宮城・八木山橋の心霊現象を徹底調査!最強スポットと噂の場所はどこ?

宮城県仙台市にある「八木山橋」は仙台の観光スポットに行く際のメインルートなのですが、心霊スポットとして知られている場所でもあります。そこで八木山橋について、伝わる怖い話や心霊スポットとなった理由、アクセス方法などについて紹介します。

宮城・八木山橋の心霊現象を徹底調査!最強スポットと噂の場所はどこ?のイメージ

目次

  1. 1宮城県の八木山橋は心霊スポット?
  2. 2八木山橋の場所
  3. 3八木山橋の様子
  4. 4八木山橋の怖い話
  5. 5八木山橋は事故や事件が多い
  6. 6八木山橋へのアクセス
  7. 7八木山橋周辺の観光スポット
  8. 8八木山橋を通過する時は注意しよう

宮城県の八木山橋は心霊スポット?

一般的に心霊スポットというと、人里から離れてアクセスが大変、もちろん人は寄りつかないというイメージがあります。しかし中には例外もあり、その一つに挙げられるのが「八木山橋」です。八木山橋の場所や伝わる怖い話、そしてアクセス方法などについて紹介します。

八木山橋の場所

八木山橋は宮城県仙台市にある橋です。宮城県仙台市青葉区川内と太白区長町の間にあります。宮城県の方など、この場所に詳しい方ならわかるかもしれませんが、いわゆる心霊スポットのイメージである、人里離れたうっそうとした森の中にあるような橋ではありません。

橋の住所から気づく方もいるかもしれませんが、この近くには東北大学、宮城教育大学などの大学のキャンパスがあります。そのため、大学生なども大学へのアクセスのため多く通りますし、学会などの時には宮城県外からの方も八木山橋を通っています。

さらに、この周辺にはいくつかの観光地もあります。次に述べる竜ノ口渓谷のほか青葉城址も近く、これらの観光地にアクセスしようという方もこの八木山橋を利用します。八木山橋は日常的にそれなりの交通量がある、ごく普通の橋であり、とても心霊スポットには見えないような橋なのです。

化石採掘地の竜ノ口渓谷を交差する地点

八木山橋がある場所をもう少し詳しく見ていきましょう。八木山橋があるのは青葉山と八木山という二つの丘陵地の間を流れる広瀬川の支流の上にかかっています。ちょうど青葉区と太白区の区の境にもなっていて、橋そのものは市道の一部にもなっています。

ちょうどこの辺りは「竜ノ口渓谷」と言われる渓谷になっています。この竜ノ口渓谷は長さは2キロメートルほどですが、高さは約70メートルのV字型の断崖絶壁になっており、仙台城の南面の守りとして機能していました。この方角から「辰の口」と呼ばれ、そこからこの名前になったと言われます。

さらにこの竜ノ口渓谷の崖の部分には今から約500万年前から258万年前の鮮新世の地層が露出しています。このうちの最も古い地層をこの場所の名前から「竜ノ口層」と呼びます。地層があるということで推測できるように、化石なども多く出ています。

ところで、この八木山橋の歴史は大正時代にさかのぼります。当時、仙台で小間物商などをしていた実業家で八木氏という人物がいました。八木氏は当時、仙台藩の旧藩士たちが共有していたこの山を買い取り、開発を行います。

この山を市民の健康増進と慰安を目的にした行楽地にしようとした八木氏は、道路を開発し、さまざまな施設を建てます。そして1931年、当時仙台にあった陸軍第二師団と交渉し、青葉山と八木山を結ぶつり橋を作ります。これが現在の八木山橋なのです。

なお、八木氏はこれらの八木山公園の開発を私費で行い、それを宮城県にいったん寄贈します。しかし宮城県では維持ができないとして返上したため、1934年にあらためて仙台市に寄付したと言われます。その後も開発を続け、現在この八木氏の銅像がこの地にあるほどです。

Thumb仙台観光スポットまとめ!人気名所や地元民おすすめの穴場を一挙紹介!
仙台は歴史ある都市で100万人の都市です。最近も急速に発展しています。プロ野球の楽天もJリー...

八木山橋の様子

このように、八木山橋は仙台の有名観光地の一つである竜ノ口渓谷にかかる橋として、また観光地や大学へのアクセスに使う橋として重要な役割を果たしています。現在の橋は1965年に完成したコンクリート製の橋であり、一見すると何の変哲もない普通の橋となっています。

次に現在の八木山橋の状況について、交通の状況などを中心に紹介していきましょう。宮城観光などで知らずに使っている方も多いかもしれません。

通勤や通学で日中の交通量は多い

ここまで述べてきたように、八木山橋は宮城県内でも有名な八木山公園に行く主要アクセスルートの一つです。現在八木山公園のところには地下鉄がありますが、車でアクセスする場合はこの橋を通ることが多いでしょう。

しかも先ほど述べたように、八木山橋は東北大学や宮城教育大学と言った、仙台にある大学への主要アクセスルートともなっており、これらの大学で学ぶ多くの学生や教職員などが通勤通学のためにこの八木山橋を使っているわけです。

ですから八木山橋は日中を中心にとても交通量が多い橋です。それこそ怖い話が生まれる余地がないのではないかというほどに車などが通行している橋なのです。心霊スポット巡りが趣味という方が、いわゆる心霊スポットのイメージでアクセスしてみたら、ちょっと意外に感じるほどかもしれません。

橋には高さ1.2mの柵が設置されている

八木山橋で気になる点として挙げるとすれば、高さのある柵が設置されていることです。橋に高さがある程度ある柵があるということそのものはさほど特別なことではありません。むしろ今の時代、柵がない橋の方が珍しいでしょう。

しかし、八木山橋の柵は高さがかなりあります。もともと八木山橋には高さ1.2メートルの柵がつけられていました。1.2メートルの高さの柵は橋の柵としてはまあまあ高さがあるというところでしょうか。八木山橋は先ほども述べたように竜ノ口渓谷にかかる橋ですから、ある程度の高さがないと危険でしょう。

ところが、八木山橋の柵はその後改築が行われ、現在ではさらに2メートルの高さの柵がつけられ、上には有刺鉄線、さらには鼠返しまで設置されました。この高さでは大人の身長よりも高いわけですから、八木山橋から竜ノ口渓谷の景色を見ることはできません。

観光地である渓谷の景色を犠牲にしてまでもこれだけの高さの柵をつけなければならなかったのはなぜなのでしょうか。またそればかりか有刺鉄線などまでつけるという物々しさは、単に渓谷の上にあるため高さが必要という理由では片付かないでしょう。

実はこの高さのある柵が必要だったことこそが、この八木山橋が宮城県内で有数の心霊スポットと言われるゆえんでもあるのです。ではどのような怖い話があるのか、そのあたりについて次に詳しく見ていきましょう。

八木山橋の怖い話

わざわざ観光スポットでもある竜ノ口渓谷を眼下に楽しめる八木山橋に、高さがある柵をつけなければならなかった理由、それはこの八木山橋が宮城県内でも有数の「自殺の名所」とされているためです。

八木山橋がつり橋だったころ、つまり今の橋になる前は、渓谷にかかるつり橋だったこともあって、ここから飛び降りる自殺者が多くいたと言われています。特に今の橋になる前の1937年前後には自殺者が多く、八木山橋のたもとに派出所が設置されたこともあったそうです。

その自殺をした人の数はどのくらいかということなのですが、もちろん宮城県の警察などには正確な数字はあるでしょうが、一般の人たちがその数字を知ることはできません。しかし少なく見ても100人以上にのぼると見られています。

先ほども述べたように、八木山橋は決して人通りがないような場所ではありません。大学があり、観光地もあるという、多くの人が行き来する場所ということを考え合わせると、この自殺者の数は決して少なくはないと言っていいのではないでしょうか。

そのため、八木山橋は宮城県内でも有数の心霊スポットと言われるようになり、さまざまな怖い話なども残されるようになりました。八木山橋は渓谷にかかるので高さもありますし、周辺の竜ノ口渓谷にはさまざまな植物も生えています。その点では自殺の場所となる可能性はあるということになりそうです。

八木山橋の心霊の噂

それでは八木山橋には具体的にどのような怖い話が伝わっているのでしょうか。まず八木山橋を心霊スポットとして有名にしたものに、あるテレビ番組での取り扱いがあります。そのテレビ番組では視聴者の投稿を取り上げるのですが、その中にこの八木山橋に関する怖い話などをまとめた映像がありました。

この番組ではもちろんこう言った怖い話や心霊スポットについても取り上げているのですが、この投稿された動画を見た関係者はこの内容が「とてもテレビで放送できない」と考え、取り上げることをやめたのだそうです。

怖い話や心霊スポットについても取り上げている番組で取り上げることがはばかられる内容ということで、この怖い話が相当なものであったことが推測されます。このあたりから八木山橋が心霊スポットとして知られるようになったのかもしれません。

一般的に知られる八木山橋の怖い話としては、白い服を着た女性や手招きをする少年が現れるというものがあります。特に夜に八木山橋を通った人が、女性の姿を見たり、少年の手招きの方を見ていて、危うく事故を起こしそうになったというものが多く見られます。

心霊スポットによくある、霊に招かれるという話になるのでしょうが、そのことの信ぴょう性はともかく、事故を起こしてしまっては何にもなりません。八木山橋は事故が多いともいわれますが、その中にはこのような心霊体験と関係あるものも含まれる可能性もあります。

同じように、八木山橋の怖い話として言われるのが、車のブレーキが効かなくなったり、急に体調不良になったりするというものもあります。手招きする女性を見たら、急に意識がもうろうとして、橋のフェンスの方に引き寄せられるようになったという怖い話もあります。

ブレーキが効かなくなったり、意識がもうろうとしたりするというのは、もうそれだけでも事故に遭う可能性がとても高い状態と言っていいでしょう。特に天候がよくない時や暗くなってきた時などにこの場所を通る時は十分な注意が必要ということです。

さらに車のフロントガラスに無数の手の跡がついていた、ドアミラーに人影が映った、手の跡がついたなど、車や運転する方の体調などに異常が起こらない場合でも、心霊がいることが感じられるようなサインが示されたという証言も数多く見られます。さらに横のフェンスに無数の手が見えたというものまであるのです。

また、「ないものがある」という意味での怖い話もいくつかあります。以前この八木山橋のたもとにはバス停があり、ふつうにバスが運行されていました。しかしそのバスの中には「あの世に行くバス」があり、それに間違って乗ってしまうと帰れなくなるというものです。

時にはバス停にその「あの世行きのバス」を待つ女性がいるという噂もあり、あまり歓迎されない噂が多いバス停となっていました。このバス停を利用する方がもともと少なかったせいもあってか、現在はこのバス停は廃止されてなくなっています。

さらにこのバス停とセットで言われているのが「謎の電話ボックス」という怖い話です。バス停の近くにある電話ボックスで電話をかけている人がいるというものなのですが、実はここに電話ボックスはありません。どこから出てきたのでしょうか。

また、中には友達が撮った写真に自殺者が写っていて、警察にその場所をさがしてもらったが自殺者はいなかった、しかし翌日その友達が同じ場所で自殺して見つかったという、かなりの信ぴょう性がありそうな怖い話まで伝わるなど、とにかく八木山橋は怖い話に事欠かない場所となっています。

これだけいろいろな種類の心霊の噂が伝わるということになれば、やはり八木山橋は相当のレベルの心霊スポットと考えられても仕方がないということがわかります。単なる好奇心でアクセスしていい場所ではなさそうです。

心霊現象の信ぴょう性は不明

そうなると次に気になるのは、数ある八木山橋の怖い話の信ぴょう性です。自殺者の人数などは事実として考えられますが、それ以外のものについては、果たしてどこまで事実なのか、気になるという方も多いのではないでしょうか。

例えば車のブレーキが効かないというようなものは、もともと車にトラブルがあったとも考えられますし、白い服の女性などについても、なにかを見間違えたという可能性もないわけではありません。

このように、八木山橋を心霊スポットだとする怖い話に関しては、伝え聞きという面もあるので、その信ぴょう性についてはどこまであるのかというのは疑問という見方も成り立つのです。

しかし、先ほども述べたように、人通りがほとんどないような場所、山深い場所などというのであればともかく、観光客や学生などが頻繁に通る場所である八木山橋でこれだけいろいろ噂が出るというのはやはり普通ではありません。

心霊現象としての信ぴょう性は不明であるとしても、これだけいろいろと言われるというのはやはりそれなりに気をつけねばならない場所であるということは言えるのかもしれません。遊びでアクセスしていい場所はなさそうです。

八木山橋は事故や事件が多い

そもそも八木山橋にこれだけ怖い話が出てくる理由の一つとして挙げられるのは、この八木山橋が意外と事故が多い場所だということです。実際に行ってみるとわかりますが、八木山橋は決して見通しが悪い場所ではありません。特に橋が曲がっているわけでもありません。

たしかに交通量はそれなりにあるため、事故が起きることは可能性としてゼロではありませんが、特に見通しが悪い場所でもなく、さほどの運転技術も必要としないのに事故が多いというのはやはり気になるところです。

そうなると先ほど述べたように、突然車のブレーキや体調に不調をきたし、ふつうに運転ができなくなって事故を起こしたというパターンも十分にありうると考えることがあってもおかしくありません。

八木山橋は車やバイクなどを利用して通過する方が多いでしょうから、運転する場合はやはり十分な注意が必要です。八木山橋は事故や事件が多い場所でもあり、気を引き締めて運転することが必要な場所だと考えるべきなのでしょう。

肝試しで訪れる人やトラブルへの対応

宮城県内でも有数の心霊スポットなどと言われるようになれば、当然肝試しや好奇心で八木山橋を訪れる方も増えます。八木山橋はかなりの人が利用する一般道路であり、それらの人々が違法駐車などしたり、夜中に肝試しで大騒ぎしたりすれば、当然多くの方に迷惑がかかります。

また、自殺の名所ということになれば、そういう意図をもって八木山橋を訪れる方もそれなりに出てくる可能性が高いです。ですから八木山橋は周辺警察がよくパトロールをして、事故や自殺などの防止を図っています。

先ほど述べた、柵の高さや鼠返し、有刺鉄線なども設備もそうです。八木山橋は自殺の名所と言われるようになったことから、それができないようにするために柵の高さを高くしたり、さまざまな設備をつけることで、橋を容易に乗り越えることができないようにしたのです。

自殺や事故などで警察が出動することはもちろんですが、中には深夜に肝試しとして八木山橋を訪れ、大騒ぎして警察のお世話になったという話も多く見られるようです。夜中に騒ぐということは心霊スポットでなくても許されることではありません。

心霊スポットということで八木山橋に一度行ってみたいという方は多いかもしれませんが、くれぐれも周囲の迷惑にならないように気をつけましょう。夜中に騒いだり、長時間路上駐車をして交通の邪魔をしたりと言った行動は慎み、邪魔にならないようにさっと見学することをおすすめします。

八木山橋へのアクセス

それでは次に、八木山橋へのアクセスについて紹介します。ここまで述べてきたように、八木山橋は仙台の観光スポットや複数の大学に行くためのメインのルートとなっていることもあって、数ある心霊スポットの中でもアクセスの面ではとても便利がよい場所にあります。

まず、公共交通機関を利用してアクセスする場合の方法からです。最寄りの駅は仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園」駅です。遠方からアクセスしたいという方は、「仙台」駅で乗り換えることができるので、そこから地下鉄に乗りましょう。

駅に着いたら今度はバスに乗り換えます。「宮教大青葉台行き」「宮教大成田山行き」などのバスに乗ります。最寄りのバス停は「仙台城跡南」です。先ほども述べたように、八木山橋がある「竜ノ口渓谷」は仙台城の南面に当たります。バス停からは徒歩2分ほどです。

車でアクセスするという場合は、仙台国際センターをまずは目ざします。そこから直進し、「仙台城址」の交差点に出たら左折します。あとは道なりに進んでいけば八木山橋に出ます。

なお、八木山橋は先ほども述べたように、八木山周辺の観光スポットを結ぶ幹線道路にありますから、アクセスとしてはさほど面倒なことはありません。八木山周辺の観光スポットに行くついでに立ち寄ることも十分に可能です。

また、八木山橋はふつうの道路ですから、24時間いつでも行くことは可能です。しかしやはり心霊スポットと呼ばれる場所でもありますから、アクセスするなら昼間など、明るい時間にアクセスすることをおすすめします。

八木山橋周辺の観光スポット

最後に、八木山橋周辺にある観光スポットについて紹介します。まずは八木山周辺にある観光スポットから紹介していきましょう。八木山周辺には八木山ベニーランド、八木山動物公園など、家族連れで楽しむことができる観光スポットが多くあります。

八木山ベニーランドはなんとオープンしたのが1930年という、古い歴史を持つ遊園地です。先ほど八木山橋の歴史で少し触れたように、この場所は八木氏という実業家が健康増進と慰安のために開いた場所だからです。特に観覧車からは仙台市の街並みのほか蔵王連峰なども見ることができるため、カップルの方にも人気です。

また八木山動物公園も1936年にオーブンした古い歴史をもつ動物園で、東北地方初の動物園でもあります。現在は約130種の動物がいて、向かいにあるベニーランドと共に家族連れなどにも人気のスポットとなっています。

また仙台城址(青葉城址)は国の史跡となっており、仙台藩伊達氏代々の居城として知られます。建物などは明治維新後の解体や仙台空襲によりほとんど残っていませんが、2006年には日本百名城の一つにも選ばれています。

中には仙台を象徴する伊達政宗の騎馬像や、仙台市博物館などがあり、さらに夜間のライトアップなども行われているなど、仙台を代表する観光スポットとして知られます。八木山橋と上手に組み合わせれば、歴史好きの方にもおすすめのプランができるでしょう。

Thumb仙台城跡(青葉城)の駐車場&アクセス情報!見聞館や護国神社も併せて観光!
仙台城跡(青葉城)は戦国武将「伊達政宗」が1602年に築城した宮城県有数の観光地として人気な...

八木山橋を通過する時は注意しよう

宮城県仙台市にある八木山橋は、一見すると心霊の噂など起こりそうもないような、にぎやかなところにあります。しかし以前は自殺の名所と言われるなど、いろいろな怖い話も多く伝わる場所でもあります。通行する際はぜひ気をつけて、事故などに遭わないようにしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ