「奥只見シルバーライン」はドライブにおすすめの絶景スポット!場所や料金は?

奥只見シルバーラインは新潟県魚沼市内を走る県道です。奥只見ダムの建設が行われるといったことがきっかけで、奥只見シルバーラインが誕生しました。近隣にある観光名所などとともに紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「奥只見シルバーライン」はドライブにおすすめの絶景スポット!場所や料金は?のイメージ

目次

  1. 1奥只見シルバーラインの見どころをたっぷりと紹介!
  2. 2奥只見シルバーラインで絶景が楽しめる
  3. 3奥只見シルバーラインの19本のトンネル
  4. 4奥只見シルバーラインのおすすめドライブスポット
  5. 5奥只見シルバーラインの通行料金
  6. 6奥只見シルバーラインの駐車場
  7. 7奥只見シルバーラインの絶景を駆け抜けよう

奥只見シルバーラインの見どころをたっぷりと紹介!

奥只見シルバーラインは、魚沼市の小出方面より続く全長が22kmのルートになります。合計で19ものトンネルがあり、かつて料金所ゲートがあった場所が入り口となります。銀山であったことから「シルバーライン」といった名が付きました。

洞窟体験を楽しんでいるかのような感じがあり、素敵な光景に出会うことができます。神秘的な感じもあるので、ぜひこの機会に奥只見シルバーラインを利用してみませんか。人型観光を楽しみつつ、利用してみましょう。

Thumb南魚沼の観光地17選!人気名所や夏も冬も楽しめるおすすめスポットを紹介!
新潟県の南魚沼市はコシヒカリが有名な土地です。そして、戦国時代に越後の虎と言われた上杉謙信公...

奥只見シルバーラインで絶景が楽しめる

新潟県魚沼市で観光を楽しみながら、奥只見シルバーラインも利用してみましょう。新潟県魚沼市にある国道50号では絶景を楽しみながらドライブが満喫できます。見どころについても紹介していきますので、新潟県魚沼市内観光を楽しみましょう。

魚沼市の県道50号をドライブしてみましょう。独特な光景が広がるので、ドライブが好きといった方にはおすすめになります。魚沼市の県道50号のうち上折立より奥只見ダムにかけての区間が奥只見シルバーラインとなります。

新潟県魚沼市の県道50号をドライブしよう

新潟県魚沼市内を通っている新潟県道50号小出奥只見線のうち、上折立から奥只見ダムにかけての区間について奥只見シルバーラインと呼んでいます。幻想的な光景が楽しめることから人気の高い場所です。

奥只見シルバーラインには「奥只見遊覧船」や「奥只見丸山スキー場」などといったスポットもあり、観光にもおすすめです。奥只見ダムの湖上を走るといった遊覧船は40分の周遊コースなどがあるので、のんびりとくつろぐこともできます。

分岐地点では、高速道のインターチェンジのような感じとなっており、信号機がないといったところも特徴となっています。事故多しの標識も随所にあるので、車を走らせる際にはしっかりと注意を払いましょう。

高さ制限は3.7mで全ブースにバーが設置されています。あまり目にする機会の少ない光景が、随所にあるといったところも奥只見シルバーラインならではの光景となっています。ブースは無人であるものの、開通当初の雰囲気が変わらずに現在も残っています。

ゲートの先には直線の登りがあり、すぐ先には大きな右カーブがあります。時速40kmといった制限の速度標識に駐停車禁止となる標識が設置されています。随所に標識があるといったところも奥只見シルバーラインの特徴でもあります。

県道50号においても新潟県魚沼にあたる場所に相手はたくさんのトンネルがあるので、より慎重に車を走らせる必要があります。ほかの県道とはまた違った感じがあるので、、絶景を楽しみたいといった方のドライブスポットにいかがでしょうか。

奥只見シルバーラインの19本のトンネル

全長は22kmとなっており、18kmほどがトンネルとなっておりその数は19本となっています。国内でも珍しい道路です。トンネル内部はひんやりとした感じがあるので、寒さ対策をしておくと安心です。

ゲートより200mほど車を走らせると1号トンネルがあります。比較的短い隧道となっている2号トンネルでは、道路全体が大きなカーブとなっています。危険個所が多いといったこともあり、消化器であったり非常電話も設置されています。

車両転回所であったり、待避所もあるので休息も兼ねながら車を走らせるようにしましょう。トンネル内は暗く、危険な箇所がたくさんあるので慎重に進むようにしましょう。7号トンネルの「吹上トンネル」など60mほどの短いトンネルも存在します。

9号トンネルは「トトが沢トンネル」といった名で、霧があかっていたり、上下より水が跳ねるといったことやナトリウムライトが照らされているといった薄暗い感じのトンネルです。見通しが悪いので注意をしましょう。

10号トンネルの「高平トンネル」は541.1mといった距離があります。かなりの勾配があるので更なる注意が必要となります。11号トンネル以降には、岩肌やコンクリートの壁があり、トンネル内もやや暗めといった場所も数多くあります。

13号トンネルは延長2,252mといった内容です。かなりの交通量があり、追い越し禁止となっています。隧道といった感じの場所がたくさんあるので、県道50号の奥只見シルバーラインを利用する際には慎重に行動しましょう。

18号トンネルの「荒沢トンネル」は直線のみであるものの霧で包まれており、前方が見づらいといったこともあります。全長は3057mあります。最後のトンネルの19号トンネル「仕入沢トンネル」は全長3,129mあります。

奥只見シルバーラインの県道50号では奥只見ダムが終点となります。ダムカレーなどをいただくこともできるので、ちょっと休息の場として立ち寄ってみましょう。県道50号は国内でも屈指の道路となっています。

奥只見シルバーラインのおすすめドライブスポット

奥只見シルバーラインでおすすめのドライブスポットについても触れていきます。自然豊かな光景が楽しめる人気スポットとなっているので、ドライブない間に立ち寄ってみましょう。県道50号でのんびりとドライブができます。

新潟県魚沼市内においても有名スポットとなっているので、観光やレジャーを楽しみたいといった方に最適となっています。しっかりと疲れを癒すことができるといった点でもおすすめになります。

大湯温泉

歴史ある温泉で、江戸時代においては南部藩の保養温泉地ともなっていました。アルカリ性単純泉ですので、肌に優しく、やんわりとした感じのが多くの人の体を癒してくれました。人気の温泉をぜひこの機会に利用してみませんか。

周辺には温泉旅館もたくさんあり、観光やレジャーを楽しみたいといった方にもおすすめの場所となっています。春先にはカタクリの群生であったり、桜や紅葉などといった感じに四季折々の変化を楽しむことができる場syとしても人気があります。

温泉街にはレトロでモダンな感じのある趣ある宿が建ち並んでいます。自家製魚沼コシヒカリであったり、地元産の野菜をふんだんに使った郷土料理が味わえる宿もあります。宿泊を兼ねての観光もおすすめです。

県道50号でドライブを楽しみたいといった方は、大湯温泉でゆっくりと旅の疲れを癒すといった楽しみ方もおすすめとなります。近隣にあるおすすめスポットに立ち寄りながら、有意義な時間を過ごしてみませんか。

露天風呂や貸切風呂などといったいろいろな温泉を楽しむことができる場所もあるので、温泉巡りを楽しみたいといった方にもおすすめとなっています。心地よい雰囲気に浸りながら過ごしてみませんか。

魚沼の豊かな自然に囲まれた温泉宿がたくさんあるので、お気に入りの温泉の予約をして出かけてみませんか。源泉かけ流しとなる大岩石風呂があるといった温泉宿もあるので温泉好きの方は必見です。

住所 新潟県魚沼市大湯温泉
電話番号 025-792-7300

奥只見丸山スキー場

新潟県魚沼市にある奥只見シルバーラインを越えた先にあるスキー場です。秘境といった感じがあり、ゆっくりと過ごすことができるのも魅力となっています。新潟のスキーのメッカともなっている場所です。

山頂部分には、大きいジャンプ台であったり、ハープパイプもあるのでスノーボーダーにも親しまれている場所となっています。滑れる期間も限られているので、天候を気にしつつ足を運んでみませんか。

初心者でも安心して利用ができるコースもあるので、どなたでもスキーを楽しむことができるといったところも魅力になります。1月から2月いかけてのスキーシーズンには奥只見シルバーラインが通行止めとなっているので、営業していません。

不思議な感じのスキー場となっているので、スキーを楽しみたいといった方は短い営業期間で効率よく予約を行うといったことが必要となっています。新潟県下においても人気の高いスキー場となっています。

楽しめる期間は春スキーのみといった全国的にも変わったスキー場です。リフトは3本となっていますが、4月半ばにはいい雪質で滑ることができるので、ぜひ利用してみましょう。浦佐駅からは連絡バスも運行しています。

まさに秘境といったロケーションの中で、スキーを楽しむことができるので他のスキー場とはまた違った雰囲気が楽しめるのも魅力となっています。楽しい時間を有意義に過ごしてみましょう。

住所  新潟県魚沼市湯之谷芋川大鳥1317-3
電話番号 025-795-2750

奥只見ダム

1960年に完成したダムです。直線重力式コンクリートダムで、高さは157m、全長480mといった規模を誇ります。奥只見シルバーラインの終着点であり、無料で利用ができる駐車場もあります。

敷地内ではお土産店をはじめ、レストハウスや簡易モノレールの駅もあるので、観光を楽しみたいといった方にもおすすめです。ゆっくりとした時間を過ごすことができるので、休息の場としてもくつろげます。

ダムカードの配布も行っています。配布終了となってしまうこともあるので、できる限り早めに入手しておきましょう。奥只見ダムより出ている周遊コースもあり、観光を楽しみたいといった方にも最適です。

銀山平地区では宿泊施設であったり、日帰り温泉やキャンプ場といったスポットもあるので、さまざまな目的で利用ができます。新潟県魚沼市で思う存分に観光やレジャーを楽しみたいといった方はぜひ利用してみましょう。

ドライブインにおいてはダムカレーをいただくことができたり、遊覧船でダム湖を巡ってみたりといろいろな楽しみ方ができます。たくさんの見どころがある場所です。

ダム湖について知り学ぶことができるといった自然観察のほか、体験学習の施設もあるのでぜひ利用してみましょう。「流れるダムカレー」に「山ぶどうソフトクリーム」が人気メニューとなっています。

住所 新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317
電話番号 025-795-2059

奥只見シルバーラインの通行料金

昭和46年には有料道路と して開通し、一般車での通行がスタートしました。昭和52年には無料化されました。二輪車や歩行者は通行で着ないので注意が必要です。

通常は通行自由となっており、例年1月中旬から3月下旬にかけては通行止めとなります。関越小出ICからR352を経由して、奥只見湖方面へ45分ほど車を走らせたところにあります。

かつては有料道路であった名残から、奥只見シルバーラインのスタート地点でもある入り口には有料道路の料金所が現在も残っています。「シルバーライントンネル多し、狭幅員!急カーブ!急勾配!事故多発!対向車に注意」といった看板も掲げられています。

たくさんの標識があるといったところも事故の多さを物語っているので、ドライブを行うといった際には注意が必要となっています。慎重に車を走らせるようにしましょう。できる限り見通しの良い日中に出かけるようにしましょう。

奥只見シルバーラインの駐車場

只見シルバーラインの終着地となっている奥只見郷には広い駐車場があります。無料で利用することができ、100台分以上の駐車スペースがあります。新潟観光を楽しみたいといった方にもおすすめです。

周囲はまさに秘境といった感じがあるので、絶景を感じながらドライブを楽しみたいといった方にもおすすめとなっています。新潟県魚沼市内では自然豊かな雰囲気を肌で感じることができるので、気持ちを和ませたいといった方はドライブに出かけましょう。

「奥只見湖遊覧船銀山平無料駐車場」や「魚沼市営奥只見ダム駐車場」が奥只見シルバーラインではおすすめの駐車場となっており、ともに無料で利用ができるといったところが魅力であり、特徴ともなっています。

奥只見シルバーラインを利用の際には参考にしてみてください。奥只見シルバーラインには高さ制限があり、3.7mとなります。絶景を楽しみたいといった方は高さ制限も気にかけるようにしましょう。

奥只見シルバーラインの絶景を駆け抜けよう

1日10食限定となっているダムカレーもいただくことができるので、観光を楽しみつつ奥只見シルバーラインでドライブはいかがでしょうか。対向車もほとんどなく、ほぼ直線コースになります。洞窟探検をしているかのような気分になれます。

見どころ満載となってるドライブスポットですので、ロマンティックな雰囲気を感じながらデートを楽しみたいといった方にもおすすめの場所といえます。素敵な光景に出会うことができるので、新潟魚沼市にある奥只見シルバーラインを駆け抜けましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

新着一覧

最近公開されたまとめ