カキオコなら「タマちゃん」へ!岡山名物人気店のおすすめメニュー紹介!

岡山の備前市で美味しいカキオコが味わえるということで大人気となっている、「タマちゃん」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。岡山のタマちゃんで食べたいおすすめメニューや、牡蠣たっぷりのカキオコの特徴も詳しくまとめています。

カキオコなら「タマちゃん」へ!岡山名物人気店のおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1岡山名物カキオコを食べるなら「タマちゃん」へ!
  2. 2岡山名物のカキオコとは?
  3. 3岡山名物カキオコの「タマちゃん」が人気に!
  4. 4「タマちゃん」の魅力
  5. 5岡山名物カキオコの「タマちゃん」のメニューはどれもおすすめ!
  6. 6岡山名物カキオコの「タマちゃん」へのアクセス情報を知っておこう!
  7. 7岡山名物カキオコの「タマちゃん」の営業時間をチェック
  8. 8岡山名物カキオコの「タマちゃん」は一味違う!

岡山名物カキオコを食べるなら「タマちゃん」へ!

全国各地には美味しいご当地グルメがたくさんあって、最近は昔と比べても特に各市町村が力を入れてたくさんのグルメをPRし、全国に発信し続けています。そんな美味しいグルメ満載の日本でも岡山エリアの名物として人気となっているのが「タマちゃん」のカキオコです。カキオコの名店のタマちゃんのおすすめ情報を詳しく解説していきます。

Thumb「カキオコ」は岡山の人気名物料理!地元にも愛される美味しい店11選!
新鮮でプリプリな牡蠣をたっぷりと使った「カキオコ」は、岡山の人気名物料理となっています。岡山...

岡山名物のカキオコとは?

タマちゃんで食べることができて美味しいということで大人気のカキオコですが、そんなカキオコとは一体どういったグルメなのでしょうか。そもそもカキオコなんて聞いたこともないしどんなグルメかイメージが出来ないなんていう人も、たくさんいるはずです。

カキオコは大きく分類すれば、お好み焼きの一種となりますが、一般的にイメージしているような関西エリアのお好み焼きメニューとはちょっと違っています。岡山名物として人気が高まっているカキオコは、新鮮な牡蠣がたっぷりと入っていることが特徴です。

岡山というと、美味しい名物グルメがたくさんあって、津山ホルモンうどんや備前カレー、フルーツもとても美味しいということで有名です。岡山観光で食べ歩きをしてみたいなんて人も多いようですが、そんな岡山の観光シーンにピッタリのグルメがカキオコです。カキオコはグルメ雑誌や観光ガイドブックでも特集されるような注目グルメです。

プリプリの牡蠣が入ったお好み焼きを意味している

カキオコはプリプリの牡蠣がたっぷりと入っているお好み焼きメニューで、海が近くて新鮮な牡蠣がお手軽に手に入る岡山エリアだからこそ食べることができる名物グルメです。牡蠣がお好きだという人は、是非岡山に行って美味しいカキオコを食べてみて下さい。

お好み焼きというと大阪が本場のイメージが強いと思いますが、岡山名物のカキオコは大阪風のお好み焼きとは全く違ったグルメです。牡蠣が入ることによって、お好み焼きの生地以上に牡蠣の旨みや甘みが際立っていて、牡蠣がメインのグルメに変貌しています。

牡蠣をそのまま食べるのともちょっと違った味わいで楽しむことができるので、普段や生牡蠣や焼き牡蠣をそのまま食べることが多いという人も、是非カキオコの形で牡蠣を食べてみてください。バリエーション豊かな食材と新鮮な牡蠣が合わさって、素敵なハーモニーを奏でています。

岡山県の日生地区のご当地グルメで全国に拡散

どんどん人気が高まっていて観光シーンのグルメとしても有名になりつつある岡山名物カキオコですが、そんなカキオコの特徴としてご紹介しておきたいポイントが、岡山県の日生地区のご当地グルメだということです。カキオコは岡山の全域で食べられているというわけではなくて、日生地区発祥で、お店も周辺エリアに集まっています。

岡山のカキオコは日生地区の地元で昔から食べられていたグルメで、元々は地元の漁師さんが傷ついてしまった牡蠣や売り物にならなそうな牡蠣をお好み焼きに入れ込んで食べていたのが始まりなんだそうです。

カキオコは日生地区の地元で食べられていただけのグルメでしたが、全国のグルメグランプリで上位に入ったりしたこともあって、最近人気が高まってきています。今では全国的にも注目を集めていて、各地からたくさんの人が美味しいカキオコを食べにきています。

Thumb岡山の名物特集!料理やお菓子などご当地グルメをまとめて紹介!
昔話「桃太郎」で知られている岡山県ですが、そんな岡山県の名物はきび団子だけではありません。今...

岡山名物カキオコの「タマちゃん」が人気に!

岡山のご当地グルメとして全国に広がりを見せているカキオコですが、そんなカキオコの名店ということで知られているのが、タマちゃんです。タマちゃんは地元でも大人気のお店ですが、週末には遠方からも多くの人がお食事にきて賑わっています。

タマちゃんはカキオコのお店としては超定番のお店で、岡山の地元でカキオコの美味しいお店を聞いた時に、真っ先に名前が挙がってくるというほどの有名スポットです。もしカキオコをまだ食べたことがなかったり、まずは王道のカキオコを味わってみたいと思っている人は、タマちゃんに行ってみてください。

備前市日生町にある大人気のお店

カキオコの名店として話題のタマちゃんの情報としてご紹介しておきたいのが、タマちゃんは岡山の備前市日生町にあるお店だということです。タマちゃんは備前市日生町の地元では知らない人はいないというほどに有名なカキオコのお店です。

備前市日生町と言っても、岡山に住んでいないとなかなかどんな街かイメージができない人も多いと思いますが、備前市日生町は海からとても近いところに位置している町で、港もあるということで海鮮グルメが美味しいエリアということでも有名です。

岡山の備前市日生町は牡蠣もたくさん取れるということで、牡蠣を使ったお料理が人気です。そして、そんな牡蠣を使ったお料理メニューの中でも、B級グルメとして全国に絶賛売り出し中なのが、タマちゃんのカキオコです。備前市日生町にはカキオコの人気店がいくつかありますが、中でもタマちゃんは一二を争う人気店です。

行列ができる有名店

タマちゃんは行列ができるような人気を誇っているお店で、時間帯によっては長い行列ができる程の名店です。週末のランチタイムなどにタマちゃんに行こうと思っている方は、行列の状況も事前にチェックしておくことをおすすめします。

カキオコの名店としていろんなメディアで紹介されることも多いタマちゃんは、土日や連休は観光客の方で溢れるほどの賑わいをみせています。もしタマちゃんで行列を避けて美味しいカキオコメニューを味わいたいと思っているなら、平日を狙ってお食事に行くのもおすすめです。

外観や内装は昔ながらの雰囲気で人気

岡山のタマちゃんの特徴として次にご紹介しておきたいポイントが、外装も内装も昔ながらの雰囲気で素敵だということです。タマちゃんは日生町の地元のローカル感やアットホーム感が満載で、ちょっとレトロで大衆的な雰囲気を持っているお店です。

タマちゃんの店舗は元々は縫製工場だった建物を使っているということで、建物自体のぱっと見はお店とわからないような雰囲気です。ただ、お店の外にはイエローカラーの旗や看板がたくさんあるので、近くに行けばすぐにタマちゃんだと分かります。

店内のお食事スペースはとても広いというわけではないですが、席数もそれなりにあって、テーブル席もあればカウンター席、小上がりの席も揃っています。お一人でふらっとカキオコを食べに行くこともできますし、ご家族やお友達グループでワイワイとカジュアルにランチをするのにもおすすめしたい雰囲気です。

「タマちゃん」の魅力

アットホームでお手軽に美味しいカキオコを味わうことができるタマちゃんですが、そんなタマちゃんのおすすめ情報として、次にお店の魅力を詳しくご紹介していきます。タマちゃんが周辺の他のお店とどんなところが違っていて、どんな良さがあるのか気になっている人はチェックしてみてください。

コスパ抜群

岡山のタマちゃんの魅力としてまずご紹介しておきたいポイントが、タマちゃんはコストパフォーマンス抜群のグルメスポットだということです。タマちゃんでは、新鮮で上質な牡蠣をたっぷり使ったカキオコメニューを安いお値段で食べることができます。

新鮮な牡蠣は普通の他の地域で食べようとすると高額になってしまうことも多いですが、タマちゃんの場合は地元で仕入れた牡蠣をリーズナブルに提供しているので、たくさん食べてもお手軽な予算でお食事を楽しむことができます。

タマちゃんではスタンダードなカキオコメニューであれば1000円程度で食べることができますし、他の食材を使ったメニューも1500円程度あればオーダーできます。

ボリュームたっぷりのお好み焼き

タマちゃんの魅力として次にご紹介しておきたいポイントが、タマちゃんではボリュームタップリのお好み焼きメニューが揃っているということです。お腹がパンパンになるまで美味しいグルメを食べたいという学生さんにもおすすめしたいお店です。

基本的にカキオコも他のお好み焼きメニューも、男性でもお腹いっぱいになるほどのボリューム感があります。ご予定が合えば、グループ何人かでお食事に行って、いくつかのメニューをシェアして味わうのがおすすめです。

種類豊富なメニュー

タマちゃんは種類豊富なお食事メニューが揃っているということも魅力的なスポットです。タマちゃんというと、カキオコが美味しいお店ということで、カキオコの情報ばかりがピックアップされて紹介されてしまいがちですが、他のメニューも絶品です。

バリエーション豊かな海鮮を使っているお好み焼きメニューもあれば、お肉が大量に入っていて食べ応えがある鉄板焼きメニューもありますし、野菜がメインでちょっとヘルシーなメニューも豊富に揃っているので、タマちゃんにお食事に行ったら、カキオコ以外のメニューもオーダーしてみてください。

岡山名物カキオコの「タマちゃん」のメニューはどれもおすすめ!

タマちゃんのおすすめグルメメニューについて詳しくご紹介していきます。タマちゃんで具体的にどんなメニューがあって、何が人気なのか気になる人はチェックしてみてください。バリエーション豊かなメニューが揃っているタマちゃんでも、特に定番のメニューをピックアップして解説していきます。

カキ豚の丞

タマちゃんに行ったらまずは食べておきたい、おすすめグルメメニューとしてまずご紹介したいのが、牡蠣と豚肉がたっぷりと入っていて美味しい「カキ豚の丞」です。メニュー選びに迷ったら、まずはカキ豚の丞をオーダーしておくのがおすすめです。

カキ豚の丞は牡蠣もお肉もどちらも味わうことができる贅沢なカキオコメニューなので、海鮮も好きだけどお肉も食べたいという人にピッタリです。カキ豚の丞は1500円程度のお値段です。

カキねぎの丞

プリプリの牡蠣をメインに味わってみたくて、さっぱり系のグルメが好きだという人におすすめしたいメニューが「カキねぎの丞」です。

タマちゃんのカキねぎの丞は、たっぷりの牡蠣と合わせて緑色が鮮やかなネギが入っています。比較的ヘルシーなメニューなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

カキオコの丞

岡山のタマちゃんの数あるカキオコメニューの中でも、シンプルながら一番人気となっている定番のメニューが「カキオコの丞」です。

カキオコの丞は大きな牡蠣がたくさん入っていて、牡蠣とオリジナルの味付けをシンプルに味わうことができるメニューです。ソースで味付けされた部分と、岩塩を使った味付けがハーフアンドハーフになっていて、どちらの味も食べられます。

岡山名物カキオコの「タマちゃん」へのアクセス情報を知っておこう!

岡山のタマちゃんへのアクセス情報について、詳しくご紹介していきます。タマちゃんに美味しいカキオコメニューを食べに行ってみたいと思ってはいるけど、具体的なアクセス方法がわからなくて普段だという人はチェックしてみてください。基本的には電車を使ってアクセスをするのがおすすめです。

JR赤穂線「寒河駅」から徒歩2分の距離

タマちゃんは駅からもとても近い場所に店舗があるので、電車を使っていけば、いつでもサクッとアクセスができて便利です。

最寄駅はJR赤穂線「寒河駅」となります。寒河駅からは徒歩で2分程度でアクセスをすることができます。岡山駅から寒河駅までは1時間程度のアクセスです。

車でのアクセスもできる?

タマちゃんは駅から近いので電車を使ってアクセスが快適ですが、車を使ってアクセスをすることも、もちろん可能です。

マイカー・レンタカーを使ってタマちゃんまでアクセスをしたいという場合には、「赤穂インターチェンジ」から12分程度のアクセスです。

駐車場情報もチェックしておこう

車を使ってアクセスする際に気になるのが駐車場の情報ですが、タマちゃんには駐車場もしっかりと完備しているので安心です。

タマちゃんの駐車場は4箇所程度に分かれています。店舗前にも駐車場はありますが、あまり広くないので、少し歩いた広めの駐車場がおすすめです。

岡山名物カキオコの「タマちゃん」の営業時間をチェック

タマちゃんの店舗の営業時間についてご紹介していきます。タマちゃんはランチタイムからディナータイムまで通しで営業をしています。また、シーズンによって営業時間がちょっと違っているようなのでお食事に行く場合は注意してみてください。

11月から4月までのシーズンは平日であっても土日も11時から20時まで営業をしていて、ラストオーダーは19時半となっています。5月から10月までのシーズンは平日は11時から15時までの営業ですが、土日は11時から20時まで営業をしています。

タマちゃんには定休日があって、11月から4月は火曜日がお休みです。5月から10月は火曜日と水曜日もお休みとなります。

岡山名物カキオコの「タマちゃん」は一味違う!

カキオコが美味しいということで有名な、タマちゃんのおすすめ情報はいかがでしたでしょうか。タマちゃんはプリプリの牡蠣がたくさん入ったカキオコメニューが美味しいですし、カキオコ以外にも鉄板焼きが一品料理メニュー、お酒も充実しています。岡山名物のカキオコが食べたくなったら、タマちゃんに行ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com