「どきどきうどん」は北九州の人気ご当地グルメ!絶品のメニューは?

北九州にはご当地グルメがたくさんあり、北九州小倉で、絶品うどんが楽しめる「どきどきうどん」といううどんがあります。北九州小倉のあちこちでこの「どきどきうどん」が楽しめます。北九州小倉のご当地グルメ「どきどきうどん」のおすすめメニューや人気の秘密に迫ります。

「どきどきうどん」は北九州の人気ご当地グルメ!絶品のメニューは?のイメージ

目次

  1. 1北九州の人気グルメ「どきどきうどん」とは?
  2. 2「どきどきうどん」が人気の理由
  3. 3「どきどきうどん」ってどこでも食べられるの?
  4. 4「どきどきうどん」のメニューって?
  5. 5「どきどきうどん」は元祖 どきどきうどん 本店が人気!
  6. 6「どきどきうどん」のおすすめ店舗【小倉南区】
  7. 7「どきどきうどん」のおすすめ店舗【小倉北区】
  8. 8北九州のB級グルメ「どきどきうどん」を食べてみよう!

北九州の人気グルメ「どきどきうどん」とは?

北九州は、九州最北端の都市で、福岡市に次いで人口も多く、発展している街でもあります。そんな北九州は、海に面してグルメが美味しいエリアでもあります。そんな北九州の小倉にユニークなネーミングのご当地グルメがあります。

「どきどきうどん」というネーミングのそのうどんは、北九州小倉のご当地グルメとして人気があります。地元の方々に人気だったこの「どきどきうどん」も今では、口コミで知られるようになり、観光客にも人気となっています。

「どきどきうどん」というネーミングですと、どんなうどんなのかがまったく想像もつきませんが、このあとそのネーミングの由来についてもご紹介します。

北九州小倉のご当地グルメ「どきどきうどん」の人気メニューやおすすめポイントをご紹介します。

北九州のご当地グルメ「どきどきうどん」の歴史

北九州のご当地グルメ「どきどきうどん」の歴史をここではご紹介していきます。「どきどきうどん」の歴史を振り返ると、そのネーミングの由来もわかっていただけます。

北九州のご当地グルメ「どきどきうどん」は、ほほ肉のサイコロステーキが入った肉うどんのことで、すでに戦後には登場していたご当地グルメになります。清水ハナヨさんという女性が戦後まもないころに小屋で作り始めたのが「どきどきうどん」の始まりです。

なぜ、「どきどきうどん」というのかというと、「牛ほほ肉の脂身」を煮込んで作っていたために、当時はかなりギトギトした、今で言うと背脂の浮いたラーメンのようなうどんでした。

そのギトギトしたうどんを食べたある人が、「どぎどぎしたうどん」といったことから、「どぎどぎうどん」さらに進化系になり、「どきどきうどん」と呼ばれるようになったというわけです。

今では、脂の処理もしっかりとしているために、当時のようなギトギトした感じはないものの、その名残を感じることのできる人気のご当地グルメになっています。

Thumb小倉のうどん屋名店を紹介!定番のごぼう天や肉乗せなどおすすめ店を厳選!
たくさんの飲食店が集まる小倉は、福岡屈指のグルメスポットです。中でも地元民がこよなく愛するグ...

「どきどきうどん」が人気の理由

「どきどきうどん」が人気の理由にはいくつもの理由がありますが、これからお話しする2点が人気の大きな理由にもなっています。一つ目の人気の理由は、「うどんでは珍しい角切りの牛肉」で、もうひとつは「関西風ではなく、関東風のスープ」であるということです。

「どきどきうどん」が人気の理由である「うどんでは珍しい角切りの牛肉」や「関西風ではなく、関東風のスープ」について詳しくご紹介しましょう。

うどんでは珍しい角切りの牛肉

皆さんは、肉うどんというとどんな肉が入っているかご存知だと思いますが、ほとんどの場合は、牛肉の細切れではないでしょうか。もちろん、牛肉の細切れでも十分美味しいのですが、「どきどきうどん」では、珍しい角切りの牛肉が使われています。

これは、「どきどきうどん」の生みの親でもある清水ハナヨさんという女性が作り始めたときの名残でもあり、この角切りの牛肉であることこそが、「どきどきうどん」の証でもあります。

北九州小倉で「どきどきうどん」を提供しているお店は数々ありますが、どこのお店もこの角切りの牛肉の「どきどきうどん」を楽しむことができるのでおすすめです。

関西風ではなく、関東風のスープ

皆さんの中でもうどんが好きという方は多いのではないでしょうか。うどんのスープが、関東風と関西風があるのはほとんどの方が知っているでしょう。カップうどん「どん兵衛」も関西風と関東風があります。

「関東風と関西風のうどんつゆの分岐点認定地」という場所があるのはご存知ですか。岐阜県不破郡関ケ原町にそんな場所があるそうです。天下分け目の場所が、うどんのつゆの分け目でもあるというそんな場所です。

通常ですと北九州は西日本エリアになり、関西風のうどんのつゆということになるのですが、「どきどきうどん」のつゆは、関東風とこれもまた、こだわりを感じることができるうどんとなっています。

「どきどきうどん」のうどんつゆは、どこか懐かしいそんな味を楽しむことができて、角切りの牛肉の旨みも溶け込んだつゆになりおすすめです。

「どきどきうどん」ってどこでも食べられるの?

ここでは、「どきどきうどん」ってどこでも食べられるのという質問に答えておきましょう。「どきどきうどん」は北九州のご当地グルメということではありますが、特に、小倉にそのお店はたくさんあります。

北九州の小倉は、かつては小倉市でしたが、今では、小倉北区と小倉南区という名称になっていて、北九州市になっています。その小倉北区と小倉南区で、この「どきどきうどん」がおすすめのお店があります。

北九州市小倉エリアだと食べられるお店もたくさん

北九州市の小倉北区と小倉南区には、たくさんの「どきどきうどん」が美味しいお店があちこちに点在しています。どちらのお店も独自の進化をさせた「どきどきうどん」を楽しめるということで人気があります。

北九州市の小倉というエリアは、観光スポットも多いので、観光客が「どきどきうどん」を楽しむことができるのでおすすめです。

「どきどきうどん」のメニューって?

北九州の小倉では、どんな「どきどきうどん」のメニューが楽しめるのでしょうか。ほとんどのお店では、あの角切りの牛肉の入ったどきどきうどんを楽しむことができます。

北九州のご当地グルメということでもあって、どこのお店も基本的には、どきどきうどんがメインのメニューとなっています。ただ、それぞれのお店で、よもぎうどんを使っていたり、独自に進化させたどきどきうどんを楽しむことができます。

店舗によって異なる!

「どきどきうどん」のメニューでは、どきどきうどんの中に入っている角切りの牛肉の量の違うメニューがあったりと店舗によっても異なります。その店舗ならではのどきどきうどんを楽しめるのでおすすめです。

北九州のご当地グルメであるどきどきうどんは、小倉エリアに集中しているということもあり、観光の合間にランチでも立ち寄ったり、夜ご飯にもおすすめです。また、小倉エリアに多くのお店があるので、食べ比べで色々などきどきうどんを楽しむのも旅の楽しみではないでしょうか。

「どきどきうどん」は元祖 どきどきうどん 本店が人気!

「どきどきうどん」は、北九州の小倉で誕生したご当地グルメということもあり、たくさんのお店があります。どのお店にしたら良いのか、最初はわからないでしょう。そんな時には、まずは、こちら、「元祖 どきどきうどん 本店」がおすすめです。

こちらの「元祖 どきどきうどん 本店」は、どきどきうどんを生み出した清水ハナヨさんの親戚の方が経営しているお店ということもあり、このどきどきうどんは食べておかなければならないのではないでしょうか。

元祖 どきどきうどん 本店は、安部山公園駅から1キロちょっと離れていますが、駐車場も完備されていますので、車でのアクセスがおすすめです。定休日は不定休で、営業時間は10時から18時です。店内は、カウンターが中心のお店で、一人での利用にもおすすめです。

口コミを見てみると、うどんはコシがありながらも柔らかめで、スルスルと食べられるうどんです。メニューは、肉やうどんの量を増やせるがっつりと食べたい方にもおすすめなメニュー構成となっています。

「どきどきうどん」のおすすめ店舗【小倉南区】

北九州の小倉には、「どきどきうどん」を楽しむことができるおすすめの店舗があちこちにあります。どこのお店も独自のメニューを提供していて、少しずつ違ったどきどきうどんを楽しめるので食べ比べもおすすめです。

北九州の小倉南区でおすすめな店舗として、「よもぎうどん いわさき」と「めん処 たけや」、「手打ちうどん 山ちゃん」、「久野」、「さんさん堂」、「ゆう」をご紹介します。

【小倉南区】よもぎうどん いわさき

よもぎうどん いわさきは、競馬場前駅から徒歩8分ほどの場所にあるお店で、定休日は月曜日と火曜日で、営業時間は6時から13時45分と早朝からランチまで、どきどきうどんを楽しむことができます。

カウンター席やテーブル席、小上がり席などがあるので、一人でも友人とでも子連れファミリーにもおすすめなお店です。こちらのお店では、店名からもお分かりのように、よもぎのうどんを使ったどきどきうどんを楽しむことができます。

口コミを見てみると、このよもぎのうどんの評判がよく、よもぎの風味を感じられるということでおすすめです。もちろん、普通の白い小麦粉のうどんもあります。うどんには小サイズもあるので、お子様とのランチにもおすすめです。

【小倉南区】めん処 たけや

めん処 たけやは、石田駅から徒歩10分ほどの場所にあるうどん店で、定休日は月曜日になります。営業時間は8時30分から麺がなくなり次第に閉店となります。カウンター6席とテーブル席6席の小さなお店です。

駐車場もスーパーセンター トライアルの駐車場を利用することができるので、車でのアクセスもおすすめです。

めん処 たけやでは、漬物が無料ということで人気があります。長崎産の生姜がピリッとした風味を感じられ、うどんに入れて食べるとさらにどきどきうどんを楽しむことができます。たびたび、テレビなどにも登場するほどの人気店ということで、ランチには行列ができることもあります。

【小倉南区】手打ちうどん 山ちゃん

手打ちうどん 山ちゃんは、北方駅からすぐの場所にあるアクセスしやすいうどん店です。定休日は火曜日で、営業時間は6時30分から15時と早朝からランチまで楽しむことができます。15時までということもあり、少し遅めのランチになっても大丈夫です。

駅からすぐの場所ではありますが、駐車場も3から4台あるので、車で観光で回っている途中にも立ち寄りやすいです。カウンター6席とテーブル席のあるお店なので、一人でもグループでも利用しやすいです。

メニューでは、ごぼう天などのトッピングとともに、どきどきうどんを楽しむことができるのでおすすめです。うどんは平打ちの太麺でコシのあるうどんになります。

【小倉南区】久野

久野は、北九州モノレール北方駅から徒歩5分とアクセスの良い場所にあります。定休日は水曜日と木曜日で、営業時間は5時から麺がなくなるまでということですが、およそお昼前後にはうどんも売り切れてしまうほどの人気です。

早朝5時からということで、観光に出かける前にも利用することができるのでおすすめです。駅近ということで、駐車場のご用意はありませんのでご注意ください。店内には座敷もあり、子連れでの利用にもおすすめです。

硬めのうどんが人気のお店で、しっかりとしたコシのあるうどんが楽しむことができます。生姜の風味を感じながら楽しめるどきどきうどんになります。

【小倉南区】さんさん堂

さんさん堂は、石田駅から徒歩10分ちょっとの場所にあるうどん店です。定休日は火曜日と第一水曜日で、営業時間は7時から13時30分になります。駐車場も20台ほど確保されていますので、車でのアクセスもおすすめです。

メニューも豊富で、どきどきうどんと共に楽しめる天ぷらやおにぎりなどのメニューもあります。国産ホホ肉100%の美味しいどきどきうどんを楽しむことができます。

【小倉南区】ゆう

ゆうは、守恒駅から徒歩5分ほどの場所にあるうどん店で、駐車場も3台ほど用意されています。定休日は月曜日で、営業時間は8時から13時30分と朝からランチまでの営業になります。

どきどきうどんのメニューのほかにも、かけうどんなどリーズナブルなうどんメニューもあります。トッピングも豊富で、どきどきうどんに乗せて食べる人も多いです。

「どきどきうどん」のおすすめ店舗【小倉北区】

北九州の小倉には、小倉南区だけでなく、小倉北区にも「どきどきうどん」が美味しいお店があります。小倉南区にはかなりの数の店舗でどきどきうどんを楽しめますが、小倉北区は少なめです。

北九州の小倉北区でどきどきうどんがおすすめなお店として、朝早くからどきどきうどんを楽しむことができる「えんどう」をご紹介します。

【小倉北区】えんどう

えんどうは、北九州モノレール片野駅から徒歩5分ほどの場所にあるどきどきうどんが楽しむことができるお店です。おじいちゃんとおばあちゃんが営むどこかほっこりできるお店でおすすめです。小倉観光に来た時にはおすすめのお店の一つです。

飾り気のないアットホームな雰囲気のお店で、ゆっくりとどきどきうどんを楽しむことができるのでおすすめです。肉うどんのどきどきうどんはもちろんメニューにあり、そのほかには、天ぷらうどんや肉汁うどんなどのメニューもあります。

えんどうは、定休日は日曜日で、営業時間は6時から15時と早朝からどきどきうどんを楽しめて、ランチもたくさんのお客さんがやってきます。夜は営業していないのでご注意ください。

Thumb小倉のグルメ・名物料理を総ざらい!おすすめの人気店まで徹底紹介!
小倉は福岡県北九州市にあり、多くの観光スポットがあります。また、おいしいグルメが味わえる場所...

北九州のB級グルメ「どきどきうどん」を食べてみよう!

北九州のご当地グルメである「どきどきうどん」の人気の秘密やおすすめのメニューをご紹介してきました。どきどきうどんは、北九州の小倉にとっては、なくてはならないうどんでもあり、地元に密着しているグルメでもあります。

北九州の小倉には、アットホームな雰囲気で、どきどきうどんを楽しめるお店も多く、小倉に観光にお越しになった時もおすすめのご当地グルメになります。

清水ハナヨさんという女性が戦後まもないころにはじめたどきどきうどんは、今では、バリエーションも増えていますが、ベースとなる角ばった牛頰肉や関東風のうどんつゆは変わることなく今へと引き継がれています。北九州小倉にお越しの際には、ぜひ、この「どきどきうどん」を食べてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ