沖縄の2月の服装や気温・おすすめの持ち物は?旅行に役立つ情報を紹介!

沖縄の気候は本州とは違って、過ごしやすいといった感じがあります。年間を通じて暖かい感じがある沖縄でも2月は一番寒い時期となります。気温や服装などと沖縄の2月の過ごし方について紹介していきます。暖かい服装で出かけましょう。

沖縄の2月の服装や気温・おすすめの持ち物は?旅行に役立つ情報を紹介!のイメージ

目次

  1. 12月に沖縄観光をお考えの方への注意点なども紹介!
  2. 2沖縄の2月の服装はなにがおすすめ?
  3. 3沖縄の2月の気候は?
  4. 4沖縄の2月の過ごし方は?
  5. 5沖縄の2月のおすすめの服装を紹介!
  6. 6沖縄の2月に女性におすすめな服装コーデとは?
  7. 7沖縄の2月は観光の穴場?
  8. 8服装をしっかり考えて人気の沖縄観光を楽しもう!

2月に沖縄観光をお考えの方への注意点なども紹介!

沖縄の2月は1年においても最も気温差があります。晴れている日には、日中は暑くTシャツ1枚で過ごすといったことも可能です。日中は暖かくとも朝晩は冷え込みので寒さ対策も必要です。沖縄旅行をお考えの方はしっかりとチェックしておきましょう。

おすすめの服装や気温といった情報をはじめ、おすすめの持ち物などについても触れていきます。役立つ情報となっているので、ぜひ参考にしてみてください。沖縄で後悔しないようにしっかりと事前準備をしておきましょう。おすすめの情報が盛りだくさんです。

Thumb沖縄の4月は旅行のベストシーズン?服装や気温・おすすめの持ち物も調査!
沖縄旅行の4月はベストシーズンなのでしょうか。そんな疑問にお答えしていきます。服装などや気温...

沖縄の2月の服装はなにがおすすめ?

沖縄における2月の気温などの感じは、本州の秋頃をイメージした感じといえます。男性であれば、長袖に長ズボンをベースに考えておきましょう。寒さが気になるといった方は厚手の服でったり、インナーなどを中に着用しておくといった対策をしましょう。

2月に沖縄で過ごすといった場合のおすすめの服装について紹介していきますので、沖縄旅行をお考えといった場合に備えてチェックしておきませんか。室内では比較的過ごしやすい陽気となっています。おすすめのポイントについても触れていきます。

暖かい恰好をしておくのが無難といったこともあります。雪が降るほどの寒さではありませんが、かなり冷え込みが激しいこともあるので、ウインドブレーカーであったり、携帯カイロなども持ち合わせておくと便利です。

季節感にあった服装で沖縄で人気の観光スポットも巡ってみましょう。人気となっている服装コーデについても紹介していくのでぜひとも参考にしてみましょう。おしゃれな感じなものもあり、楽しい時間が過ごせます。沖縄の魅力とともに紹介します。

沖縄の2月の気候は?

沖縄の2月の気候について紹介していきます。本州の2月は真冬といった感じがありますが、沖縄では平均気温も高いので過ごしやすさもあります。ですが、北風が吹くと寒さを感じるのでしっかりとした対策も必要です。参考にしてみましょう。

過ごしやすい気候といったこともあり、2月の沖縄は意外と人気があります。穴場的な感じもあるので、ぜひこの機会に観光に出かけてみませんか。沖縄の人気スポットにも足を運んでみましょう。特徴をしっかりと把握しておき、沖縄を満喫してみませんか。

沖縄の2月の天気

2月の前半においては小雨が降るといった時期も多いので、曇ったぐずついたような感じの天候の日が続きます。曇りの日が多く、北風が吹くとより一層に寒さを感じることがあります。ジャケットなどを用意しておくと無難です。

花見時期に近づくにつれて天候も上昇傾向にあります。晴れの日の日中については、昼間でも半袖Tシャツで過ごせるといった日もあります。気温の高い日もあるので過ごしやすさもあります。沖縄各地では緋寒桜の開花が2月上旬にあります。

平均気温と降水量

沖縄の2月の平均気温は17度ほどで最高気温はおよそ20度弱といった感じです。最低気温も15度をわずかに下回るといった感じで、比較的暖かな陽気となっているといったところも特徴的です。降水量については小雨がやや多くなるといった傾向があります。

花見となるシーズンに向けて気温も上昇していくといったところが例年の傾向となっています。那覇では2月の平均気温は17度で平均の降水量は63.7mmとなっています。降雨日数は8.4日です。本州の同時期に比べて、過ごしやすさがあります。

平均気温を東京と照り合わせた場合には、10月の気温とほぼ一致します。ですが、風が強いといった点であったり、体感温度が低いので1枚羽織るものがあると便利です。ウィンドブレーカーやジャケットなどを用意しておきましょう。

日中の最高気温は20度近くとなることも度々あり、長袖シャツ1枚で快適に過ごせる日もあるので調整をしましょう。朝晩は冷え込む日もあるので、要注意です。体調管理に気を付けましょう。沖縄の気候について理解すれば、より一層観光が楽しめます。

沖縄の2月の過ごし方は?

沖縄の2月は年間でも一番寒さを感じる時期となっています。本部町にある八重岳であったり、名護城跡などといった場所においては緋寒桜のシーズンとなっており、一面はピンク色に染まるといった幻想的な光景が楽しめます。いろいろな楽しみ方ができます。

沖縄の冬の風物詩となっているのが「ホエールウォッチング」です。ケラマ諸島周辺海域においては、ザトウクジラが親子で回遊する様子を眺めることができ、ツアーも組まれています。興味があるといった方は参加してみましょう。見どころも満載です。

2月の沖縄では、北風が強くて波が高くなるといったこともあり、漂着物もたくさんあります。砂浜にはサンゴが打ち上げらるといったこともあるので、散策してみましょう。置物としても活用することができるといった魅力もあります。

たくさんの見どころがあるので、沖縄各地の名所についてもチェックしておきましょう。本州とはまた違った季節感が楽しめるといったとことが2月の沖縄観光の見どころであり、魅力ともなっています。おすすめの服装についても紹介します。

沖縄の2月のおすすめの服装を紹介!

海に囲まれているといったこともあり、沖縄は海からの北風を直接受けるということもあるので寒さをより強く感じます。2月の悪天候時には強風にさらされるといった機会も多いので服装には気をつけましょう。人気となっている服装コーデもチェックしましょう。

2月の沖縄の気温の特徴としては、朝晩は寒さを感じるものの日中の天気の良い日は気温も比較的高く、過ごしやすいといったこともあります。特徴も気にしながら、2月の沖縄で過ごしていった場合の服装についてもチェックしてみませんか。

朝晩の気温差も激しいので「アウター」などの服装も必要

沖縄の2月は年間を通じても朝晩の気温差が大きいといったところも特徴になっています。沖縄観光をお考えの方は、しっかりとした寒さ対策を行っておくといった必要もあります。イメージ的には、本州の秋頃をイメージするとわかりやすさがあります。

海に囲まれた立地にあることから、北風があたるとより寒さを感じることとなります。長袖や長ズボンに厚手の服やインナーを着込んでおくといった対策が必要です。女性の場合はワンピースにジャケットを羽織るなどしましょう。

気温が20度を下回るといった場合にはヒートテックを着て、長袖シャツを重ねてから長袖ジャケットを着用するといった感じになります。カーディガンは風を通してしまうので、朝晩の寒い時間帯にはあまりおすすめできません。

暑いのが苦手といった方でも、予想以上に朝晩については冷え込むといったことがあるのでジャケットなどの上着は必須となっています。2月に沖縄観光をお考えの方は持ち物のひとつとして忘れずに加えておきましょう。

日中は薄手の長袖や半袖などの服装がおすすめ

日中については2月といえども沖縄は、気温も高くなるので天気の良い日は半袖Tシャツでも過ごすことができるといったところも特徴に挙げられます。ですが、北風が吹くと寒さを感じるので、長袖のシャツも持参しておくと安心です。

観光を予定しており、1日かけて出歩くといった場合には朝晩と日中との気温差もあるので、適時対応できるように羽織るものも準備しておくようにしましょう。沖縄本島北部であったり、海沿いの地域に出かけるといった場合は特に注意が必要です。

トップスについては、半袖もしくは薄手の長袖でも十分となっています。風を通しづらいアウターや脱着がしやすい感じのアウターがあると便利です。ボトムスについては、デニムやチノパンがあると無難ではないでしょうか。ぜひ用意しておきましょう。

2月の沖縄で寒さを感じ鵜最大の要因は北風になります。室内で過ごすといった場合には、半袖Tシャツや長袖シャツが1枚といった状態でも過ごせるのも特徴になります。沖縄の人はインナーに長袖か半袖を着て、アウターを羽織るといった人が多くいます。

靴下もしっかり着用しよう!

寒さを感じう時期といったこともあり、しっかりと寒さ対策を行っておく必要があります。靴下についてもしっかりと着用しておくようにしましょう。寒さが厳しい場合には、マフラーやストールも着用しておくことをおすすめします。

暖かなイメージのある沖縄ですが、2月は本州と同様に寒い時期となります。とはいうものの、雪が降るといったほどの寒さではないので、ほどよい感じに調整しておきましょう。寒さ対策といった意味でも靴下はできる限り着用しておきましょう。

足元が冷えるので、靴下があると便利です。サンダルであったり、生足で過ごしていると冷える可能性も高いので、注意が必要です。ここえるほどの寒さはあまりないものの、気になる寒さとなっています。

天候の悪い日には足元が冷えることもあるので、靴下は必須といえます。海岸に出かけるといった場合は、海岸のみサンダルといった形で、移動の際には靴下と靴といったスタイルにするようにしましょう。

沖縄の2月に女性におすすめな服装コーデとは?

2月に沖縄で過ごしてみたいといった方におすすめの服装コーデについても紹介していきます。ベージュ色が人気となっているので、おすすめアイテムのベースとして考えてみませんか。デートなどの場面にもおすすめです。人気の服装コーデも紹介します。

沖縄の2月の気候を生かした服装コーデとなっているので、ぜひ参考にしてみてください。沖縄で女性らしさをアピールするコーデとなっているので、ぜひ試してみましょう。おしゃれに着飾ることができます。

シンプルな服装なら「パンツコーデ」

リブニットとワイドパンツでシンプルに決めてみませんか。落ち着きある色合いのブラウンのニットとホワイトの清潔感ある色調が魅力のパンツとの組み合わせは相性も抜群となっています。特にリブニットは前開きとなるので、日中はボタンも外せます。

女性らしさをアピールするといった点では、ボートネックにっともおすすめです。ワンポイントでシンプルな感じもありますが、大人らしさを演出することができます。ブラウン系のワイドパンツと組み合わせてみましょう

おしゃれな服装を楽しむなら「スカートコーデ」

天気のよい日に沖縄で過ごすといった場合には、ベージュ系のアイテムでまとめるといったところもおすすめです。薄手生地のCPOシャツは腕まくりもしやすいといった点でもおすすめで、日中の熱さを感じた場合でも対応がしやすいといったところも特徴です。

ニットスカートは冬場の定番アイテムとなっているので、沖縄でも人気があります。おしゃれな演出をしたいといった方はチュールスカートがおすすめです。自然な感じがあり、デートなどにも最適です。

冬の時期にもおすすめな服装「ワンピースコーデ」

若い女性にはドット柄のプリーツワンピースがおすすめです。ジップパーカーを組み合わせることで、2月の寒さをしのぐこともできます。大人の女性をアピールしてみませんか。薄手のニットワンピースも沖縄で人気のファッションアイテムとなっています。

ベージュ色が人気となっており、顔色や服装についてもはっきりと引き立ててくれるといったところが特徴となっています。自分らしさを出せるコーディネートを演出してみませんか。

沖縄の2月は観光の穴場?

沖縄はマリンスポーツが楽しめることから、観光シーズンは夏場といった感じがあります。2月は沖縄観光に向かないのではといった声もありますが、日中は暖かいので過ごしやすさがあります。そんなことから穴場的な感じもあります。

服装や気温や気候を考慮しておくと過ごしやすさがあります。シーズン外といったこともあり、安い値段で利用ができるといったところも2月の沖縄旅行の魅力となっています。効果的に観光を満喫することができるといった点でもおすすめです。

実は観光としてもおすすめの時期となっています。沖縄県中部では特に海がきれいなのが2月といわれています。青の洞窟の散策を行ったり、体験ダイビングなどといったアクティビティもあるので参加してみませんか。

ホエールウォッチングなどといったアクティビティもあります。沖縄県南部ではガンガラーの谷が人気豚っており、沖縄の自然を思う存分に満喫することができます。たくさんの見どころがあるので、穴場の観光時期ではないでしょうか。
 

服装をしっかり考えて人気の沖縄観光を楽しもう!

年間を通じて気温が高いといったイメージのある沖縄ですが、2月については注意が必要です。朝晩と日中との気温差が大きいので、本州より出かけるといった際などには特に注意が必要です。日中は暑くとも、朝晩はとても冷え込みます。

体調管理も気にしつつ、服装も考慮しながら沖縄観光を満喫してみましょう。いろいろな情報を織り交ぜながら紹介してきましたので、ぜひ参考にしてみてください。効果的に沖縄旅行を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ