アロハテーブルは飯田橋サクラテラスの人気カフェ!ランチなどメニュー紹介!

アロハテーブルは、東京・飯田橋サクラテラスにある人気のハワイアンカフェです。今回は、ランチメニューやパンケーキ、グランドメニューなどおすすめメニューを中心にアロハテーブルについて徹底調査!あわせて飯田橋サクラテラスのおすすめスポットについてもご紹介いたします。

アロハテーブルは飯田橋サクラテラスの人気カフェ!ランチなどメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1飯田橋サクラテラスの人気カフェ「アロハテーブル」とは?
  2. 2飯田橋「アロハテーブル」が人気の理由
  3. 3飯田橋「アロハテーブル」のおすすめランチメニュー
  4. 4飯田橋「アロハテーブル」はキッズメニューも充実!
  5. 5ハワイアンパンケーキもおすすめの飯田橋「アロハテーブル」
  6. 6夜もおすすめ!飯田橋「アロハテーブル」のグランドメニュー
  7. 7飯田橋「アロハテーブル」の口コミ
  8. 8飯田橋「アロハテーブル」の店舗情報とアクセス
  9. 9人気の飯田橋「アロハテーブル」へ行ってみよう!

飯田橋サクラテラスの人気カフェ「アロハテーブル」とは?

アロハテーブル(ALOHA TABLE)は、飯田橋のサクラテラスにある人気のハワイアンカフェです。

本店はハワイにあり、国内には飯田橋をはじめ、宮城や東京、神奈川や千葉、埼玉に茨城、静岡と名古屋、大阪に展開されています。今回は、本格的なハワイアンメニューが勢揃いのアロハテーブル飯田橋についてご紹介します。

Thumb飯田橋・神楽坂でグルメおすすめランキングBEST17!隠れ家風などが満載!
飯田橋や神楽坂エリアには、誰もが納得する美味しいグルメがたくさんあります。和食に洋食、スイー...
Thumb飯田橋サクラテラスは話題のおすすめスポット!人気レストランやアクセスは?
「飯田橋サクラテラス」には、たくさんのカフェやレストランが入っていて、ランチやディナーにおす...

飯田橋「アロハテーブル」が人気の理由

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルは、人気のハワイアンカフェです。アロハテーブルのどんなところが人々を引き付けてやまないのでしょうか?

アロハテーブルの人気の理由として、「開放的な雰囲気」と「ランチやディナーなどあらゆるシーンで利用OK」な2つの点があげられます。人気のポイントについて、順番に見ていきましょう。

開放的な雰囲気

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルが人気の理由1つ目として、「開放的な雰囲気」があげられます。店内にはカウンター席とテーブル席があり、大きな窓のある店内は、陽光が差し込み開放的な雰囲気となっています。テラス席も広々としており、自然の中で開放的にカフェメニューを楽しむことができます。

ランチやディナーなどあらゆるシーンで利用OK

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルが人気の理由2つ目として、「ランチやディナーなどあらゆるシーンで利用OK」な点があげられます。

アロハテーブルは、昼から夜まで営業しているカフェです。ランチメニューはもちろんのこと、グランドメニューも豊富。そのうえ、ハワイアンパンケーキも人気でランチ利用だけでなくカフェ利用、ディナーでの利用も出来る便利なお店となっています。

飯田橋「アロハテーブル」のおすすめランチメニュー

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルは、ランチ利用も人気のカフェです。ここからは、おすすめのランチメニュー「プレミアム・ロコモコ」と「モチコ・フライドチキン・プレート」、「マグロとサーモンのポキ・MIXライスボウル」の3品についてご紹介いたします。

プレミアム・ロコモコ

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめランチメニュー1つ目は、「プレミアム・ロコモコ」です。プレミアム・ロコモコの価格は1100円。ロコモコは、ライスの上にハンバーグとソース、サラダと目玉焼きが盛り付けられたメニューです。ソースは、オリジナル・グレービーソースとテリヤキソースから選ぶことができます。

半熟卵の目玉焼きを割ると、グレービーソースと混ざってまろやかな味わいになります。ロコモコというとがっつりした量のイメージがあるメニューですが、アロハテーブルのハンバーグは薄めなので、小食の女性でも安心して食べられるメニューとなっています。

プレミアム・ロコモコのこだわり

アロハテーブルのプレミアム・ロコモコに使用されている食材はこだわりのものばかり。パティは、100パーセントビーフのアメリカンハンバーグです。卵は愛知県産イラコファームの赤卵を使用。うまみとコクが強いのが特徴の卵です。

ライスには、宮城県産特別栽培米のひとめぼれが使われています。また、オリジナルのグレービーソースは長時間に込んだ本場ハワイの味となっています。

オプションでカスタマイズ

プレミアム・ロコモコは女性でも食べきれる安心サイズのメニューです。少し物足りないという方にはトッピングを足すのがおすすめです。オプションで自分好みのボリュームにカスタマイズすることができます。

オプションはそれぞれ、パティが350円、エッグが100円、チーズは200円、マカロニサラダが100円、アボカドは200円で販売されています。

モチコ・フライドチキン・プレート

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめランチメニュー2つ目は、「モチコ・フライドチキン・プレート」です。モチコ・フライドチキン・プレートの価格は990円。

モチコチキンとは、衣に餅粉が使われたハワイのフライドチキンです。餅粉を使っているので外はカリカリ、中はジューシーにしあがっています。

モチコ・フライドチキン・プレートは、1枚のプレートの上にモチコチキンとサラダ、ライスが盛り付けられたメニューとなっています。

マグロとサーモンのポキ・MIXライスボウル

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめランチメニュー3つ目は、「マグロとサーモンのポキ・MIXライスボウル」です。

マグロとサーモンのポキ・MIXライスボウルの価格は1490円。ポキとは、ハワイで魚を小さく切るという意味の言葉です。

マグロとサーモンのポキ・MIXライスボウルは、ライスの上に角切りになったマグロとサーモンの2種のポキに甘辛いたれがからめられ、盛り付けられたメニューとなっています。

飯田橋「アロハテーブル」はキッズメニューも充実!

テーブルは、キッズメニューも充実しており、お子様連れでも安心して訪れることが出来るお店です。キッズプレートは、お子様向けのメニューを盛り付けているだけでなく、オレンジジュースかアップルジュース、ゼリーとおもちゃがセットになったメニューです。

アロハテーブルのキッズメニュー「ロコモコ・プレート」と「おえかきパンケーキプレート」についてご紹介いたします。

ロコモコ・プレート

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめキッズメニュー1つ目は、「ロコモコ・プレート」です。ロコモコ・プレートの価格は850円。ロコモコ・プレートは大人と同じものが食べたいお子様にぴったりのメニューです。

ロコモコプレートには、ハンバーグとご飯、半熟の目玉焼きと唐揚げ、ナポリタンとコーン、タコさんウインナーと枝豆、スマイルポテトとプチトマトがトッピングされています。半熟の目玉焼きが苦手なお子様には固焼きも提供されています。

おえかきパンケーキプレート

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめキッズメニュー2つ目は、「おえかきパンケーキプレート」です。おえかきパンケーキプレートの価格は750円。

おえかきパンケーキプレートは、パンケーキにチョコペンとホイップクリーム、バナナとイチゴ、おやつがセットになったメニューです。自分で好きにパンケーキにおえかきや飾りつけをしながら食べられる楽しいメニューとなっています。

ハワイアンパンケーキもおすすめの飯田橋「アロハテーブル」

飯田・サクラテラスにあるアロハテーブルは、カフェ利用も可能なお店です。カフェで人気なのが、ハワイアンパンケーキです。ハワイアンパンケーキは普通のパンケーキとはどう違うのでしょうか?

ハワイアンパンケーキの特徴として、クリームがたっぷりのっている点やフルーツがトッピングされている点、パンケーキに生クリームやヨーグルトをいれてふんわりと空気を含ませて焼く点が挙げられます。

更に、アロハテーブルのハワイアンパンケーキの生地は全粒粉入りでモチモチとした食感が特徴のハワイアンパンケーキです。クリームには豆乳ホイップクリームが使われています。アロハテーブルおすすめのパンケーキ2種をご紹介します。

アイランドフルーツ

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめハワイアンパンケーキ1つ目は、「アイランドフルーツ」です。アイランドフルーツの価格は1790円。

もちもちふんわりのパンケーキの上にはフルーツとホイップクリームがどっさりとトッピングされています。

フレッシュなフルーツは、イチゴやキウイ、ブルーベリーなど定番のものからドラゴンフルーツなどトロピカルフルーツもトッピング!贅沢な仕上がりとなっています。

トリプルベリー

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめハワイアンパンケーキ2つ目は、「トリプルベリー」です。トリプルベリーの価格は1480円。

イチゴやブルーベリーなど三種のベリーが果肉たっぷりのソースになった一品。ベリー好きにはたまらないパンケーキとなっています。

夜もおすすめ!飯田橋「アロハテーブル」のグランドメニュー

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルは、ランチやカフェ利用だけでなくディナー利用も人気のカフェです。

続いては、おすすめのグランドメニュー「アロハMIXプレート」と「ハワイアンローカル・コブサラダ」、「スパイシー・ロティサリーチキン」の3品についてご紹介いたします。

アロハMIXプレート

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめグランドメニュー1つ目は、「アロハMIXプレート」です。アロハMIXプレートの価格は1780円。アロハMIXプレートは、先ほどランチメニューでご紹介したメニューなどがワンプレートで楽しめる豪華なプレートです。

アロハMIXプレートの内訳は、ロコモコ・グレービーソースとモチコ・フライドチキン、マグロとアボカドのポキにガーリック・ソフトシェルシュリンプ、ミックスサラダの5品がセットになったメニューです。

どのメニューも美味しそうで選べない時は是非このプレートでハワイのローカルフードを一度に楽しんでみてください。

ハワイアンローカル・コブサラダ

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめグランドメニュー2つ目は、「ハワイアンローカル・コブサラダ」です。ハワイアンローカル・コブサラダの価格は990円。そもそもコブサラダとは、コブさんが好きに作ったサラダのこと。お店によって入っているものが違ってきます。

アロハテーブルのコブサラダには、ミックスリーフとレッドオニオン、トマトとスプラウト、キヌアとシュリンプ、アボカドとボイルエッグの8種類の食材が使われています。ミックスリーフの上に綺麗に並べられたトッピングは目にも鮮やかです。

スパイシー・ロティサリーチキン

飯田橋のサクラテラスにあるアロハテーブルのおすすめグランドメニュー3つ目は、「スパイシー・ロティサリーチキン」です。スパイシー・ロティサリーチキンの価格は1480円。

ロティサリーチキンは、ハワイのノースショアの名物料理です。鶏肉を直火焼きしたもののことをフリフリチキンと呼び、ロティサリーチキンはこれにあたります。

じっくりローストしたチキンは、皮はパリパリで中はジューシーな仕上がりになっているのだそうです。秘伝のスパイスで味付けされたロティサリーチキンは、お酒がすすむメニューです。

飯田橋「アロハテーブル」の口コミ

アロハテーブルの口コミはどのようになっているのでしょうか?まずは、駅から歩いて二分と駅近なのが高評価。窓側の席は大きな窓で解放感抜群!

気になるご飯のお味は日本人でも食べやすいとこれまた高評価。本格的なハワイの料理が食べられるのに値段もお手頃とあり、人気のカフェです。

飯田橋「アロハテーブル」の店舗情報とアクセス

東京・飯田橋駅の西口から歩いて2分。アロハテーブルは、飯田橋のサクラテラスの2階にあるハワイアンカフェです。

カフェとはいうものの、ランチメニューやディナー用のグランドメニューもあり、昼夜どの時間帯でも美味しいハワイ料理を味わうことが出来るおすすめのカフェです。

店舗情報

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルは、おすすめのハワイアンカフェ。予算は、昼が2000円以内、夜は4000円以内となっています。

アロハテーブルの営業時間は、平日が11時30分から22時まで。土曜日や日曜日、祝日は11時から22時までとなっています。

アロハテーブルに定休日はなく、不定休。ただし、アロハテーブルの入っている飯田橋サクラテラスの休業日はアロハテーブルもお休みになるそうです。

住所 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス2F
電話番号 03-6261-5460

アクセス

アロハテーブルに訪れる場合は、電車が便利です。アロハテーブルに電車でアクセスする際は、最寄り駅はJR中央や総武線の「飯田橋駅(西口)」となっています。飯田橋駅からアロハテーブルまでは歩いて約2分ほど。

市ヶ谷寄りの改札から出発して左に進み、川を渡ります。すると、アロハテーブルの入っている飯田橋サクラテラスに到着します。2階を早稲田通り側からずっと奥に進み、空中庭園のようになっているところを見つけたらその右側にアロハテーブルがあります。

そのほか、都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」のA3から歩いて10分、都営メトロ半蔵門線の「九段下駅」の出入り口1から11分ほどの場所にあります。

バスでアクセスする際

アロハテーブルにバスでアクセスする際は、千代田区秋葉原・麹町バス便の「富士見福祉会館」が最寄りの停留所となっています。富士見福祉会館からアロハテーブルまでは歩いて3分ほど。

また、千代田区内神田・富士見便の「東京逓信病院」からは歩いて4分、千代田区秋葉原・麹町バス便「富士見あんず館」からは歩いて5分の距離があります。

人気の飯田橋「アロハテーブル」へ行ってみよう!

飯田橋サクラテラスにあるアロハテーブルは、人気のハワイアンカフェです。ハワイのローカルフードを昼夜問わず味わうことができます。今回はおすすめのランチメニューやハワイアンパンケーキ、グランドメニューについてご紹介いたしました。美味しいハワイ料理が食べたい方は是非一度足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
serorian

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ