浪花屋製菓の柿の種はお取り寄せもできる?人気の種類や値段も調査!

おやつやおつまみに人気の「元祖 柿の種」は、新潟県にある浪花屋製菓で製造・販売をしているロングセラー商品です。美味しいと人気の浪花屋製菓の「元祖 柿の種」について、種類や値段とともに、お取り寄せ方法などをご紹介していきます。

浪花屋製菓の柿の種はお取り寄せもできる?人気の種類や値段も調査!のイメージ

目次

  1. 1新潟・浪花屋製菓の柿の種は一味違う
  2. 2柿の種の元祖 浪花屋製菓の歴史
  3. 3浪花屋製菓の柿の種は種類が豊富
  4. 4浪花屋製菓の柿の種の人気商品と値段
  5. 5浪花屋製菓の柿の種のコラボ商品も人気!
  6. 6浪花屋製菓の柿の種のお取り寄せ方法
  7. 7浪花屋製菓の柿の種を食べてみよう

新潟・浪花屋製菓の柿の種は一味違う

柿の種といえば、おやつやおつまみなどで手軽にいただく事ができる、子どもから大人まで人気の商品です。

柿の種を製造・販売しているお店はたくさんありますが、その中から、90年以上も美味しい柿の種を作り続ける老舗店「浪花屋製菓」にスポットを当てて、種類や値段などをご紹介していきます。「浪花屋製菓」の魅力に触れて、美味しい柿の種を堪能しましょう。

Thumb新潟のせんべい人気9選!お土産にもおすすめの有名菓子を厳選!
新潟県は有数の米どころという事もあり、美味しいせんべいを販売しているお店がたくさんそろってい...

柿の種の元祖 浪花屋製菓の歴史

柿の種で人気の浪花屋製菓は、1923年(大正12年)に創業した老舗のお店です。米どころの新潟県という事もあり、創業当初はウルチ米を使った煎餅を作っていましたが、モチ米を使った大阪のあられ作りを取り入れて、小判型のあられを製造します。

ところが、あられを作る際の金型を踏んで潰してしまい、元に戻らなかったため、そのまま金型を使って作ったあられが柿の種に似ていた事から、1924年(大正13年)に柿の種が誕生しました。

浪花屋製菓の「元祖 柿の種」は独特な形と、おやつにもおつまみにも最適な味と食感が人気となり、誕生から90年以上が経った現在も、子どもから大人まで親しまれるロングセラー商品となっています。

浪花屋製菓の柿の種は種類が豊富

浪花屋製菓の柿の種は、さまざまな種類の商品がそろっています。ここではまず、浪花屋製菓で定番の人気商品「元祖 柿の種」についてご紹介していきます。

「元祖 柿の種」は先ほども触れたとおり、金型を踏み潰してしまった事から、1924年(大正13年)に偶然誕生した商品です。国産の米とモチ米などを使った「元祖 柿の種」は、柿の種のような湾曲した形と鮮やかな色合い、ピリ辛で香ばしい味わいが特徴で、小粒で食べやすいのも人気となっています。

「元祖 柿の種」は小分けにしたパック商品を大きな缶に詰め、包装紙で包んで紐をかけたスタイルで販売しています。味とともに見ためでも楽しめるので、自宅用はもちろん、お土産やご進物にもおすすめです。

また、そのほかにも浪花屋製菓の商品は種類が豊富にそろっています。次の項目でご紹介しますので、チェックしてみてください。

浪花屋製菓の柿の種の人気商品と値段

浪花屋製菓には、さまざまな種類の柿の種がそろっています。たくさんの種類があるため、ここでは、浪花屋製菓の中でも特におすすめの商品にスポットを当てて、値段などについてご紹介していきます。

ここでご紹介する商品の値段は税込で記載しています。また、商品の値段などの情報については2020年11月時点でのものとなっています。今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

人気の定番商品:元祖 柿の種

「元祖 柿の種」は、缶に柿の種を詰めた、浪花屋製菓で定番の人気商品で、小分けにされていないタイプと、小分けにされているタイプがあります。

小分けにされていないタイプの「元祖 柿の種 進物縦缶」は内容量が190gで540円です。内容量が310gの「元祖 柿の種 進物缶」は864円となっています。

小分けにされているタイプは、1袋27g入りのものと、1袋87g入りの2種類があります。1袋27g入りの商品は和紙風の袋に入っていて、「5袋入り 元祖 柿の種 進物缶」は540円、「12袋入り 元祖 柿の種 進物缶」は1080円です。

1袋87g入りの商品は、ビニールタイ付きの巾着風の透明な袋に入っていて、「7袋入り 元祖 柿の種 進物缶」は1620円となっています。

おすすめ商品(1)柿の種BOX

「元祖 柿の種BOX」は、浪花屋製菓で定番の缶ではなく、箱に「柿の種」が入った商品で、3種類がそろっています。「柿の種BOX」は、箱の中に76g入りの「元祖 柿の種」が3袋入っていて、540円です。

「大辛口 柿の種BOX」は、厚切りで自然ヒビが入ったタイプの柿の種に唐辛子で味付けした、食べ応えと辛い味が楽しめる柿の種66gが3袋入っていて、540円となっています。

「大粒 柿の種BOX」は、新潟産水稲もち米で作った大粒の柿の種60gが3袋入っていて、540円です。「元祖 柿の種BOX」は箱入りで気軽に購入しやすく、自宅用やちょっとしたお土産にも最適です。

おすすめ商品(2)大粒柿の種

「大粒 柿の種」は、新潟産の水稲もち米を使う事で風味が楽しめる、大粒タイプの柿の種です。先ほどご紹介した「大粒 柿の種BOX」のほかに、缶入りのタイプがあります。

缶入りタイプの「大粒 柿の種 進物缶」は、和紙風の袋に20gの「大粒 柿の種」を入れたものが12袋入っていて、1080円です。

ここまでご紹介して来たとおり、浪花屋製菓の柿の種は大きく分けて「元祖 柿の種」「大辛口 柿の種」「大粒 柿の種」の3種類があります。

どれを購入しようか迷った時には、この3種類の柿の種がセットになった「柿の種 詰合せ」がおすすめです。内容量は410gで1080円となっています。ビニールタイ付きの巾着風の袋で保存もしやすいので、シーンにあわせて購入してみてください。

おすすめ商品(3)柿チョコ

「柿チョコ」は、例年10月下旬ころから翌年の6月末ころにかけて、期間限定で販売される人気の商品です。「柿チョコ」は、チョコレートでコーティングした柿の種で、5種類がそろっています。5種類とも内容量は65gで、270円です。

定番の「柿チョコ」はスイートチョコの甘さが楽しめます。そのほかにも、ミルキーな味わいの「ホワイト柿チョコ」、香りも楽しめる「カフェオレ柿チョコ」、優しい味わいの「きなこ柿チョコ」、甘酸っぱい香りの「いちご柿チョコ」がそろっているので、好みにあわせて購入しましょう。

また、迷った時には、「柿チョコ・ホワイト柿チョコ・カフェオレ柿チョコ」の3種類がセットになった「柿チョコセットTP」がおすすめです。こちらは13g入りが9袋入って、648円となっています。

おすすめ商品(4)そのほかにも!

浪花屋製菓で販売している柿の種といえば、ピーナツが入っていないイメージですが、実はピーナツ入りの柿の種の商品もそろっています。「ピー入り 元祖 柿の種」や「浪花屋の柿の種 ピーナッツ入り」は、ピーナッツが入った商品となっているので、好みにあわせて購入してみてください。

そのほかにも、袋入りで気軽に購入しやすい柿の種や、期間限定で花火をデザインした缶に入った柿の種など、種類が豊富にそろっています。

また、浪花屋製菓では、定番の人気商品の柿の種のほかにも、揚げおかきなどの商品も販売していて、あわせておすすめです。

浪花屋製菓の柿の種のコラボ商品も人気!

浪花屋製菓の「元祖 柿の種」は、スイーツや日本酒とコラボした商品もあり、人気となっています。

ここでは、「元祖 柿の種」とスイーツのコラボ商品が楽しめる「越後川口サービスエリア」と、「元祖 柿の種」と日本酒のコラボ商品を販売している「吉乃川」についてご紹介していきます。順番にご紹介していきますので、気になる商品があればぜひ、購入してみてください。

スイーツと柿の種のコラボ商品

関越自動車道の上り線の「越後川口サービスエリア」にある、「"FROEY"cafe」(フローリーカフェ)では、浪花屋製菓の「元祖 柿の種」を使ったコラボスイーツが人気です。

「柿の種シェイク」は、シェイクの上に浪花屋製菓の「元祖 柿の種」を砕いてトッピングした1品で、シェイクの甘い味わいと、「元祖 柿の種」のしょっぱくてサクサクとした食感がクセになると人気です。

また、「柿の種チョコクレープ」は、チョコレートや生クリーム入りのクレープに、さらに浪花屋製菓の「元祖 柿の種」をトッピングしたクレープで、甘じょっぱい味わいと食感が人気となっています。「越後川口サービスエリア」でしか購入できない人気の商品となっているので、ぜひ注文してみてください。

そのほかにも、浪花屋製菓の「あげもち」を新潟県産の米粉を使ったパンで包んで、砕いた「元祖 柿の種」をトッピングした「あげもっちー」など、米粉入りのパンの商品もそろっています。旅行やドライブなどで関越自動車道の上り線の「越後川口サービスエリア」に立ち寄った際にはぜひ、好みにあわせて購入してみてください。

「"FROEY"cafe」の営業時間は午前8時から午後5時までとなっています。また、「越後川口サービスエリア」には展望台があったり、レストランやお土産を販売している売店などもあるので、休憩をしながらゆったりと過ごしましょう。

住所 新潟県長岡市川口町大字西川口字沢入4375

日本酒と柿の種のコラボ商品

「浪花屋の柿の種に合う日本酒」は、日本酒の蔵元で1548年創業の「吉乃川」と浪花屋製菓の、ともに新潟県長岡市にある老舗のコラボ商品です。

「吉乃川」とのコラボ商品は2019年10月に第1弾として、「吉乃川」の甘酒を使ったホワイトチョコの「甘酒風味柿チョコ」を販売し、話題を呼びました。

その第2弾として2020年9月に発売された「浪花屋の柿の種に合う日本酒」は、浪花屋製菓で定番の人気商品「元祖 柿の種」の味を引き立てる、すっきりとした味わいのやや辛口タイプの吟醸酒で、その名のとおり浪花屋製菓の柿の種に良くあう日本酒となっています。

「吉乃川」で販売している「浪花屋の柿の種に合う日本酒」はアルコール度数13度で、300ml入り、税別427円となっています。

ラベルも、浪花屋製菓のものを使っているので、見ためも楽しめる商品です。美味しい日本酒と「元祖 柿の種」を堪能したい時にぜひ購入してみてください。

住所 新潟県長岡市摂田屋4-8-12
電話番号 0258-35-3000

浪花屋製菓の柿の種のお取り寄せ方法

浪花屋製菓で販売している定番の「元祖 柿の種」などの商品は、新潟県長岡市にある本社で購入する事ができます。そのほかにも、新潟県内にあるお土産店などで販売しています。

新潟県以外の地域に住んでいて、気軽に購入できないという時には、お取り寄せがおすすめです。ここでは、商品のお取り寄せ方法をご紹介します。

メーカーショッピングサイトからお取り寄せ

浪花屋製菓の公式サイトから、定番の「元祖 柿の種」や揚げおかきなどをお取り寄せする事ができます。利用する際には会員登録が必要となりますが、種類や値段などにわけて掲載してあるので初めて購入する際にもわかりやすいのでおすすめです。

また、電話で問い合わせもできるので、初めて注文する時にわからない事があっても電話で聞く事ができ、安心して注文ができます。

本社での購入もおすすめ!

新潟県長岡市にある浪花屋製菓までアクセスできるという人は、直接、お店で購入するのもおすすめです。本社ならではの品ぞろえとなっていて、さまざまな商品を購入する事ができます。

浪花屋製菓の本社は、JR信越本線の「宮内駅」から1.3kmほど、「前川駅」からは1.8kmほどと少し距離がありますが、駐車場があるので車でもアクセスしやすいお店となっています。

また、浪花屋製菓の本社では、4月から9月までの期間と曜日限定で、工場見学をおこなっています。工場見学では浪花屋製菓の定番の人気商品の「元祖 柿の種」の製造方法について知る事ができ、おすすめです。

工場見学をする際には、事前の申し込みが必要となっています。開催する期間や曜日が決められているので、しっかりと確認してから申し込みをしましょう。

住所 新潟県長岡市摂田屋町2680
電話番号 0258-23-2201

楽天市場からお取り寄せ

浪花屋製菓の商品は、「楽天市場」からもお取り寄せができます。楽天会員ではない場合には登録が必要ですが、「楽天市場」では浪花屋製菓の商品をたくさん扱っていて、おすすめです。

オンラインでの注文となるため、「楽天市場」からお取り寄せをする場合には、注意事項などをしっかりと確認して、トラブルがないように気をつけて注文をしましょう。

Amazonからお取り寄せ

浪花屋製菓の商品は、「Amazon」からもお取り寄せができます。定番の人気商品の缶入りの「元祖 柿の種」や袋入りのタイプなどがそろっています。

「Amazon」も、先ほどご紹介した「楽天市場」と同様にオンラインでの注文となります。トラブルがないようにしっかりと確認してから注文をして、浪花屋製菓の美味しい商品を堪能しましょう。

浪花屋製菓の柿の種を食べてみよう

新潟県長岡市にある「浪花屋製菓」で人気の柿の種についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?

「浪花屋製菓」には、老舗ならではの定番商品や、子どもにも親しみやすいチョコレートでコーティングされた商品など、さまざまな商品がそろっています。好みにあわせて購入したり、お取り寄せしたりして、「浪花屋製菓」の人気の味を堪能しましょう。

今回ご紹介した「浪花屋製菓」の商品などの情報については、2020年11月時点でのものとなっています。今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

新着一覧

最近公開されたまとめ