コストコの豚肉はコスパ優秀!人気の豚バラなど商品ごとの特徴や値段を紹介!

コストコの豚肉は美味しいの?そんな疑問に答えるべく、コストコの豚肉について調査しました。賞味期限はどれくらいなのか、人気の豚バラの評判、特徴、値段とコストコで販売している豚肉の商品別に紹介します。おすすめのレシピなどもあるので、参考にしてください。

コストコの豚肉はコスパ優秀!人気の豚バラなど商品ごとの特徴や値段を紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコの豚肉ってどうなの?
  2. 2コストコで買える豚肉の特徴
  3. 3コストコで買える豚肉の種類
  4. 4コストコで買える豚肉の評判
  5. 5コストコで買える豚肉を使ったおすすめレシピ
  6. 6コストコは牛肉も大人気!
  7. 7コストコで買える豚肉をチェックしておこう!

コストコの豚肉ってどうなの?

コストコには人気商品がたくさんありますが、豚肉にもいろんな商品があり人気商品があります。いろんな料理にも使用できる豚肉を安い値段で購入するならコストコがおすすめ。豚バラやロースなど豚肉全般が、安い値段になっています。

そこで、コストコで販売している豚肉について紹介していきます。人気の豚バラなど豚肉の商品別に、賞味期限や値段、特徴を紹介していきます。コストコにどんな豚肉が置いてあるのかもチェックできるので、ぜひ参考にしてください。

コストコで買える豚肉の特徴

コストコの豚肉は、全体的に共通する特徴があります。コストコで販売している豚肉を紹介していく前に、どんな特徴があるのかを紹介していきます。コストコの豚肉に特徴には、コストコならではという内容の特徴もあります。

コストコでよく買い物をするという方の場合には、コストコの豚肉の特徴を知っている人もいるでしょう。ですが、これからコストコの会員になろうと検討中の方の場合などは、コストコの特徴をチェックしておくのがおすすめのポイントになります。

安い値段

最初に紹介するコストコの豚肉の特徴ですが、なんと言っても値段が安いことでしょう。コストコは全体的に安い値段なのが特徴なので、その商品となる豚肉も安い値段で大容量が購入できます。コスパで考えても、コストコは最強になります。

実際に他のスーパーで販売している豚肉と比較をしてみると、コストコがどれだけ安い値段で販売しているのかを知ることができるでしょう。

一人暮らしから大家族まで、食費の助けになる値段となっているのがコストコです。購入は会員登録と年会費が発生しますが、元は十分に取ることができます。コスパの良い豚肉を購入する場合には、ぜひコストコを利用してみてください。

多彩な種類

豚肉といえば、豚バラ、豚ロース、スペアリブなどいろんな種類があります。もちろんコストコで購入ができる豚肉は種類も豊富にそろっているので、いろんな部位を安い値段で購入することができます。そのため、料理の幅も広がるでしょう。

先述したように、コストコの商品は大容量となっています。種類豊富な豚肉はどんな種類を購入しても容量が入っているのでおすすめ。

小分けにして冷凍保存をしておけば、賞味期限を伸ばすことも可能です。コスパを重視するには、コストコは外せません。いろんな種類の豚肉を販売していることも、コストコならではの特徴と言えるでしょう。

コストコで買える豚肉の種類

コストコにはいろんな種類の豚肉があるのですが、実際にコストコで購入できる豚肉にはどんな種類があるのでしょうか。コストコに慣れていない方は、豚肉の種類について知らない人もいるでしょう。そこで、コストコの豚肉の種類を紹介します。

豚肉は種類によって賞味期限や値段が異なってしまうので、コストコで販売している豚肉の種類別に賞味期限や値段を紹介していきます。コストコで豚肉を買うときには便利な内容なので、それぞれ詳しくみていきましょう。

国産豚肉肩ロースかたまり

最初に紹介するコストコの豚肉は、国産豚肉肩ロースかたまりです。チャーシューを作るのに便利な豚肉で、コストコではかたまりで3つ入っています。また、コストコではすぐにチャーシューができるようにタコ糸が巻かれているのもおすすめのポイントです。

もちろん3つも入っているので、チャーシュー以外の料理にな使っても十分なボリュームがある商品と言っても過言ではありません。

また、全体的に大きめのかたまりになっています。一般的にスーパーなどで見られる豚肩ロースのかたまりよりも一回り近く大きいようです。国産豚で大きいサイズを購入できるのは、コストコならではと言えるのでおすすめになります。

値段と賞味期限

コストコの国産豚肉肩ロースかたまりの賞味期限は、加工日を含んだ4日間となっています。内容量が多いので、保存するときには調理をしておくのがおすすめになります。調理方法によっては、賞味期限を伸ばすこともできるので参考にしてください。

コストコで国産豚肉肩ロースかたまりを販売している値段ですが、コストコでは100グラムあたり約150円前後となっています。1つの値段で計算すると安くなっているので、量が多い国産豚肉肩ロースかたまりを購入したい場合はコストコはおすすめです。

カナダ産三元豚ロース

コストコでは三元豚人気が高いのですが、コストコではカナダ産が販売されています。薄切りにされているロース肉になるので、生姜焼きや野菜炒めなどに使えるのでおすすめ。薄切りと言っても多少厚みがあるので、食べ応えはしっかりと感じられます。

コストコで販売している豚肉の中でも、国産に拘らない方の場合には十分な量があるのでおすすめです。内容量は、多少の前後がありますが約2000グラム前後は入っているそうです。冷凍保存などもできるので、まとめ買いにはピッタリの量と言えるでしょう。

値段と賞味期限

コストコのカナダ産三元豚ロースの賞味期限になりますが、加工日を含めた4日間となっています。内容量も多く入っているので、余った場合にはしっかりと保存をしておかないとダメにしてしまうので注意しなくてはいけません。

次に、コストコで販売しているカナダ産三元豚ロースの値段ですが、こちらは100グラムで約90円前後となっています。内容量を考えても断然に安い値段と言えるのではないでしょうか。コスパは抜群になるので、コストコではおすすめの豚肉になります。

三元豚スペアリブ

コストコで販売している三元豚スペアリブは、真空パックになっています。豚肉はカナダさんになるのですが、かたまりになるので自分で必要な文をカットしなくてはいけません。そのため、保存をすることも考えて全体的にカットしてしまうのがおすすめ。

大きさがあるので、まな板のサイズによっては乗りきらないです。2枚使いしなくてはいけない場合もありますので覚えておきましょう。カット自体は、断面に骨の位置が見えるので初めての方でも行うのは難しくありません。

値段と賞味期限

コストコの三元豚スペアリブですが、真空パックで販売されているので賞味期限は長くなっています。加工日を含めて6日間となっているので、冷凍保存をして日分けで利用ができます。冷凍の肉とは違うので、解凍後も美味しく食べられるそうです。

コストコで販売している三元豚スペアリブの値段ですが、こちらは100グラムで約100円前後となっています。全体量から見てもお得な値段と言われていて人気を集めている豚肉に種類になります。カットしているのもあるのでチェックしてみてください。

豚のにんにく味噌漬け

次に紹介するのは、コストコの豚にんにく味噌漬けです。ニンニク味噌に漬けられている豚肉になるので、そのまま焼き上げるだけです。野菜と一緒に炒めたら味噌味の野菜炒めを作ることができますし、煮物などにも利用ができるそうです。

使用されているのは肩ロースになるのですが、手の平くらいの大きさで約14枚近く入っています。グラムでは約1700グラム前後となっているようです。100グラム近くは前後するのもあるので、購入時はしっかりとチェックして買うようにしましょう。

値段と賞味期限

コストコの豚にんにく味噌漬けの賞味期限になりますが、こちらの商品は賞味期限は短くなっているので注意が必要になります。豚にんにく味噌漬けの賞味期限は、加工日を含めた3日間となっています。冷凍しても、早めに食べるのがおすすめです。

次に値段になりますが、コストコの豚にんにく味噌漬けは100グラムで約100円前後となっています。味付けになっているので、調理方法が楽な点も踏まえるとお得な商品と言えるでしょう。決して高い値段ではないので、おすすめになります。

三元豚 ポークジンジャー

コストコの三元豚のポークジンジャーは、生姜焼きや豚丼などを楽しめる商品です。味付けがしっかりとされているのですが、あっさり系の味付けになっているので食べやすいと人気があります。玉ねぎやブロッコリーも入っていてボリュームもあります。

内容量は1800グラム前後となっているのですが、こちらも余ったときには冷凍保存が可能です。焼くだけで済む商品となっているので、お弁当のおかずや忙しいときには便利です。コストコで生姜焼きを購入するときにはチャックしてみてください。

値段と賞味期限

コストコの三元豚のポークジンジャーの賞味期限になりますが、こちらも味付けなどがされている商品なので短くなっています。三元豚のポークジンジャーの賞味期限は、加工日を含めた3日間となっているので購入するときには注意してください。

次に、コストコの三元豚のポークジンジャーの値段になります。三元豚のポークジンジャーの値段は、100グラムで約125円前後となっています。味付けが済んでいて、付け合わせのブロッコリーも入っているので安い値段と言えるでしょう。

国産豚バラうすぎり

最後に紹介するのは、コストコでも人気が高い豚バラ肉です。いろんな料理に使用ができる豚バラ肉は、コストコで必ず購入する人もいるそうです。また、コストコの豚バラ肉は薄切りになっているので、小分けで冷凍保存がしやすいのも魅力です。

コストコの豚バラ肉は、内容量が約1500グラム前後となっています。使い勝手がいいので、こんなにいらないと思っても使えてしまうそうです。

炒め物、味噌汁など色々としようができるので、冷凍庫に完備しておいても損はしないでしょう。コストコの豚肉の中でも一番人気となっているので、量も含めてコストコに行ったときにはチェックして購入してみてはいかがでしょうか。

値段と賞味期限

コストコの国産豚バラうすぎりの賞味期限ですが、こちらは加工日も含めた4日間となっています。ブロックで購入するのとは違ってカットされているので、小分けでラップに包んで冷凍保存ができます。購入した時に分けちゃうのがおすすめです。

次にコストコの国産豚バラうすぎりの値段ですが、コストコで一番人気があるのも値段にあります。国産豚バラうすぎりの値段は、100グラムで150円前後となっています。内容量と合わせて、使い勝手の良いバラ肉はコストコで購入してみてください。

コストコで買える豚肉の評判

コストコの豚肉の評判についてですが、コストコ自体がコスパが最強と言われています。その中でも豚肉は、量が入っているだけではなく、種類もたくさんそろっているので評判は高いです。口コミでも人気があるので、おすすめになります。

料理が苦手な人でも簡単に調理ができる、味付けの豚肉も販売しているので気軽に購入ができます。ボリューム、品質など全体的に評判の豚肉がそろっているので、普段購入しない種類の豚肉もコストコでチェックしてみてください。

コストコで買える豚肉を使ったおすすめレシピ

コストコで販売している豚肉を使った調理方法には、いろんな種類があります。どの種類の豚肉を購入するかで料理は変わってきてしまいます。

そこで、一部の豚肉で人気のあるレシピについて触れていきます。簡単に作られるのもあるので、豚肉が余った時には参考にしてみてください。

国産豚肉肩ロースかたまり:角煮

コストコの国産豚肉肩ロースかたまりを使ってチャーシューだけではなく、角煮に利用するのもおすすめ。フォークで穴を開けた豚肉は、タコ糸のまま簡単に焼いてから1時間下茹でをします。その後、調味料を入れた鍋で煮込んでいくだけです。

下茹でなどで少し時間はかかってしまいますが、トロトロに煮込んだ角煮は美味しいのでおすすめ。ゆでたまごと一緒に作ったら煮卵も作れるのでおすすめ。好みの味付けで、ぜひ角煮を作って楽しんでみてください。

国産豚バラうすぎり:豚汁

豚バラ肉といえば、焼いて食べるのが多いでしょう。ですが、トン実の材料にも最適なのでおすすめ。コストコで販売している、国産豚バラうすぎりは量も多いので豚汁も一緒に作れば違う味で豚バラ肉を楽しめます。

余ってしまう時には、豚バラ肉で豚汁を作って楽しみましょう。好きな具材を入れたらボリューム満点になるのでおすすめです。

コストコは牛肉も大人気!

コストコでは、ブロックやステーキなどの牛肉も豚肉と同じく人気があります。ボリュームたっぷりの牛肉も種類がそろっているのでおすすめ。特に牛タンは丸ごと王乳ができると評判です。好きな厚みにカットができるのも人気のポイントです。

味もしっかりと肉の旨みが楽しめると言われているので、コストコで豚肉を買う時には牛肉や牛タンもチェックしてみてください。コスパの良い商品がそろっているので、おすすめになります。

Thumbコストコの牛タンの評判は?値段・カロリー・処理・保存方法を詳しく紹介!
みなさんはコストコの牛タンをご存じでしょうか。焼肉などに行った際に牛タンを食べる!という方も...

コストコで買える豚肉をチェックしておこう!

コストコでは豚肉の種類がそろっているので、いろんな部位を安い値段で購入できます。海外、国産とありますが、どちらも美味しいと人気を集めているのでおすすめ。賞味期限が短くても冷凍保存ができるので、量は気にせずに購入ができます。

コストコに行くことが多い方も、これからコストコの会員になろうと検討中の方も、コストコでもコスパが良いと評判の豚肉をチェックしてみてください。値段と量、種類など、満足できる豚肉を見つけることができるのではないでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ