日本大通りは横浜の人気スポット!おすすめグルメや周辺観光地を紹介!

「日本大通り」は歴史が感じられる、横浜を代表するストリートです。文明開化の中心地となったこのエリアには、レトロな建物や雰囲気のあるグルメスポットがたくさんあります。今回は横浜の「日本大通り」、そして一緒に観光したい周辺のスポットなどをご紹介します。

日本大通りは横浜の人気スポット!おすすめグルメや周辺観光地を紹介!のイメージ

目次

  1. 1横浜の「日本大通り」をご紹介!
  2. 2横浜の「日本大通り」は歴史あるストリート
  3. 3横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポット
  4. 4横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポット
  5. 5横浜の「日本大通り」に残る歴史的建造物
  6. 6横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポット
  7. 7横浜の「日本大通り」を歩いてみよう!

横浜の「日本大通り」をご紹介!

横浜の観光地といえばランドマークタワーやコスモワールドがある、比較的新しいエリアである「みなとみらい地区」が若い世代を中心に人気です。

しかし、歴史の授業で習った横浜開港時代の中心エリアは少し離れたところ、山下公園や中華街に近い地域になります。今回取り上げる「日本大通り」は、この歴史的なエリアにあります。

今回は、明治時代に他に先駆けて洋式の町づくりが進められた日本大通りの歴史、周辺の観光やグルメスポットなどをご紹介します。

横浜の「日本大通り」は歴史あるストリート

横浜の「日本大通り」は、横浜スタジアムのある横浜公園から海に向かって延びている広い通りで、横浜の歴史を見つめて来たレトロな建物が通りに趣を与えています。また、街路樹はイチョウの並木になっていて、季節により葉の色を変えて「日本大通り」を美しく彩っています。

「日本大通り」を設計したのは、明治政府に灯台建設の技術者として招かれたスコットランド出身のR.H.ブラントンです。通りが完成したのは1870(明治3)年という明治維新の初期で、日本で初めての西洋式街路となります。

「日本大通り」は最初から幅が36メートルもある広い通りで、沿道には日本の近代化を担った重要な建物が並んでいました。西洋式の建物が建ち、歩道や植樹帯をもった広い通りは、人力車時代の明治の人々の目を大いに驚かせたことでしょう。

今でも横浜の「日本大通り」沿いには神奈川県庁をはじめ、横浜地方・簡易裁判所、横浜郵便局など重要な機能をもつ建物が並んでいます。

建設以来、幾度も整備されてきた「日本大通り」ですが、歴史あるこの道路を大切に思う地元の人々の気持ちと努力は大きく、その取り組みは「ふるさとづくり大賞」や「かながわ観光大賞 観光による地域活性化部門大賞」など多くの賞を受賞しています。

「日本大通り」を歩けば歴史と共に、現代的な感性にマッチしたモダンで洗練された雰囲気も感じられることでしょう。

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポット

この項では、横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。「日本大通り」は長さ約400メートルとさほど長い通りではありませんが、横浜開港、ひいては日本の近代化が始まった場所として、多くの見るべきスポットがあります。

近年に整備されたスポットもありますが、そのような所にも横浜の歴史やこの町の役割を感じることができます。

横浜スタジアム・横浜公園

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの1番目は「横浜スタジアム・横浜公園」です。横浜公園は「日本大通り」の起点となっているスポットで、公園の中に横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムがあります。

明治初期、横浜に整備された公園の中には外国人専用のものもありましたが、「横浜公園」は日本人にも開放されていた西洋式公園としては日本最古のものです。春には何万本ものチューリップが咲き誇り、人気の観光名所になっています。

横浜三塔

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの2番目は「横浜三塔」です。「横浜三塔」とは神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)、横浜市開港記念会館(ジャックの塔)の3つを指します。

半径100メートル内にあるこの3つの塔はどれも西洋風の外観をもち、高い建物のなかった時代には横浜に入港する船の目印になっていました。現在では3つの塔を同時に見られるスポットは3か所しかなく、そこを全て訪問すると願いが叶うという都市伝説もあります。

歴史碑

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの3番目は「歴史碑」です。鎖国からの開港、明治維新による近代化という日本の大転換期の重要な舞台であるこのエリアには、たくさんの歴史碑があります。

「日本大通り」だけ見ても「日米和親条約締結の地」「近代的下水道施設」「外国郵便創業の局」の碑や展示があります。よく歴史の教科書で見る「ペリー提督・横浜上陸の図」の錦絵は今の日本大通りなのだということを知ると感慨深いものがあります。

その他、日本大通りと並行する「大桟橋通り」や「みなと大通り」にも「ホテル発祥の地」「電信創業の地」など、日本事始めの碑が多くあるので、興味がある人は探してみてください。

大さん橋

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの4番目は「大さん橋」です。横浜港に突き出た「大さん橋」は客船ターミナルで、豪華客船が停泊していることも多く、人気の撮影スポットになっています。

「大さん橋」は客船ターミナルであるだけでなく、観光スポットでもあります。船の甲板をイメージしているというターミナルの屋上はウッドデッキで、微妙な起伏をもち「くじらの背中」の愛称で親しまれています。海風に吹かれながら港の景色が楽しめるおすすめスポットです。

象の鼻パーク

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの5番目は「象の鼻パーク」です。大さん橋の付け根に、象の鼻のように伸びている防波堤がありますが、ここが横浜港の歴史が始まったスポットです。

「象の鼻パーク」はこの防波堤の近くに開港150年を記念して2009年に整備された公園で、爽快な海の景色が楽しめます。また、夜になるとスクリーンパネルの照明がつき、この公園自体が素敵な光に彩られます。

「象の鼻パーク」はみなとみらい地区と大さん橋の夜景の両方が見られる人気の夜景スポットでもあります。

シルク博物館

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめ観光スポットの6番目は「シルク博物館」です。横浜港が開港してから約70年間、日本からの輸出の多くが生糸(絹)でした。20世紀初めには日本は世界一の生糸輸出国で、生糸が日本の近代化の原動力になったといっても過言ではありません。

「シルク博物館」はそんな生糸について総合的に学べるスポットです。絹を生産する過程や技術だけでなく、日本の絹とは大きく違う外国の絹や、絹を原材料とする服飾品や工芸品の鑑賞もでき、絹の美しさや不思議に目を開かされます。

Thumb大さん橋・横浜港大さん橋国際客船ターミナルの見所は?駐車場やアクセス紹介!
横浜にある埠頭、大さん橋・横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、国内で最も大きい大型客船ターミ...

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポット

この項では、横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットをご紹介します。文明開化の象徴であるエリアだけあり、カフェや洋食店など西洋スタイルのグルメスポットが多くなっています。中には古い洋館を利用したスポットもあり、食事だけでなく雰囲気も味わえると人気になっています。

オージャンダンドゥペリー

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットの1番目は「オージャンダンドゥペリー」です。フランス語で「ペリーの庭で」という意味をもつこのレストランは「横浜開港資料館」の一角にあり、英国総領事館の門番所だった建物をカフェとしてリノベーションしたスポットです。

天井が高く、広さ以上に開放感を感じる店内で頂くのはサンドイッチやご飯プレートなどの軽食、そしてスイーツ類です。「オージャンダンドゥペリー」はあまり目立たない場所にあるため、ゆったりと落ち着いた雰囲気で寛げると人気のスポットです。

アルティザン

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットの2番目は「アルティザン」です。「腕の良い職人」という意味をもつこのレストランでは「男のフレンチ」とうたっているように、繊細ながらパンチとボリュームのあるネオクラシックのフレンチを頂くことができます。

カジュアルすぎず、かといって緊張するような雰囲気もない「アルティザン」は観光時にもおすすめです。ある程度時間をとってゆったりと味わえればベターですが、時間が限られている場合はお手頃なワンプレートランチがおすすめです。

カフェ ドゥ ラ プレス

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットの3番目は「カフェ ドゥ ラ プレス」です。情報文化センターの2階にあるクラシカルな雰囲気をもつカフェで、窓からはイチョウ並木が見え、パリの一角にいるような錯覚に陥ります。

「カフェ ドゥ ラ プレス」では自家製アイスクリームやケーキなど、パティシエの手になる本格的なスイーツ類が人気ですが、食事でも軽食やカジュアルフレンチのメニューが用意されています。デートなどにも使える、雰囲気と味の両方に定評があるスポットです。

横浜かをり

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットの4番目はティールーム「横浜かをり」です。「横浜かをり」がある場所は、日本で初めてのホテルがあったという洋食・洋菓子発祥の地です。

ツタが絡まり歴史を感じさせる「横浜かをり」では、その雰囲気を味わいながらティータイムを楽しんでください。そして併設しているショップでは有名なレーズンサンドや人気の桜ゼリーなどのお土産を購入するのがおすすめです。

ハーバーズムーン

横浜の「日本大通り」周辺のおすすめグルメスポットの5番目は「ハーバーズムーン」です。横浜の老舗洋菓子店「ありあけ」が手掛けるショップ&カフェで、オープンテラスの開放的な席もあります。

カフェスペースではエッグベネディクトなどの軽食や、ケーキセットなどのスイーツがリーズナブルな価格で楽しめます。

隣のショップには横浜銘菓の「ハーバー」など定番のお菓子から「ベイブリッジサブレ」「ガス灯ビスキー」など横浜土産にふさわしいものがたくさん並んでいます。

Thumbブラフベーカリーは日本大通りで人気のパン屋!限定メニューやカフェも紹介!
横浜で美味しいパンを買うことができるということで人気の、「ブラフベーカリー」のおすすめ情報に...

横浜の「日本大通り」に残る歴史的建造物

横浜の「日本大通り」には風格のある歴史的な建物も多く残っていて、それらを見て歩くのも楽しいものです。

「横浜地方裁判所」は昭和初期の典型的な公共建築物です。スクラッチタイルの外壁や、花崗岩が使われた車寄せなどは威厳を感じる重厚さです。「横浜情報文化センター」は横浜商工奨励館だった建物で、関東大震災復興建築の代表的なものです。クラシックなスタイルとアールデコのデザインが特徴です。

その他にも「日本大通り」には「三井物産横浜ビル」「横浜発展記念館(旧横浜市街電話局)」などの歴史的建造物があり、建築好きに人気の通りになっています。

横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポット

この項では、横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポットをご紹介します。「日本大通り」の周辺には横浜を代表する観光スポットがいくつもあります。

ここに紹介する4か所はいずれも「日本大通り」から近く徒歩で十分アクセスできますが、それぞれに見どころが多いので観光にはそれなりに時間が必要です。

赤レンガパーク

横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポットの1番目は「赤レンガパーク」です。明治から大正にかけて建てられた2棟の赤レンガ造りの倉庫を中心とした人気のスポットで、倉庫内には土産物店やレストラン、カフェが入り、外の広場では年間を通して様々なイベントや展示が催されます。

「赤レンガパーク」からは目の前に広がる海の景色を楽しむことができます。また、夜は倉庫がライトアップされ、昼とは違った雰囲気になります。横浜ランドマークタワーや観覧車などみなとみらい地区の夜景を見るにもおすすめのスポットです。

山下公園

横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポットの2番目は「山下公園」です。この公園は関東大震災で出たがれきを埋め立てて造られたもので、海に沿って横に細長く伸びています。

「山下公園」ではカモメや船が行き交う海の景色も爽快ですが、記念碑や歌碑、像や噴水、植栽などもあって飽きずに散策することができます。バラ園では春と秋の2回、横浜の市の花であるバラを楽しむことができます。

横浜中華街

横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポットの3番目は「横浜中華街」です。アジアで最大といわれるチャイナタウンで、大小600軒以上の店が連なっています。

「横浜中華街」には中華の店だけではなく、エスニック料理店なども多くありますが、お腹を満たすならやっぱり中華を楽しみたいものです。本格中華料理はもちろん、楽しく色々な点心を食べられる飲茶、肉まんや小籠包などのテイクアウトも人気です。

食事だけでなく、中国茶と中国菓子を頂きながらのティータイムもおすすめです。雰囲気のある中国茶喫茶店も何軒かあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。また、関帝廟(中国寺院)などを訪問するのもおすすめです。

山手洋館

横浜の「日本大通り」とセットで観光したい近隣スポットの横浜の4番目は「山手洋館」です。元町商店街の背後にある山手の丘には、外国人居留地の面影が残る洋館が点在し、そのうちの7つが無料で一般に開放されています。

レトロな洋館は人気の観光スポットですが、クリスマスなど季節の飾り付けやイベントが行われる期間は特に多くの人で賑わいます。ティールームを併設している洋館もあるので、ティータイムをこのエリアで取るのもおすすめです。

Thumb横浜の洋館巡りおすすめコース!カフェやレストランなどおしゃれなスポット多数!
横浜の山手地区には大正から昭和にかけて建てられた洋館が保存されていて、洋館巡りが楽しめます。...

横浜の「日本大通り」を歩いてみよう!

以上、文明開化の雰囲気を感じられる横浜の「日本大通り」とその周辺の観光やグルメスポットをご紹介しました。「日本大通り」自体はさほど長いストリートではありませんが、近隣も含めて見どころがとても多く、1日をかけてゆっくりと観光したいスポットです。

みなとみらい地区とは違う歴史ある横浜を感じたかったら、「日本大通り」を中心としたエリアへの観光がおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ