「ミバショウ」は市ヶ谷のバナナジュース専門店!人気メニューも紹介!

東京市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」が美味しいと話題になっています。砂糖や水を加えずバナナ本来の味が楽しむことができ、朝活にもおすすめです。「ミバショウ」はホットサンドやスープなどのフードも充実していて、軽食やランチを楽しむことができます。

「ミバショウ」は市ヶ谷のバナナジュース専門店!人気メニューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1【東京】市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」とは?
  2. 2「ミバショウ」のおすすめポイント
  3. 3「ミバショウ」の利用におすすめな人
  4. 4「ミバショウ」の人気メニュー
  5. 5「ミバショウ」の口コミ
  6. 6「ミバショウ」の店舗情報とアクセス
  7. 7バナナジュース専門店「ミバショウ」のその他の店舗は?
  8. 8人気のバナナジュース専門店の「ミバショウ」へ行ってみよう!

【東京】市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」とは?

ヘルシーで朝活にもおすすめのバナナジュース。最近、東京でバナナジュースがブームになっていて、専門店店がたくさん誕生しています。中でも市ヶ谷駅からすぐのところにあるバナナジュース専門店「ミバショウ」が美味しいと話題を集めています。

「ミバショウ」とは少し変わった名前ですが、バナナを漢字で書くと「実芭蕉」となることとに由来しているのだそうです。今回はバナナジュース専門店「ミバショウ」を初めて訪れる方のために、人気の理由やメニュー、口コミ、店舗情報などについて詳しく紹介します。

「ミバショウ」のおすすめポイント

バナナジュース専門店「ミバショウ」は、市ヶ谷の第1号店と、第2号店の北千住マルイ店、第3号店の交通会館店の3店舗があります。市ヶ谷店は駅から近いものの、少し奥まった場所にあり、隠れ家のような雰囲気です。お店の前にぶらさがっているバナナが目印です。

「ミバショウ」は路地にひっそりと佇む小さなお店ですが、次から次へとお客さんが訪れる人気店です。朝早くからオープンしているので、学校や仕事に行く前に朝活に立ち寄る人も多いのだそう。メニューも豊富で、バナナジュースの他にフードも提供しています。

砂糖と氷を使わないバナナジュース

ミルクとバナナを混ぜたバナナジュースはトロっとしたドリンクというイメージがありますが、バナナジュース専門店「ミバショウ」のバナナジュースはさらっとしていて飲みやすいのが特徴です。もったりとしていないので、あっという間に飲み干してしまうことができます。

「ミバショウ」では砂糖を使っていないので、バナナ本来の優しい甘さが感じられます。また氷を使っていないため味が薄まることがなく、バナナとミルクの美味しさを満喫できると好評です。

フードメニューも食べられる

東京市ヶ谷の「ミバショウ」はバナナジュース専門店ですが、フードメニューもあり美味しいととても人気があります。フードメニューは、日替わりのホットサンドとスープの2種類です。

種類は多くないのですが、どちらも丁寧に作られていて、毎日内容が変わるため楽しみにしている人も多いのだそうです。人気メニューのホットサンドとスープについては後ほど、詳しく紹介しましょう。

「ミバショウ」の利用におすすめな人

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」は、男女を問わず幅広い年齢層に人気があります。市ヶ谷駅からアクセスもよく、一度場所を覚えてしまえば簡単にアクセスができます。

バナナジュースには多くの栄養が含まれていて、疲労回復や免疫力アップにもつながります。なんとなく体がだるいという時に「ミバショウ」に立ち寄って、バナナジュースを飲むのもいいでしょう。

朝活をしたい人

バナナジュースはヘルシーなドリンクで、朝活としてもとても人気があります。バナナには栄養がたっぷりと含まれていて、1日のエネルギー源になります。朝、家で食べる時間がないという人はバナナジュース専門店「ミバショウ」に立ち寄って、バナナジュースを飲みましょう。

バナナジュース専門店「ミバショウ」は朝の8時からオープンしていているので、1日のスタートにもおすすめです。

ランチと一緒にバナナジュースを楽しみたい人

バナナジュース専門店「ミバショウ」はヘルシーなフードメニューも用意されています。小さなイートインスペースがあるので、バナナジュースとフードメニューを楽しむことができます。

「ミバショウ」のフードメニューは野菜がたっぷりでとてもヘルシーです。バナナジュースと組みあわせると、ヘルシーなランチになります。モーニングにもランチにもおすすめです。

「ミバショウ」の人気メニュー

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」のメニューは、バナナジュース、ドリンク、フードの3種類となります。バナナジュースは2種類、ドリンクはコーヒーなどが用意されています。

フードは日替わりのスープとホットサンドの2種類です。朝早くからオープンしているので、朝食にも人気があります。ここからはそれぞれのメニューについて、詳しく紹介しましょう。

バナナジュース

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」では、バナナジュースとプレミアムバナナジュースの2種類のバナナジュースがあります。バナナジュースはややもったり、プレミアムバナナジュースはとてももったり、という違いがあります。値段はバナナジュースが350円、プレミアムバナナジュースが500円です。

そしてそれぞれ、牛乳と豆乳の2種類があり、牛乳は甘め、豆乳はすっきりした味わいなので、お好きな組み合わせでドリンクを選びましょう。

濃厚で甘めのバナナジュースを飲みたい人は、プレミアムバナナジュースx豆牛乳、さっぱりタイプのバナナジュースを飲みたい人は、バナナジュースx豆乳がおすすめです。

トッピング

バナナジュース・プレミアムバナナジュースはトッピングをプラスして、お好みにカスタマイズして楽しむのもおすすめです。トッピングはプラス50円で、黒ごまきな粉・オーツグラノーラ・ビターチョコチップ・ターメリックシナモンがあります。

さらに、オレオ・小松菜・りんご・パイナップル・ヨーグルト・グレープフルーツがあります。バナナジュースとよく混ぜて飲むと、味の変化が楽しめます。トッピングは日によって変わる場合があるので、注意してください。

コーヒー

「ミバショウ」はバナナジュース専門店ですが、バナナジュース以外のドリンクも用意されています。バナナジュースを飲んだ後に、コーヒーを飲んでさっぱりとするのもおすすめです。コーヒーの値段は、ホットコーヒーが300円、水出しアイスコーヒーが320円です。

ホットコーヒーは福岡のトモノウコーヒー「博多の森ブレンド」を使っていて、ハンドドリップで淹れたてが飲めます。またアイスコーヒーは福岡のトモノウコーヒーさん「アズーリ」を使っていて、水出しの美味しいコーヒーが味わえます。

さらにカフェオレがホットとアイスそれぞれ320円、ソイカフェオレがホットとアイスぞれぞれ320円となってます。コーヒー以外のドリンクでは、ホットバナナショコラが350円、ホットジンジャーショコが350円、季節限定のドリンクもあります。

ホットサンド

「ミバショウ」はバナナジュース専門店ですがフードも提供していて、忙しい朝や軽食にさっと食べることができます。フードはホットサンドとスープの2種類で、毎日内容が変わります。フードメニューは公式インスタグラムで告知されるので、気になる方はチェックしてみましょう。

ある日のホットサンドは明太子とたまごの海苔巻きサンド、スープはけんちん汁。また、別の日のホットサンドはアボカドとチリコンカンのサンド、スープはまるごとたまねぎとベーコンのスープとなっています。

ホットサンドもスープも丁寧に作られていて、どちらもとても美味しいと評判です。ボリュームがあり、少食の方はランチにもいいでしょう。日替わりスープの値段は350円、日替わりホットサンドの値段は390円です。

セットメニュー

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」では、ドリンクとフードのセットメニューが用意されていて、別々に購入するよりもセットのほうがお得な値段でいただけます。

バナナジュースとホットサンドのセットは690円、コーヒーとホットサンドのセットは650円です。また、スープとホットサンドのセットは690円、プレミアムバナナジュースとホットサンドのセットは840円です。

バナナジュースとスープ、ホットサンドの3つを楽しみたい人はフルセットがおすすめで、値段は990円です。プレミアムバナナジュースに変更すると、プラス100円となります。

「ミバショウ」の口コミ

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」には、高評価の口コミがたくさん寄せられています。「ミバショウ」のバナナジュースは、他のバナナジュース専門店と比べてさらっとしているのが特徴で、飲みやすいという口コミが多くあります。

バナナジュースには果肉が残っているので、バナナの食感を楽しむことができます。プレミアムバナナは濃厚なバナナの味を楽しむことができ、バナナが好きな人に人気があります。

フードもスープもとても美味しいという口コミがあります。フードメニューは日替わりで、次に同じメニューが登場するのか分からないので、同じものが食べられないという声も寄せられています。その日限りのフードを楽しむのがおすすめです。

「ミバショウ」の店舗情報とアクセス

それでは東京市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」の店舗情報とアクセスを紹介しましょう。

バナナジュース専門店「ミバショウ」は市ヶ谷駅から少しわかりにくい場所にあるので、地図をチェックしながら訪れるのがおすすめです。

店舗情報

東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」の営業時間は8時から16時となっています。定休日は土曜・日曜・祝日です。入口に券売機が設置されていて、食券を買って注文するスタイルとなります。

バナナジュース専門店「ミバショウ」の店舗の大きさは5坪と小さく、基本はテイクアウト専門店となっています。小さなイートインスペースが作られているので、お店でフードやドリンクを楽しむことができます。

住所 東京都新宿区市谷本村町2-33 ART ICHIGAYA

アクセス

それでは続いて東京市ヶ谷のバナナジュース専門店「ミバショウ」のアクセスをお知らせしましょう。アクセスは、JR市ヶ谷駅改札より徒歩5分、JR四ツ谷駅改札より徒歩9分、都営新宿線市ヶ谷駅A1出口より徒歩6分となっています。

駅から近いのですが、少し分かりにくい場所にあるので注意が必要です。市ヶ谷駅を出たら市ヶ谷つりぼりセンターの方向へ進み、靖国通りから少し入った路地にあります。

バナナジュース専門店「ミバショウ」のその他の店舗は?

東京市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」を紹介しましたが、2号店として北千住マルイに、3号店として有楽町の東京交通会館にも店舗があります。

北千住の店舗と有楽町にある店舗についても紹介しましょう。どちらもアクセスが便利なロケーションにあり、手軽に立ち寄ることができます。

「ミバショウ」北千住マルイ店

「ミバショウ」北千住マルイ店は2号店として2018年にオープンしました。「ミバショウ」の北千住マルイ店は、JR常磐北千住駅出入口4から徒歩1分、北千住マルイの8階にあります。営業時間は10時30分から20時30分で、定休日は北千住マルイに準じてします。

デパートの中の明るく清潔なドリンクスタンドで、テイクアウトの他、イートインスペースでドリンクが楽しめます。椅子とテーブルがいくつか置いてあるので、座ってゆっくりと楽しみたい時におすすめです。

北千住マルイ店のドリンクメニューは、東京市ヶ谷の本店のメニューとほとんど変わりませんが、北千住マルイ店限定のオリジナルドリンクもあります。北千住マルイ店ではホットサンドやスープなどのフードメニューを提供していません。

北千住マルイ店では季節限定のドリンクメニューがたくさん用意されています。これまでに「チョコミント」「とちおとめ」「抹茶」などが登場しています。オリジナルドリンクのメニューは、「ミバショウ」の北千住マルイ店のインスタグラムで確認できます。気になる方は訪れる前にチェックしてみましょう。

住所 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ8F

「ミバショウ」東京交通会館店

「ミバショウ」東京交通会館店は3号店としてオープンしました。有楽町駅のすぐ目の前にある東京交通会館の地下1階にあります。営業時間は月~金が8時から20時、土日・祝日が10時から17時となっています。

基本テイクアウト専門店ですが、お店の前にテーブルとイスがあるので、座ってバナナジュースを楽しむことができます。2020年にオープンした新しい店舗で、まだあまり知られていないので穴場スポットです。

バナナジュースのメニューは、本店の東京市ヶ谷のメニューとほとんど変わりません。季節限定のショコラなども提供しています。また本店と同様、トッピングの種類がたくさんあり、カスタマイズして楽しめます。現在のところフードは提供していないようです。

住所  東京都千代田区有楽町2-10-1 B1F

Thumb銀座でバナナジュース !人気の専門店やおすすめメニューを一挙紹介!
銀座は東京の大都市で高級感溢れるブランドショップが軒を連ねる場所、そんな銀座も一歩裏道理に入...

人気のバナナジュース専門店の「ミバショウ」へ行ってみよう!

タピオカブームについで、バナナジュースブームが到来と言われていますが、中でも東京市ヶ谷にある「ミバショウ」は美味しいバナナジュースとフードメニューが楽しめる人気店です。

奥まった場所にある隠れ家のようなお店で、少し分かりにくい場所にありますが、市ヶ谷を訪れた際には「ミバショウ」で美味しいドリンクとフードを満喫してください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ