帯広の『有楽町』はジンギスカンが安い!肉の持ち帰りもできる?

帯広に「有楽町」というジンギスカン専門店があります。安い価格でジンギスカンを食べられる帯広の地元民に愛される有楽町のメニューから営業時間、お持ち帰りメニューを調査しまとめました。観光で訪れた際には、美味しいジンギスカンを食べに有楽町へ立ち寄ってみてください。

帯広の『有楽町』はジンギスカンが安い!肉の持ち帰りもできる?のイメージ

目次

  1. 1帯広でジンギスカンを食べよう
  2. 2ジンギスカンとはどんな料理?
  3. 3地元民が通うジンギスカン専門店「有楽町」
  4. 4帯広「有楽町」のアクセス方法は?
  5. 5帯広「有楽町」の営業時間
  6. 6帯広「有楽町」の外観や雰囲気
  7. 7帯広「有楽町」のメニュー
  8. 8帯広「有楽町」のジンギスカン
  9. 9帯広「有楽町」はホルモンもおすすめ
  10. 10帯広「有楽町」の〆は焼きうどん
  11. 11帯広「有楽町」の持ち帰りメニュー
  12. 12帯広に来たらぜひ「有楽町」へ

帯広でジンギスカンを食べよう

27879747 335446170308177 7706036837948588032 n
sorabaka77

皆さんはジンギスカンはお好きでしょうか。北海道帯広市での有名なグルメといえば「豚丼」と「ジンギスカン」があります。今回は西帯広で美味しいジンギスカンが食べられるという「有楽町」というお店を徹底調査してみました。「有楽町」の魅力をこれから細かくご紹介していきます。

Thumb帯広のお土産おすすめまとめ!人気のお菓子やスイーツなど限定品もあり!
自然が美しく農業や酪農が盛んな帯広市は、北海道の中でも人気の観光地です。そんな豊かな自然の中...

ジンギスカンとはどんな料理?

27878710 404296076695592 7189219961477267456 n
johnnaitoh

ジンギスカン(成吉思汗)とは、北海道を代表とする郷土料理で、羊肉を用いた日本の焼肉料理です。中央が凸型になっている少し変わった「ジンギスカン鍋」を使用し、周りに野菜を置き、凸部分で羊肉の薄切りを焼いていきます。羊肉を焼いたときに出る肉汁で野菜も調理しつつ食すのが一般的な方法です。

28427340 343288942842986 5627654583766482944 n
mirukaru

羊肉の種類としては生後1年未満の子羊を「ラム」、生後2年以上から7年までの成長した羊を「マトン」、間の生後1年以上から2年未満の羊を「ホゲット」と言います。「マトン」や「ホゲット」などは「ラム」よりも独特な臭いやクセがあるので、それが苦手だという人も少なくありません。

11274393 1606754232928402 587843362 n
asuka.koc

しかし、帯広は畜産を盛んに行っているので食通な方達も多く、しかも新鮮なお肉を手に入れ扱っているお店がほとんどなので、帯広で食べられるジンギスカンは臭みやクセのない羊肉の方が圧倒的に多いのです。ジンギスカンが苦手だという方も、帯広の店舗では食べやすいという声もあがっています。

地元民が通うジンギスカン専門店「有楽町」

22352183 289225808246301 5286690861147488256 n
ishikuro_akira

ではジンギスカンという料理がわかったところで、ジンギスカンのお店をご紹介したいと思います。十勝には3大ジンギスカン店があると言われており、そのうちの1つが西帯広にある「有楽町」になります。「有楽町」は帯広に住む地元の方々に長年愛されてきたジンギスカン専門のB級グルメ店です。

22430507 333497510449114 7819084444513337344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
niepongt3

「有楽町」は安い価格で美味しいジンギスカンを食べられると有名で、グルメサイトのランキングには必ずといっていいほどランクインしています。数年前まではほとんど地元民が通うお店でしたが、ランキングサイトなどで紹介されているうちに、最近は観光客も少しずつ増えてきているようです。

そんな地元民に愛される「有楽町」とはどんなお店なのか。営業時間は何時から何時までなのか、いくらでどんなジンギスカンが食べられるのか、メニューは他に何があるのか、持ち帰りなどはできるのか、場所やアクセス方法はどのようにすればいいのか、など気になる内容をさらに詳しく見ていきましょう。

帯広「有楽町」のアクセス方法は?

電車でのアクセス

22352047 139022773307998 6700334833584832512 n
niepongt3

まずは有楽町までの電車でのアクセス方法を見てみましょう。有楽町の最寄り駅は「西帯広駅」で、新得から釧路までをつなぐJR根室本線を利用します。駅から250メートルほど進んだ場所にあり、徒歩4分ほどでお店までたどり着くことができます。電車でのアクセスが一番わかりやすくおすすめです。

車でのアクセス

17332997 1325249127554381 2061996683364925440 n
shorly3

観光などで車を使用している場合のアクセスも見てみましょう。帯広・広尾自動車道「芽室帯広IC」から約2キロ5分の道のりです。十勝国道38号を走らせ、西23北1の交差点を右折すれば到着します。お店の近くには20台が収容できる専用駐車場も用意されているので、車などでも気軽に立ち寄れます。

バスでのアクセス

18013243 1804882866496919 8653848159245565952 n
makoto_hiraguchi

バスでの最寄り駅も見ていきましょう。十勝バス音更線「西帯広局前」から徒歩2分、十勝バス新縁通線「西帯広郵便局前」から徒歩2分、JR北海道バス高速ポテトライナー「西帯広」から徒歩3分、十勝バス音更線「西福祉センター前」から徒歩4分、十勝バス環状線きた・みなみ廻り「国道西23条」から徒歩4分と様々なバスからも立ち寄ることができます。

住所:北海道帯広市西二十三条南1-39
電話番号:0155-37-2805

帯広「有楽町」の営業時間

では有楽町の気になる営業時間もチェックしていきましょう。お店の営業時間は11:00から21:30で、ラストオーダーは30分前の21:00です。定休日は毎週火曜日となっています。札幌などのお店は夕方からの営業時間が多いですが、有楽町ではお昼からオープンし、ジンギスカンを楽しむことができるのが嬉しいポイントです。

27575402 1664411093606147 7102779780390453248 n
yutora.2003.6.25

有楽町では持ち帰りメニューもありますが、持ち帰りの場合は営業時間の1時間前、10:00から利用することができます。お店自慢のジンギスカンを早い時間から購入することができるので、混み合う時間を避けたい場合は、少し早めにお店に足を運ぶのもおすすめです。

帯広「有楽町」の外観や雰囲気

13712550 1036677873095522 1864176601 n
syunsuk_n26

有楽町は1967年に創業した一軒家タイプのレストランです。外観は白を基調としたシンプルな造りになっていて、昔ながらの雰囲気はどこか懐かしく落ち着いたものがあります。お店の正面に大きく書かれた「有楽町」の文字と、店舗入り口にある小さな緑の屋根が特徴です。

店内は座席は6人掛けのテーブル席が3席、小上がりが8人掛けの席が3席、4人掛けの席が3席。合計で54席があります。宴会などでも利用できるくらい店内は広くなっており、ご飯時には満席になってしまうほどで、観光客よりは地元の方たちでワイワイと賑わっていることが多いです。

帯広「有楽町」のメニュー

次にいよいよ有楽町のメニューを見ていきましょう。有楽町のメニューは昔ながらの手書きで、いたってシンプルです。そしてとても安いです。この安い値段で食べられるお店はなかなかないでしょう。ジンギスカン、ホルモン、子袋とフードメニューがこの種類だけというシンプルさも、肉質に自信があるということを感じさせます。

有楽町はお酒のメニューも豊富です。お酒はビールから始まり、焼酎、ワイン、ノンアルコールなどフードメニューよりも種類が充実していて、こちらも安い価格で提供されています。たくさんの種類があるので食事で訪れる以外にも飲み会や忘年会、2次会などで利用するのもいいかもしれません。

帯広「有楽町」のジンギスカン

13707325 302020666814904 485034327 n
necotetsu18

料理を注文するとテーブルにはコンロが2つセットされます。1つは馴染みのあるジンギスカン用の鍋と、もう1つはホルモン用の底の浅いお皿のような鉄鍋です。運ばれてきたお皿に盛られた羊肉はマトンを使用しており、1人前378円にも関わらず結構なボリュームがあります。

21041310 765838710252768 9021926920937275392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
manabu_take

ジンギスカンは安いのにスジも少なく、非常に柔らかい肉質です。タレに漬け込んだタイプのジンギスカンの味は臭みもなく、アッサリしていながらも脂の旨味もしっかりと感じられるものになっています。クセのないジンギスカンからは、かなり新鮮な羊肉を使用していることがわかります。

帯広「有楽町」はホルモンもおすすめ

26872033 867087930132228 631127791831613440 n
zakky_sak

有楽町で使用しているホルモンも美味しい一品となっています。1皿313円のホルモンを注文すると、お皿型の鉄鍋に用意されます。味噌ダレと一緒にそのまま絡めながら焼き上げます。コリコリとした食感が楽しめるだけでなく、安いですから贅沢にご飯の上にのせてホルモン丼なんかも楽しんだりするのもいいかもしれません。

帯広「有楽町」の〆は焼きうどん

21041003 459324207782418 2571816014434009088 n
manabu_take

帯広の地元の方々のほとんどのお客が〆に注文するものが1人前162円のうどんです。注文したうどんはそのままお皿型の鉄鍋に投入され、焼きうどんにします。しかし、地元の方はただの焼きうどんでは終わらせません。ホルモンも一緒に注文し、「ホルモンうどん」として焼き上げるのです。

うどんには味付けがされていないので、ホルモンの味噌ダレと絡ませて焼き上げます。平打ちで腰の強めのモチモチした食感と、ホルモンのコリコリした食感が楽しめるホルモンうどんは、優しい味わいになり、〆としてはピッタリの一品となっています。しかし、差し水もするので濃い味付けが好みの方にとっては少々薄味に感じるかもしれません。

帯広「有楽町」の持ち帰りメニュー

有楽町には営業時間前から購入できる持ち帰りメニューもあるのですが、実は有楽町へ来店するお客さんの半数が、この持ち帰りを利用しているほど人気があります。メニューは2種類で、ジンギスカンとホルモンがあります。ジンギスカンが1㎏(5人前)で1,700円で、とてもお得で安い値段設定になっています。

1171220 593675050729087 1145390370 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
setter4977

臭みのないジンギスカンを自宅で手軽に楽しめるとあり、数キロ単位で購入していくお客さんもとても多いです。ホルモンは1㎏(5人前)で1,400円になり、味噌ダレが絡むホルモンも手軽に楽しめると人気で、そのまま焼いて食べても、ホルモンうどんにして食べても満足すること間違いなしです。

12093237 863603440426617 448593577 n
san_ai_yumi

持ち帰り用のジンギスカンは店内が混み合う時間になると、少々用意に時間がかかりますので、スムーズに買いたい場合には電話予約をおすすめします。お土産として購入する場合は、宅急便で送ってくれますので、重い荷物を増やさずに美味しいジンギスカンを楽しむことができます。

帯広に来たらぜひ「有楽町」へ

20184583 1959903157625773 9094897603547496448 n
hiromufujitani

帯広の地元の方に人気のジンギスカン専門店「有楽町」の魅力をたっぷりとお届け致しました。臭みがなく柔らかい羊肉を安い価格で存分に楽しみたい方は、ぜひ有楽町に立ち寄ってみてください。店内で食事をしたあとはお土産として持ち帰りもし、自宅でも北海道の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅葱

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ