奥多摩でグランピングに挑戦!日帰りの体験スポットや値段を詳しくチェック!

都心からもアクセスの良い奥多摩には、人気急上昇中のグランピング施設があります。新しいスタイルのアウトドアとして注目を集めるグランピングですが、今回は奥多摩の大自然を気軽に堪能できるグランピング施設を4つ紹介します。アウトドア初心者の人は必見の内容ばかりです。

奥多摩でグランピングに挑戦!日帰りの体験スポットや値段を詳しくチェック!のイメージ

目次

  1. 1奥多摩でおすすめのグランピング施設を紹介!
  2. 2奥多摩でも話題のグランピングとは?
  3. 3奥多摩で人気のグランピング施設1:Circus Outdoor TOKYO
  4. 4奥多摩で人気のグランピング施設2:ふれあい広場
  5. 5奥多摩で人気のグランピング施設3:WOODLAND BOTHY
  6. 6奥多摩で人気のグランピング施設4:奥多摩グランピング リバーテラス
  7. 7奥多摩周辺の日帰り温泉施設も併せて紹介!
  8. 8奥多摩でグランピングを楽しもう!

奥多摩でおすすめのグランピング施設を紹介!

東京とは思えない大自然が広がることで知られる奥多摩エリアでは、グランピングの需要が高まっているといいます。現在人気上昇中の話題のグランピングは、気軽にキャンプ体験を楽しめる新しいスタイルのアウトドアです。

今回はそんなグランピングを楽しめる奥多摩のグランピング施設を4つ紹介していきましょう。各グランピング施設の特徴やおすすめのポイントはもちろん、アクセス情報についてもしっかりと紹介していきますのでグランピング初心者に特に必見の情報ばかりです。

もちろん日帰りで楽しめるおすすめのグランピング施設についても紹介していきます。奥多摩エリアで日帰りのできるグランピング施設を探している人はぜひ最後までチェックしてみましょう。

なおここで紹介する4つの奥多摩のグランピング施設の施設の内容や料理の内容、値段については2020年10月時点のものとなります。

訪れる季節やタイミングによっては値段やサービスの内容が異なっている可能性があります。それらを留意したうえで参考するようにしましょう。

奥多摩でも話題のグランピングとは?

現在人気急上昇中といわれるグランピングとは、そもそもどのようなものでしょうか。キャンプと非常に似ている印象のあるグランピングですが、キャンプがテントから食事の手配まですべて自身でする必要があることに対して、グランピング施設にはそれらが一式すでに用意されています。

テントはもちろん料理、施設によってはお風呂まで用意してくれているグランピング施設もあります。「キャンプはしたい、だけど食材の調達やテントの持ち運びや備品の購入が面倒」。そんな人のニーズを叶えてくれるのが、いま話題のグランピングです。

キャンプよりもグランピング施設を利用する方が割高になる傾向にありますが、手ぶらでキャンプを楽しみたい人、道具を揃えるのがわずらわしいと感じる人にグランピングは最適です。

奥多摩で人気のグランピング施設1:Circus Outdoor TOKYO

最初に紹介したい奥多摩の人気グランピング施設は「Circus Outdoor TOKYO」になります。

「秘密の森に世界一美しいアウトドアフィールドをつくる」「なにもしないということをする」というコンセプトのもと、グランピングサービスを提供するCircus Outdoorが奥多摩に展開した人気のグランピング施設です。

専用の常設フィールドはおしゃれなことが特徴で、利用した人の間では「まるで映画の世界に紛れ込んだかのような気分に浸ることができる」と利用者を楽しませています。

女性が喜ぶアメニティもインテリアが施されているのも大きな魅力の一つで、より非日常空間を演出してくれることでしょう。

Circus Outdoor TOKYOでは携帯電話を預かってもらえるサービスも行っているので、日常を忘れてより非日常の時間を楽しみた人はぜひ携帯電話を預かってもらいましょう。預けるかどうかは任意となり、もちろん無料で預かってもらえます。

食事については専属のシェフ自慢の料理を振舞ってもらうことができます。奥多摩ならではの食材をふんだんに使ったコース料理を楽しめるので、食事についても全く心配する必要がありません。

前菜からメインまでじっくりと堪能することができるので、奥多摩でグランピング施設を利用していることを忘れて食事を楽しむことができるでしょう。秋や冬の天気の良い時には満天の星空を望むことができるのも大きな魅力です。

4名までの値段35,000円と安いことも魅力

これだけでも十分におすすめできる内容のCircus Outdoor TOKYOですが、Circus Outdoor TOKYOのおすすめポイントはこれだけではありません。

値段が安いこと、そして奥多摩湖からすぐの場所にあるという絶好の立地もおすすめのポイントです。特に夏場は川遊びにバーベキューとグランピングの醍醐味を心ゆくまで堪能できるでしょう。

アクティブにグランピングを楽しみたい人も、ゆっくりと奥多摩の大自然を感じて過ごしたい人にもおすすめなのがCircus Outdoor TOKYOです。

子供から大人まで思い思いの時間を過ごすことのできるCircus Outdoor TOKYOは、4名35,000円と安い値段で泊まることができるためはじめてグランピング体験をしたい人にももってこいといえるでしょう。

JR奥多摩駅からはバスでアクセス

ここでは奥多摩でおすすめのグランピング施設Circus Outdoor TOKYOのアクセス情報についてご案内します。Circus Outdoor TOKYOは奥多摩観光で有名な奥多摩湖のすぐそばにあるグランピング施設になります。

そのため奥多摩湖への観光に訪れたことのである人にとっておなじみのアクセス方法でCircus Outdoor TOKYOまでたどり着くことができます。

電車の場合はJR奥多摩駅から出発しているバスに乗って25分ほど揺られると、奥多摩湖からすぐの場所にある中奥多摩湖のバス停が見えてきます。おすすめのグランピング施設、Circus Outdoor TOKYOは中奥多摩湖のバス停から降りたすぐの場所にあります。

車でCircus Outdoor TOKYOに向かう場合は、八王子第二インターチェンジから国道411号に降りた後、奥多摩方面へと向かいましょう。

問い合わせについては全てメールでのやり取りとなり、電話番号は非公開となっていますので地図やナビを活用して注意してアクセスするようにしましょう。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
電話番号 非公開

Thumb奥多摩湖の観光ポイントまとめ!見どころやおすすめの過ごし方を紹介!
「奥多摩湖」は人工湖と大自然が融合した人気の観光スポットです。都心からのアクセスが抜群なだけ...

奥多摩で人気のグランピング施設2:ふれあい広場

続いて紹介したい奥多摩で人気のグランピング施設は、奥多摩で定番人気のグランピング施設「ふれあい広場」になります。

奥多摩には個性豊かなグランピング施設がありますが、ふれあい広場はいわゆるグランピング体験を体験したい人におすすめのグランピング施設です。

食事もバーベキューセットが用意されており、奥多摩の各観光名所からも近いためアクセスも良く、食事も遊びも退屈することがありません。

グランピングに必要な要素が整っているので、「初めてのグランピングなのでまずは普通にグランピングを楽しみたい」という人におすすめです。

また値段が安いことも特徴なため「とにかく安い値段で利用できる奥多摩のグランピング施設を探したい」と考えている人にもおすすめのグランピング施設です。ふれあい広場は奥多摩の有名な秋川沿いにあるグランピング施設になります。

暑い時期には川遊びや釣りを思う存分楽しむことができるでしょう。ふれあい広場のエリア一帯は独立したテントとテラスが用意されているので、周囲の目をあまり気にすることなく川遊びやバーベキューを楽しむことが可能です。

テントは清潔感があり必要なアイテムやアメニティは一通り揃っているので、快適なグランピング体験を楽しむことができるでしょう。

初心者におすすめなグランピング施設

奥多摩で人気のグランピング施設、ふれあい広場ではゆっくりと過ごすもよし、川遊びをするもよし、もちろん奥多摩の各観光名所へと足を伸ばすもよしの絶好のロケーションです。

ふれあい広場からは奥多摩で有名な「日原鍾乳洞」や各ハイキングコース、登山道に温泉地とあげればきりがないほどの奥多摩のさまざまな名所まで、ふれあい広場からは快適にアクセスすることができます。

冬の空気が澄んでいる時には満天の星空を眺めることもできる絶好のポイントにふれあい広場はあります。朝から晩まで楽しみの尽きないふれあい広場は、値段が安いことも大きな魅力の一つです。

一泊の値段は2,1600円からとなっていますが、たとえば最大6名までの宿泊が可能なテントに宿泊する場合、一泊の利用料金がわずか33,000円となります。

安い値段のグランピング施設で十分という人や、グランピングは高額になりがちなのでできるだけ安い値段に抑えたいという人、そして最低限の施設だけで十分というグランピング初心者の人におすすめのグランピング施設になります。

JR武蔵五日市駅からバスでアクセスしよう

ここでは奥多摩のグランピング施設の中でも定番人気のふれあい広場のアクセス情報についてご案内していきます。ふれあい広場はJR奥多摩駅からではなく、JR武蔵五日市駅から向かうようにしましょう。

JR武蔵五日市駅から下車後は専用のバスに乗り、ここからのアクセスには二つのパターンがあります。

一つは12分ほど乗った先に出てくる荷田子のバス停で降りて4分ほど歩くという方法、もう一つは35分ほどバスに乗っていると到着する郷土資料館のバス停で下車して徒歩4分ほど歩きアクセスするというパターンという2つのパターンになります。

檜原村郷土資料館の観光も併せてしておきたい人には郷土資料館のバス停からアクセスするというのも一つの選択肢といえるでしょう。

ちなみに車でのアクセスもおすすめで、圏央道の日の出インターチェンジで降りたら30分ほど車を走らせれば紹介中のふれあい広場までアクセスできるでしょう。

住所 東京都あきる野市養沢684
電話番号 042-596-6645

Thumb秋川渓谷で川遊びを満喫!混雑しない穴場・アクセス・駐車場をリサーチ!
秋川渓谷では川遊びを楽しむことができます。無料で川遊びができるので、子供とともに楽しいひと時...

奥多摩で人気のグランピング施設3:WOODLAND BOTHY

続いての奥多摩で人気のグランピング施設には、なんと一日に一組の宿泊しか受け付けをしていないこだわりのグランピング施設「WOODLAND BOTHY」を紹介します。

奥多摩ならではの大自然を心ゆくまで楽しみた人、そして最高の贅沢空間を独り占めしたい人にもおすすめのグランピング施設です。

一日に一組といっても大人数で貸し切ることもできます。プライベートを重視したグランピングを楽しみた人、特別なお祝い事などでグランピング体験を共有したい人には最適と言えるでしょう。

値段については1名につき30,000円ほどとなりますが、年間を通じて値段は変動するためもって安い料金で泊まれる場合もあります。

それだけの価値がある人気のグランピング施設ですが、値段は季節だけなく利用人数によっても異なる場合があるためぜひ相談してみましょう。シーンによっては50名までの宿泊も受け付けてくれるというケースもあります。

WOODLAND BOTHYには専用の温泉が用意されているので奥多摩の寒い冬にこそうってつけのグランピング施設といえるでしょう。

テント内にもキングサイズのベッドが2台用意されているため、なんとも贅沢なグランピング体験が楽しめるグランピング施設となっています。

冬にこそ訪れたいグランピング施設

奥多摩の冬は寒く危険個所も多いため冬季休暇する観光スポットやグランピング施設も多い傾向にありますが、WOODLAND BOTHYは冬でも営業を続けています。

そのため冬にも奥多摩の大自然に触れたいという人にも絶好のグランピング施設といえるでしょう。空気が澄んだ冬の奥多摩では、満天の星空を独り占めできることも大きな魅力です。

冬の奥多摩を堪能しつくした後に専用の貸し切り温泉で温まれば、身も心もリフレッシュされること間違いなしです。

食事に関してWOODLAND BOTHYでは、いわゆるグランピング施設のバーベキューなどを楽しむスタイルではなく、奥多摩の自然を一心に感じられるシェフお手製のフルコースをいただけるようになっています。

シェフの作る料理はすべて旬の食材を使用したコース料理になります。奥多摩のグルメといえば山菜や川魚、猪やこんにゃく、そしてお蕎麦などが有名ですが、その他にも豪華絢爛な料理で驚かせてくれることでしょう。

WOODLAND BOTHYのプランはすべて朝夕食付きとなっており、もちろん宿泊の値段に含まれています。奥多摩の春夏秋冬を感じられる旬の料理を、心ゆくまで堪能しましょう。

20分の登山道を歩いてアクセスできる

ここでは紹介中の奥多摩エリアにあるグランピング施設、WOODLAND BOTHYのアクセス情報についてご案内していきます。WOODLAND BOTHYは奥多摩エリアからはやや離れた山奥にあるグランピング施設になります。

奥多摩エリアからやや離れているため、JR奥多摩駅からのアクセスは難しいかもしれません。公共交通機関を使ってのアクセスも不可能ではありませんが、おすすめは車でアクセスすることです。

またWOODLAND BOTHYまでアクセスするには最後、登山道を25分前後歩かなければならないという点も覚えておきましょう。

本格的な登山ではありませんが人によってはかなりハードに感じられる場合もあるため、軽いトレッキングができる程度の格好をして訪れるようにしましょう。

車で訪れた際も公共交通機関を利用して訪れた場合も同様に、最後の登山道を歩かなければWOODLAND BOTHYにはたどり着くことができません。

車でWOODLAND BOTHYにアクセスをする場合はあきる野インターチェンジで降りて秋川街道を十里木方面へと向かいましょう。WOODLAND BOTHYでは利用者専用の駐車場を完備していることもあり、車でのアクセスをおすすめします。

電車からWOODLAND BOTHYまでアクセスをする場合はJR武蔵五日市駅から発着している上養沢行きバスに乗り込みましょう。30分ほどバスに揺られた先にある神谷バス停で降りれば、紹介中のWOODLAND BOTHYまではもうすぐです。

地図やナビ、案内に従って最後の登山道を登り切れば冬にもピッタリのグランピング施設、WOODLAND BOTHYにたどり着くことができるでしょう。最後の登山道は、冬場や雨の降った翌日など特に滑りやすくなっているため気を付けて登るようにしましょう。

住所 東京都あきる野市養沢684
電話番号 042-596-6645

奥多摩で人気のグランピング施設4:奥多摩グランピング リバーテラス

奥多摩のもう一つの人気グランピング施設「奥多摩グランピング リバーテラス」を紹介します。最初に紹介しなければならないのは、奥多摩グランピング リバーテラスは日帰り専用のグランピング施設であるということです。

そして奥多摩グランピング リバーテラスは一日に三組の予約、冬場は一日一組の予約しか受け付けないというこだわりを持った営業をしているグランピング施設です。

日帰りで奥多摩のグランピング施設を楽しみたい人、初めてのグランピングなので日帰りで十分という人にはおすすめのグランピング施設ですが、日帰りではなく宿泊をしたいという人は日帰り専用のグランピング施設であることを留意しておく必要があります。

日帰り専用のグランピング施設

奥多摩グランピング リバーテラスのテラスがあるのは、多摩川の渓谷を眼下に望むことのできるポイントです。抜群のロケーションの中バーベキューやアウトドア、そして「秘密の滝」探しの旅を楽しむことができるでしょう。

奥多摩グランピング リバーテラスの施設は充実しており、アウトドアやグランピング初心者の人でも快適に過ごせると話題です。

奥多摩グランピング リバーテラスでは基本的に4名からの日帰りプランが用意されていますが、各プランの値段が安いこともリピーターの間で話題です。お肉をたっぷりと楽しめる「ジビエ&ステーキランチ」の値段は1名8,889円からととても安いです。

4名38,400円からバーベキューを楽しめる「バーベキュープラン」も値段が安い上に本格的と、まさに至れり尽くせりです。

バーベキュープランでは食材はもちろんバーベキューに必要な道具を持ち込む必要もなく、値段にすべて含まれていますのでバーベキュー初心者の人も安心して安い値段でバーベキューを楽しむことができます。

奥多摩グランピング リバーテラスは冬季も営業を続けているので、冬山でリフレッシュしたいというアウトドア好きな人もぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

JR古里駅から徒歩13分という立地も魅力

奥多摩グランピング リバーテラスのアクセス情報のご案内です。奥多摩グランピング リバーテラスは今回紹介してきた奥多摩のグランピング施設の中でも、特にアクセスに優れたグランピング施設の一つです。

奥多摩のグランピングには興味があるけど車を持っていないのであきらめてしまっている人や、冬季に運転するのが心配という人もぜひ奥多摩グランピング リバーテラスを利用してみましょう。

電車でアクセスする場合はJR古里駅から徒歩13分です。車でアクセスする場合は一日一台700円で停めることのできる専用駐車場が用意されているので、やはりアクセス抜群と言えるでしょう。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町棚澤16−1
電話番号 090-3518-2516

Thumb奥多摩の人気キャンプ場まとめ!おしゃれなバンガローやペット同伴OKの場所も!
奥多摩にはおしゃれなバンガローや、雰囲気抜群のキャンプ場などがたくさんあります。ペット同伴O...

奥多摩周辺の日帰り温泉施設も併せて紹介!

奥多摩は4つの温泉が湧き出ていることでも知られる隠れた温泉の名所でもあります。ここからは奥多摩で日帰りで楽しめるおすすめの日帰り温泉施設を3つ紹介していきます。

秋や冬の奥多摩観光に温泉は欠かせません。冬季でも営業をしている温泉施設をたっぷりと紹介していきますので、安い値段で日帰り温泉を楽しめる温泉施設を探している人や、冬に奥多摩の観光に訪れた人はぜひここで紹介する3つの温泉施設も利用してみましょう。

玉翠荘

最初に紹介する奥多摩の日帰り温泉施設は「玉翠荘」になります。玉翠荘は大人1名800円、子供1名500円と安い料金で日帰り温泉を楽しめる奥多摩のおすすめの温泉施設です。趣のある内湯では、多摩川湖底から湧き出る鶴の湯温泉を運搬して使用しています。

身体の芯からぽかぽかと温まり、奥多摩での旅の疲れを癒しましょう。玉翠荘は旅館のため日帰り温泉だけでなくお食事処やスナックといったちょっと変わった施設も併設しています。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川160
電話番号 0428-83-2363

奥多摩温泉 もえぎの湯

続いては奥多摩温泉を代表する人気の温泉「奥多摩温泉 もえぎの湯」を紹介します。奥多摩温泉 もえぎの湯はJR奥多摩駅から徒歩10分ほどの場所にある温泉施設です。

JR奥多摩駅周辺の温泉施設のなかでもアクセスが良いということからも人気の高い温泉施設となっています。奥多摩温泉の源泉100パーセントかけ流しという泉質を持った名湯で、奥多摩の観光客や登山者の間で長く愛され続ける存在です。

趣のある露天風呂があることや、大人1名850円、子供1名450円と安いことも人気の秘密です。営業時間は季節によって異なりますので注意しましょう。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話番号 0428-82-7770

Thumbもえぎの湯は奥多摩にある人気施設!おすすめの過ごし方や混雑状況を調査!
もえぎの湯は人気の奥多摩温泉で、自然豊かな光景を楽しみながら、しっかりと疲れを癒すことのでき...

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

おすすめの奥多摩温泉で最後にチェックしておきたいのは、「氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館」になります。奥多摩で人気の旅館の一つ、氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館ではお得で安い日帰り温泉の利用も承っています。

解放感のある内湯からは、奥多摩の緑と渓谷を一望することができてリフレッシュのにもってこいです。日帰り温泉は大人1名1,000円、子供1名600円となり、日帰り温泉と食事がセットになる「温泉パック」が用意されていることも特徴です。

この温泉パックは温泉はもちろん豪華な松花堂弁当、広間での休憩料込みで3,000円とリーズナブルなので比重にお得です。奥多摩の歴史ある旅館でゆっくり温泉と食事を楽しみましょう。

住所 東京都西多摩郡奥多摩氷川1414
電話番号 0428-83-2027

Thumb奥多摩のおすすめ日帰り温泉13選!貸切ができる人気スポットもあり!
奥多摩は、東京からもアクセスが良いことから、日帰りで温泉を楽しむことができる人気スポットです...

奥多摩でグランピングを楽しもう!

奥多摩には東京とは思えない大自然が広がっており、そんな自然と気軽に触れあえるグランピング施設があります。

グランピングは現在人気上昇中のため、今後ますます奥多摩エリアにはグランピング施設が増えていくことでしょう。都内からのアクセスも良い奥多摩で、気軽に大自然を堪能できるグランピングを楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ