「照葉峡」は群馬の紅葉名所!おすすめの見頃時期やアクセス方法は?

群馬の人気スポット「照葉峡」は、紅葉の名所として知られています。本記事では、紅葉の名所である「照葉峡」の見どころから見頃の時期について、そして、アクセス方法や一緒に訪れておきたいおすすめスポットの情報をまとめてご紹介します。

「照葉峡」は群馬の紅葉名所!おすすめの見頃時期やアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1群馬の紅葉の名所「照葉峡」を大特集
  2. 2【群馬】紅葉の時期に訪れたいスポット「照葉峡」とは?
  3. 3「照葉峡」が人気の理由
  4. 4「照葉峡」の見どころ
  5. 5「照葉峡」の紅葉の見頃の時期
  6. 6「照葉峡」へ訪れた人の感想
  7. 7「照葉峡」へのアクセス
  8. 8「照葉峡」の周辺にあるおすすめ紅葉スポット
  9. 9群馬の紅葉のおすすめスポット「照葉峡」へ行ってみよう!

群馬の紅葉の名所「照葉峡」を大特集

東京から車で2時間くらいでアクセスすることができる群馬には、温泉、自然などたくさんの魅力ある観光スポットがあります。群馬には、紅葉の時期有名なスポットがたくさんあることで知られています。

本記事でご紹介する「照葉峡」は、群馬県の中でも紅葉の名所として知られています。たくさんの人が目にするメディアでも取り上げられる人気の場所で、見頃の時期を迎えるとたくさんの人が訪れます。

それでは、「照葉峡」のおすすめの見頃の時期やアクセス方法なども含めて、情報まとめてご紹介します。

Thumb群馬観光の人気スポット総まとめ!おすすめの名所や穴場を厳選して紹介!
自然がいっぱいの群馬県には温泉や景勝地、人気の観光スポットや意外な穴場など、見どころがたくさ...

【群馬】紅葉の時期に訪れたいスポット「照葉峡」とは?

メディアでは目にしたことがあるけれども、実際にどのような場所なのか知らないという人もいることでしょう。また、噂では聞いたことがあるけれども、少し離れているので、足を運ぶのに躊躇してしまったという人もいるのではないでしょうか。

「照葉峡」は、群馬県の北部に位置する景勝地で、紅葉の時期だけでなく、新緑の時期にも訪れてみたいスポットとして知られています。

自然豊かな渓流、そして、滝など見どころたっぷりの場所で、多くの人を魅了しています。北部ということで少し離れておりますが、自然豊かな環境に触れたい、都会の喧騒から離れたいという人におすすめのスポットなのです。

「照葉峡」が人気の理由

群馬県の北部ということで少し奥まったところにある「照葉峡」には、たくさんの人が訪れているということだけれども、どうしてここまで人気があるのだろうかと考えている人もいることでしょう。

確かに、都会の喧騒から離れて、自然に触れることができるということで、心がリフレッシュすることができるから訪れている人も多いのだろうと思っている人がいることも考えられます。

実は、「照葉峡」が人気の理由としては、大きく分けて二つあります。一つは、渓流の風景を楽しむことができるという点、そして、もう一つは、都心からもアクセスしやすいという点です。

渓流の風景を楽しめる

最も人気のある理由としては、渓流の風景を楽しめるというのが挙げられます。自然の中で、渓流の流れを楽しむことができるということもあり、綺麗な風景ということで写真に収めたいという人もたくさんいます。

また、渓流の両端には、たくさんの木々が生い茂り、夏の時期には、鮮やかな緑色に、そして、秋の時期には、深い赤色になります。渓流の風景とともに、季節の移り変わりを堪能することが出来るのです。

このように、渓流の風景を楽しむことができる、そして、季節の移ろいを楽しむことができるということで、自然の中で、日頃溜まっている疲れをリフレッシュすることができるということで、渓流風景を求めてたくさんの人が訪れるのです。

都心からもアクセスしやすい

加えて、東京都心から車で3時間ほどでアクセスすることができる「照葉峡」は、日帰りで自然を満喫したいという人に人気があるのです。早朝に出発し、午前中に、「照葉峡」へ到着。

そして、夕方まで「照葉峡」の渓流風景などを楽しみ、そして、帰宅するというプランで、楽しむことができます。また、帰りに、温泉に立ち寄って、のんびりするというのも良いでしょう。

この都心から日帰りでアクセスすることができるということで、都会の喧騒から離れてのんびりしたいという人にとっては、日帰りでアクセスできる絶好の自然を満喫することができるスポットなのです。

「照葉峡」の見どころ

四季の移ろいを感じながら渓流風景を楽しむことができる、そして、都心からもアクセスしやすいということで、都会の喧騒から離れて、のんびりしたいという人から人気を集めている「照葉峡」。

自然の中で、のんびりと過ごすことができるということで、リフレッシュしたい人におすすめの「照葉峡」の見どころは、どのようなところなのだろうかと気になる人もいるのではないでしょうか。

「照葉峡」の見どころは、潜龍の滝、白龍の滝、山彦の滝などの滝、そして、奥利根水源の森と言われています。それぞれの見どころについて、順番に詳しくご紹介していくことにしましょう。

潜龍の滝

まず最初にご紹介する「照葉峡」の見どころは、潜龍の滝です。水量が豊富で、迫力がある滝として知られています。この滝の周辺では、秋になると真っ赤な紅葉した葉がたくさん見られるのです。

潜龍の滝は、滝を流れる水、そして、真っ赤な紅葉を写真に収めることができるということで、たくさんの人が訪れて、写真に滝の様子を収めるスポットとしても知られています。

紅葉だけでなく、夏の時期になると新緑もとても綺麗と評判で、この新緑の景色を治めるために潜龍の滝へ足を運ぶという人もたくさんいます。夏も秋も訪れてみたいおすすめの紅葉の名所と言っても過言ではないでしょう。

白龍の滝

先の潜龍の滝に比べると、規模が小さな滝のなりますが、水流全体が白い滝のように見えるとして知られる白龍の滝も見どころの一つです。

滝という名前が付けられているものの、一見、滝には見えないとも言われる白龍の滝。流れ行く様子は、白く、そして、とても綺麗と言われており、紅葉の時期になると白と赤のコントラストがとても綺麗と評判です。

白龍の滝は、下流から3番目の滝となります。紅葉の見頃の時期を迎えた時には、真っ赤に染まった木々の葉が、美しく、見とれてしまうと評判です。一度、足を運んでみたいおすすめの見どころと言っても良いでしょう。

山彦の滝

水の迫力を感じることができると有名な山彦の滝は、日によって、水量が異なり、滝から流れる水の勢いが異なります。水量が多い日にはパワフルに、そして、水量が少ないタイミングだと少し弱めと言われているのです。

山彦の滝の水量が多い時には、飛沫に朝日が当たって虹がうっすらと見えることもあります。とても綺麗で、この虹を見るタイミングで訪れた人は、とてもラッキーでしょう。

山彦の滝の周辺には、木々が生い茂っており、寒暖の差が激しくなると木々が赤く紅葉することで知られています。パワフルな滝の流れ、そして、周りの紅葉を楽しむことができるので、ぜひ足を運んでみたいところです。

奥利根水源の森

駐車場スペースも完備してある奥利根水源の森も、紅葉を楽しむことができるスポットとして知られています。遊歩道も整備されており、ハイキングをしながら、紅葉を楽しむことができるのです。

奥利根水源の森は、新緑と紅葉のグラデーションを楽しむことができるということもあり、他の滝などとは、少し異なると言われています。ブナの原生林もあり、他の滝とは、少しばかり違う雰囲気のエリアです。

秋の紅葉の時期だけでなく、夏の新緑の季節にもおすすめのスポットです。奥利根水源の森は、紅葉はもちろんのこと、夏の季節にもハイキングなどで訪れたいおすすめのエリアでしょう。

Thumb群馬のキャンプ場おすすめ29選!人気のコテージや温泉付き・無料の穴場もあり!
群馬は、東京などの首都圏からもアクセスが良く、週末の観光にもおすすめなエリアで、温泉スポット...

つづみの滝

勢いよく流れゆく水の流れを楽しむことができるつづみの滝も紅葉を楽しむことができるエリアとして知られています。滝の流れを楽しむとともに、周辺の木々の紅葉も楽しむことができます。

なお、つづみの滝は、「照葉峡」の中でも、見つけやすい滝として知られています。「照葉峡」を紅葉の時期に訪れている人にとって、簡単に見つけられて、写真に収められるということで、おすすめのスポットのひとつです。

時雨の滝

最後にご紹介する見どころの滝は、時雨の滝です。山の上から渓流へと流れ込む滝で、横から写真を撮りやすいと口コミでも評判の滝なのです。

時雨の滝の周りには、苔が生い茂り、そして、木々も生い茂っています。紅葉した木々、そして、苔の色合いが変化して、趣ある雰囲気の風景として知られています。

時雨の滝の上流には、木の実の滝、そして、ひぐらしの滝があります。下から時雨の滝を見たときにも確認することができるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

「照葉峡」の紅葉の見頃の時期

俳人の水原秋桜子によって名付けられた滝がある「照葉峡」は、群馬県でも紅葉の名所として知られています。そんな、「照葉峡」の紅葉の見頃はいつ頃なのだろうかと気になる人もいることでしょう。

「照葉峡」の見頃の時期は、10月下旬となります。色づき始めるのは10月上旬となりますが、見頃となるのは、10月下旬にかけてです。この時期になると群馬県内のみならず、東京都市になってからもたくさんの人が足を運びます。

なお、「照葉峡」の紅葉の見頃の時期は、寒暖差も激しくなるので、訪れるときには、天気や気温などをきちんと確認した上で、防寒対策もして、訪れるようにしましょう。

「照葉峡」へ訪れた人の感想

「照葉峡」へ次の機会に訪れようと考えているけれども、訪れた人の感想を知りたいという人や群馬へ紅葉狩りへ行く予定なのだけれども、どこに行こうか迷っており、「照葉峡」も検討しているという人もいることでしょう。

そこで、「照葉峡」へ実際に訪れた人の感想をまとめてご紹介していくことにします。群馬県でも早い紅葉のスポットとして知られる「照葉峡」は、早めに紅葉狩りを楽しみたいという人が多く訪れています。

また、「照葉峡」の滝の写真を収めようと訪れる写真好きの人もたくさんいます。とても綺麗な風景を撮ることができるということで、写真が好きな人で、群馬で紅葉を楽しみたいという人におすすめなのです。

「照葉峡」へのアクセス

東京からだと車でのアクセスが良いのだろうかと考えてる人もいることでしょう。一方で、群馬まで公共交通機関を利用して訪れて、レンタカーを借りてアクセスするという方法もあるのだろうかと気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、「照葉峡」へのアクセス方法をまとめてご紹介していくことにします。最もおすすめのアクセス方法としては、車でのアクセスがおすすめです。東京からだと、関越自動車道を利用して、約3時間でアクセスすることができます。

公共交通機関を利用して、「照葉峡」以外もめぐりたいと考えているので、レンタカーを借りてアクセスしようと考えている人もいることでしょう。レンタカーを借りる場合は、新幹線の上毛高原駅、あるいは、在来線の駅である沼田で借りることをおすすめします。

どちらかでレンタカーを借りるとそのまま北上して、奥利根湯けむり街道を進むと「照葉峡」へアクセスすることができます。

車でのアクセス、公共交通機関を利用して、レンタカーを借りて、巡ることもできるので、ご自身のスタイルに合ったアクセス方法を選んでみてはいかがでしょうか。

「照葉峡」の周辺にあるおすすめ紅葉スポット

これまで群馬の紅葉の名所である「照葉峡」について、特集してご紹介してきました。「照葉峡」だけでなく、周辺には、おすすめの紅葉スポットはないのだろうかと気になる人もいることでしょう。

続いては、「照葉峡」と一緒に訪れてみたい周辺にあるおすすめ紅葉スポットとして、『奈良俣ダム』と『一ノ倉沢』の2つの場所をご紹介します。

奈良俣ダム

尾瀬の眺望が素晴らしいと人気の『奈良俣ダム』は、ロックフィルダムとして日本でも有名なスポットなのです。『奈良俣ダム』には、無料のトイレスポットや資料館など完備されています。

『奈良俣ダム』は、紅葉シーズンになるととても綺麗な紅葉を見ることができると人気があります。とても壮大な紅葉の景色を楽しむことができるということで、見頃の時期を迎えるとたくさんの人が訪れます。

「照葉峡」へ紅葉狩りへ訪れた帰りに立ち寄ることができるので、『奈良俣ダム』もチェックしておきたいおすすめのスポットと言っても過言ではないでしょう。

住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原

一ノ倉沢

ロープーウェイの駅から歩いてアクセスできる『一ノ倉沢』は、舗装された道をハイキングすることができると言うことで人気を集めているのです。『一ノ倉沢』では、10月下旬から11月上旬が紅葉のピークとして知られています。

紅葉した木々の葉を楽しむことができ、その景色を収めたいということでたくさんの人が訪れているのです。写真に収めたいなら午前中がおすすめです。他の時間帯に比べるととても綺麗な写真が撮れるということで有名だからです。

「照葉峡」と一緒に訪れておきたいおすすめの群馬の紅葉の名所と言っても過言ではない『一ノ倉沢』は、ぜひチェックしておきたいおすすめの紅葉スポットのひとつです。

住所 群馬県利根郡みなかみ町

群馬の紅葉のおすすめスポット「照葉峡」へ行ってみよう!

群馬を代表する観光スポットとして知られる「照葉峡」は、紅葉の見頃の時期を迎えるとたくさんの人が訪れるということでも有名です。とても魅力ある景色を楽しむことができる「照葉峡」は、関東近郊で紅葉狩りを楽しみたいという人におすすめスポットと言っても過言ではないでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

新着一覧

最近公開されたまとめ