ディズニーランドでもアルコールが飲める!お酒を提供するレストランまとめ!

ディズニーランドでもお酒を楽しみたい!そんな方に朗報です。以前よりディズニーシーではアルコールを解禁していましたが、いよいよディズニーランドでもお酒が飲めるようになったのです。ディズニーランドでのアルコール提供スタイルを紹介しましょう。

ディズニーランドでもアルコールが飲める!お酒を提供するレストランまとめ!のイメージ

目次

  1. 1ディズニーランドでもお酒が飲める!?
  2. 2ディズニーランドでアルコール解禁
  3. 3ディズニーランドはどこでお酒が飲める?
  4. 4プライオリティ・シーティングをぜひ利用しましょう
  5. 5ディズニーランドで飲めるアルコールメニュー
  6. 6ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「イーストサイド・カフェ」
  7. 7ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「れすとらん北齋」
  8. 8ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「ブルーバイユー・レストラン」
  9. 9ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「ザ・ダイヤモンドホースシュー」
  10. 10ディズニーシーで楽しめるアルコール
  11. 11ディズニーランドでもお酒を楽しもう

ディズニーランドでもお酒が飲める!?

東京ディズニーリゾートの中でも、ディズニーシーではお酒が飲めるのを知っている人は多いでしょう。一方ディズニーランドではお酒が飲めないのを残念に感じている方も少なくないのではないでしょうか?

実は最近ディズニーランドでもお酒が飲めるようになったのです。まだまだテスト販売なのですが、パーク内でお酒が飲めるようになったのは嬉しいです。いつから飲めるようになったのか、どこに行けばお酒が飲めるのか詳しくお伝えしていきましょう。

ディズニーランドでアルコール解禁

いよいよ2020年10月1日(木)より、ディズニーランドでもアルコールが解禁になりました。ディズニーシーではパーク開園当初からアルコールは楽しめましたが、長らくディズニーランドではアルコールは提供されていませんでした。

待ちに待ったディズニーランドでのアルコールの解禁とはなりましたが、ディズニーシーのように多くのレストランやワゴンなどで販売されているわけではなく、特定のレストランでのみの販売となっています。

ディズニーランドはどこでお酒が飲める?

ディズニーランドでは、お酒はパーク内のテーブルサービスのレストラン「イーストサイド・カフェ」「れすとらん北齋」「ブルーバイユー・レストラン」「ザ・ダイヤモンドホースシュー」の4店舗のみでの販売となっています。

4つのレストランはすべて、プライオリティ・シーティング対応のレストランなので、ぜひとも利用するのをおすすめします。プライオリティ・シーティングについては後ほど紹介しましょう。

アルコールは、対象レストランの食事時に、テーブルで提供されるものに限られています。現段階ではまだテスト販売なので、この4つのレストランの利用が必須となっています。ディズニーシーのように、販売店舗からのアルコール類の持ち出しはできません。

ディズニーランドでは、この4つのレストランの利用に限られますが、お食事とともにお酒が楽しめるようになったのを、とても嬉しいと感じている方は多いのではないでしょうか?

プライオリティ・シーティングをぜひ利用しましょう

「プライオリティ・シーティング」とは事前優先案内予約のことで、対象のレストランを利用する際に、あらかじめ利用希望時間を指定することができて、その時間にレストランに行くと、少ない待ち時間で優先的に案内してもらえるサービスです。

パークでの時間を有効に使いたいなら、対象のレストランであれば、ぜひとも事前受付しておくのをおすすめします。前日までであればオンラインで予約、当日はオンラインは9時から、店頭では10時から受付をしています。
 

アルコールを提供している4つのレストランは、すべてプライオリティ・シーティングの対象レストランです。パークをめいっぱい楽しむためにも時間は無駄に使いたくないものです。確実に利用できるよう前日までに予約をしておくのがおすすめです。

ディズニーランドで飲めるアルコールメニュー

現在、ディズニーランドで楽しめるアルコールのメニューは、「赤ワイン(グラス)」「白ワイン(グラス)」「ビール(グラス)」の3種類のみとなっています。ワインは、ディズニーシーのように銘柄を指定したボトルでの提供はありません。

ちなみにアルコールが苦手な方には、プライオリティ・シーティング対応のレストラン(ラ・タベルヌ・ド・ガストン、ビッグポップを除く)で、ノンアルコールの「キリン零ICHI」が530円(クリスタルパレス・レストランのみ420円)で楽しめます。

ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「イーストサイド・カフェ」

20世紀初頭のアメリカにタイムスリップしたような、ヴィクトリア朝様式の優雅な雰囲気の店内でパスタ料理の楽しめる「イーストサイド・カフェ」。パークに入ってすぐの”ワールドバザール”にあるレストランです。

パスタがメインのレストランですが、クリスマスシーズンにはコース料理が楽しめたりと、季節によって特別料理が提供されることもあります。ちなみにクリスマスシーズンには、スパークリングワイン(グラス)が1070円で楽しめます。

ティラミスなどのデザートのみの利用もできるので、ティータイムをゆっくりと過ごすのもいいでしょう。コーヒーをはじめとしたソフトドリンクも充実しています。

座席数が約240席とゆったりしていて、お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。一人当たりの予算も、昼夜ともに1200~2200円ほどなのでリーズナブルで利用しやすいレストランです。

アルコールのメニューは、ビールは「キリン一番搾り生ビール」780円、ワインは「グラスワイン(白/赤)900円となっています。

「イーストサイド・カフェ」の人気メニュー

人気のメニューは「パスタセット」1920円。スープかサラダの前菜と、「カルボナーラ」「ジェノヴェーゼ」「ボロネーゼ」「野菜のトマトソース」の4種類のパスタの中から1品ずつ選べます。セットにはパンが付いてきます。

セットにプラス500円で人気のデザート「エルダーフラワーのゼリーとフルーツ」や「ティラミス」を付けることができるのも嬉しいです。通常価格が660円なのでお得です。もちろんアルコールも一緒にどうぞ。

Thumbディズニーランドのおすすめレストラン特集!カップルや子供に人気のディナーも!
ディズニーランドにはどこへ入ったら良いのか迷うほどにレストランが点在します。カップルのディナ...

ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「れすとらん北齋」

ディズニーランドで唯一の和食レストラン「れすとらん北齋」。ご年配の方がいらっしゃるファミリーなどにおすすめのレストランです。店内の所々に和のテイストが散りばめられていて、落ち着いた雰囲気が魅力です。ワールドバザールにあるレストランです。

座席数が約280席とゆったりしていて、お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。一人当たりの予算は、昼夜ともに1200~2200円ほどなのでファミリーで利用しやすいレストランです。

アルコールのメニューは「キリン一番搾り生ビール」780円のビールのみとなっています。1日歩き回った疲れを、ビールで癒すのもおすすめです。

「れすとらん北齋」の人気メニュー

人気のメニューは「天麩羅膳」2180円。メインの天麩羅に、ご飯、味噌汁、季節の小鉢、茶碗蒸しのついた御膳です。「天麩羅とうどん膳」2180円という、うどん、小鉢、茶碗蒸しのセットもあります。うどんは温かいものか冷たいものが選べます。

がっつりと肉が食べたい方は「ロースかつ膳」1980円もおすすめです。とんかつ専門店顔負けの分厚いとんかつが人気です。こちらにもご飯、味噌汁、小鉢、茶碗蒸しが付いています。

他に、うどん、小鉢、茶碗蒸しとセットになった「ロースかつとうどん膳」1980円もあります。お食事にはプラス320円で食後のデザートを付けることができます。通常価格440円のデザートが320円で楽しめるのでとてもお得です。

実はれすとらん北齋では、デザートのみの利用も可能なのです。人気メニューは「白玉あずき、バニラアイスクリーム添え」440円。食事時の時間帯を外せば、窓際の席を希望してデザートを楽しみながらパレードを見るのもおすすめです。

ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「ブルーバイユー・レストラン」

カップルに絶大な人気を誇る青い入り江のロマンティックなレストラン「ブルーバイユー・レストラン」。大切な人とのひと時を過ごすのに最高のシチュエーションを演出してくれるこのレストランで、プロポーズをして誕生したカップルも数知れずとのことです。

ディズニーランドの中でもアトラクションの中にある珍しいレストランである「ブルーバイユー・レストラン」は、”カリブの海賊”の入口にあります。入り江側の席に案内されたなら、アトラクションのボートを眺めながらのお食事が楽しめます。

一日中夕暮れ時であるブルーバイユー・レストランは、パークの中でも1,2を争う雰囲気のあるロマンティックなレストランです。19世紀のアメリカ南部に迷い込んだような素敵な雰囲気の中で、フレンチスタイルの本格的なコース料理はいかがですか?

座席は約170席あり、お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。コース料理のみとなっているので一人当たりの予算は、昼夜ともに5000~6000円ほどになります。

少しお値段は張りますが、お値段以上に贅沢な気分が味わえるので、是非ともおすすめします。きっと特別な時間を過ごすことができるでしょう。

アルコールのメニューは、ビールは「キリン一番搾り生ビール」780円、ワインは「グラスワイン(白/赤)1250円となっています。落ち着いたテーブルライトの灯りのもとでグラスを傾けるのもおすすめです。

「ブルーバイユー・レストラン」のコース料理

「ブルーバイユー・レストラン」ではすべてコース料理のみとなっています。季節ごとにメニューは変わりますが、「シェフのおすすめコース」という名前で、前菜とメイン、パン、デザートという組み合わせになっています。

クリスマスシーズンは、ウェルカムドリンクが付いた特別なコースになります。贅沢なお食事で大切な人との時間を過ごすのもいいでしょう。

ファミリーで小さいお子様がいる方は、12歳以下のお子様におすすめの「お子様セット」1800円があるので安心です。

ローストビーフ、サーモンのオーブン焼きをはじめとした盛りだくさんのミッキープレートに、コーンチャウダーとパン、バニラアイスクリーム、ジュースやミルクのドリンクがセットになっています。

大人でもうらやましくなってしまうような、充実したメニューとなっています。お子様にとって、素敵な大人っぽい雰囲気のレストランで、ちょっと背伸びをしてお食事するのも素敵な経験となるでしょう。

Thumbディズニーランド・シーでプロポーズ!成功プランやおすすめの場所を調査!
ディズニーランド・シーでプロポーズを考えている方へ、成功プランやおすすめの場所をご紹介します...

ディズニーランドでアルコール!お酒が飲めるレストラン:「ザ・ダイヤモンドホースシュー」

2階建ての優雅なサルーンにある、アメリカ大西部の雰囲気たっぷりのウェスタンランドにあるレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」。アルコールの提供開始と共にメニューも一新しました。エンターテイメントプログラムは当面の間休止しています。

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は完全予約制のレストランなので、事前に予約をしておくのを忘れないようにしましょう。予約が可能な時間は、夕方16時から19時40分となっています。約220席あるレストランですが、大人気で連日満席となっています。

メニューはセットメニューのみとなっていますので、一人当たりの予算は5000~5500円となります。お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。ボリューム満点なのでしっかりとお腹を空かせておきましょう。

アルコールのメニューは、ビールは「キリン一番搾り生ビール」780円、ワインが「グラスワイン(白/赤)」1250円となっています。豪華なステーキと一緒にどうぞ。

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のセットメニュー

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のセットメニューは2種類あります。メインがステーキとオマール海老の「コンビネーションセット」5500円と、メインがステーキの「ステーキセット」5000円です。

どちらのセットも様々な食材を使用した前菜のシェフサラダに、パンとデザート、人気のドリンク”フロンティアパンチ”が付いています。

フロンティアパンチとは、ザ・ダイヤモンドホースシューでは以前から人気のドリンクで、赤いクランベリージュースとオレンジジュースの2層のグラデーションになっていて、バラのエッセンスが入っています。

ステーキはスパイスをたっぷりつけて香ばしく焼き上げた食べ応えのある“ブラッケンド・ステーキ”、オマール海老はバターポーチとなっていて、プリップリの食感が絶品です。

ディズニーシーで楽しめるアルコール

開園当初からパーク内でアルコールが楽しめたディズニーシー。こちらでは18もの店舗にてアルコールが楽しめます。ディズニーランドのようにプライオリティ・シーティングができるレストランから、スナックスタンドまで様々なお店でお酒が飲めるのです。

ディズニーシーでは、レストラン内だけでなくお店から持ち出すこともできるので、パーク内で自由にお酒が楽しめます。アルコールの種類も多彩です。国産ビールやワインはもちろんのこと、他にもカクテルや外国産ビールなどお店によって品揃えも豊富です。

荘厳な雰囲気が素敵なレストラン「マゼランズ」では、ワインだけで40種類以上が楽しめ、ボトルでのサービスになります。ビールもお店によって数種類用意しているところもたくさんあります。

テーマパークとは思えないアルコールの充実ぶりに驚きます。もう一つのお楽しみとして本格的にお酒を楽しみたいのなら、ディズニーシーがおすすめです。

ディズニーランドでもお酒を楽しもう

待ちに待ったディズニーランドでのアルコールの解禁。ディズニーシーに比べるとまだまだ限定的な販売となりますが、お食事時にビールやワインが一緒に楽しめるようになったのは、とてもうれしいです。4つのレストランでプライオリティ・シーティングを利用して、ゆったりと豪華なお食事をビールやワインとともに楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
guc

新着一覧

最近公開されたまとめ