武蔵丘陵森林公園は紅葉やアスレチックなど楽しみ方色々!アクセスや駐車場は?

埼玉には、たくさんの自然豊かな公園があり、秋には紅葉を楽しむことができる公園もあり人気です。東京からのアクセスも良く、アスレチックが人気の「武蔵丘陵森林公園」はおすすめです。埼玉・武蔵丘陵森林公園の人気のアスレチックやおすすめの紅葉、アクセスをご紹介します。

武蔵丘陵森林公園は紅葉やアスレチックなど楽しみ方色々!アクセスや駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1【埼玉】人気の武蔵丘陵森林公園とは?
  2. 2武蔵丘陵森林公園のおすすめポイント
  3. 3武蔵丘陵森林公園のアスレチック
  4. 4武蔵丘陵森林公園のおすすめの季節
  5. 5武蔵丘陵森林公園の口コミ
  6. 6武蔵丘陵森林公園の基本情報とアクセス
  7. 7埼玉・武蔵丘陵森林公園の公式サイトも要チェック!
  8. 8人気の武蔵丘陵森林公園へ行ってみよう!

【埼玉】人気の武蔵丘陵森林公園とは?

埼玉は、東京のお隣ということでアクセスが良いにも関わらず、とにかく、自然の多いところで人気があります。そんな埼玉には、自然豊かな公園も多く、中にはアスレチックなどが整備された公園もあります。

そんな埼玉でアスレチックや紅葉が人気の公園が、ここ「武蔵丘陵森林公園」です。東京から車でも公共交通機関でもアクセスが良いので、週末に子供と遊ぶにもぴったりな公園です。

埼玉の「武蔵丘陵森林公園」は、広大な敷地の中には、アスレチック施設のほかにも、ドッグランも整備されて、レストランやバーベキュー場もあります。埼玉でおすすめな人気の公園「武蔵丘陵森林公園」で人気のアスレチックやおすすめの紅葉、アクセスについてご紹介します。

Thumb埼玉で1日遊ぶ『遊び場』特集!子供や友達と楽しめるレジャー&雨の日プランも!
埼玉県には、一日満喫できる遊び場が沢山あり、多くの人が休日を楽しんでいます。しかし遊ぶといっ...

武蔵丘陵森林公園のおすすめポイント

ここでは、武蔵丘陵森林公園のおすすめポイントについていくつかご紹介しましょう。武蔵丘陵森林公園をおすすめできるポイントはいくつもありますが、こちらでは、4つのおすすめポイントについてご紹介します。

武蔵丘陵森林公園のおすすめポイントには、「広大な敷地」であるということ、「紅葉など季節の移ろいを感じられる」ということ、「レストランやバーベキュー施設」があること、さらには、「イベント」も人気であるということです。

広大な敷地

最初に挙げる武蔵丘陵森林公園のおすすめポイントは、「広大な敷地」です。武蔵丘陵森林公園は、東京ドームはなんと、東京ドームの65個分もの広さを持つ公園です。65倍という想像できないほどの広大な敷地になります。

広大な敷地を活かしたアスレチックコースや日本一大きなエアートランポリンなどの施設もあります。小さなお子様から遊べる遊具などもあるので、家族みんなで楽しむことができるのでおすすめです。

武蔵丘陵森林公園は、もはや公園という枠を超えて、森林の中にいるような。そんな雰囲気を感じることができます。美しい自然のある広大な敷地の中で、アスレチックで思いっきり体を動かしたり、散策を楽しむことができます。

紅葉など季節の移ろいを感じられる

埼玉の武蔵丘陵森林公園は、「紅葉など季節の移ろいを感じられる」こともおすすめポイントです。公園というカテゴリーを超えるようなスケールで、自然が豊かということもあり、四季折々の景観を楽しむことができるのでおすすめです。

春には桜を、夏には新緑、秋には紅葉、冬にはキーンと張り詰めた空気を味わうことができるので人気があります。秋の紅葉はひと際美しく、たくさんの人がここ武蔵丘陵森林公園を訪れています。

東京からアクセスが良いのですが、自然豊かな場所で、見事な紅葉もこんなにも身近で見れるということで、秋の紅葉シーズンには週末を中心に、たくさんの方が紅葉を楽しんでいます。

レストランやバーベキューもおすすめ

埼玉の武蔵丘陵森林公園は、レストランやバーベキュー場も充実しているのでおすすめです。広大な敷地の中には、レストランやバーベキュー場なども整備されています。ですので、武蔵丘陵森林公園の散策の合間に、ランチで利用することもできます。

レストランでは、展望レストランと中央レストランに分かれています。展望広場を眺めることができるということで人気があります。武蔵丘陵森林公園の南口から徒歩15分ほどの場所にあるのが展望レストランです。展望レストランは140席もあるということで、広々としています。

その他にレストランは、中央口から徒歩5分ほどに中央レストランがあります。外にはテラス席も設けられています。展望レストランは、武蔵丘陵森林公園西口にあるBBQ Forest MOREになります。

イベントも人気!

埼玉の武蔵丘陵森林公園では、毎年、定期的にイベントが開催されています。10月に行われる森のハロウィンナイトでは、土日祝限定の夜間にライトアップとイルミネーションが開催されて盛り上がります。

園内をウォーキングインストラクターとめぐる散策も人気で、紅葉を楽しみながら散策できるのでおすすめです。その他にも、イタリアの「モンテッソーリ教育」を体験できるモンテッソーリ教室も行われます。

また、愛犬家の方には、愛犬との上手な暮らし方教室というイベントも開催されます。ドッグランもあるので、愛犬と一緒に参加してはいかがでしょうか。

Thumb埼玉の公園BEST.17!アスレチックや遊具も充実!ピクニックやデートにも!
埼玉には設備の整った公園がたくさんあります。自然豊かで土地が広々としているのでアスレチックや...

武蔵丘陵森林公園のアスレチック

こちらでは、埼玉・武蔵丘陵森林公園のアスレチックについていくつかご紹介しましょう。武蔵丘陵森林公園と言ったら、アスレチックを楽しまない手はありません。小さいお子さまから小学生までが元気に遊べるアスレチックがあります。

武蔵丘陵森林公園のアスレチックは、西口エリアと南口エリアに分かれてあります。西口エリアには、冒険コースやむさしキッズドーム、水遊び場などがあります。南口エリアには、ぽこぽこマウンテンがあります。こちらでは、「冒険コース」と「むさしキッズドーム」、「ぽこぽこマウンテン」をご紹介します。

冒険コース

冒険コースは、西口エリアにあるアスレチックで、雑木林にあるアスレチックコースで、一周およそ1時間で楽しむことができます。子供だけでなく、大人も一緒に遊べるので、家族みんなでチャレンジしてはいかがでしょうか。

冒険コースには、24種類もの木製遊具があります。ただし、現在はリニューアルのために、「くさりのぼり」と「ネットくぐり」、「ローラーすべり台」が利用できません。

雑木林の中にあるアスレチックコースということで、そよ風が気持ちよく吹いていておすすめです。休日には、子供の元気な声が、この雑木林に響き渡ります。

むさしキッズドーム

むさしキッズドームも西口エリアにあるアスレチックで、小さな子供が遊べるアスレチックとなっています。小さな子供だけが利用しているので、安心して子供を遊ばせることができます。ドーム内にも設備があるので、雨の日でも遊べます。

ドームの周りにもたくさんの遊具があるので、子供も元気に遊ぶことができるのでおすすめです。西口ゲートからもすぐなのでおすすめのアスレチックです。むさしキッズドームには、50種類もの遊具があります。

現在、三密をさけるため、「ボックスクライム」と「ボールプール」は利用できないのでご注意ください。その他にも、西口エリアには、夏に子供に人気の巨大なじゃぶじゃぶ池のある水遊び場もあります。

ぽこぽこマウンテン

ぽこぽこマウンテンは、南口エリアにある日本一大きなエアートランポリンです。とても大きなもので大人も遊べますが、土日祝は中学生以下のみ利用となります。また、現在は、三密をさけるため、1度につき最大100人までとなっています。

安全なエアートランポリンということで、子供も遊ばせても問題ありません。大人が本気になると、意外に高く上がりスリルがあります。なお、アクセスですが、南口と中央口からが徒歩20分とおすすめです。

なお、公園の(南、中央、西)それぞれの入り口には、サイクリングセンターがあり、サイクリングを楽しむこともできます。

武蔵丘陵森林公園のおすすめの季節

こちらでは、武蔵丘陵森林公園のおすすめの季節についてご紹介しましょう。武蔵丘陵森林公園は、東京からアクセスが良い埼玉にありながら、自然豊かな公園で、公園とは思えないスケールの大きさで、もはや自然の中にいるといっても言い過ぎではないでしょう。

そんな自然豊かな公園である武蔵丘陵森林公園にはおすすめの季節があります。もちろん、四季を通じて楽しむことができますが、春と秋は特別感のある自然を満喫することができるのでおすすめです。それでは、その特別感のある春と秋についてご紹介していきましょう。

桜などが咲き誇る春

埼玉・武蔵丘陵森林公園のおすすめの季節は、「桜などが咲き誇る春」です。武蔵丘陵森林公園は、春はおすすめの季節になります。武蔵丘陵森林公園は、西口エリアと中央口エリア、南口エリア、北口エリアに分かれていますが、桜をみることができるのは、南口エリアになります。

南口エリアの南口ゲートをくぐっていただいたら、右手に歩いてください。そうしますと、右手に桜の木のある花木園があります。ここでは、春になると桜が満開になります。かなりエリアも広いので桜を眺めつつ散策を楽しめます。

春の季節には、サイクリングをしながら桜を見たり楽しむことができます。休日には、お弁当を広げて花見をする家族連れもたくさん見られます。

紅葉を楽しめる秋

もうひとつ忘れてならない季節が、秋です。秋は、埼玉・武蔵丘陵森林公園では紅葉も楽しめるのでおすすめです。春にも負けず劣らずの人気のある季節は、やはり、紅葉の時期の秋です。

イチョウが見られるエリアをご紹介すると、中央口から徒歩15分で、南口・中央口から徒歩20分ほどの紅黄葉樹園や運動広場で見ることができます。見事に黄色になったイチョウは美しいです。

武蔵丘陵森林公園には、20種500本のカエデが植えられているカエデ園があります。紅葉の季節になると、真っ赤やオレンジ、黄色など色とりどりの紅葉を楽しむことができるのでおすすめです。

武蔵丘陵森林公園の口コミ

ここでは、埼玉・武蔵丘陵森林公園の口コミについていくつかご紹介しましょう。武蔵丘陵森林公園の口コミをインターネット上で見てみると、やはり、子連れファミリーには、アスレチックが人気のようです。

広大な敷地内にあるアスレチックは、子供と一緒に休日を過ごすにもぴったりな場所のようです。子供達も日ごろのストレスを発散できるに違いありません。

また、口コミの中には、春の桜や秋の紅葉が見事という書き込みも非常に多いです。自然の中にある公園と言っても良い武蔵丘陵森林公園の桜や紅葉はおすすめになります。

武蔵丘陵森林公園の基本情報とアクセス

こちらでは、埼玉・武蔵丘陵森林公園の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。武蔵丘陵森林公園の基本情報では、利用案内や入園料金などについてご紹介します。

武蔵丘陵森林公園へのアクセスでは、車でのアクセスや公共交通機関でのアクセスなどをご紹介します。車でアクセスをする際には、駐車場についても気になるところです。その駐車場についても併せてご案内します。

基本情報

埼玉・武蔵丘陵森林公園の基本情報ですが、まずは、開園時間・休園日についてご案内します。休園日は年末年始(12月31日と1月1日)と1月の第3、第4月曜日になります。

開園時間は、3月1日から10月31日は9時30分から17時で、11月1日から11月30日は9時30分から16時30分、12月1日から2月末日は9時30分から16時です。

入園料金

埼玉・武蔵丘陵森林公園の入園料金についてですが、高校生以上の大人が450円で、65歳以上のシルバーは210円、中学生以下は無料となっています。2日間通し券は、それぞれ500円と250円です。

年間パスポートもあり、高校生以上の大人が4500円で、65歳以上のシルバーは2100円です。駐車パスポート券付はそれぞれ7000円と4600円になります。また、無料開園日も設定されていますので、詳しくは公式サイトを確認してください。

アクセス

埼玉・武蔵丘陵森林公園へのアクセスですが、車でのアクセスは関越自動車道東松山ICから熊谷方面へおよそ10分ほどになります。

公共交通機関でのアクセスは、東武東上線森林公園駅やJR高崎線および秩父鉄道熊谷駅で下車します。森林公園駅からは熊谷駅南口行・立正大学行、土日祝は森林公園南口行に乗車してください。熊谷駅からは森林公園駅行に乗車してください。

武蔵丘陵森林公園の駐車場について

埼玉・武蔵丘陵森林公園の駐車場についてですが、各入園口に駐車場が併設されていますので、どちらの入園口にアクセスしても問題ありません。料金については、普通車が650円で、駐車台数は南口543台で、中央口261台、西口579台、北口260台です。

二輪車は250円で、南口6台と中央口5台、西口10台、北口15台です。身障者用は手帳提示により免除です。駐車場の再入場は当日であれば無料となっています。その際にはレシートが必要になるのでなくさないようにしましょう。

埼玉・武蔵丘陵森林公園の公式サイトも要チェック!

埼玉・武蔵丘陵森林公園には公式サイトが用意されています。公式サイトでは、アスレチックやサイクリング、バーベキュー場などの施設の紹介も詳しくされています。また、利用案内なども記載されていますので、行かれる前には必ず目を通しておきましょう。

その他にも、年間のイベントスケジュールについても記載がされています。また、春の桜や秋の紅葉、その他の花々の開花時期やエリアなどもエリアマップで記載されていて便利です。

とにかく、東京ドーム65個分ということもあり、とんでもなく広い公園なので、あらかじめ公式サイトを見て計画を立てることをおすすめします。

Thumb埼玉はアスレチック天国!大人も子供も楽しめる人気の公園を厳選してまとめ!
埼玉は、東京からもあっという間に行くことのできる自然豊かな場所です。自然豊かな公園にアスレチ...

人気の武蔵丘陵森林公園へ行ってみよう!

埼玉で人気の武蔵丘陵森林公園についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。武蔵丘陵森林公園は、広大な敷地の公園で、自然豊かなスポットとして人気があります。

春には桜、秋には紅葉を楽しめるということで、休日にはたくさんの人が来園します。子供に人気のアスレチックもあり、週末には子供の元気な声が響き渡ります。今度の週末には、子供と一緒に武蔵丘陵森林公園に行かれてはいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ