全国のご当地キティまとめ!北海道から沖縄までお土産にも人気のグッズ紹介!

「ご当地キティ」は北海道から沖縄まで47都道府県すべてのバージョンがあり、その土地の特性を表しているお土産として人気があります。ボールペンなど手軽なグッズから衣類など自分用に買いたいものまで、今回はおすすめの「ご当地キティ」を各都道府県別にご紹介します。

全国のご当地キティまとめ!北海道から沖縄までお土産にも人気のグッズ紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道から沖縄まで!全国の人気ご当地キティをご紹介!
  2. 2お土産に人気の「ご当地キティ」とは?
  3. 3全国の人気ご当地キティ【北海道・東北編】
  4. 4全国の人気ご当地キティ【関東編】
  5. 5全国の人気ご当地キティ【北陸・中部編】
  6. 6全国の人気ご当地キティ【関西編】
  7. 7全国の人気ご当地キティ【中国・四国編】
  8. 8全国の人気ご当地キティ【九州・沖縄編】
  9. 9全国のご当地キティでその土地を知ろう!

北海道から沖縄まで!全国の人気ご当地キティをご紹介!

旅行の楽しみの1つは、その土地独特の特産物や歴史文化に触れることです。旅先で土産物店を覗いた時、その土地に関わる物を身に付けた可愛いキティのグッズを見かけたことはありませんか?それが「ご当地キティ」です。

北海道から沖縄まで47都道府県すべてに「ご当地キティ」グッズがあり、それぞれ最低でも10種近く、多いところでは100種を超える商品があります。製品もボールペンやチャームなどの小さなものから、ぬいぐるみや枕など比較的大きなものまでバリエーションに富んでいます。

北海道から沖縄まで、ラインアップを見ればその土地のことが分かる「ご当地キティ」。今回は47都道府県すべてのおすすめ「ご当地キティ」をご紹介します。

お土産に人気の「ご当地キティ」とは?

北海道から沖縄まで全国で見られる「ご当地キティ」は、キャラクター関連商品を手がけている「あすなろ舎」がサンリオ、各地域の関係者と調整しながら企画、製造販売しているものです。初販売は1998年で、キャラクターと各地のお土産品のコラボの先駆けとなりました。

今までに3000を超える種類があるという「ご当地キティ」は、各都道府県のものだけでなく「四国バージョン」といったより広域のものや、「横浜バージョン」といった都市限定のものもあります。そして、現在でも続々と新しいものが登場しています。

「ご当地キティ」は北海道から沖縄まで全国各地の観光スポットの土産物店の他、空港、鉄道駅、道の駅、高速道路のSAなどの売店で販売されています。

「ご当地キティ」は「あすなろ舎」の公式ネットショップで買うことはできません。通販サイトなどでは買うことができますが、基本的には現地に行き、その地の思い出や記念の品として選び、購入して欲しいというのが「あすなろ舎」の思いです。

全国の人気ご当地キティ【北海道・東北編】

ここから、北海道から沖縄まで全国各地のご当地キティをご紹介していきます。各都道府県で代表的なモチーフと共に、どのようなラインアップがあるのかもざっと記述しています。

ご当地キティのラインアップを見れば、その地のあらましが分かるはずです。まずは、北海道・東北エリアで出会うことのできるご当地キティです。

北海道:ラベンダー

北海道のご当地キティの中で人気なのは「ラベンダー」をモチーフにしたものです。1998年に登場したご当地キティ第1号で、それまで白いボディに赤いリボンがトレードマークだったキティに紫色が使われ大きなインパクトを与えました。

北海道のラベンダーキティは、現在ボールペンや根付けなどの小物からリュックや枕、ストッキングに至るまであらゆる商品になっています。大きさや価格帯の幅も広いので、目的に合わせたご当地キティを探しやすいバージョンです。

その他、北海道では「冬眠くま」「雪うさぎ」「キタキツネ」など北海道らしい動物から「農産物・海産物」「函館イカ塩ラーメン」のような食品、「摩周湖」「日高」といった場所、「新幹線H5系」「有珠山ロープウェイ」のような交通まで、カテゴリーもグッズの種類も実にたくさんのご当地キティが販売されています。

青森県:恐山

青森県の下北半島にある恐山は日本3大霊場がある場所で、霊の声を代弁するイタコの存在が有名です。青森のご当地キティの中に「恐山」というカテゴリーがあり、イタコの衣装を着けたキティのプチタオルや、恐山にならぶ風車を持つキティのチャームが付いたボールペンなどのグッズがあります。

その他、青森県のご当地キティには「りんご」「ホタテ」「にんにく」などの食べ物をモチーフにしたもの、「弘前城」「立侫武多」「ねぶた山車」など歴史文化をモチーフにしたものがあります。

秋田県:なまはげ

秋田県の男鹿半島のなまはげは鬼の姿をしていますが、災いを追い払う神様です。秋田県のご当地キティには、なまはげの衣装をつけたもの、なまはげの面を持ったものなど「なまはげ」をモチーフにしたバージョンがいくつかあります。商品としては根付けやボールペン、タオルなど小物が多くなっています。

その他、秋田県のご当地キティには「秋田犬」「横手焼きそば」「大曲花火」などのモチーフがあります。ファスナーの持ち手部分に付ける「ファスナーマスコット」などはちょっとしたお土産におすすめです。

岩手県:わんこそば

岩手県には冷麺、じゃじゃ麵といった名物麺がありますが、ひと口大のそばを満腹になるまで何杯でも食べられる「わんこそば」は数百年の歴史をもつ岩手のおもてなし麺です。岩手のご当地キティにはのお椀を抱えているもの、お椀に入っているものなど「わんこそば」モチーフのものがあります。

その他、岩手のご当地キティには世界遺産である「中尊寺」、「海女さん」「南部鉄瓶」「三陸鉄道」「前沢牛」などをモチーフにしたものが販売されています。

山形県:さくらんぼ

山形は農産物が豊富な県ですが「サクランボ」は中でも代表的なものです。山形のご当地キティにも「サクランボ」をモチーフにしたジャガードタオルが販売されています。厚みがあるため吸水性が良く使いやすい品です。

その他、山形のご当地キティとしては、「花笠」「だだちゃ豆」、知将として城主を支えた「直江兼続」をモチーフにしたグッズが販売されています。

宮城県:伊達政宗

仙台を拠点に東北エリアを支配していた戦国大名・伊達政宗は今でも大変人気のある武将です。宮城県のご当地キティにも「伊達政宗」関連のグッズがたくさんあります。

定番のストラップ、ボールペン、タオルなどはもちろん、靴下や鉛筆と消しゴムのセットなどもラインアップされています。いずれもキティらしくピンクや赤の眼帯をしているのが特徴です。

その他、宮城県のご当地キティには「こけし」「仙台雀踊り」「ずんだ」などをモチーフにしたグッズがあります。「こけし」はキティ自体が可愛いこけしになっていておすすめです。

福島県:白虎隊

福島県のおすすめご当地キティは「白虎隊」をモチーフにしたものです。戊辰戦争で会津を守るために戦った少年隊である「白虎隊」の悲劇は今でも広く語り継がれています。

鉢巻をしめ、刀をもったりりしいキティの「白虎隊」には、ハンドタオルをはじめシャープペンやボールペンなどがあります。他ではあまりない「ぷっくりシール」「ぷっくりメモ」などのグッズもラインアップされているので探してみてください。

その他、福島県のご当地キティには「八重」「赤べこ」「猪苗代湖の白鳥」「大内宿」がモチーフになったものがあります。「スパリゾートハワイアンズ」を題材にしたものは、ビーズが付いていたり花嫁姿のキティになっていたり、乙女チックなものが好きな人におすすめです。

全国の人気ご当地キティ【関東編】

北海道から沖縄まで全都道府県で販売されているご当地キティですが、この項では関東エリアの人気モチーフをご紹介します。

ご当地キティは各都道府県一律で商品ラインナップがあるわけではなく、関東エリアだと観光客数の多い東京や神奈川の品揃えが豊富です。

群馬県:富岡製糸場

群馬県の「富岡製糸場」は明治期の発展を支えた施設で、世界遺産に登録されています。群馬県のご当地キティには「富岡製糸場」をモチーフにしたものがあり、繭の中で眠るベビーキティなどもラインアップされています。

その他、群馬県のご当地キティには「草津温泉」「鬼押出し」「焼き饅頭」「高崎だるま」などをモチーフにしたものがあります。ゆるキャラの「ぐんまちゃん」とのコラボグッズはダブルでキャラクターが楽しめておすすめです。

栃木県:日光東照宮

徳川家康の霊廟である「日光東照宮」は世界遺産にも登録されている有名観光スポットです。栃木のご当地キティには、この東照宮にある「眠り猫」「三猿」「陽明門」をモチーフにしたグッズがあります。特に「三猿」はキティも猿になっていてとてもキュートです。

その他、栃木県のご当地キティには「いちご狩り」「那須アルパカ」「宇都宮餃子」「あしかがフラワーパーク」などをモチーフにしたグッズがあります。特に「焼き餃子三連」では3匹のキティが3つの餃子になっていてユニークさでおすすめです。

茨城県:水戸黄門

水戸藩主だった黄門様(徳川光圀)は、諸国を漫遊し勧善懲悪をする物語の主人公として知られています。茨城県のご当地キティには、頭巾をかぶり印籠を持って水戸黄門に扮したものや、印籠の中に2匹のキティが入った「水戸黄門」バージョンがあります。どちらもシャープペンや根付けのグッズになっています。

その他、茨城県のご当地キティには「水戸納豆」「メロン」「梅」などをモチーフにしたグッズがあります。サッカーファンには「鹿島アントラーズ」のバージョンがおすすめです。

埼玉県:武甲山

「武甲山」は埼玉県・秩父にある山です。石灰石の採掘のため山肌が削られて特異な外観を呈していますが、古くから信仰を集める名峰であり、麓にはシバザクラの名所である羊山公園があります。埼玉のご当地キティの中にはピンクの羊に扮し、武甲山に抱き着いた「秩父羊・武甲山」バージョンがあります。

その他、埼玉のご当地キティには「秩父夜祭」「長瀞カヤック」、有名観光スポット「川越」などをモチーフにしたグッズがあります。「高坂SA」「イトーヨーカドー アリオ深谷店 」といったかなりピンポイントなご当地キティがあるのもユニークです。

千葉県:落花生

千葉県は山海の幸が豊かな県です。農作物の中では国内産の7割を占める落花生(ピーナッツ)が知られています。殻の形の可愛い落花生は、千葉県のご当地キティにもモチーフとして使われています。落花生に乗ったもの、殻の中に入っているもの、殻をかぶっているものの3通りがあり、ボールペンや根付け、ハンカチなどのグッズになっています。

その他、千葉のご当地キティには「あさり」「成田山」「里見八犬伝」「鴨川シーワールド」「海ほたる」「醤油」など多くのバージョンがあります。

東京都:東京タワー

60年以上東京のシンボルであり続ける「東京タワー」は、東京のご当地キティで人気のバージョンになっています。東京タワーにぶら下がっているもので、ボールペンや根付けといった定番グッズから「竹箸5本セット」「ボールペン5本セット」などレアなグッズまであります。

その他、東京のご当地キティには「雷門」「原宿」「高尾山」といった観光名所から「山手線」「中央線」などの電車、「東京方言」「秋葉原ヲタク」といった文化まで数多くあり、グッズも絆創膏や巾着などレア感があるものが見られます。

神奈川県:横浜中華街

横浜中華街は世界でも最大級のチャイナタウンです。神奈川県のご当地キティには「小籠包」「北京ダック」「ラーメン」「肉まん」など中華街関連のバージョンがあります。特に「小籠包」バージョンはキティの顔が小籠包になっていてシュールかつキュートでおすすめです。

その他、神奈川県のご当地キティには「鎌倉」「江ノ島」「箱根」などの観光名所、「黒船」「源頼朝」「流鏑馬」などの歴史から「海老名SA」「湘南モノレール」「厚木鮎」といったコアなものまで数多くがラインアップされています。

全国の人気ご当地キティ【北陸・中部編】

北海道から沖縄まで全都道府県で販売されているご当地キティですが、この項では北陸・中部エリアの人気モチーフをご紹介します。

このエリアのモチーフは、自然や歴史を感じられるものが多くなっています。ご当地キティを見ると改めてその地の豊かさを感じることができます。

富山県:白えび

海産物の豊かな富山県では「白えび」「ホタルイカ」ど海の幸をモチーフにしたご当地キティがあります。「氷見ブリ」バージョンでは他にはあまりないぬいぐるみもラインアップされています。

その他、富山県のご当地キティは「チューリップ」「黒部すいか」「ますの寿し」「ブラックラーメン」といった名物から「五箇山」「越中おわら風の盆」「高岡 立山連邦王国」といった文化的なものまで多くのバージョンがあります。

石川県:金沢友禅

金沢は加賀百万石の中心地として数多くの伝統工芸が発達しました。友禅はその1つで、石川県のご当地キティにも「金沢友禅」バージョンがあります。ピンクの着物を着た「夏」、白い着物を着た「冬」の2種があり、どちらのキティも伝統工芸品である手毬を持っています。

その他、石川県のご当地キティには「金沢城」「利家とまつ」「小松勧進帳」といった歴史関連のグッズから「加賀人形」「九谷焼」「加賀宝生」などの文化的なもの、「金沢周遊バス」「北陸新幹線W7系」など多くのバージョンがあります。

福井県:へしこ

塩で漬けた魚をさらに糠漬けにした「へしこ」は、寒さの厳しい福井県・若狭地方の伝統的な保存食です。

その「へしこ」をモチーフにしたご当地キティが福井県にはあり、水色の魚の着ぐるみを着たキティが可愛いと人気です。グッズはシャープペン、ボールペン、根付けでお土産におすすめです。

その他、福井県のご当地キティには「北陸かに」「ソースカツ丼」「若狭ふぐ」「越前そば」など食べ物が多いのですが、「永平寺」「芝政ワールド」「加賀獅子」「若狭の箸」といった観光名所や文化に関するバージョンもあります。「恐竜」は世代や性別を問わず人気です。

新潟県:笹団子

「笹団子」は新潟県の伝統的な和菓子です。新潟県のご当地キティの「笹団子」バージョンは2匹のキティが笹団子に変身しています。シャープペンや根付けの他、プチタオルもあり、可愛らしさとユニークさでお土産におすすめです。

その他、新潟県のご当地キティには「米」「かかし」「酒樽」など米どころらしいものの他、「上杉謙信」「湯沢かまくら」「佐渡」などをモチーフにしたグッズがあります。

長野県:信州りんご

果物を多く産する長野県のご当地キティには「ブルーベリー」「あんず」などを題材にしたものがありますが、代表的な果物であるりんごでは「りんごフェアリー籠」「南アルプス りんご積み」などのバージョンがあります。後者では「ラバーストラップ3個セット」「ボールペン5本セット」などバラマキ用のお土産におすすめの品も見られます。

その他、長野県のご当地キティには「諏訪御柱」「長野新幹線」「善光寺」「軽井沢」などをモチーフにしたグッズがあります。

山梨県:富士山

山梨県らしいご当地キティとしておすすめなのは「富士山」があしらわれたものです。「富士山万歳」「一富士ニ鷹三茄子」「富士山リアル」、ご当地キャラ・ふじちゃんとコラボしたものなど複数の富士山バージョンがあります。

その他、山梨県のご当地キティには「ぶどう」「白桃」「サクランボ」「巨峰」などフルーツ王国らしいもの、「信玄餅」「ワイン」など全国的にも有名な食品をモチーフにしたものなどたくさんのグッズがあります。

岐阜県:白川郷

合掌造りの「白川郷」は日本の原風景の代表として外国人にも人気です。岐阜県のご当地キティには「白川郷」をモチーフにしたグッズがたくさんあります。不織布エコバッグなど珍しい品もあるので探してみてください。

その他、岐阜県のご当地キティには「鵜飼」「さるぼぼ」など文化的なものや「鮎寿司」「飛騨牛」などグルメをモチーフにしたものなどがラインアップされています。

愛知県:しゃちほこ

「名古屋城」は愛知県が誇る名城です。愛知県のご当地キティには名古屋城のシンボルである金のシャチホコをモチーフにしたグッズがあります。シャープペンや根付けの他、不織布エコバッグ、子供用靴下などもラインアップされています。

その他、愛知県のご当地キティには「手羽先」「天むす」「小倉トースト」「八丁味噌」「あさり」などのグルメを題材にしたものが多く見られます。

静岡県:桜えび

静岡県は日本で唯一、桜エビが獲れる県です。静岡県のご当地キティには、桜エビの着ぐるみを着たもの、桜エビと富士山の両方をあしらったキティなどのバージョンがあります。

その他、静岡県のご当地キティには「サファリパーク」「沼津港深海水族館」「三保の松原」などの観光スポットから「静岡茶」「うなぎ」「やまもも」「鯵のひらき」など地元グルメをモチーフにしたものがラインアップされています。

全国の人気ご当地キティ【関西編】

北海道から沖縄まで全都道府県で販売されているご当地キティですが、この項では関西エリアの人気モチーフをご紹介します。

奈良や京都など日本の中心だった地や、東京に次ぐ大都市の大阪があり、観光客も多く訪れるエリアなのでご当地キティのラインアップも豊富です。

滋賀県:信楽焼

朝ドラでも有名になった信楽(しがらき)は焼き物の町として有名です。その信楽焼の代表がタヌキの置物ですが、滋賀県のご当地キティにはタヌキになって寝転んでいるバージョンがあります。見ているとほんわかとした気持ちになる愛らしいキティです。

その他、滋賀県のご当地キティには「彦根城」「甲賀忍者」「お江」といった歴史的に関するものや、「近江牛ステーキ」「琵琶湖」をモチーフにしたものなどがあります。

京都府:京野菜

「京野菜」とは聖護院カブ、壬生菜、賀茂ナスなど京都の雰囲気をもつ野菜を指します。京都のご当地キティには京ニンジンや九条ネギなど、京野菜に変身したボールペンや根付け、ファスナーマスコットなどがあります。

その他、京都のご当地キティには「八つ橋」「和傘」「金閣寺」「舞妓」などをモチーフにしたグッズがあります。

大阪府:たこ焼き

大阪のご当地キティには「たこ焼き」をモチーフにしたものが数種類あります。「通天閣たこ焼き」「招きたこ焼き」「たこ焼きダルマ」など他のものと組み合わせたものもありますが、「たこ焼き三兄弟」「たこ焼きトラペア」など複数のキティがタコ焼きの姿になったものもおすすめです。

その他、大阪府のご当地キティには「通天閣」「伊丹空港」「関西空港」などの場所をモチーフにしたものや、「きつねうどん」「お好み焼き」などB級グルメを題材にしたものが多くなっています。

兵庫県:姫路城

「白鷺城」とも呼ばれる「姫路城」は、日本屈指の人気を誇る城郭です。兵庫県のご当地キティには、姫路城を頭に乗せたキャラクター「しろまるひめ」とコラボしたクリアファイル、タオル、靴下などのグッズがあります。

その他、兵庫県のご当地キティには「神戸中華街」「神戸マリン」「甲子園球場」「軍師・官兵衛」などをモチーフにしたグッズがあります。

奈良県:鹿

奈良県の春日大社の周辺には神の使いとされる鹿がたくさん放し飼いにされて、観光客が餌付けをすることができます。奈良県のご当地キティには「鹿せんべい」「鹿人力車」などがあり、いずれも鹿の被り物をしたキティがあしらわれています。

その他、奈良県のご当地キティには「聖徳太子」「長谷寺」などのバージョンがあり、奈良の歴史に思いを馳せられるラインアップになっています。

三重県:真珠

三重県で養殖されている真珠は昔も今も女性の心を魅了しています。三重県のご当地キティには「真珠」をモチーフにしたバージョンがいくつかあります。「三重真珠」はキティが真珠になったもの、「伊勢海老パール」はキティがイセエビの被り物をして真珠を抱いています。「豚に真珠」はユーモアが好きな人へおすすめの品です。

その他、三重県のご当地キティには「海女」「ナガシマスパーランド」「伊勢うどん」などを題材にしたものがあります。伊勢神宮の式年遷宮記念をモチーフにしたものも販売されました。

和歌山県:パンダ

パンダといえば東京の上野動物園が有名ですが、和歌山県の「白浜アドベンチャーワールド」には6頭ものジャイアントパンダが飼育されています。

和歌山県のご当地キティには「親子パンダ」「パンダ三段積み」といったパンダをモチーフにしたグッズがあります。広い世代に人気の動物だけあって靴下やぷっくりシールなどもラインアップされています。

その他、和歌山県のご当地キティには「紀州犬」「みかん」「梅種天神」などのバージョンがあります。

Thumb淡路島のキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」を紹介!グッズもあり!
全国のキティちゃんファンにおすすめな施設が淡路島にあるのはご存知ですか。その名も、「ハローキ...

全国の人気ご当地キティ【中国・四国編】

北海道から沖縄まで全都道府県で販売されているご当地キティですが、この項では中国・四国エリアの人気モチーフをご紹介します。

こちらも県のイメージ通りのものから、意外なものや知らなかったものなど新しい発見ができるものまで多種多様です。

鳥取県:因幡の白うさぎ

「因幡の白うさぎ」は日本神話に出てくるウサギです。日本の国造りに重要な役割を果たした鳥取県のご当地キティには、この「因幡の白うさぎ」のバージョンがいくつかあります。勾玉とコラボさせたものはスライドミラーという、レアなグッズも販売されています。また、白兎とはいいながらカラフルなウサギ姿のキティも販売されています。

その他、鳥取県のご当地キティには「梨」「流し雛」「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにしたグッズがあります。鬼太郎関連では目玉おやじやねずみ男など人気登場人物それぞれのシャープペンやボールペンが販売されています。

島根県:出雲大社

特別な社格をもち、縁結びのパワースポットとして若い女子に人気のある「出雲大社」は、島根県のご当地キティにもなっています。「出雲大社おみくじ」や「出雲しめ縄」などの他、「打ち出の小槌」「大黒米俵」など、祀られている大黒天に関連したバージョンもあります。

その他、島根県のご当地キティには「石見銀山」「勾玉」など歴史的なものや「吉田くん」「しまねっこ」といった地元のキャラクターとコラボした楽しいものもあります。

特に「しまねっこ」バージョンには「クリアファイル」や「パタパタメモ」などちょっと変わったグッズがラインアップされ、地元を盛り上げています。

岡山県:桃

岡山県でおすすめのご当地キティは「桃」や「桃太郎」をモチーフにしたものです。「風水桃太郎」「きびだんご着物」「桃太郎舟」などひとひねり効いたバージョンもあり、どれにしようか迷ってしまいます。

その他、岡山県のご当地キティには「たまごかけごはん」「まつり寿司」などをモチーフにしたものが販売されています。

広島県:もみじ饅頭

広島県の定番のお土産である「もみじ饅頭」は広島のご当地キティにもなっています。キティがもみじ饅頭にかぶりついているもの、もみじ饅頭に抱っこされているものなどがあります。ヒョウ柄にもみじ饅頭の刺繍が入ったフェイスタオルはなかなかレアな品です。

その他、広島のご当地キティには「厳島神社「軍港呉」「しゃもじ」「お好み焼き」などをモチーフにしたグッズがラインアップされています。

山口県:ふぐ

魚のフグは、山口では「福」にかけて「フク」と呼ばれています。山口県のご当地キティには、フグの帽子をかぶった「ふぐ水着」「金魚鉢ふぐ」「親子ふぐ」「ふぐ刺し」などのバージョンがあります。ちょっととぼけた顔のフグと可愛いキティのコラボが何とも言えません。

その他、山口県のご当地キティには靴下もある「夏みかん」、湯船に入った「湯田温泉」などのバージョンがラインアップされています。

香川県:讃岐うどん

「うどん県」を標榜する香川県のご当地キティには、うどんをこねる「うどん職人」、どんぶりの中に入った「讃岐うどん」などのバージョンがあります。後者には「2つ折り携帯電話用 ストラップ」というレアなグッズもラインアップされています。

その他、香川県のご当地キティには「瀬戸大橋」「オリーブ」「金比羅」「キウイフルーツ」「瀬戸の花嫁」などのモチーフがあります。

愛媛県:道後温泉

日本三古湯の1つに数えられる「道後温泉」は、その特徴的な本館の建物をキティが抱えている、愛媛県のご当地キティになっています。キティが袴姿のものと、姫だるまになっているものの2バージョンがあります。

その他、愛媛県のご当地キティには「坊ちゃん列車」「坊ちゃん団子」など夏目漱石の小説がもとになっているもの、「いよかん」「ポンジュース」「しまなみレモン」など特産品の柑橘がモチーフになったものなどがあります。

徳島県:鳴門

大きな音を立てて渦を巻く鳴門の渦潮は、海の地形が造り出す不思議な現象です。徳島県のご当地キティにはキティがのぞき込んでいる「渦潮」、わかめの腰蓑を付けてフラダンスを踊っている「鳴門わかめ」などのグッズがあります。

その他、徳島県のご当地キティには「すだち」「阿波踊り」「金長タヌキ」「徳島ラーメン」をモチーフにしたものなどが揃っています。

高知県:よさこい

「よさこい節」は高知県の民謡ですが、現代では北海道のよさこいソーランに習って鳴子を持って踊るイメージが定着しました。高知県のご当地キティにも鳴子を手にしたものが見られます。「6色ボールペン」「ミニ爪切り」といった珍しいグッズもラインアップされていますので探してみてください。

その他、高知県のご当地キティには「坂本龍馬」「サンゴ」「皿鉢料理」「山内一豊」などをモチーフにしたグッズがあります。

全国の人気ご当地キティ【九州・沖縄編】

北海道から沖縄まで全都道府県で販売されているご当地キティですが、この項で九州・沖縄はエリアの人気モチーフをご紹介します。

首都圏からは離れているエリアなので、なかなか足を運べない人も多いでしょうが、ご当地キティにはのラインアップを見ているだけでプチトリップをしたような感覚になります。

福岡県:あまおう

粒が大きく、甘みと程よい酸味で人気の「あまおう」は福岡県で生み出されたイチゴです。福岡県のご当地キティにはイチゴの中から飛び出して来ているもの、イチゴをかじっているもの、イチゴに抱き着いているものなど数種類の「あまおう」バージョンがあります。イチゴモチーフのストラップは多くの種類がラインアップされています。

その他、福岡県のご当地キティには「明太子」「太宰府」「博多人形」などがモチーフになっています。「明太子」の中には髭を生やしたキティがあしらわれているものもあるので探してみてください。

佐賀県:ムツゴロウ

ハゼ科の生き物であるムツゴロウは、ユーモラスな顔つきで有明海の人気者です。佐賀県県のご当地キティにはムツゴロウの被り物を身に付けたグッズがあり、シャープペンやボールペン、タオルなどが用意されています。

その他、佐賀県のご当地キティには「呼子イカ」「気球」「カブトガニ」をモチーフにしたものがあります。「呼子イカ」はキティ自身がイカの刺身になっていてなかなかユニークです。

長崎県:カステラ

カステラはボルトガルのお菓子で、鎖国時代に例外的に門戸を開いていた長崎に入ってきました。長崎県のご当地キティにはカステラを抱えているもの、逆にカステラに抱っこされているもの、カステラにかじりついているものなど、たくさんの「カステラ」モチーフのものがあります。中には「ぷにぷにストラップ」というレアな商品もあります。

その他、長崎県のご当地キティには「長崎くんち」「軍艦島」「平和の鐘」などをモチーフにしたたくさんのグッズがあります。「3Dノート」がラインアップされているものもあるので探してみてください。

大分県:かぼす

「かぼす」は大分県が原産といわれる柑橘です。大分県のご当地キティには、かぼす風呂に入っているものや、カットかぼすと並んでいるものなどがあります。前者は「クリアファイル」や「ラバーストラップ3個セット」「靴下」などのラインアップがあります。

その他、大分県のご当地キティには有名温泉地である「別府」「湯布院」や、「高崎山の猿」をモチーフにしたグッズがあります。

熊本県:くまモン

ゆるキャラグランプリで王者に輝いた経歴をもつ「くまモン」は、九州新幹線の全線開業を機に生まれたキャラクターです。熊本県のご当地キティには「くまモン」とコラボした商品がたくさんあります。珍しい商品としては「3冊パックメモ」「和タオル」「ぬいぐるみ」「イヤホンジャック」などが挙げられます。

その他、熊本県のご当地キティには「阿蘇山」「デコポン」「熊本城」などをモチーフにしたグッズがあり、サンダル、ポーチ、Tシャツなど、他ではあまり見られない商品がラインアップされています。

宮崎県:高千穂

柱状節理の絶景が見られる「高千穂」は、神話の地として特別な響きを持っています。宮崎県のご当地キティには女神に扮したキティが男神に扮したダニエルと背中合わせ手になっているという変わったバージョンがあります。また、この地で行われる夜神楽をモチーフにしたものも人気です。

その他、宮崎県のご当地キティには「マンゴー」「飛魚」「ひょっとこ踊り」などがあります。東国原元知事がキティを抱っこしているものはユーモラスで人気です。

鹿児島県:屋久島

古代杉で有名な「屋久島」は鹿児島県に属しています。鹿児島県のご当地キティには、屋久島の妖精になって古代杉に抱き着いているものがあります。シャープペンやボールペン、根付けの他、「竹箸5本セット」「プラグマスコット」などのレア商品もラインアップされています。

その他、鹿児島県のご当地キティには「黒酢」「大島紬」「砂風呂」「シロクマ」をモチーフにしたグッズがあります。

沖縄県:シーサー

「シーサー」は悪霊を追い払う魔除けですが、現在ではマスコット的な役割も果たしています。沖縄県のご当地キティにはシーサーの被り物をしているもの、背中に乗っているものなどがありますが、ゴーヤと合わせたものは「ボールペン5本セット」「えんぴつ消しゴムセット」「スライドミラー」など多種類の商品があります。

その他、沖縄県のご当地キティには「パイナップル」「アグー豚」「那覇空港」「ジンベイザメ」などをモチーフにしたグッズがあり、かなり豊富なラインナップになっています。

全国のご当地キティでその土地を知ろう!

以上、長くなりましたが北海道から沖縄まで47全都道府県のおすすめや人気のご当地キティをご紹介しました。北海道のラベンダーキティにはじまったご当地キティは、今では全国に広がり多くのファンをもつお土産の定番になりました。

各ショップにそのエリアのご当地キティが全て揃っているわけではありませんし、次々と商品ラインアップも変わっていますので、ピンポイントでお目当てのご当地キティを探すのは難しいでしょう。が、その土地らしいお土産になると共に、旅の思い出にもなる「ご当地キティ」に是非注目してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ