須走口から富士山登山!山小屋や駐車場・アクセス情報まとめ!初心者向き?

富士山の登山ルートは4つありますが、その1つが須走口から登る須走ルートです。須走口ルートはどのようなルートなのか、アクセスの仕方や山小屋の情報をこちらの記事でご紹介します。初心者の方も富士山登山のルートを決める参考にしてください。

須走口から富士山登山!山小屋や駐車場・アクセス情報まとめ!初心者向き?のイメージ

目次

  1. 1須走口から富士山登山!
  2. 2須走口から富士山登山1:ルート
  3. 3須走口から富士山登山2:車でのアクセス
  4. 4須走口から富士山登山3:バスでのアクセス
  5. 5須走口から富士山登山4:山小屋
  6. 6須走口から富士山登山5:ご来光
  7. 7須走口から富士山登山6:このルートの特徴
  8. 8須走口から富士山登山7:下山時の注意点
  9. 9須走口から富士山登山8:初心者にはおすすめか
  10. 10須走口から富士山登山9:フットスパッツをお忘れなく!
  11. 11須走口から富士山登山:計画は念入りに!

須走口から富士山登山!

26870705 550184832018305 2284978217003515904 n
lukasmihara

2013年に世界文化遺産に登録された富士山。1度は登ってみたいと思っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。富士山の登山ルートには4つありますが、この記事では須走口からの須走ルートについてご紹介いたします。須走口までのアクセス、山小屋やご来光の情報もお伝えします。

Thumb富士山の登山ルートと時間を比較!難易度と距離は?初心者向けコースも紹介!
富士山への登山をお考えでしょうか?初めての方は特にどの登山ルートにどのくらい時間がかかるのか...

須走口から富士山登山1:ルート

26068447 927805324062876 9215936778450501632 n
kaaaai_321

須走口からのルートは、須走口五合目が登山口となります。登山口の標高は2000m、全歩行距離は14㎞です。上りの距離は7.8㎞で、所要時間は休憩を除いて約6時間です。下りの距離は6.2㎞で、所要時間は約3時間です。静岡県側の、富士山の東側を登っていくルートです。

23417027 155261498415405 5408645963596169216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
branch_cat_ilia

標高差はありますが、須走口からのルートは4つのルートの中で2番目に短いルートです。登山者の10%しかこのルートを選ばないので、かなり空いています。ただ、8合目からは吉田ルートと合流します。吉田ルートは約60%の登山者が利用するので、8合目からはかなり混んでしまいます。

23101848 160377337895062 6438446191939158016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
branch_cat_ilia

須走口からのルートは、6合目あたりまで樹林の中を歩くルートです。風の影響をあまり受けずに歩けるところが長所です。また、高度が上がるにつれて変化していく自然環境を楽しみながら登山していただけます。他のルートは単調な景色が続くものが多いので、景色を楽しみながら登りたい方にはおすすめです。

須走口から富士山登山2:車でのアクセス

23347312 2024098191159688 4310332769134706688 n
innocent_woman

須走口5合目付近には、約200台分の駐車場があります。ただ、マイカー規制期間中(7月上旬から9月上旬あたり)は、須走多目的広場乗換駐車場に停めて、登り口までシャトルバスかタクシーで移動しないといけなくなります。須走多目的広場駐車場は約500台停められる駐車場で、1台1000円の駐車場料金がかかります。

須走多目的広場乗換駐車場からのシャトルバスは、片道1190円、往復1800円で、30分おきに出ています。所要時間は約30分です。始発は朝5時から動いており、下山の最終バスは19:45です。シャトルタクシーの方は、駐車場から片道3500円から4200円ぐらい。所要時間は約20分です。

マイカー規制中でもアクセスできる車両は、身体障害者等乗車車両、燃料電池自動車、電気自動車です。身体障害者等乗車車両は身体障害者手帳などをゲート前の交通整理人に提示する必要があります。電気自動車は、車検証をご提示ください。詳しい情報は、静岡県公式ホームページに書かれていますので、ご確認を。

須走口から富士山登山3:バスでのアクセス

24126906 1743583379270583 4471016888771543040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shota.k.mao

公共交通機関をご利用の場合のアクセスは、JR御殿場線の御殿場駅、もしくは小田急線の新松田駅から、富士山5合目行きの路線バスが出ています。片道の料金が1540円ですが、往復切符だと2060円なので、往復切符を買った方がかなりお得です。バスは大体1時間おきに出ているようです。

須走口から富士山登山4:山小屋

21296903 1399529033428931 4676775221301084160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
t.style7772

須走口からのルート上に、山小屋は12個あります。他のルートと比べても、山小屋の数は吉田ルートの次に多いので、初心者の方にも安心して登山していただけます。吉田ルートは山小屋が多い分、登山客も多いですが、須走口からのルートは登山客が少ないので、山小屋も混雑することは少ないでしょう。

13129764 225050881196541 79273989 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ichi7024

富士山で1泊される方がほとんどだと思いますが、宿泊施設でおすすめなのが、須走5合目にある「山荘菊屋」です。部屋は相部屋ですが、ついたてで仕切ることができます。また更衣室もあるので、着替えには問題ありません。山荘菊屋のおすすめポイントが夕食です。

13628240 319991898340028 2071873531 n
miwatan_ig

ほとんどの山小屋では、カレーやラーメンが食事として出されますが、こちらの山小屋ではボリュームのある定食が提供されます。また、2階の部屋の窓からは山中湖や湘南海岸などを見渡すことができ、雲がすぐ近くを通過していくそうです。運がいいと見られるのが、雲海の上に富士山の影がうつされる「影富士」です。

須走口から富士山登山5:ご来光

11899638 1629749630648066 1645778504 n
king_kyq

須走口からのルートは、天候が良ければルート上のどこからでもご来光を見ることができます。頂上でご来光を見たいという方も多いと思いますが、頂上は混雑する上に、夜通し登山しなければならなくなるので、初心者の方にはおすすめできません。ルート上から見るか、宿泊した山小屋から見るのがおすすめです。

25023289 321997988288199 3545133694802984960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshiko_lesson

ただ、5合目を出発してから7合目あたりまでは樹林帯でご来光が見えにくいので、山小屋からご来光を見たい場合は山小屋にお問い合わせください。須走口5合目付近か、7合目あたりの樹林帯を抜けた後なら、ルート上のどこからでも、ご来光や影富士を見ることができます。

須走口から富士山登山6:このルートの特徴

22344512 1107366212730786 1231876043028037632 n
branch_cat_ilia

このルートの特徴の1つは、上にも書きましたが、5合目から出発して7合目あたりまでは樹林帯の中を歩くことです。一般的な山の中を歩くような登山がお好きな方にはおすすめです。また、7合目から8合目以外は登山道と下山道が分かれているので、譲り合いによる混雑も大変少ないです。

23347926 288047625046142 5400850421860270080 n
branch_cat_ilia

須走口からのルートの頂上は久須志神社ですが、この神社は最も標高の高い剣ヶ峰と、火口を挟んだほぼ反対側に位置しています。そのため、剣ヶ峰まで行きたい方は、約90分ほどかけてお鉢めぐりをする必要があります。8合目から吉田ルートと合流するため、8合目から頂上までと、頂上から剣ヶ峰までは混雑するでしょう。

須走口から富士山登山7:下山時の注意点

11240394 1639125069636872 769053695 n
canopusjp

須走口からのルートの下山道には、7合目から5合目まで「砂走り」と呼ばれる、小石混じりの砂の道が続きます。下山の際に膝への負担が少なく、快適に下山できます。ただ、膝のあたりまで砂に埋まるので、フットスパッツがかかせません。フットスパッツを靴の上からつけていないと小石が靴の中に入ってきてしまいます。

23416955 128647977904077 8965734446464499712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yo_sweepics

須走口からの下山ルートは、頂上から8合目まで吉田ルートと共用します。下山時に最も注意しなければならないのは、その8合目での分岐点です。ほとんどの登山客が吉田ルートの下山道の方に下りていくため、間違えて吉田ルートの方に下山する間違いが多発しています。

18723195 262745674194637 8016398115424698368 n
getgacky

須走ルートの標識は赤、吉田ルートを示す標識は黄色と、色で分けられていますので、赤の標識をたどって下りていくように注意してください。特に、強風、雨、濃霧のときは、現在位置の把握まで気が回らず、下山ルートを間違えやすいです。初心者の方は特に注意して下山しましょう。

須走口から富士山登山8:初心者にはおすすめか

22159228 1903740742971156 1593471826464342016 n
branch_cat_ilia

標高差はありますが、4つのルートの中では短い方のルートなので、初心者にはおすすめと言えます。また、8合目までは混雑も少ないので、自分のペースで登ることができます。高山植物を観察しながら登れるので、登山を楽しみながら進むことができるではないでしょうか。

21689488 973003752841837 2843547909373296640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
branch_cat_ilia

ただ、標高差があるので、5合目付近で一泊すると高山病のリスクも避けられます。日帰りでの登山はどのルートでも、初心者の方にはおすすめできません。また、下山道の砂走りも初心者にはおすすめのポイントです。きちんと計画を立て、無理をしなければ、ふつうに体力のある方なら登山可能なコースといえそうです。

須走口から富士山登山9:フットスパッツをお忘れなく!

13734234 1618869615109269 1815719929 n
oshiba.k

下山ルートにある砂走りを進むには、フットスパッツがかかせません!フットスパッツは、雨の侵入を防ぐこともできます。登山道の傾斜のきついところでは、膝を大きく曲げて登っていくことになります。そのときにレインパンツと登山靴の間にすきまができ、フットスパッツをつけていないと、そこから雨が靴の中に入ってきてしまいます。

14280374 1231144273591775 698772875 n
yuusanntan

砂走りでも同じことで、パンツと登山靴のすきまから砂利が入ってくるのを防ぐためにフットスパッツをつけます。フットスパッツには、ショート、ミドル、ロング丈がありますが、膝下まであるロング丈がおすすめです。膝下までないと、歩いている間にずり落ちてきてしまいます。

17662499 602277789974543 5038869448576991232 n
shortgame_insta

ジッパーも前と後ろについているものの2種類あるようですが、前にジッパーがついているものの方がつけやすいそうです。スパッツの素材は防水性のあるものを選びましょう。防水透湿素材の高性能のスパッツもあるようで、防水機能だけのスパッツより蒸れにくく丈夫だそうです。何度も登山する予定のある方は、丈夫な方を買われてみては。

須走口から富士山登山:計画は念入りに!

21576477 355983258191593 3460111273830645760 n
aksm02

いかがでしたでしょうか。今回は、須走口からの登山ルートをご紹介いたしました。バスや自家用車でのアクセスも問題なく、山小屋の数も十分もあるので、初心者の方でも挑戦できるルートです。計画をきちんと立てて、無理をしないようにして、ぜひ感動的な景色を堪能してきてください。

Thumb富士山の登山時期と山開き!閉山期間に注意!おすすめはいつからいつまで?
富士山は2013年に世界遺産登録されました。富士山の山開きの時期になると、沢山の人が山頂を目...

関連記事

Original
この記事のライター
chi3mi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ