業務スーパーの生クリームを全種類チェック!使い方・値段・保存方法も!

コスパ抜群の商品がたくさん販売されている人気の業務スーパーより、今回は「生クリーム」に焦点をあててご紹介していきたいと思います。業務スーパーで購入することができる「生クリーム」の使い方や値段、保存方法などについてご紹介するとともに、商品の魅力に迫ります。

業務スーパーの生クリームを全種類チェック!使い方・値段・保存方法も!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーの生クリームは使い勝手が良い!種類や使い方など詳しくご紹介!
  2. 2業務スーパーの生クリームは家に常備してあると便利
  3. 3業務スーパーの生クリーム1:冷凍生クリーム
  4. 4業務スーパーの生クリーム2:液体生クリーム
  5. 5業務スーパーの生クリーム3:スプレー式の生クリーム
  6. 6業務スーパーの生クリームそれぞれの保存方法
  7. 7業務スーパーの生クリームを使ったアレンジレシピ
  8. 8業務スーパーの生クリームの口コミ
  9. 9業務スーパーの生クリームを便利に使い分けよう!

業務スーパーの生クリームは使い勝手が良い!種類や使い方など詳しくご紹介!

業務スーパーはコスパ抜群の商品が豊富なことで知られています。訪れる多くの人たちが商品の使い勝手の良さに驚き、リピーターの人たちも多くみられます。

そんな人気の業務スーパーより、今回は「生クリーム」に焦点をあててご紹介していきたいと思います。この業務スーパーで購入することができる生クリームも使い勝手が良い商品として多くの人たちに人気があります。

業務スーパーで購入することができる生クリームの種類や使い方、値段、保存方法などをご紹介するとともに、人気の生クリームの魅力に迫りたいと思います。生クリームをよく使われる方、食べるのが好きという方は必見です。

業務スーパーの生クリームは家に常備してあると便利

業務スーパーの生クリームは家に常備しておくと便利な商品です。業務スーパーの生クリームは種類によって保存の仕方などが違い、賞味期限が長いものもあります。使う用途などを考え、家にどの種類の生クリームを常備しておくのか選ぶこともできるでしょう。

業務スーパーの生クリームはお料理にはもちろんのこと、お菓子作りなどにも大活躍の人気商品です。手軽に小さな子供たちも使うことのできる便利な生クリームもありますので、親子でお菓子作りがお好きな方などにもおすすめの商品となっています。

生クリームをちょっと添えただけで、スイーツも見栄えが豪華になったりと生クリームはちょっとだけ使うという使い方もできます。そんな使い方にもおすすめの生クリームなどもあります。業務スーパーの生クリームを家に常備して食事にお菓子作りにと様々な使い方で楽しんでみるのはいかがでしょうか。

業務スーパーの生クリーム1:冷凍生クリーム

これから業務スーパーの生クリームについてご紹介していきたいと思います。業務スーパーの生クリームの1つ目にご紹介するのは、「冷凍生クリーム」です。この業務スーパーの「冷凍生クリーム」はなんと言っても保存が冷凍庫での保存のため、賞味期限が長いのがおすすめポイントとなっています。

植物性の生クリーム「アマンディホイップフローズン」

業務スーパーの「冷凍生クリーム」は植物性の生クリームで「アマンディホイップフローズン」という商品です。まず、その見た目の大きさに驚くという人が多い「アマンディホイップフローズン」は、ホイップされた生クリームがそのまま使うことができる絞り口が付いたビニールの袋にパンパンに入った状態で販売されています。

業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」の内容量は1,000mlとなっています。この量をホイップするとしたら大変な作業になることでしょう。

すでに大容量の生クリームがホイップされ、冷凍の状態で販売されているので、生クリームをたっぷりデコレーションするケーキなどを作るという方などに特におすすめの商品です。色々な使い方ができる便利な商品です。

業務スーパーで購入するができる「アマンディホイップフローズン」の原材料についてです。原材料は、糖類(水飴、砂糖)、植物油脂、乳製品、乳等を主要原料とする食品、食塩、カゼインNa、乳化剤、安定剤(アラビアガム)、セルロース、リン酸塩(Na、K)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)となっています。

この大容量の人気のホイップ「アマンディホイップフローズン」は手軽に使うことができる人気商品となっていますが、味はどうなのでしょうか。

業務スーパーの人気商品「アマンディホイップフローズン」の味は植物性のため比較的あっさりした味わいになっています。軽い口当たりが特徴です。動物性の生クリームと比較するとコクは少ないですが、ヘルシーにいただくことができるという良い点もあります。

業務スーパーで購入する「アマンディホイップフローズン」の特徴でもある冷凍保存のため、賞味期限が長いという点ですが、この商品は購入から10ヶ月ほどの賞味期限があるので、保存方法を守ってストックしておくのにもおすすめの商品です。

因みに、業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」のについてですが、店舗によって商品のメーカーが多少異なる場合もあるようです。

使用する1,2時間前に冷凍庫から冷蔵庫へ

業務スーパーで購入することができる「アマンディホイップフローズン」の使い方についてです。この生クリームは冷凍保存の商品なので、生クリームを使う1、2時間前に冷凍庫から冷蔵庫に移して柔らかく解凍してから使うことをおすすめします。

「アマンディホイップフローズン」のパッケージにも、必ず冷蔵庫5℃から10℃で解凍してから使用するようにと使い方が記載されています。常温10℃以上での解凍はクリームの組織が粗くなってしまうので避けてください。

そして、業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」は解凍した後に再冷凍すると品質が低下する恐れがありますので、冷蔵庫に保存して早めに使い切ることをおすすめします。

冷凍庫から冷蔵庫に移す作業1つでたっぷりの生クリームを使うことができる業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」はとても便利な商品です。スイーツを作ってパーティーを楽しんだり、ティータイムなど、たっぷり生クリームを使いたいという方におすすめの商品です。

「アマンディホイップフローズン」のお値段は?

業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」の値段はいくらなのでしょうか。これから業務スーパーの人気商品「アマンディホイップフローズン」の値段についてご紹介したいと思います。

業務スーパーの「アマンディホイップフローズン」の値段は、1,000ml入りで税抜き285円となっています。値段と味、手軽さなどを考えるとコスパ抜群の商品ということができます。この値段、コスパの良さはリピーターの人たちも多い人気の理由といえるのではないでしょうか。

業務スーパーの生クリーム2:液体生クリーム

業務スーパーの生クリームの2つ目にご紹介するのは、「液体生クリーム」です。「液体生クリーム」はホイップクリームのようにすぐにデコレーションに使ったりすることはできません。泡立ててホイップクリームにする必要がありますが、液体だからこその利点もあるおすすめ商品です。

業務スーパーの「液体生クリーム」も大容量の使い勝手の良い人気の商品です。一般のスーパーなどに販売されている「液体生クリーム」はほとんどのものが200mlほどの商品となっています。そのため、ケーキなどにたくさん使いたいという方などは何個も購入しなければならないでしょう。

そのてん今回ご紹介する業務スーパーの「液体生クリーム」は1L入りなので、1つ購入すれば贅沢に使うことができるのも人気の秘密といえます。

デンマーク産植物性クリームでさっぱりいただける

ご紹介する業務スーパーの「液体生クリーム」は原産国がデンマークで、デンマークから直輸入の商品です。植物性のクリームなので、動物性のものと比べてコクは少ないですが、さっぱりいただくことができると人気です。しつこさがないのでとても食べやすいホイップといえます。

デンマーク直輸入の「液体生クリーム」の原材料は、植物性加工油脂、砂糖、乳たん白、食塩、乳化剤、ソルビトール、セルロース、安定剤(CMC)、香料、pH調整剤、着色料(カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)となっています。

クリーム料理にも泡立ててお菓子作りにも便利

このデンマーク直輸入の「液体生クリーム」は液体であるという特徴を生かしてそのまま料理に使うこともできます。加糖の商品ですが、甘さが控えめなので、冷製コーンポタージュスープ、パスタ、シチューなど色々な料理のアレンジに使うことができます。

また、泡立ててお菓子作りにも便利な商品です。加糖ですが甘さ控えめなので、甘いのが好みでしたら砂糖を好みの量加えることができます。

カップケーキやアイスクリーム、ムースなどを作る際に使うことができます。さらに、しっかりめに泡立ててデコレーションなどに使うのもおすすめです。色々な使い方ができ便利な商品です。

デンマーク直輸入の「液体生クリーム」の使用方法は、2℃から4℃によく冷やしてからハンドミキサーなどでお好みの硬さに泡立てて使うことができます。甘くしたい場合は、ここで砂糖を加えてください。

この時も液体ならではの良い点として、ココアパウダーや溶かしたチョコレートなどを加えて味を変えることができます。液体の生クリームならではの楽しみです。

デンマーク直輸入の「液体生クリーム」は1L入りです。なかなかこの量を一回でホイップにして使ったり、料理に使うことはできないかもしれません。一度開封したパックのクリームは冷蔵庫に保存してなるべく早めに使い切ることをおすすめします。

液体生クリームのお値段の相場は?

ここで、液体生クリームの値段の相場についてご紹介したいと思います。デンマーク直輸入の「液体生クリーム」は1L入りで398円で購入することができます。業務スーパーでは、通常スーパーなどで販売されているサイズ(200ml)の植物性の「液体生クリーム」も販売されています。そちらの商品も1つ100円以下で購入できるものもあります。

量と値段を比べてみると、デンマーク直輸入の「液体生クリーム」のほうがはるかにコスパの良い商品であることがわかります。コスパも良く、色々な使い方ができる使い勝手の良い業務スーパーのおすすめ商品です。

業務スーパーの「液体生クリーム」には、植物性の他に動物性の生クリームもあります。さらにコクが欲しいという方はおすすめです。商品が色々ありますが、業務スーパーで購入することのできる「液体生クリーム」はコスパ抜群です。

業務スーパーの生クリーム3:スプレー式の生クリーム

業務スーパーの生クリームの3つ目にご紹介するのは、「スプレー式の生クリーム」です。「スプレー式の生クリーム」も業務スーパーでは購入する人たちが多い人気商品となっています。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は原産国がベルギーとなっています。内容量は250gとなっています。缶に入っていると分かりずらいですが、およそ1,000mlという量です。ふんだんに使うことができる大容量です。
 

「スプレー式の生クリーム」は冷凍の生クリームのようにすでにホイップ済のためとても便利です。ちょっと使いたいという時に家に常備してあると良いと購入する人たちにも大好評の商品です。

缶を振ってから逆さにして押すだけ・きれいなホイップの出来上がり

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の特徴はなんと言っても簡単に使うことができるという点ではないでしょうか。使い方は、缶を振って逆さにして押すだけです。それだけできれいなホイップが出来上がります。使い方が簡単なので、お子様なども簡単にお菓子作りのトッピングなどに使うことができるおすすめの商品です。

缶を振って押すだけできれいなホイップができる使い方が簡単な「スプレー式の生クリーム」ですが、きれいに出すためのコツもあります。まず冷蔵庫に入れて良く冷えたものを使うということです。使わない時はすぐ冷蔵庫に入れることをおすすめします。

良く冷えた「スプレー式の生クリーム」の缶をよく振って真下に向けてボタンを押します。押している間は定位置で動かさないようにするときれいなホイップができます。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の味についてもご紹介します。「スプレー式の生クリーム」の味はあっさりして軽い口当たりになっています。しつこくないので食べやすいというのもおすすめポイントです。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の原材料についてご紹介します。クリーム(乳製品)、脱脂粉乳、砂糖、亜酸化窒素、乳化剤、安定剤(ガラギナン)、香料となっています。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は賞味期限が長いのもおすすめポイントです。賞味期限は購入日より約3ヶ月あります。賞味期限が長いのは常備しておくのに便利です。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は賞味期限が長いですが、一度開封したら冷蔵保存をして、早めに使い切ることをおすすめします。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は好きなだけ使って冷蔵保存できますが、使い終わったらノズル部分を水で洗って水分をふき取ってから冷蔵庫にしまうことが必要です。ノズル部分をきれいにしておかないとカビなどが生える原因となってしまいます。ご注意ください。

使い方が簡単で便利な業務スーパーの生クリームは、色々な時に使うことができます。コーヒーの上にホイップするのは簡単にできて見栄えも良く豪華な感じに仕上がります。

ホットケーキやクレープ、市販のロールケーキやカップケーキなどにホイップをトッピングするだけで、華やかなお家カフェを楽しむことができます。ただ、温かいものにホイップをトッピングすると見る見るうちに溶けていってしまうので注意が必要です。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」はお子様のおやつに、女子会にパーティーにと様々なシーンで大活躍できるおすすめの商品です。

スプレー式の生クリームのお値段の相場は?

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の値段についてご紹介したいと思います。業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は300円前後で購入することができます。250g(およそ1,000ml)入りで300円前後、そして使い方も簡単で色々アレンジするのに便利でコスパ抜群の商品といえます。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は値段も安く使い勝手の良い商品ですので、お店に行ってぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

業務スーパーの生クリームそれぞれの保存方法

業務スーパーの生クリームのそれぞれの保存方法についてご紹介したいと思います。まず最初に、冷凍コーナーにある「アマンディホイップフローズン」の保存方法です。こちらの商品は、-18℃以下での保存となっています。冷凍保存の生クリームです。

次に業務スーパーの「液体生クリーム」の保存方法についてご紹介したいと思います。「液体生クリーム」としてご紹介したデンマーク産の商品の保存方法は、2℃から18℃で保存とあります。こちらの商品は冷蔵保存の商品です。

3つ目に業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の保存方法についてご紹介したいと思います。「スプレー式の生クリーム」は10℃以下で保存とありますので、冷蔵保存することができます。

業務スーパーの生クリームを使ったアレンジレシピ

業務スーパーの生クリームを使って色々な料理、お菓子作りを楽しむことができます。今回ご紹介した商品を使ったアレンジレシピは、業務スーパーの公式ホームページの「ミラクルレシピ」にも掲載されています。

業務スーパーの生クリームを使って簡単に作ることができるレシピがあるので、興味のある方は、ぜひ見て作ってみるのはいかがでしょうか。

業務スーパーの生クリームの口コミ

業務スーパーの生クリームの口コミについてご紹介したいと思います。口コミは、今回ご紹介したそれぞれの特徴や使い方などを知る上でも役立ちます。

これから業務スーパーの生クリームを購入しようと思っておられる方、ホイップが販売されていることを知っていたけど使ったことがない方など、ぜひ口コミも参考にお店を訪れ商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

口コミその1:冷凍生クリームの口コミ

業務スーパーの「冷凍生クリーム」の口コミについてご紹介したいと思います。口コミには、冷凍のままもみほぐして簡単に使うことができる、ホイップする手間が省けて良い、値段の割に量がたくさん入っているのでお得感がある、コスパも良いし口当たりの良さ、くどくないのが良いなどの口コミがあります。

また、時短になる、冷たいデザートにトッピングしたり、コーヒーにのせていただくのがおすすめ、冷たいスイーツと合うなどの口コミもあります。

業務スーパーの「冷凍生クリーム」はコスパ抜群のおすすめ商品であることが口コミを通してもわかります。便利な「冷凍生クリーム」ひとつで、朝食やおやつの時間などが楽しくなるのもこの商品のおすすめポイントです。

口コミその2:液体生クリームの口コミ

業務スーパーの「液体生クリーム」の口コミの口コミについてご紹介したいと思います。口コミには、泡立てるという作業があるため手間はかかるが自分で作る楽しみもある、味を変えたり、砂糖を加えて甘くしたりと自分好みにアレンジできるのが良い、予め砂糖が入っているが控えめなところがいいなどの口コミがあります。

また、手作りをしたいという人におすすめの商品、見慣れた商品なので安心感がある、大容量でコスパ抜群なのが良い、大容量の生クリームなので使いきるためのレパートリーが必要などの口コミもあります。

口コミからも業務スーパーの「液体生クリーム」は、自分で泡立ててお菓子を作りたいという方や、お料理に使ったり、ホイップの味を変えたりしたいという方におすすめの商品であることがわかります。

口コミその3:スプレー式の生クリームの口コミ

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。口コミには、好きな量だけ簡単に出して使うことができるので良い、冷蔵庫で保存できて便利に使うことができる、賞味期限が長め、コスパが良いなどの口コミがあります。

また、色々な使い方についての口コミもあります。トーストやアイスに添えて、ホットケーキやワッフルのトッピングに、さらにコーヒーに入れたりして楽しむことができるという口コミもあります。

業務スーパーの「スプレー式の生クリーム」は手軽に使うことができるのが人気の理由となっているのが口コミを通してもわかります。色々なデザートなどにトッピングするだけでワンランク上のデザートになるというのもおすすめポイントです。

Thumb業務スーパーのクレープを簡単アレンジ!使い方や解凍方法まとめ!
アレンジしてお手軽に使えるということで評判となっている、業務スーパーのクレープのおすすめ情報...
Thumb業務スーパーのスイーツ特集!デザート部門の新商品から人気商品まで完全網羅!
業務スーパーにはおすすめのスイーツもたくさんあります。新商品の種類も豊富でバリエーションも豊...

業務スーパーの生クリームを便利に使い分けよう!

業務スーパーの生クリームについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。業務スーパーの生クリームには、「冷凍生クリーム」、「液体生クリーム」、「スプレー式の生クリーム」があり、それぞれの商品は魅力がたくさんです。

そして、業務スーパーの生クリームは値段も安く購入することができるというのもおすすめポイントとなっています。それぞれの特徴を知って、便利に使い分けて、料理やお菓子作りなどを楽しむのはいかがでしょうか。時短にもなり、見栄えの良い料理やお菓子を作ることができます。

業務スーパーに行かれた際には、使い勝手が良く、コスパ抜群の業務スーパーの生クリームをぜひチェックしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ