コストコで安いオイコスGET!値段やおすすめの種類をまとめて紹介!

コストコで販売しているオイコスヨーグルトは、一般のスーパーよりも安い値段で買うことができます。高タンパク質・低カロリーで、脂肪ゼロなのが特徴で、ダイエットにもおすすめです。コストコでは数種類のオイコスヨーグルトを販売しています。特徴や値段などを紹介します。

コストコで安いオイコスGET!値段やおすすめの種類をまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコでギリシャヨーグルト・オイコスが安いと人気
  2. 2コストコで買える人気のギリシャヨーグルト・オイコスとは?
  3. 3コストコで買えるオイコスが人気の理由
  4. 4コストコで買えるオイコスの種類
  5. 5コストコで買えるオイコスの値段
  6. 6コストコで買えるオイコスの賞味期限
  7. 7コストコで買えるオイコスのおすすめの食べ方
  8. 8コストコとそれ以外ではどっちがオイコス安いの?
  9. 9コストコで安いと人気のオイコスを購入してみよう!

コストコでギリシャヨーグルト・オイコスが安いと人気

オイコス(OIKOS)ヨーグルトがコストコで安い値段で買えると話題になっています。オイコスヨーグルトは、ダノンジャパンが販売するギリシャヨーグルトで、プロティンを多く含む高タンパク質・低カロリー食品。アスリートやダイエット中の人にもおすすめです。

オイコスはセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ、イトーヨーカドーやSEIYUなどの大きなスーパーなどで買うことができますが、コストコなら安い値段でまとめ買いができます。今回は、コストコで販売しているオイコスの値段や種類などについてチェックしてみましょう。

コストコで買える人気のギリシャヨーグルト・オイコスとは?

コストコで買えるオイコスは、ギリシャヨーグルトです。ギリシャヨーグルトとはどんなヨーグルトかというと、普通のヨーグルトに比べとても固いのが特徴です。

普通のヨーグルトは水分が多く、飲み物のようにとろとろとしていますが、ギリシャヨーグルトは水切り製法という方法で作られています。ヨーグルトに含まれるホエー(乳清)と呼ばれる水のような成分を除去しているので、クリームチーズのようなしっかりとした固さがあります。

普通のヨーグルトは容器を傾けるとこぼれてしまいますが、コストコで買えるオイコスヨーグルトはスプーンですくって逆さにしても落ちないくらいの固さがあります。

オイコスヨーグルトは、ダノンが販売しています。ダノンでは4個が1パックになったヨーグルトを販売していて、スーパーでよく見かけることでしょう。定番の青いパックのダノンヨーグルト、善玉菌が多く含まれている緑色のパックのダノンビオ、そして幼児用のベビーダノンやプチダノンなどがあります。

コトスコで販売しているオイコスは、ブランドアンバサダーにプロクライマーの野中生萌(のなかみほう)さんを起用しており、スポーツをする人におすすめのヨーグルトというイメージがあります。

コストコで買えるオイコスが人気の理由

コストコで販売しているオイコスは、脂肪分が少なく高タンパク質なため、スポーツ選手やダイエット中の人にたいへん人気があります。

脂肪分が少ない食品はあまり美味しくないというイメージがありますが、コストコで販売しているオイコスは味もよく食べやすいという口コミがたくさんあります。プレーンタイプの加糖でも、加糖と思えないほど甘さ控えめです。

また少し酸味があり爽やかな味が特徴で、デザート感覚でパクパクと食べることができます。アレンジをして食べることもできますが、そのままでも十分美味しいと人気があります。

人気の理由(1) 高タンパク

コストコで販売しているオイコスが人気の理由は、高タンパク質なのに、脂肪分がゼロだからです。コストコで販売しているオイコスの内容量は1個につき113g、タンパク質は10gも含まれています。それでいて、脂肪分はゼロです。

タンパク質は体の基礎になる栄養素で、健康で丈夫な体を作るには質のいいタンパク質と運動が必要です。コストコで販売しているオイコスは、手軽に効率よくタンパク質を摂取することができます。タンパク質だけではなく、カルシウムも豊富に含まれています。

人気の理由(2) ダイエットの時に食べられる

コストコで販売されているオイコスは、ダイエット中でも食べることができます。ダイエットで食事制限をしていると、食事の内容が偏ってしまい栄養のバランスを崩すことがあります。

ダイエットで大切なのは、無理に食事の量を減らすのではなく、栄養のバランスを取りながら余分な体脂肪を減らすことです。

ダイエット中に不足しがちになる栄養は、タンパク質です。タンパク質は肉や魚、大豆、乳製品などに多く含まれていますが、これらの食品は脂質が多いため、ダイエット中は控える傾向があり、不足しがちになってしまいます。

そこで良質なたんぱく質を手軽に摂取する方法として、コストコで販売しているオイコスがおすすめです。コストコで販売しているオイコスなら高タンパク質なのに脂肪分がゼロなので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

コストコで買えるオイコスのカロリーは1個あたり92キロカロリーで、低カロリーなのでダイエット中のおやつにも人気があります。ダイエット中はおやつは100キロカロリー以下に抑えるといいと言われているので、オイコスはダイエット中にもぴったりといえるでしょう。

コストコで買えるオイコスの種類

コストコで販売しているオイコスには、プレーン以外にもさまざまな種類があります。1種類だけでですと飽きてしまうこともありますが、数種類あれば順番に食べると飽きないで食べることができるでしょう。

コストコで販売しているオイコスは、現在のところ定番の種類が4種類、期間限定が1種類あります。定番はプレーン・無糖・ブルーベリー・ストロベリーの4種類です。それぞれの種類について、詳しく見てみましょう。

プレーン

コストコで販売しているオイコスの種類の中で最も人気があるのがプレーンです。プレーンの加糖はそれほど甘くなく、酸味のある爽やかな味が人気です。

コストコで買えるオイコスのプレーンのカロリーは92キロカロリー、タンパク質は10g、脂質はゼロです。プレーン味なので、フルーツに添えて食べるなど、さまざまなアレンジができます。アレンジレシピについては、後ほど詳しく紹介します。

無糖

コストコで販売しているオイコスのプレーンはあまり甘くないのですが、それでも甘さが気になるという人は無糖タイプがおすすめです。無糖のオイコスを買って、自分でハチミツやメープルシロップなどで甘さを調節するのもいいでしょう。

コストコで販売しているオイコスの無糖タイプのカロリーは71キロカロリーで、タンパク質は11gです。脂質はゼロとなっています。ダイエットにもおすすめです。

ブルーベリー

コストコで販売しているオイコスは、定番が4種類あります。その一つ、ブルーベリーも人気がある種類です。ブルーベリーとブルーベリーソースがプラスされていて、プレーンタイプよりもデザート感覚で食べることができます。

甘さ控えめで、おやつにもぴったりです。コストコで販売しているオイコスのブルーベリーのカロリーは、92キロカロリーです。脂質はゼロで、タンパク質は10gとなっています。

ストロベリー

コストコで販売しているオイコスは、定番がもう1種類あります。ストロベリーはコストコでもよく売れる人気商品です。いちごの果肉がたっぷりと入っていて子供でも食べやすく、デザートやおやつにぴったりです。

コストコで販売しているオイコスのストロベリーは、ほんのりと優しい甘さなのも人気の理由です。カロリーは92キロカロリー、タンパク質は10g、脂質はゼロとなっています。

期間限定

コストコで販売しているオイコスは、期間限定もたくさんあります。これまでに、 ゴールデンパイナップルやパッションフルーツ、バナナ、柑橘ミックスなどが販売されています。

ヨーグルトの中にフルーツの果肉やフルーツソースが入っていて、食べやすいのが特徴です。期間限定のオイコスのカロリーは100キロカロリー以下で、脂質はゼロ、タンパク質は10gです。

コストコで買えるオイコスの値段

気になるのがコトスコで販売しているオイコスの値段です。コストコのオイコスは12個入りで1000円弱で販売されています。ばら売りはしておらず、必ず12個入りのパックで買う必要があります。1個あたりの値段は83円くらいなので、安いといえるでしょう。

一般にスーパーで販売されているオイコスの値段は150円前後、コンビニでは販売されているオイコスの値段は160円くらいです。コストコではスーパーで買うよりも半分くらい安い値段で買うことができます。値段が安いのでまとめ買いをするにもおすすめです。

コストコで買えるオイコスの賞味期限

コストコでは、オイコスは12個入りで安い値段で買うことができます。しかし、たくさん買っても食べ切れないのではと心配になる人も多いのではないでしょうか。

コストコで販売しているオイコスの賞味期限は長く、3週間から1か月あります。仮に1か月とすると、2日~3日に1個食べれば、1か月で12個を食べ切ることができます。家族がいる場合はもっと早く食べ切ってしまうでしょう。

コストコで販売しているオイコスは値段が安いうえ、賞味期限が長いのでまとめ買いをしても安心して食べ切ることができるのでおすすめです。

コストコで買えるオイコスのおすすめの食べ方

コストコで販売しているオイコスは、しっかりとした固さがあり、デザート感覚でそのまま食べることができます。しかし毎日食べていると飽きてしまうこともあります。

少し飽きてきたと感じたら、アレンジをして食べてみるのもおすすめです。ここからは、コストコで買えるオイコスを使った人気アレンジレシピを紹介します。

ヨーグルトとメープルシロップ

ヨーグルトとメープルシロップはよく合います。コストコで販売しているオイコスの加糖タイプは、甘さが強くないので甘味のあるメープルシロップをかけると、美味しくいただけます。

ヨーグルトとメープルシロップを混ぜてプリンを作るアレンジもおすすめです。ヨーグルトにメープルシロップを適量加えたら湯せんにかけながらよく溶かし、ゼラチンを加えます。冷蔵庫で固めると、美味しいヨーグルトプリンになります。

アロエヨーグルト

コストコで販売しているオイコスは、アロエともよく合います。さっぱりとした食感で、夏におすすめのアレンジです。アロエは食用のものを使い、皮をそいで1センチ角に切ります。オイコスにかけていただきましょう。

応用編としてアロエジュレヨーグルトもおすすめです。食用のアロエを切ります。次に鍋にリンゴジュースとゼラチンを入れて、ゼラチンをよく溶かします。保存容器に入れて液を固めたら、スプーンでほぐしジュレにします。

コストコで販売しているオイコスを容器に盛り、ジュレとカットしたアロエを順にトッピングしてできあがりです。

シナモンヨーグルト

コストコで販売しているオイコスは、スパイスもよく合います。中でもシナモンは香り豊かで、ヨーグルトに加えると一味違った美味しさが楽しめます。

コストコで買えるオイコスにパラパラとシナモンを適量かけて楽しみましょう。シナモンをかけたオイコスは、焼きリンゴやリンゴのコンポートに添えても美味しくいただけます。

オイコスのバターチキン

コストコで買えるオイコスはスイーツだけではなく、料理にも使うことができます。脂質がゼロなので、ヘルシーな料理を作ることができます。ここで子供から大人まで大人気のバターチキンのレシピを紹介します。

鶏むね肉100gを一口サイズにカットし、小麦粉とカレー粉少々をまぶしておきます。次にトマトを角切りにします。フライパンに油を入れ、鶏むね肉を炒めます。焼き色が付いたらコンソメ1個と角切りにしたトマトを加えて、さらによく炒めます。

トマトが溶けるくらい柔らかくなったらオイコスのプレーン加糖タイプ1個を入れます。さっとかき混ぜて、日を止め、できあがりです。

エビとヨーグルトのエスニックサラダ

マヨネーズを使うとカロリーが高くなってしまうサラダも、コストコで販売しているオイコスを使うと悌カロリーで仕上がります。エビとヨーグルトのサラダを紹介しましょう。

むきエビ100gをフライパンでよく炒め、冷ましておきます。次にパクチー10gとみじん切りんした長ネギ30g、無糖タイプのオイコス1個、チリソース20gをよく混ぜます。エビが覚めたら、ソースとよくあえてできあがりです。

ヨーグルトチーズケーキ

これまでプレーンや無糖のオイコスのアレンジレシピを紹介しましたが、ブルーベリーやストリベリーなどフルーツタイプのオイコスを使ったアレンジを紹介します。

クリームチーズ120gを常温でやわらかくしたら、苺ジャム大さじ2と砂糖40gを加えます。次にフルーツタイプのオイコス4個を加え、よく混ぜます。溶きほぐした卵2個を少しずつ加え、生クリーム100g、レモン汁少々を混ぜ、最後に小麦粉大さじ2を入れます。

型に入れ、170度のオーブンで50分焼いてできあがりです。粗熱が取れたら、一晩冷蔵庫で冷やしていただきます。

コストコとそれ以外ではどっちがオイコス安いの?

上でも紹介したように、コストコでは12個入りのオイコスが900円~1000円くらいで販売しています。これは1個あたり83円くらいです。

コストコ以外のスーパーでは1個150円くらい、コンビニでは160円くらいで販売しているので、コストコのほうが安いといえるでしょう。ただしコストコではばら売りはせず、12個パックで購入する必要があります。

Thumbコストコのプロテイン全種類まとめ!筋トレやダイエット中にもおすすめ!
コストコにはさまざまな人気商品がありますが、プロテインはコスパがいい商品として評判です。そこ...
Thumb コストコのクリームチーズを完全網羅!便利な使い方やアレンジ方法を紹介!
コストコのクリームチーズは容量が多く、値段が安いのが特徴です。他のスーパーでは見られない小さ...

コストコで安いと人気のオイコスを購入してみよう!

コストコでは、高タンパク質・脂肪ゼロのヨーグルト、オイコスが安い値段で買えると話題になっています。12個入りで買わなくてはいけないのですが、1個あたりの値段はスーパーで買うよりも半分くらい安い値段で買うことができます。

コストコで買えるオイコスは賞味期限が長いので、まとめ買いをして冷蔵庫で保存しながら食べるのもおすすめです。ヨーグルトを使ったスイーツ作りにもアレンジができます。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ