足立市場は東京の穴場スポット!アクセスやおすすめのランチを紹介!

『足立市場』で鮮魚などを買い物したい人へ。当記事では千住橋エリアにある『足立市場』がどんな場所か、1からわかりやすく紹介しています。これを見れば、『足立市場』の営業日や駐車場などの細かい情報までわかり、実際にアクセスする時の参考になります。

足立市場は東京の穴場スポット!アクセスやおすすめのランチを紹介!のイメージ

目次

  1. 1足立市場は一般利用もできる穴場スポット
  2. 2足立市場とは?
  3. 3足立市場の魅力を解説
  4. 4足立市場のおすすめランチ
  5. 5足立市場の営業日
  6. 6足立市場のアクセス方法
  7. 7足立市場でお買い物とランチを楽しもう

足立市場は一般利用もできる穴場スポット

『足立市場』は、東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポットです。今回は、そんな『足立市場』の魅力を詳しくお伝えする記事となっております。

この記事では、『足立市場』の歴史や具体的な魅力、施設内にあるおすすめランチ店、営業日や駐車場などの基本情報までわかりやすくお話しします。

これを見れば『足立市場』の魅力を細部までばっちり理解できますので、中央卸売市場で鮮魚の買い物をしたい人は、最後まで読んでみることをおすすめします。

足立市場とは?

東京都足立区の千住橋エリアにある『足立市場』は、都内で唯一の水産物専門中央卸売市場です。千住大橋を渡った先にあります。

『足立市場』の敷地面積は約42000平方メートル。これは中央卸売市場にしては小規模ですが、取り扱っている種類や量はかなり豊富です。割合としましては、マグロ類が約8%、鮮魚が約30%、その他冷凍品・加工品が約62%となります。

ちなみに『足立市場』の敷地内には、青果物専門の物販エリアもあります。そのため鮮魚の買い物で利用するのはもちろん、野菜や果物の買い物目的でも利用できます。

足立市場の魅力を解説

続きまして、東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』の魅力をご紹介します。紹介する魅力は3つあります。

以下でお話しする3つの魅力をチェックすれば、『足立市場』の買い物で満足感を得やすくなります。1つずつわかりやすくお話ししますので、ぜひ見てみてください。

あだち市場の日

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』の魅力、1つ目は「あだち市場の日」です。

『足立市場』では定期的に「あだち市場の日」というイベントが開催されます。本来、一般人は『足立市場』の鮮魚卸売場に入れませんが、この日に限っては入ってOK。そのため、いろんな種類の鮮魚を買えたり、マグロの解体ショーが見れたりします。

「あだち市場の日」は2ヶ月に一度のペースで開催されます。よって『足立市場』で満足度高めな買い物を楽しみたい人は、この日にスケジュールを調整しましょう。

関水青果

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』の魅力、2つ目は「関水青果」です。

関水青果とは、『足立市場』の敷地内にある青果物専門の販売店のこと。関水青果へ行けば、新鮮な野菜や果物が手に入ります。

関水青果は同じ野菜・果物でもいろんな種類の商品が販売されており、高品質なものが手に入りやすいです。市場ならではのサービスを付けてもらえることもありますので、鮮魚の買い物のついでに見て回ってみてはいかがでしょう。

コスパ抜群の海鮮ランチ

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』の魅力、3つ目はコスパ抜群の海鮮ランチです。

『足立市場』の敷地内には食堂エリアが設けられています。食堂エリアにある飲食店は合計で4ヶ所。どこも基本的に朝から昼まで営業しています。

『足立市場』の敷地内で営業していることもあり、食堂エリアの飲食店では新鮮な海産物を使用した料理がいただけます。値段以上のクオリティをしており、コスパに優れた朝食・ランチを楽しめる可能性は高いです。

足立市場のおすすめランチ

こちらの項目では、東京都足立区の千住橋エリアにある中央卸売市場『足立市場』のおすすめランチスポットをまとめています。周辺のランチスポットではなく、『足立市場』の施設内にあるランチスポットです。

『足立市場』は豊洲市場のように、施設内に飲食店がいくつかあります。そのため『足立市場』へ行けば、海産物や青果物の買い物ができるだけでなく、満足度の高いランチも堪能できるわけです。

中央卸売市場なだけあり、施設内の飲食店では新鮮な海産物を使用したランチメニューが充実しています。特に美味しいランチメニューが食べられるお店を4ヶ所ご紹介します。

4ヶ所のランチスポットのおすすめメニューと店舗情報をセットでご紹介しますので、午前中に買い物を済ませ、ついでにランチも堪能したいという人は見て損がありません。

「たけうち」のねぎまそば

東京都足立区の千住橋エリアにある中央卸売市場・足立市場のおすすめランチスポット、1ヶ所目は『たけうち』です。『たけうち』は足立市場の代表的なランチスポットです。

『たけうち』は蕎麦・うどんを中心に提供している飲食店。このお店の看板メニューは「ねぎまそば」です。ねぎまそばは、足立市場の定番グルメである「千住魚河岸ねぎま鍋」に改良を加えたメニューで、やさしい味わいが癖になります。

『たけうち』が作るねぎまそばの出汁は京風のゆず風味。ややさっぱり感のある出汁にメカジキを加えることで、バランスのいい一品に仕上がっています。ひとつ600円で注文できますので、ぜひランチで食べてみてください。

なお、『たけうち』の店舗情報ですが、営業時間は6時から14時までの計8時間。定休日は毎週日曜日と祝日。水曜日は不定休スタイルでの営業となっています。

住所 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
電話番号 03-3879-2817

「かどのめし屋」の海鮮丼

東京都足立区の千住橋エリアにある中央卸売市場・足立市場のおすすめランチスポット、2ヶ所目は『かどのめし屋』です。『かどのめし屋』は先ほど紹介した『たけうち』と同じく、足立市場の食堂エリアにお店を構えています。

『かどのめし屋』は定食屋で、定食メニューとラーメンメニューの両方を朝、もしくはランチタイムに食べられます。そんな『かどのめし屋』のおすすめランチメニューは「海鮮丼」です。メニュー選びで迷った時は、これを注文すれば問題ないでしょう。

『かどのめし屋』の海鮮丼は、足立市場の新鮮なお刺身がたっぷり使用されています。マグロやエビ、たこなどの魚介がご飯を隠すくらい盛られており、食べ応え満点です。

最後に『かどのめし屋』の営業時間ですが、月曜日~土曜日は6時30分から14時まで、祝日は11時から16時までとなります。毎週日曜日は決まってお休みですのでご注意を。

住所 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場
電話番号 03-3882-5811

「武寿司」の寿司

東京都足立区の千住橋エリアにある中央卸売市場・足立市場のおすすめランチスポット、3ヶ所目は『武寿司』です。店名からわかるように、お寿司がメインのランチ店です。

『武寿司』はネタはもちろん、シャリやガリまで全てが美味しいことで評判の寿司店。足立市場の食堂エリアにあるランチスポットの中でも特に人気で、列ができることも少なくありません。予約可能ですので、事前に予約しておくといいかもしれません。

そんな『武寿司』の握り寿司メニューは2種類。「特上ずし」と「上ずし」から選べます。2つの大きな違いはボリュームにあります。たくさん食べる人なら前者、程々がいいなら後者を注文しましょう。どちらでも食べられるトロが絶品です。

なお、『武寿司』の店舗情報ですが、営業時間は8時30分から14時までと設定されています。定休日は毎週日曜日と祝日で、水曜日は不定休となります。

住所 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場
電話番号 03-3879-2830

「徳田屋食堂」の特盛ごうか海鮮丼

東京都足立区の千住橋エリアにある中央卸売市場・足立市場のおすすめランチスポット、4ヶ所目は『徳田屋食堂』です。『徳田屋食堂』も他のランチスポットと同じように足立市場の食堂エリアにあり、海鮮丼をはじめとした定食メニューがいただけます。

『徳田屋食堂』は足立市場内で営業していることもあり、メニューに使用する海産物はどれも新鮮。そのため海鮮メニューなら全て美味しく、中でもおすすめなのは「特盛ごうか海鮮丼」です。特盛ごうか海鮮丼は、旬のネタがてんこ盛りになった海鮮丼です。

特盛ごうか海鮮丼には、ご飯の上に旬のネタが13種類も乗せられています。鮮度抜群なネタを一度に13種類も堪能でき、味とボリュームの両方で満足できます。

そんな『徳田屋食堂』の店舗情報ですが、営業時間は8時から15時までの計7時間です。遅めのランチにも対応しています。ちなみに定休日は毎週日曜日と祝日です。

住所 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
電話番号 03-3879-2805

Thumb北千住のランチおすすめ21選!安い人気店やゆっくりできる個室もあり!
美味しいグルメを味わえるお店が立ち並ぶ東京の人気地区・北千住。今回は、そんな北千住で絶品ラン...

足立市場の営業日

ここまで読んだ人の中には、東京都足立区の千住橋エリアにある『足立市場』へ早速行ってみようと考えている人もいるでしょう。そんな人に向けて、ここからは『足立市場』の基本的な情報を紹介していきます。営業日やアクセス方法、駐車場などの情報です。

基本情報は、『足立市場』へ行くうえで知っておいて損のない情報です。実際に『足立市場』へ行って海産物や青果物の買い物をしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

最初にお話ししますのは、『足立市場』の営業日についてです。『足立市場』のような中央卸売市場で、毎日が営業日ではないところは別に少なくありません。

実際、中央卸売市場の代表ともいえる『豊洲市場』では、毎週1~2日ほど営業日でない日が設けられています。ここ『足立市場』も同じくらいのペースで営業している可能性はありますので、この項目で営業日の詳細を確認しておきましょう。

足立市場は年中利用可能

結論からいいますと、東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』は毎日が営業日です。毎週何曜日が決まってお休みなどなく、市場自体は基本的に毎日営業しています。

『足立市場』自体は毎日が営業日ですが、中の施設はそれぞれ営業日・休業日が設けられています。例えば、野菜や果物などの青果物を中心に販売している「関水青果」。

関水青果では、毎週水曜日が決まってお休みとなっております。そのため関水青果で野菜などを買い物する目的で『足立市場』へ行かれるのでしたら、水曜日にアクセスするのは止めておいた方がいいでしょう。

また、『足立市場』の施設内にある飲食店も、休業日を設定しているところは多いです。『足立市場』自体は毎日営業ですが、施設内には閉まっているお店もあるということを事前に把握しておきましょう。

足立市場のアクセス方法

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』へのアクセス方法についてお話しします。アクセス方法というと、車に乗って行くのが一般的ですが、車以外の方法でもアクセスすることが可能です。

こちらでは、『足立市場』への2通りのアクセス方法を紹介しています。公共交通機関を利用して行く方法と、定番の車に乗って行く方法です。

先にいいますと、『足立市場』へのアクセス方法において、どちらの方がおすすめということはありません。どちらでも『足立市場』へはスムーズにアクセス可能です。

したがって両方のアクセス方法をチェックし、ご自身に合った方を採用してみるのがいいでしょう。それではまず、公共交通機関を利用して行く方法からご覧ください。

公共交通機関でのアクセス

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』へのアクセス方法、1種類目は公共交通機関を利用して行く方法です。

公共交通機関といいますと、電車やバスなどが挙げられます。中央卸売市場の『足立市場』へ公共交通機関でアクセスする場合は、電車を利用するだけでOKです。

『足立市場』に電車を利用してアクセスするなら、京成電鉄本線の「千住大橋駅」で下りるのがおすすめでしょう。千住大橋駅が『足立市場』の最寄り駅だからです。

千住大橋駅から目的地である『足立市場』までは、距離にして400メートルくらいしか離れていません。そのため駅から5分ほど歩くだけで、『足立市場』に到着できます。

なお、東京メトロ千代田線や東武伊勢崎線の「北千住駅」からでも、『足立市場』までは徒歩でアクセス可能です。こちらの駅からですと、15分ほどの徒歩時間を要します。

車でのアクセス・駐車場

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』へのアクセス方法、2種類目は車に乗って行く方法です。車での具体的なアクセスルートと併せて、駐車場情報についてもお話しします。

『足立市場』へ車でアクセスするのであれば、隅田川沿いの「国道4号線」を走っていれば迷うことはないでしょう。『足立市場』は国道4号線に面しているからです。なので車に乗ってアクセスされる人は、この道路を走るように意識しましょう。

車でアクセスする際に気になるのが駐車場情報ですが、『足立市場』には専用の駐車場が設けられています。『足立市場』の駐車場は大変広く、駐車可能台数は最大で1200台もあります。ちなみに、駐車場の1日の平均的な入場台数は1000台ほどです。

一度に1200台もの車を停められるのであれば駐車場関連の問題はゼロ、といいたいところなのですが、残念ながら問題はあります。上述した『足立市場』の専用駐車場は、この市場に勤めている人だけが利用でき、一般人が停めることは不可能なのです。

ですので、『足立市場』へ鮮魚などの買い物目的で車に乗ってアクセスした際は、周辺の有料コインパーキングを利用する必要が生じます。

周辺の有料コインパーキングですと、「千住大橋駅前ポンタポルテ」という駐車場がおすすめです。こちらの駐車場の駐車可能台数はおよそ235台。料金は30分ごとに220円となります。『足立市場』に歩いて行ける距離にありますので、ぜひご利用ください。

住所 東京都足立区千住橋戸町1番地13

足立市場でお買い物とランチを楽しもう

東京都足立区の千住橋エリアにあるおすすめ穴場スポット『足立市場』の魅力、お分かりいただけたでしょうか。『足立市場』では鮮魚はもちろん、野菜や果物などの青果物も販売されています。どれも新鮮で美味しく、高品質なものばかりです。

『足立市場』には飲食店がいくつか立ち並んでいますので、施設内で朝食やランチを済ませたい人は立ち寄ってみるといいでしょう。おすすめ店は記事で紹介したとおりです。

営業日は毎日で、電車でのアクセスが便利な『足立市場』。この記事を読んで『足立市場』に興味が湧いた人は、ぜひ一度足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ