コストコのティラミスの値段やカロリーは?冷凍保存のコツやアレンジも紹介!

コストコのティラミスは濃厚で美味しく、コスパがいいスイーツとして人気があります。量が多いので冷凍保存をしてアイスのようにして食べるのもおすすめです。コストコのティラミスの気になるカロリーや値段、美味しく食べる方法、アレンジレシピなどについて紹介しましょう。

コストコのティラミスの値段やカロリーは?冷凍保存のコツやアレンジも紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコで人気のティラミスとは?
  2. 2コストコのティラミスが人気の理由
  3. 3コストコのティラミスのサイズ
  4. 4コストコのティラミスのカロリー
  5. 5コストコのティラミスの値段
  6. 6コストコのティラミスの切り方
  7. 7食べられないコストコのティラミスは保存できるの?
  8. 8コストコのティラミスを購入した人の口コミ
  9. 9コストコのティラミスのアレンジ
  10. 10コストコのティラミスカップもおすすめ!
  11. 11コスパ最強のコストコのティラミスをチェックしてみよう!

コストコで人気のティラミスとは?

コストコではさまざまなスイーツを販売していますが、その中でも特に人気があるのがティラミスです。サイズが大きい割には値段が安く、コスパがいいスイーツです。切り分けてホームパーティーのデザートにするのもおすすめです。

コストコのティラミスは美味しいのですが、量が多いので持て余してしまうことも。そこで冷凍保存の仕方やアレンジレシピ、上手に切り分ける方法をお知らせしましょう。また気になるカロリーや値段についてもチェックしてみましょう。

コストコのティラミスが人気の理由

コストコのスイーツコーナーには、美味しそうなスイーツがたくさん並んでいます。コストコのティラミスは透明なプラスチック容器に入っていて、側面からみるとチョコレートとクリームの層が何層にも重なっていてたいへん魅力的です。

ティラミスとは、もともとはイタリアのデザートの一つで、マスカルポーネチーズを合わせたクリームと、コーヒーリキュールをしみ込ませたスポンジを重ね、ココアパウダーをトッピングしたものです。クリームとココアの濃厚な味わいが人気を集めています。

濃厚で美味しい

コストコの人気スイーツ、ティラミスは2018年春にリニューアルし、名前が「ティラミス・ドルチェ」に変わりました。リニューアルにともなって味もバージョンアップし、より濃厚で美味しくなりました。

マスカルポーネ入りのクリームの部分が従来よりも20%以上アップし、まろやかでクリーミーな口当たりが楽しめるようになりました。甘さも以前より抑えた感じになり、食べやすくなったと好評です。

以前はココアが表面にたっぷりとかかっていたのですが、リニューアルしたコストコのティラミスはココアの量が少なくなりました。その分苦みが抑えられ、甘さと苦みのバランスがアップしたようです。

アレンジも楽しめる

コストコのティラミスが人気の理由はまだあります。コストコのティラミスはそのまま食べても十分美味しいのですが、さまざまなレシピにアレンジすることができます。

コストコのティラミスはサイズが大きいので、一度に食べきれないことがよくあります。そんな時は、パンにサンドしたりアイスクリームと合わせたりと、いろいろなスイーツに変身させて楽しみましょう。いつものティラミスとは少し違った美味しいスイーツが楽しめます。

コストコのティラミスのアレンジレシピについては、後ほど詳しく紹介しますので、ぜひ参考にして作ってみてください。

コストコのティラミスのサイズ

コストコのティラミスは量がたっぷりとあり、値段が安いことでもよく知られています。いったいどのくらいの量があるのでしょうか。

まず容器のサイズですが、20cmx20cm、深さは15cmあります。その容器にぎゅっと中身が詰まっていて、ずっしりとした重さがあります。その重さは、なんと1.5kgもあります。こんなに大きなスイーツは、他のお店ではほとんど見ることがないのではないでしょうか。

コストコのティラミスのカロリー

続いてチェックしたいのがコストコのティラミスのカロリーです。コストコのティラミスは容器にぎゅっと詰まっているので、そのままスプーンですくって食べてしまうという人もいるのではないでしょうか。一度にあまりたくさん食べてしまうとカロリーが気になります。

コストコのティラミスには、残念ながらカロリーの表示がありません。ケーキ屋さんで販売されているティラミスのカロリーは、100gあたり約250kcal~300kcalなので、1.5kgで4,500kcalになるでしょう。

コストコのティラミスを仮に1回に150g食べるとすると、その10分の1の450kcalになります。一般的にショートケーキのカロリーは1個あたり350kcalぐらいなので、スイーツとしては少し高めのカロリーといえるでしょう。

ご飯1杯分のカロリーが約250kcalなので、コストコのティラミスを食べる時は気を付けたほうがいいかもしれません。

コストコのティラミスの値段

それでは気になるコストコのティラミスの値段をチェックしてみましょう。コストコのティラミスの値段は1,380円です。1.5kgというと1人150gとしても10人分はあり、1人分にすると値段は138円となります。

ケーキ屋さんのティラミスの値段は400円以上のところが多いので、1.5kgで1,380円という値段はコスパがいいスイーツといえるのではないでしょうか。

コストコのティラミスの切り方

コストコのティラミスはとても柔らかく、そのまますくってお皿に盛るとあまり見栄えがしません。やわらかいので包丁を使った切り方でも、上手にカットするのは難しいでしょう。

一人で食べるのならそれでもいいかもしれませんが、ホームパーティーの時はきれいな切り方をしたいという方も多いのではないでしょうか。コストコのティラミスのおすすめの切り方はないものでしょうか。

コストコのティラミスは少し冷蔵庫で冷やすと上手な切り方ができます。3~4時間くらい冷蔵庫に入れておくと少し固まってくるので、そのまま包丁を使った切り方ができます。

短時間なら冷凍庫に入れてもいいでしょう。あまり長く冷凍庫に入れておくと固くなりすぎるので注意してください。

コストコのティラミスは、容器ごとはさみで切ってしまう切り方もおすすめです。切り方のコツは、まず包丁でティラミスを四角にカットしたら、容器の側面と底をティラミスに合わせてはさみできります。

このような切り方をするとパウダーが落ちることがなく、きれいな切り方ができます。コストコのティラミスの切り方に迷ったら、ぜひこのような切り方でカットしてみてください。

食べられないコストコのティラミスは保存できるの?

コストコのティラミスの賞味期限は購入から4日後です。冷蔵庫に入れておいても4日ほどしか賞味期限がないので、毎日食べても食べきれないということもあるでしょう。

それではどのように保存をしたらいいでしょうか。コストコのティラミスは、食べ切れない分は冷凍保存をするのがおすすめです。

小分けして冷凍保存がおすすめ!

コストコのティラミスをすぐに食べない時は、冷凍保存をしておきましょう。容器のまま冷凍してしまうと、食べる時に大変なので、小分けをして冷凍するのがおすすめです。

冷凍をする手順は、まず上で紹介したような切り方でティラミスを小分けにします。小分けにしたら1つずつラップに包み、ジップロックに密封して冷凍保存をておくと、味が落ちにくいのでおすすめです。

食べる時は、食べたい分だけ冷凍庫から出して自然解凍します。解凍の具合はお好みで、少し冷たいままでも美味しく食べられます。冷凍のまま食べると、まるでアイスのような食感が楽しめます。

コストコのティラミスを購入した人の口コミ

コストコのティラミスを購入した人からはさまざまな口コミが寄せられています。最もたくさん寄せられている口コミは「とても大きく、コスパがいい」というものです。「大きすぎて食べるのが大変」という口コミも多いので、食べ切れないときは冷凍保存をしましょう。

コストコのティラミスはファンも多く、「美味しいので毎回買う」という人もたくさんいるようです。アレンジをしてお誕生日やホームパーティにもおすすめという声もあります。また、「思いっきり食べたい時におすすめ」という声も多く寄せられています。

コストコのティラミスのアレンジ

コストコのティラミスはそのまま食べても美味しいのですが、アレンジをして食べるのもおすすめです。さまざまなアレンジの方法があり、ティラミスを食べ飽きてしまった時にもおすすめです。

コストコのティラミスの定番のアレンジは、パンにはさんだり、パンケーキにしたりする方法です。その他にもいろいろなアレンジがあるので試してみてください。

ティラミスサンド

コストコのティラミスのおすすめのアレンジで、最初に紹介するのはティラミスサンドです。作り方はとても簡単で、コストコのティラミスをお好きな大きさにカットし、サンドイッチ用の食パンにサンドするだけです。

甘いティラミスも食パンにはさむと少し違った食感になります。コーヒーとよく合うので小腹が空いた時にもいいでしょう。べたつかず食べやすいので、子供のおやつにもおすすめです。

食パンではなく、コストコのディナーロールやスーパーで販売されているロールパンにサンドするアレンジも人気があります。いちごの季節であれば、いちごを見えるところにサンドするととてもかわいくなるでしょう。クロワッサンにサンドするのもおすすめです。

ティラミスパンケーキ

今話題のティラミスパンケーキもコストコのティラミスを使うと簡単にアレンジできます。作り方はとても簡単で、ふわふわのパンケーキを焼いたらその上にコストコのティラミスをトッピングするだけです。

パンケーキにシナモンを加えたり、メープルシロップやエスプレッソなどをかけたりと、いろいろなアレンジができます。ティラミスパンケーキは、濃いめに淹れたコーヒーによく合います。いろいろなアレンジでたべてみてください。

ティラミスパフェ

おしゃれなデザートを作りたい時は、ティラミスパフェがおすすめです。作り方は簡単で、お好きな器にコストコのティラミスを入れ、バニラアイスをのせます。そして、バナナやリンゴ、ブルーベリーなど、旬のフルーツを飾ります。

見た目が豪華だけではなく、味も抜群です。甘酸っぱいフルーツと甘いティラミスとの相性がよく、とても美味しく仕上がります。簡単にアレンジできるので、子供のおやつにもおすすめです。

コストコのティラミスカップもおすすめ!

コストコには、上で紹介したティラミス・ドルチェの他に、ティラミスカップも販売されています。イタリアからの輸入されているもので、本場のティラミスを味わうことができ、美味しいととても人気があります。

コストコのティラミス・ドルチェよりはコスパがよくないのですが、ティラミス・ドルチェは大きすぎて持て余してしまうという人にもおすすめです。

ティラミスカップが人気の理由は、その他にもあります。先に紹介したティラミス・ドルチェの賞味期間は、購入後4日くらいと短いのですが、ティラミスカップは約1ヵ月あります。これなら冷蔵庫に保存しておくことができるので便利です。

ティラミスカップの大きさと値段は?

コストコのティラミスカップは6個入りで約1,200円で販売されています。1個あたりの値段は約200円と、こちらもコスパがいいスイーツです。

ティラミスカップは1個あたりの内容量が85gとお手頃サイズです。高さ約7cmのガラス容器に入っていて、高級感もあります。ガラス容器はおしゃれで、食べ終わった後は洗って再利用することができます。家でスイーツを作るときに使うといいでしょう。

ティラミスカップの味は?

コストコのティラミスカップは透明なガラス容器に入っていて、側面からみるとマスカルポーネクリームの層とココア色のスポンジの層がきれいに重なっています。スポンジの下にはシロップが詰められていて、甘いクリームとよく合います。

スポンジはほろ苦く、全体的に甘さを抑えてあるので食べやすいと評判です。エスプレッソなど、濃いめのコーヒーによく合い、大人のデザートとしてとても人気があります。ティラミス・ドルチェよりも濃厚という口コミも多く、より本場イタリアの味に近いようです。

ティラミスカップのカロリーは?

コストコのティラミスカップの原材料はマスカルポーネチーズ・スポンジ・シロップ・脱脂乳などです。ティラミス・ドルチェにはカロリーの記載がありませんが、ティラミスカップにはカロリーが表示されています。

コストコのティラミスカップのカロリーは255kcalです。ティラミスカップの内容量は85gと少なめなので、カロリーもあまり高そうに見えませんが、実際はティラミス・ドルチェのカロリーとあまり変わりません。食べる時には注意しましょう。

ティラミスカップのアレンジ

コストコのティラミスカップはそのまま食べても美味しくいただけます。また、カップごと冷凍することができ、アイスクリームのようにして食べることができます。

カチカチに冷凍するよりも、半冷凍ぐらいのほうが美味しいでしょう。目安としては冷凍庫に入れて2~3時間くらいがおすすめです。

ティラミス・ドルチェでも紹介したように、ティラミスカップもパンケーキのトッピングにしたり、ティラミスパフェにアレンジできます。ティラミスカップをおしゃれな器に移してフルーツをトッピングして楽しみましょう。

フレッシュフルーツを使ってもいいのですが、コトスコで販売している冷凍フルーツを使うと、簡単で美味しくできます。半解凍で食べるのもいいでしょう。

Thumbコストコの人気アイス21選!おすすめ商品やアレンジ方法をまとめて紹介
大型の業務用スーパーとして大人気のコストコに行ったら買っておきたい、おすすめのアイスの情報に...

コスパ最強のコストコのティラミスをチェックしてみよう!

コストコで大人気のスイーツ、ティラミスについて値段やカロリー、おすすめのアレンジレシピなどについて紹介しました。また保存方法や切り方などお伝えしました。

コストコのティラミスは美味しく、たくさん食べてしまいそうになりますが、カロリーが高めなので注意してください。

ティラミス・ドルチェは量がたくさんありますが、ティラミスカップは1人分ずつ小分けされて販売されているので食べやすいと評判です。コストコでティアミスをチェックしてみkてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ