「柳生の里」は一刀石で有名な奈良の観光スポット!鬼滅の刃の聖地としても話題!

奈良にある「柳生の里」は、一刀石があることで大変人気の観光スポットです。今話題の鬼滅の刃の聖地としてもとても有名です。奈良にある「柳生の里」について、いろいろな情報をピックアップしました。是非、ゆっくりと観光に行ってみてください。

「柳生の里」は一刀石で有名な奈良の観光スポット!鬼滅の刃の聖地としても話題!のイメージ

目次

  1. 1奈良の「柳生の里」へ観光に行こう!
  2. 2奈良の人気観光スポット「柳生の里」とは?
  3. 3「柳生の里」が人気の理由
  4. 4「柳生の里」の一刀石とは?
  5. 5「柳生の里」の周辺にあるおすすめ観光スポット
  6. 6「柳生の里」へ足を運んだ人の口コミ
  7. 7「柳生の里」の基本情報
  8. 8「柳生の里」へのアクセス
  9. 9人気の「柳生の里」へ行ってみよう!

奈良の「柳生の里」へ観光に行こう!

奈良にある「柳生の里」は、さまざまな楽しみ方ができる観光スポットとして人気があります。有名な一刀石があり、迫力満点です。鬼滅の刃の聖地としても話題となっていて、連日たくさんの人が訪れます。奈良にある「柳生の里」について、アクセスなどの基本の情報とあわせて一挙に紹介していきます。是非、行ってみることをおすすめします。

奈良の人気観光スポット「柳生の里」とは?

「柳生の里」は、奈良県の奈良市・柳生町の山間部にある、とても注目されている観光スポットの一つです。

歴史を間近に感じることができる場所として評判であり、観光地巡りをしている人はもちろん、歴史が好きな人も多く観光に集まります。

今大変話題になっている鬼滅の刃の聖地の一つにも数えられていて、鬼滅の刃が好きな人が聖地巡礼として訪れる人も増えています。

山の中にあるので、豊富な自然に囲まれていて、たっぷりのマイナスイオンを浴びながら気分をすっきりリフレッシュをすることができる場所でもあり、普段の喧騒から少し離れたい人、癒されたい人などからも大変愛されている場所です。

奈良の周辺に行くスケジュールを考えている人は、是非ちょっぴり時間を取って「柳生の里」にも行ってみることをおすすめします。ここでしか味わうことができない雰囲気をじっくりと楽しむことができます。

「柳生の里」が人気の理由

奈良にある「柳生の里」がとても注目度が高まっていて人気があるのには幾種類かの理由があるからではないか、と考えられています。

「柳生の里」が人気があるその理由について、選りすぐって紹介します。事前に知っておくとより深い楽しみ方ができるでしょう。

鬼滅の刃の聖地

「柳生の里」が大変人気があるその理由の第1には、「鬼滅の刃の聖地」である、ということが挙げられるでしょう。

「柳生の里」にある一刀石は、今アニメや漫画・映画などで話題沸騰中の鬼滅の刃の聖地の一つとされていて、鬼滅の刃を愛する人たちが老若男女・年代問わずたくさん訪れます。

「柳生の里」の一刀石には、石を真っ二つに割ったような亀裂が入っていますが、その亀裂が鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、鬼となってしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻そうと鬼狩り集団である鬼殺隊に入隊するために修業をしていたシーンに登場する岩によく似ていることから聖地とされました。

一刀石のところには、おもちゃの刀などが置いてあって、自由に写真を撮ることができるようになっています。

もちろん、自分の羽織や刀などを持参して世界観をたっぷりと楽しむこともできるので、鬼滅の刃が好きな人は是非押さえておきたいおすすめの観光スポットです。

ただし、自分たちの世界観を堪能するのも良いですが、他の観光客のこともしっかりと考え、長時間の撮影となることのないようにしましょう。

また、石を割るポーズをして撮影することはOKですが、石に上ったり、周囲の木々を手折ったりすることはやめましょう。

遺跡

「柳生の里」が大変人気があるその理由の第2には、重要な「遺跡」である、ということが挙げられるでしょう。

「柳生の里」の一刀石は、剣豪として名高い柳生一族ゆかりの地として有名であり、しっかりと歴史を味わうことができる神秘さにあふれた場所として人気があります。

その他にも、周辺にはたくさんの歴史見どころスポットが集まっていて、まるで時代を遡ってタイムスリップしたかのように感じることができます。

しんとした空気感の中でほんのひと時そのような時間を過ごせば、気分をすっと変えることができるでしょう。

Thumb鬼滅の刃の岩で話題沸騰の聖地5選!京都や奈良など全国の人気スポットを紹介!
大人気アニメの鬼滅の刃の岩として話題になっているスポットが、長野県や京都府、奈良県など全国各...
Thumb鬼滅の刃の聖地11選!福岡や奈良など全国の話題沸騰のスポットを巡礼!
鬼滅の刃といえば、老若男女が楽しめる漫画として社会現象化していると言えるほど大人気。ここでは...

「柳生の里」の一刀石とは?

奈良にある「柳生の里」で一番の人気でおすすめの見どころスポットが一刀石でしょう。天石立神社のさらに奥の、バス停を降りてから徒歩約30分と少し歩いたところにあります。

「柳生の里」には、約7メートル四方とも言われている大変大きな石があり、その石は中央あたりでぱっかりと真っ二つに切られています。

大変神秘的で凛とした雰囲気を感じることができる場所となっていて、心が落ち着く場所として知られています。

また、一刀石は大変人気の鬼滅の刃の聖地の一つにも数えられていて、今話題のスポットとなっています。

天狗との戦いにて割れた巨石

「柳生の里」の一刀石には、伝説が残されていて、柳生石舟斎が稽古中にあらわれた天狗との激闘の最中に一刀両断に断ち切った跡であると言われています。その後、天狗はいなくなり、真っ二つとなった石だけが残ったとされています。

柳生石舟斎は、柳生新陰流の兵法家・剣豪として大変有名な柳生宗巌が隠居してから用いていた号です。

ここは、写真撮影スポットとしても評判であり、柳生石舟斎を真似たポーズで写真を撮る人が大変多いです。

歴史をすぐ近くに感じることができる場所であり、歴史に思いを馳せたい時におすすめのスポットです。

「柳生の里」の周辺にあるおすすめ観光スポット

奈良にある「柳生の里」の近くにはあわせて訪れておきたいおすすめ見どころ観光スポットが点在しています。

「柳生の里」の周辺にあるおすすめ観光スポットについて、選りすぐって紹介します。観光計画をつくるときに参考にしてください。

旧柳生藩家老屋敷

「柳生の里」のおすすめ周辺観光スポットの一つ目は、「旧柳生藩家老屋敷」です。この地を治めていた柳生藩の困窮した財政の立て直しをした、家老である小山田主鈴が隠居した後に住んでいたお屋敷であり、江戸時代の末期である嘉永元年(1848年)に建てられました。

「旧柳生藩家老屋敷」は、奈良県でたった一つだけ残っている武家屋敷であり、奈良県の文化財に指定されている大変貴重なお屋敷です。

大変立派なつくりのお屋敷となっていて、敷地内にある庭園では四季を感じることもでき、ほっと一息つくのにぴったりの場所となっています。

現在、お屋敷の中は小山田主鈴や柳生藩などの重要な資料を眺めることができる資料館となっていて、より深くこの地域のことについて、知ることができるようになっています。

「旧柳生藩家老屋敷」へ公共交通機関で行くには、JRや近鉄の「奈良駅」で降りてバスに乗り換えて「柳生バス停」で降りると徒歩約5分で到着できます。自動車では、名阪国道・「針インターチェンジ」、または京奈自動車道・「木津インターチェンジ」、または第二阪奈道路・「宝来インターチェンジ」などで降りると良いです。

開館時間は、9時から17時までであり、最終入館時間は16時30分となっています。12月27日から1月4日までの年末年始などは休館日です。

入館料金は、大人が350円、小・中学生が170円となっています。20人以上の場合は団体料金が適用となり、大人が280円、小・中学生が140円となります。JAFの会員割引もあります。

柳生花しょうぶ園

「柳生の里」のおすすめ周辺観光スポットの二つ目は、「柳生花しょうぶ園」です。「旧柳生陣屋敷」のすぐそばにあります。

「柳生花しょうぶ園」は、約1万平方メートルの園内に、約400品種・約80万株もの花しょうぶがあり、見頃の時期には彩り美しい花がたくさん咲き誇ります。

「柳生花しょうぶ園」は、奈良市内では唯一とされている花しょうぶの見どころスポットであり、花しょうぶの他にもアジサイなども咲いて、見ごたえ満点であり、じっくりと見て回りたいおすすめの場所です。

「柳生花しょうぶ園」に公共交通機関で行きたい時には、JRや近鉄の「奈良駅」で降りてからバスに乗り、「柳生バス停」で降りると歩いてだいたい5分でアクセスできます。自動車での場合は、名阪国道・「針インターチェンジ」や、第二阪奈道路・「宝来インターチェンジ」や、京奈自動車道・「木津インターチェンジ」などを利用しましょう。

「柳生花しょうぶ園」の営業期間は、例年6月から7月頃の花しょうぶが見ごろの時期約1か月限定となります。営業期間は花の状況や気象状況などによって変わるので、必ずその年の最新の情報をGETしてから行きましょう。

開園時間は、9時から16時までであり、営業期間中は基本的には無休です。入園料金は、大人が650円、小人が350円となっています。団体割引もあります。

柳生八坂神社

「柳生の里」のおすすめ周辺観光スポットの三つ目は、「柳生八坂神社」です。この地域で最大とされている神社です。

「柳生八坂神社」は、須佐之男命(すさのおのみこと)をご祭神として祀っていて、歴代の柳生藩の藩主からも大変篤い信仰を受けてきました。

「柳生八坂神社」の拝殿は、変わった巨石があることで知られている天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)の能舞台を移築したものであると言われています。

「柳生八坂神社」に公共交通機関でのアクセス方法は、JRや近鉄の「奈良駅」で降りてからバスに乗って「柳生バス停」で降りると歩いて約8分ほどで行けます。自動車での方法は、京奈自動車道・「木津インターチェンジ」、さらには名阪国道・「針インターチェンジ」、さらには第二阪奈道路・「宝来インターチェンジ」などで降りましょう。

365日・24時間いつでも参拝に行くことができる神社ですが、山間部にあるので明るい時間の参拝がおすすめです。

「柳生の里」へ足を運んだ人の口コミ

奈良にある「柳生の里」は、訪れた人がたくさんの口コミやSNSなどに投稿していて、今大変注目されている観光スポットの一つです。

口コミやSNSなどには「炭次郎になった気分」「歴史を感じられる場所」「気分転換に最高」などの良い評価がされています。

とても注目されている一刀石は、写真スポットとなっていて、刀などを使用してポーズをとって写真を撮ることができるので、それぞれの世界観をたっぷりと楽しむことができる場所としてとても話題になっています。

それらの評判を見たり聞いたりした人がどんどんと集まり、県外の遠いところから足を延ばして訪れる人も多くなっています。

「柳生の里」でたっぷりと自分たちの時間を好きなように過ごしたら、その写真や感想を口コミやSNSなどに投稿し、より多くの人と共有すると、たくさんの良い反応が返ってくること間違いなしです。

「柳生の里」の基本情報

「柳生の里」は、奈良県・奈良市の柳生町にある、とても注目度の高い歴史を感じることができる観光スポットの一つです。

一刀石を眺めるのは、24時間いつでも行くことができますが、山の中にあり、整備されているとはいっても足元があまり良くないところもあるので、できるだけ日が高い日中の間に行って帰ることができるようにしっかりとスケジューリングをしておくことをおすすめします。

一刀石は、料金無料で自由に誰もが観光することができる場所となっています。軽い山道を少し歩くので動きやすい靴や服装をしていくと良いでしょう。

「柳生の里」へのアクセス

奈良にある「柳生の里」に一刀石を見に行ってみたい、鬼滅の刃の聖地巡りをしてみたい、などと思った時に、先に知っておくとスムーズに行動に移すことができるアクセスの情報について、まとめました。

一人旅・カップル・グループ旅など、それぞれのスタイルにあったアクセス方法をチョイスして、しっかりとした計画を立ててから行きましょう。

公共交通機関でのアクセス

奈良にある「柳生の里」に公共交通機関を利用してアクセスしようと思っている場合は、JRや近鉄の「奈良駅」で降りて、奈良交通バスの柳生・邑地中村・石打(月ヶ瀬)方面行きに乗り換えて約50分の「柳生バス停」で降りるとアクセスすることができます。

電車やバスなどの本数は限られていて、時間が決まっているので、しっかりとした事前のリサーチが大切となります。

車でのアクセスと駐車場

奈良にある「柳生の里」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名阪国道の「針インターチェンジ」であったり、京奈自動車道の「木津インターチェンジ」であったり、第二阪奈道路の「宝来インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

一般道路を利用して行こうと考えている時には、国道369号線・県道4号線・県道173号線などを利用すると良いでしょう。

奈良にある「柳生の里」に車で行くときには、ほど近い場所にある「柳生観光駐車場」を利用して、そこから歩いて行くのがおすすめです。

「柳生観光駐車場」は、営業時間が9時から17時までとなっています。ただし、17時以降も出庫は可能となっています。基本的には年中無休で営業しています。料金は、1日1回600円となっています。

「柳生の里」は、今話題の鬼滅の刃の聖地ということで週末などを中心に大変多くの観光客が集まります。混みあっている時には、優しい気持ちを持って譲り合いの精神で皆で気持ちよく駐車場を使うことができるようにすることが大切です。

人気の「柳生の里」へ行ってみよう!

奈良にある「柳生の里」は、大変人気の観光スポットとなっていて、多くの人が評判の一刀石などを見に訪れます。鬼滅の刃の聖地ともされているので、是非ゆっくりと世界観を楽しみに行ってみると良いでしょう。奈良の周辺に観光に行こうと考えている人は、是非ちょっぴり時間をみつけて「柳生の里」にも寄ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ