サーティワンのカロリー・糖質を調査!アイスは高い?メニューごとに紹介!

みなさんはサーティワンでアイスを食べたことがあるでしょうか。ダイエット中などの方が気になるのはサーティワンのアイスのカロリーや糖質についてです。そこで今回はサーティワンのアイスのカロリーや糖質についてご紹介していきます。ぜひ参考にされてみてください。

サーティワンのカロリー・糖質を調査!アイスは高い?メニューごとに紹介!のイメージ

目次

  1. 1サーティワンのカロリー・糖質を調査
  2. 2サーティワンのカロリー・糖質が高いメニュー
  3. 3サーティワンのカロリー・糖質が低いメニュー
  4. 4サーティワンのコーンのカロリー・糖質
  5. 5サーティワンのアイスケーキのカロリー・糖質
  6. 6カロリーや糖質の高いものを食べる前に心がけたいことはこれ!
  7. 7食べる前にカロリー・糖質をチェックしよう

サーティワンのカロリー・糖質を調査

みなさんはサーティワンのアイスを食べたことがあるでしょうか。サーティワンはアメリカ発祥のアイスのチェーン店になっていまして、さまざまな種類の美味しいアイスが楽しめるようになっています。また世界中さまざまな国に展開されていまして、日本国内にも多くの店舗を構えている大手アイスチェーン店として有名です。

そこで今回はサーティワンのアイスなどのカロリーや糖質についてご紹介していきます。ダイエットなどをされている方の場合、カロリーや糖質などの量について気になることも多いです。そこでしっかりご紹介していきますので、ぜひ参考にされてみてください。

ダイエット中にサーティワンへ行く前に

特にカロリーや糖質について気になってしまうのは、ダイエット中などのときです。ダイエット中はさまざまなものを我慢している方も多く、たまには甘い美味しいアイスが食べたい!と思うことなどもあります。そんなときでも罪悪感を少なくしてアイスを楽しめるように、サーティワンに行く前にカロリーや糖質について知っておきましょう。

たしかにダイエットをする際には、我慢することがつきものではあるのですが、我慢のし過ぎもストレスを溜めてしまい、体の代謝などを下げてしまうこともあります。ですのでカロリーや糖質の低いアイスなどで上手にコントロールしてみてください。

Thumbサーティワンの持ち帰り方法とは?人気のメニューや持ち運び時間もチェック!
サーティワンは全国チェーンのアイスクリームショップですが、持ち帰りが充実しているお店でもあり...

サーティワンのカロリー・糖質が高いメニュー

ではさっそくここからはサーティワンのアイスやその他のメニューのカロリーや糖質についてご紹介していきます。アイスの中にもカロリーの高いものや、低いもの、糖質の高いものや低いものがあります。

ここではダイエット中に気を付けたいカロリーや糖質の高いアイスメニューについてご紹介していきますので、節制して我慢している方などはサーティワンへ行ってもこのメニューは我慢しましょう。そうすることで罪悪感を減らして美味しいアイスを楽しむことができます。

抹茶

ではまず最初に「抹茶」についてご紹介していきます。抹茶は定番メニューの一つになっていまして、カロリーや糖質が一見低いように感じられるのですが、実はスモールサイズでカロリーが150カロリー、糖質が15gと高いアイスの一つになっています。

抹茶は低い!と勘違いしている方なども多いですので、知らずに食べてしまっていたという方も多いです。ですが抹茶は意外にカロリーや糖質の高いアイスになっていますのでご注意ください。どうしても食べたいときにはスモールサイズに抑えましょう。

ロッキーロード

続いてご紹介するのは「ロッキーロード」です。こちらもサーティワンで人気のメニューになっていまして、チョコのアーモンドとマシュマロが楽しめるアイスになっています。そのためスモールサイズで175カロリーの糖質が22gとなっています。

マシュマロなどが入っていることで、糖質やカロリーも高くなってしまいますので、ダイエット中の方は要注意してください。なおアーモンド自体は糖質制限をされている方にはおすすめの食材となっています。

ポッピングシャワー

続いてご紹介するのは「ポッピングシャワー」です。こちらはお子様はもちろんのこと、女性の方などにも人気のメニューになっていまして、サーティワンでも定番中の定番メニューになっています。そのため多くの方々が食べているメニューの一つです。

こちらはスモールサイズで165カロリーの糖質が20gとなっています。チョコとミントのさわやかな味わいと、ポップロックキャンディの弾ける美味しさはやみつきになること間違いなしです。ですがカロリーや糖質の高いアイスですのでご注意ください。

チョップドチョコレート

続いてご紹介するのは「チョップドチョコレート」です。こちらはミルクチョコレート味のアイスの中に、細かく砕いたチョコレートが入っているメニューです。そのためチョコ好きの方にはたまらないメニューとしてサーティワンでも人気になっています。

ですがこちらのチョップドチョコレートもスモールサイズで175カロリーの、糖質が19gとなっています。そのためカロリー制限ダイエットしている方にも、糖質制限ダイエットしている方にも、食べるのであればスモールがおすすめになっています。ぜひたくさん食べたい気持ちは我慢して、スモールサイズを頼むようにしてください。

クッキーアンドクリーム

続いてご紹介するのは「クッキーアンドクリーム」です。こちらも定番メニューになっていまして、バニラの美味しい味わいも、ココアクッキーの甘さもベストマッチしたアイスになっています。そのため子供から大人まで幅広く愛されています。

こちらはスモールサイズで168カロリーとなっていまして、糖質は18gとなっています。クッキーが入っているわりには糖質が低いと感じる方も多いと思いますが、こちらもスモールサイズになっていますので糖質自体が低いわけではありません。ですが普段我慢している方であれば、スモールサイズ程度であれば食べてみてもいいのではないでしょうか。

ジャモカアーモンドファッジ

続いてご紹介するのは「ジャモカアーモンドファッジ」です。こちらはコーヒー味のアイスにチョコレートとアーモンドがベストマッチしたアイスになっています。コーヒーは2種類の豆を使用していますので、深い香りなども楽しむことができます。そのため大人の方にとくに人気のアイスになっていまして、女性などのファンが多いアイスです。

こちらはスモールサイズで168カロリーとなっていまして、糖質は19gとなっています。チョコレートが使われているわりには低めになっていまして、アーモンドが入っていますので糖質制限中の方にはおすすめのトッピングになっています。

ストロベリーチーズケーキ

続いてご紹介するのは「ストロベリーチーズケーキ」です。こちらも大人気のメニューの一つになっていまして、クリームチーズを使ったベイクドチーズケーキの味わいと甘酸っぱいイチゴの旨味を楽しむことができるアイスになっています。

とくに女性の方に人気のアイスになっていまして、お子様などにもおすすめになっています。こちらはスモールサイズで155カロリーとなっていまして、糖質は20gとなっています。カロリーは低いと感じるかもしれませんが、糖質が少し高めになっていますのでご注意ください。

サーティワンのカロリー・糖質が低いメニュー

続いてダイエット中などでも罪悪感を減らして楽しめる、カロリーや糖質の低いといわれているアイスをご紹介していきます。ここでご紹介するメニューの場合、カロリーや糖質が低めになっていますので、少しは安心して食べることができます。

またここにも人気メニューなどが入ってきていますので、美味しいアイスを楽しむことなどもできます。またチョコレート系などもありますので、ダイエット中に嬉しいフレーバーなども楽しむこともできます。

オレンジソルベ

まずご紹介するのは「オレンジソルベ」です。こちらはソルベになっていまして、オレンジそのもののようなさわやかさを感じることができるようになっています。そのためお子様などにもおすすめのフレーバーとして人気になっています。

こちらはスモールサイズで109カロリーの糖質が27gとなっています。注意していただきたいのはカロリーが低いというだけであって、糖質は比較的高いメニューになっています。そのため糖質制限をされている方は控えるようにしてください。

ベリーベリーストロベリー

続いてご紹介するのは「ベリーベリーストロベリー」です。こちらはイチゴ好きの方にはたまらないフレーバーになっていまして、イチゴのピューレや果肉をたっぷり使ったアイスになっています。そのため子供から大人まで幅広い年代の方々に人気になっています。

こちらはスモールサイズで126カロリーとなっていまして、糖質は17gとなっています。カロリーもそこまで高いわけではないですし、糖質制限されている方でもスモールサイズであれば罪悪感なく楽しむことができます。ぜひダイエット中などでもたべてみてはいかがでしょうか。

バナナアンドストロベリー

続いてご紹介するのは「バナナアンドストロベリー」です。バナナもイチゴも人気の組み合わせになっていまして、お子様などにも高い人気を誇っているフレーバーになっています。そのためよくダブルなどの片方のアイスとして選ばれることなども多いです。

こちらはスモールサイズで140カロリーとなっていまして、少し高めではありますのでご注意ください。また糖質は18gとなっていますので、糖質制限をされている方などの場合は比較的低めで楽しむことができます。バナナやイチゴは体にもいいですので、ぜひみなさんも食べてみてはいかがでしょうか。

マスクメロン

続いてご紹介するのは「マスクメロン」です。きれいな色をしたアイスになっていまして、メロン好きの方にはたまらないフレーバーになっています。無果汁ではあるのですが、メロンの風味を楽しむことができ、優しいミルクの味わいも楽しむことができます。

こちらはスモールサイズで135カロリーとなっていまして、糖質は15gとなっています。カロリー自体は少し高いようにも感じるかもしれませんが、糖質は低いメニューですので、ぜひ糖質制限などをされている方は食べてみてはいかがでしょうか。優しいミルクとメロンの風味がマッチした美味しいアイスフレーバーになっています。

バニラ

続いてご紹介するのは「バニラ」です。定番中の定番のバニラは老若男女に人気のあるフレーバーになっていまして、とりあえずバニラが食べたい!という方も多いです。サーティワンでもこだわっているバニラは自信作としても話題になっています。

そんなバニラのカロリーや糖質は、スモールサイズで140カロリーの糖質が16gとなっています。カロリーは少し高いように感じるかもしれませんが、糖質も低めになっていますので、ダイエット中でも楽しめるフレーバーになっています。ぜひサーディワン自慢のバニラをダイエット中でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

チョコレート

最後にご紹介するのは「チョコレート」です。チョコはサーティワンでも大人気のフレーバーになっていまして、多くのお客様に愛されています。2種類のココアなどを使ったチョコレートになっていますので、チョコ好きの方も納得の味わいになっています。

チョコレートのカロリーはスモールサイズで154カロリーとなっていまして、糖質は20gとなっています。そのため比較的カロリーも糖質も高いように感じますが、チョコレートがこのぐらいで済むのであれば、ダイエット中でもたまにはいいのではないでしょうか。

サーティワンのコーンのカロリー・糖質

では続いてシュガーコーンやワッフルコーンのカロリーや糖質についてご紹介していきます。やはりダイエット中であるのであれば、シュガーコーンやワッフルコーンはやめておくべきです。

ですがどうしても食べたい!というときには、下記の情報を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。やはりカロリーも糖質もアイスだけで食べる時より増えてしまいますので、気になる場合にはカップに変更するようにしましょう。

シュガーコーン

まずご紹介するのは「シュガーコーン」です。こちらは通常のコーンという感じで把握している方も多いコーンになっています。単品でも販売しているサーティワンのコーンは美味しいと評判になっています。

そんなシュガーコーンのカロリーは50カロリーとなっていまして、アイスにプラスで50カロリー追加されますので、食べる際には注意が必要になっています。そしてやはり糖質なども高くなってしまいますので注意してください。

ワッフルコーン

続いてご紹介するのは「ワッフルコーン」です。シュガーコーンよりもサクサク感が強く、美味しいと評判になっているのですが、その分カロリーや糖質なども高くなっています。

ちなみにカロリーはシュガーコーンの倍にあたる、101カロリーとなっています。そのためカロリーオーバーしてしまうことなどもありますので、ダイエット中にワッフルコーンにするのは控えるようにしておきましょう。

サーティワンのアイスケーキのカロリー・糖質

では続いてサーティワンのアイスケーキのカロリーや糖質についてご紹介していきます。サーティワンではアイスケーキも人気になっていまして、お誕生日ケーキとして購入される方も多いです。

生クリームなどが苦手という方におすすめになっていまして、美味しいサーティワンのアイスがたっぷり食べられますし、かわいいアイスケーキなどもたくさんあります。保存に場所を取りますので冷凍庫の中を整理してから購入しましょう。

パレット4

まずご紹介するのは「パレット4」です。こちらは4つのフレーバーを楽しむことができるアイスケーキになっていまして、カロリーは1144カロリーとなっています。さすがに一人ですべてを食べてしまうとカロリーオーバーになりますので注意しましょう。

また糖質も多めになっていますので、分けて食べるのがおすすめになっています。またみんなでわける場合には、食べるアイスによってカロリーや糖質の量なども変わりますので、カロリー制限しているのか、糖質制限しているのかで分けましょう。

パレット6 パーティー

最後にご紹介するのは「パレット6」です。こちらは9つの人気フレーバーが楽しめるアイスケーキになっていまして、総カロリーは1584カロリーとなっています。また糖質なども高いですので、ダイエット中に一人で食べるのはやめておきましょう。

ですが中にはストロベリーやチョコレートなど比較的カロリーや糖質の少ない部分などもあります。ですのでダイエット中にみんなで食べる!というときには、場所を選んで食べるのがおすすめになっています。

Thumbサーティワンのアイスケーキの値段や予約方法まとめ!おすすめメニューも紹介!
サーティワンで人気のアイスケーキを味わってみませんか。値段に予約方法や賞味期限などの情報から...

カロリーや糖質の高いものを食べる前に心がけたいことはこれ!

ではどうしても食べたい!というときにおすすめのコツについてご紹介していきます。カロリーや糖質の高いものは太る!という考えの方も多いです。ですが糖質などの場合、食べる前にキャベツなどの食物繊維が豊富な食材を食べておくだけで吸収率が変わります。そのため糖質の高い食べ物を食べる前には、食物繊維を多く摂るのがおすすめです。

そのためデザートとしてサーティワンを楽しむ場合には、その前のご飯のときに食物繊維の多い食材を食べるなどの工夫がおすすめです。またカロリーの高いアイスを楽しみたいときには、食事のカロリーを減らしておくのもおすすめです。

食べる前にカロリー・糖質をチェックしよう

いかがでしたでしょうか。今回はサーティワンのカロリーや糖質についてご紹介しました。やはりアイスですのでカロリーや糖質が高めになってしまうのですが、工夫をすることで楽しむこともできます。スモールサイズなどにしてたまには美味しいアイスを食べてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ