが、温めるならトースターなどでちょっと焼くことをおすすめします。そうすると水分が出てくることが防げ、さらに美味しいドーナツを食べることができます。

逆に電子レンジで解凍しようとすると、水分が出てしまうため生地が水っぽくなり、せっかくの食感が失われてしまいます。ぜひ解凍方法に注意して、より美味しいオールドファッションを味わってください。

おすすめのドーナツ(3) カスタードクリーム

ドーナツに限らず、クリームが入ったタイプのスイーツは冷凍に向かないと言われます。特に生クリームは冷凍すると分離してしまうため、特に家庭で冷凍するのは難しいかもしれません。一方、カスタードクリームの場合は、固めに作って後でのばすなら冷凍ができると言われます。

クリーム類を冷凍におすすめしないのは、解凍した時に分離してしまうためですから、完全に解凍しなければ冷凍しても大丈夫ということも言えるわけです。実はミスドのドーナツでもこの法則が利用できるのです。

ミスドのドーナツのうち、「カスタードクリーム」「エンゼルクリーム」は、ドーナツ生地の中にクリームが入っています。このタイプのドーナツも冷凍ができます。しかし食べ方には注意が必要です。完全に解凍してはいけません。

このタイプのドーナツは、冷凍し半解凍することで、中のクリームが少し溶けたアイスクリームのような食感になります。「半解凍」というのがポイントで、この食べ方は美味しいとSNSなどでも評判になりました。

冷凍するとドーナツの生地は少し固くなるため、生地とクリームのバランスがいいタイミングを見つけることがポイントです。美味しい食べ方ができるタイミングをいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

Thumbミスドのおすすめドーナツランキング!人気の定番から新作まで網羅!
皆さんは、ミスドのドーナツは好きですか。ミスドのドーナツは定番から新作までどれも美味しいので...

冷凍したミスドのドーナツを解凍する方法

せっかく美味しいドーナツを買ってきたのならば、美味しいものは美味しいままに食べたいというのは当然のことです。美味しいままにするために「冷凍」という方法を取るのですから、解凍したら味が落ちてしまったというのでは冷凍の意味がありません。

そうなると、ミスドのドーナツを冷凍した場合でも、美味しいままで解凍できるというのはポイントの一つです。逆に言うとそれができないドーナツは冷凍には向かないということになるわけです。

先ほど、冷凍におすすめのドーナツをいくつか紹介しましたが、それらのドーナツにはそれぞれおすすめの解凍方法がありました。それぞれのドーナツの持ち味をいかす形で解凍することが、ミスドのドーナツを冷凍する場合により重要になります。

冷凍したミスドのドーナツの賞味期限

では、冷凍したミスドのドーナツはどのくらい賞味期限がのびるのでしょうか。先ほど述べたように、ミスドのドーナツの賞味期限は意外と短く、基本的には当日中ということになっています。では冷凍した場合はどうでしょうか。

そもそも、冷凍すると賞味期限か長くなるというのはよく知られています。なぜ冷凍すると賞味期限が長くなるのでしょうか。食物が食べられなくなるのは「腐敗」するからですが、この腐敗を起こす微生物(細菌)は0度以下、低温に強いものでもマイナス10度以下の環境ではほとんど活動できません。

また冷凍すると食材の中にある水分が凍結します。水分が凍結すると細菌が利用できる水分が減りますから、やはり細菌は活動できなくなります。これにより冷凍すると食材の腐敗を防ぎます。

また、冷凍すると食材の酸化や乾燥、さらに酵素の働きなども抑えられます。これらは食材の品質や美味しさ、食感などを失わせる原因となります。冷凍はこれらを抑える働きもあるのです。

以上のことから、冷凍した食材は常温や冷蔵庫で保存するよりも賞味期限が長くなります。それはミスドのドーナツであっても変わりません。ですから、冷凍が効くものであればたくさん購入してしまっても、好きな時に美味しいドーナツが食べられるのです。

ただ、冷凍したものの賞味期限は確かに長いのですが「永遠」ではありません。特に家庭の冷凍庫の場合、一日に何度も開け、そのたびに外気の温度で冷凍庫の温度もあがってしまいます。冷凍庫の温度があがるということは、低温で活動する細菌の活動が抑えられなくなりますから、腐敗などの危険も増してきます。

それらを考えあわせたうえで、ミスドのドーナツを冷凍した場合の賞味期限は、公式には翌日としています。ただし、しっかりと密封した状態で冷凍すれば、約2週間から3週間保存が可能とされています。

ミスドのドーナツの中で冷凍がおすすめのドーナツは確かにあります。しかしいくら冷凍が可能なものであっても、長期間になれば味は落ちてきます。ぜひ冷凍した場合でも美味しいうちに食べるようにしましょう。

ミスドのドーナツのおすすめ解凍方法とは?

ここまで述べてきたように、ミスドのドーナツのおすすめの解凍方法は、ドーナツの種類によっても違います。ミスドのドーナツはもともと水分が多い食材ではないため、冷凍しても生地がかちかちに凍って食べられないということはありません。

ですから、他の食材と違い、完全に解凍する食べ方でなくても、半解凍の状態で食べることも可能ですし、またその方が美味しい場合も多くあります。ミスドのおすすめの解凍方法は、あくまでも美味しい状態を保てる程度に解凍するということが重要です。

ミスドのドーナツは基本的には冷蔵庫や常温で時間をかけて自然解凍するのがおすすめです。特にチョコレートなどのコーティングがあるタイプのものは、熱を加えてしまうとそれで溶けてしまいます。時間をかけてじっくり溶かすことで、中は食べやすい状態に、表面のコーティングはパリパリに仕上げられます。

一方、コーティングがないオールドファッションなどの場合は、軽く焼くことがおすすめです。オールドファッションはもともとサクサクの食感が持ち味なので、焼くことでさらにサクサクがアップし、持ち帰っただけよりもむしろ美味しいドーナツになります。

それぞれのドーナツの持ち味に合わせて解凍方法を選ぶことで、ものによってはさらに美味しい食べ方が楽しめるものもあります。いろいろな食べ方を試してみるとよいでしょう。

ミスドの冷凍ドーナツの美味しい食べ方

最後に、冷凍したミスドの美味しい食べ方についていくつか紹介していきましょう。ここまで述べてきたように、冷凍したドーナツは、それぞれの持ち味をうまくいかすことで、ものによっては買ってきた時よりもさらに美味しく食べることも可能です。どのような食べ方ができるのかについて紹介します。

温め直して食べる

実はミスドでは店舗によって、ドーナツのイートインの時に温めてもらうことができます。温めたドーナツはできたての味に近くなるので、より美味しいドーナツが食べられるということになります。

冷凍したドーナツの場合も、種類によっては温めることでより美味しい食べ方が楽しめます。オールドファッションではトースターをおすすめしましたが、ドーナツによっては電子レンジで軽く温めることで美味しくなるものもあります。

ちなみに、冷凍したものだけでなく、テイクアウトで家に帰ってから食べる時もこの方法は使えます。実はハニーディップなど冷凍に向かないと言われるタイプのドーナツでも、冷凍せずそのまま温めなおすと生地がふわふわになりより美味しくなるのです。ぜひお試しください。

そのまま食べる

冷凍したミスドのドーナツは自然解凍するのもおすすめです。先ほども述べたように、チョコレートコーティングのタイプは自然解凍したほうが美味しいです。

自然解凍する場合ですが、冷凍庫から出したものを常温もしくは冷蔵庫に入れて解凍していきます。例えば朝ごはんにミスドを食べようという場合なら、寝る前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、寝ている間に少しずつ解凍が進み、朝にはちょうどよく解凍した美味しい状態になります。

ミスドのドーナツを冷凍保存してみよう!

ミスドに行くと、見るからに美味しそうなドーナツが並び、ついついたくさん買ってしまう方も多いでしょう。そんな時に、冷凍がおすすめのものがあれば、ぜひ冷凍にチャレンジしてみてください。上手に解凍することで、買った時の美味しさそのままにミスドを楽しむことができるかもしれません。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ