スタバのコーヒー豆ランキング!おすすめの種類や買い方を詳しく紹介!

スタバは全国に店舗があることもあり、ふだんよく利用する方も多いでしょう。ドリンクはもちろんですが、コーヒー豆もいろいろな種類があり充実しています。そこでスタバのコーヒー豆について、特におすすめの豆をランキング形式で紹介していきましょう。

スタバのコーヒー豆ランキング!おすすめの種類や買い方を詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1スタバで買えるコーヒー豆ランキングをご紹介
  2. 2スタバで買えるコーヒー豆の種類
  3. 3スタバで買えるコーヒー豆の買い方
  4. 4スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第9位から第7位
  5. 5スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第6位から第4位
  6. 6スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第3位: グアテマラ アンティグア
  7. 7スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第2位: ハウス ブレンド
  8. 8スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第1位: エチオピア
  9. 9スタバのコーヒー豆の選び方に迷ったら
  10. 10スタバのおすすめコーヒー豆を購入してみよう!

スタバで買えるコーヒー豆ランキングをご紹介

スターバックスコーヒー(スタバ)は言うまでもなくコーヒーの専門店であり、さまざまなコーヒーを使ったメニューが用意されています。それと同時にスタバではいろいろな種類のコーヒー豆が販売されていますが、おすすめはどれなのでしょうか。スタバのコーヒー豆の買い方やおすすめのコーヒー豆をランキングで紹介します。

スタバで買えるコーヒー豆の種類

フラペチーノやラテなど、スタバのドリンクの買い方は実際にしている方も多く、さまざまなカスタマイズをする買い方などもネットでよく挙げられています。しかしそもそもスタバでコーヒー豆を買った経験があるという方は限られているのではないでしょうか。

実際にスタバに行くと、さまざまな種類のコーヒー豆が並んでおり、特にふだんあまりコーヒー豆を購入する機会がない方にとっては、いったいどれがおすすめなのか、そもそもどんな違いがあるのか、買い方がわからないという方も多いでしょう。

そこでまずは、スタバで販売されているコーヒー豆の種類から紹介していきましょう。コーヒー豆にはさまざまな種類があることはありますが、まずチェックしたいのは焙煎の度合いです。同じ豆であっても、焙煎の深さによって味わいが変わってくるからです。

スタバで購入することができるコーヒー豆の焙煎(ローストレベル)は、大きく分けて3種類あります。まずはそれぞれのローストレベルの特徴と、どんな味わいになるのかということについて紹介していきます。

BLONDE ROAST

スタバのコーヒー豆の中で「BLONDE ROAST」は最も浅煎りのコーヒー豆となっています。すっきり爽やかな味わいとなっており、そのままブラックで飲むと穏やかな味わいを楽しむことができると言われます。

もともとスタバのコーヒーはどちらかというと深煎りのものが多く、それがスタバのコーヒーの味わいともなっていました。しかし浅煎りを好むお客さんのために、2012年に新しい焙煎カテゴリーとして作られたものです。これができることで、スタバのコーヒーは3種類のローストレベルから選ぶという買い方ができるようになりました。

おすすめランキングにランクインしているコーヒー豆の中では、「ウィローブレンド」がこのローストレベルのコーヒー豆となっています。軽やかで穏やかな風味で飲みやすく、人気が高いローストレベルです。

MEDIUM ROAST

スタバのコーヒー豆の中でいわゆる「中煎り」にあたるのが「MEDIUM ROAST」です。ミディアムという名前の通り、3種類の中では中間レベルの焙煎度合いのものです。

MEDIUM ROASTはまろやかさと豊かな風味があり、バランスが良いのが特徴です。酸味、コクのバランスがよいため、一般的に多くの方が好む味ということで、初めてスタバでコーヒー豆を購入したいという方はもちろん、プレゼントなどに考えているという方にもおすすめできます。

また、コーヒーが苦手という方の中には、苦みが苦手という方もいるでしょう。こちらのローストレベルのものは苦みも抑えめなので、そのまま飲んでもいいですし、カフェオレなどにしても飲みやすい味となっています。

後で述べるおすすめのコーヒー豆としてランキングに入っているものの中では、ブレックファーストブレンドやハウスブレンド、エチオピアなどが挙げられます。後でランキングの順位を見るとわかるように、スタバのコーヒー豆の中でも人気が高いものが多くこのローストレベルであることもわかります。

スタバのコーヒー豆でこのローストレベルの商品は他にもいろいろな種類のものがあるので、お店の方に特徴を教えてもらいながら決めるという買い方もおすすめです。

DARK ROAST

スタバのコーヒー豆の中で最も深煎りのタイプが「DARK ROAST」です。名前の通り深いローストレベルであり、しっかりとした深みがあり、力強い風味があるのが特徴です。濃い目のコーヒーが好きという方には満足感が高いと人気となっています。

深く焙煎することで酸味が少なくなり、その分コクが強くなるため、コーヒーの酸味が苦手という方にもおすすめのコーヒー豆です。また、濃い目の味なので、アイスコーヒーにしたり、ミルクなどをたっぷり入れて楽しんだりするのもおすすめです。

スイーツと一緒にコーヒーを楽しみたい方にもDARK ROASTはおすすめです。濃い目のコーヒーなのでチョコレートなどのスイーツと食べると、それぞれの味がよりくっきりわかり、よく合うと人気が高いです。

スタバのコーヒー豆おすすめランキングの中ではスマトラ、コモドドラゴンブレンドがこのローストレベルの商品となります。ぜひその重厚な美味しさをいろいろな味わい方で楽しんでみてください。

スタバで買えるコーヒー豆の買い方

次にスタバでコーヒー豆を買う時の買い方について紹介します。先ほども述べたように、スタバというとドリンクになった状態のものを購入することが多く、その場合のカスタマイズなどをする買い方などはよく知られていますが、コーヒー豆そのものの買い方にはなにか特別なことがあるのでしょうか。

スタバの店舗に行くと、さすがコーヒー専門店ということで、さまざまなコーヒー豆が販売されています。ここまで述べてきたようにスタバには3種類のローストレベルの商品がありますが、それぞれのローストレベルでもまたさまざまな種類の豆があります。

いつもスタバに行っていて、好みのものが決まっている場合はそれを選べばいいですが、初めて購入する場合は名前だけではどれがいいのかわからないかもしれません。そのような場合は店員さんに聞くと、それぞれの特徴や、好みに合うものを教えてもらえます。ぜひ遠慮なく聞いてみましょう。

好みのコーヒー豆を選ぶことができたら会計に進みます。会計は現金のほか、スターバックスカード、クレジットカードでの支払いもできます。またスタバの会員登録をしている方で、スターバックスリワードのStarを集めている方はそれがたまりますし、リワードチケットがある方はそれを使って買い物することもできます。

スタバのコーヒー豆の買い方としては、これで一応クリアなのですが、豆を挽く機械を持っていない方は、好みの挽き方で豆を挽いてもらうことができます。スタバでは無料でこのサービスをしてくれます。

コーヒー豆の挽き方は13種類あります。自分が持っている抽出器具の種類や豆の種類などに合わせて最も美味しい状態に挽いてくれるので、ぜひそのあたりも伝えて、頼むとよいでしょう。

また、スタバのコーヒー豆の買い方としてはもう一つ、オンラインを利用する買い方もあります。こちらはスタバの公式オンラインで好みのコーヒー豆を選び、オンライン決済をすれば、好みの豆が送られてきます。支払いにはスタバカードとクレジットカードが利用できます。

近くにスタバの店舗がない方や、近くに店舗があっても忙しくてなかなか行くことができない方、またどのコーヒー豆を買うか決めている方などであれば、オンラインを使っての買い方もおすすめです。

Thumbスタバのリワードチケットとは?使い方や特典情報を詳しくチェック!
2017年にスタートしたスタバのポイント制度、「スターバックスリワード」をご存知ですか?購入...

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第9位から第7位

それでは次に、スタバの数あるコーヒー豆の中でも人気が高いおすすめのものをランキング形式で紹介していきます。まずは9位から7位のものです。このランキングには先ほど述べた3種類のローストレベルのものが1つずつ入りました。まずはこの辺りから好みをさぐってみてはいかがでしょうか。

第9位: スマトラ

「スマトラ」はインドネシアのスマトラ島で産出するコーヒー豆です。中でもスタバのコーヒーに使われているアラビカ種は10パーセントしか栽培されていないため、貴重なコーヒー豆と言っていいでしょう。

ダークローストのコーヒー豆なので、深みのあるしっかりとしたコクが味わえ、その中にハーブや大地を感じさせるようなどっしりとした風味を味わうことができます。しっかり焙煎しているため、酸味が少なく、コーヒーの酸味が苦手な方、深いコクがあるものが好きな方におすすめです。

また、バターやチーズなどとの相性もいいので、より幅広いフードやスイーツなどと合わせやすいという特徴もあり、重厚なコーヒーをじっくり楽しみたい方に向いています。

第8位: ウィロー ブレンド

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング8位に入ったのは「ウィロー ブレンド」です。東アフリカ産のコーヒーとコロンビアのコーヒーをブレンドし、ブロンドローストで仕上げています。そのためフローラルな香り、フルーティーでジューシーな味わいが楽しめます。

浅煎りのため酸味はありますが苦みが少なく、飲みやすいコーヒーです。ブラックで飲むとすっきりした味わいが感じられるのでおすすめです。爽やかで生き生きとした感じのコーヒーなので、あまりふだん飲まない方にもいいでしょう。

また、シトラスやフルーツとの相性がいいので、フルーツのケーキやヨーグルトなどと合わせても美味しく、ケーキならば軽い食感のものなどがよく合います。あまりコーヒーに慣れていない方にも美味しく感じられるでしょう。

第7位: ブレックファースト ブレンド

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング7位の「ブレックファースト ブレンド」です。1998年にアメリカで発売が開始され、日本では2001年から販売されている、スタバの定番のコーヒー豆です。

ミディアムローストのコーヒー豆ですが、その中でも浅煎りなので、マイルドで軽めなコーヒーです。名前に「ブレックファスト」とついているように、一日の始まりによくあう、爽やかで飲みやすいコーヒーとなっているので、誰にでもおすすめのコーヒー豆と言えるでしょう。

朝食のパンなどはもちろんですが、ナッツやリンゴなどが入ったマフィンやパウンドケーキなどと合わせるのもおすすめなので、一日のいろいろな場面で楽しむことができるコーヒーです。

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第6位から第4位

スタバのおすすめコーヒー豆のランキング6位から4位のものは、スタバの定番コーヒー豆として人気が高い商品です。自分で飲むのはもちろんですが、プレゼントなどにしても喜ばれるコーヒー豆がランキングに入っているので、それぞれの特徴をチェックして選んでみるのもおすすめです。

第6位: TOKYO ロースト

「TOKYO ロースト」は「スターバックスリザーブロースタリー東京」で製造されているコーヒーです。この店舗では日本で唯一焙煎機を持っており、全国のスタバにはここから届けられています。

スマトラ産のコーヒーとラテンアメリカ産のコーヒーをブレンドしており、ほどよい酸味とコクがある、まろやかで飲みやすいコーヒーです。シナモンやレーズン、オートミールなどとの相性がよく、これらを使ったスイーツなどと組み合わせるのも美味しいです。

第5位: コロンビア

「コロンビア」はその名前の通りコロンビアで産出されたコーヒー豆です。1990年に発売されました。コロンビアのナリーニョ地方というところ、アンデス山脈の標高2000メートルという高地で作られており、とても質がいいコーヒーとして知られています。

酸味とコクのバランスが絶妙であり、ナッツを感じさせる風味がすっきりと感じられ、とても飲みやすいコーヒーです。初心者でもどんどん飲めるというほどで、ふだんあまりコーヒーを飲まない方にも人気が高いです。

ナッツを使ったフードなどと合わせるのはもちろん美味しいのですが、アイスコーヒーにするとさらにナッツ感がよく感じられます。暑い時などのアイスコーヒーとしてもぜひ試してみてください。

第4位: コモド ドラゴン ブレンド

「コモドドラゴンブレンド」は2000年に「辰年」を記念して販売開始されたコーヒー豆です。コモドドラゴンというのはインドネシアを代表する生き物ですが、インドネシアで産出されたコーヒー豆を使って作っており、パッケージにもコモドドラゴンが描かれています。

ダークローストのコーヒー豆なので、ハーブ感と共にインドネシアの大地を感じさせる力強い特徴を持っており、他のものとは少し風味に違いがあります。ブラックで飲むのはもちろんですが、ミルクや生クリームなどを入れるとまろやかになります。

特徴的な味わいのあるコーヒーなので、コーヒーが好きでいろいろ飲んでみたいという方にはぜひおすすめしたいコーヒーです。また酸味はないので、酸味が苦手という方にも向いているでしょう。シナモンクッキーなどと合わせるのもおすすめです。

Thumb中目黒の高級スタバ・リザーブロースタリー特集!整理券や限定メニュー解説!
中目黒にある高級スタバ「リザーブロースタリー」は、大変人気のカフェです。限定メニューもあり、...

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第3位: グアテマラ アンティグア

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング3位に入ったのは、「グアテマラ アンティグア」です。グアテマラにあるアンティグアバレー農園というところで産出された豆を使っています。火山に囲まれ、ミネラル分豊富な土壌で、しかも標高1524メートル以上のところにある農園です。

豊富な土壌のミネラルと標高が高いところというコーヒー豆を育てるのに適した土地で作られているため、いつ飲んでも味が安定して美味しいと評価が高いです。

チョコレートやかすかなスパイス感、レモンのような上品な酸味が感じられるコーヒーで、コクもほどよく、全体にバランスが整ったコーヒーです。苦みもあまり強くないため、苦いコーヒーは苦手という方にも好まれる味です。

上品な味わいのコーヒーを楽しみたい人におすすめ

複雑な風味が上品に混じりあっているグアテマラ アンティグアは、苦みも少ないため、すっきりとしたエレガントな味わいが楽しめるため、誰にでも好まれる味です。そのまま飲んでもよいですし、砂糖やシロップなどを加えて飲むのもおすすめです。

また、このコーヒー豆はりんごやチョコレート、キャラメル、ナッツなどと相性のいい味わいです。ですからこれらの素材が使われたスイーツやフードなどと組み合わせるとさらにそれぞれの美味しさが引き立ちます。

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第2位: ハウス ブレンド

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング2位の「ハウスブレンド」は1971年にスタバが創業した当初に作られた、スタバ初のオリジナルブレンドコーヒーです。アメリカ、日本のいずれでもトップクラスの人気を誇るコーヒーであり、本日のコーヒーなどの定番のコーヒー豆でもあります。

ラテンアメリカ産コーヒーのもつ明るい雰囲気があるコーヒーで、コクと酸味のバランスもとれており、コーヒー初心者の方でも美味しく飲むことができるという点で、プレゼントなどに入れても好まれるコーヒーです。

スタバの歴史ある定番のコーヒー

ハウスブレンドはスタバを代表するコーヒーで、ナッツやカカオの風味が感じられロースト感ある甘み、ほどよいコクと酸味を持っています。スタバのコーヒーと言えばこのコーヒーと言っていいくらい有名なコーヒー豆でもあります。スタバのコーヒーを家でも飲みたいという方には特におすすめです。

全体的に味のバランスが取れていることもあって、そのまま飲むのはもちろん、ミルクなどを加えても美味しく飲むことができます。またさまざまなフードやスイーツとも組み合わせやすく、おやつタイムの一杯としても人気が高いです。

スタバのコーヒーをプレゼントしたいが相手の好みがあまりわからないという場合にも、どんな方にも好まれる味なので安心しておすすめできますし、初めてコーヒー豆を買うという方も失敗なく安心して選べるコーヒー豆と言えるでしょう。実際にスタバで飲む機会も多いので、その点ではなじみのある味ということも言えるかもしれません。

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング第1位: エチオピア

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング1位に輝いたのは「エチオピア」です。エチオピアというのはコーヒー豆が産出される国の名前ですが、「コーヒー発祥の地」と言われ、世界的にも有名なコーヒー産地として知られています。

そのため、スタバ以外のカフェやコーヒーショップなどでもエチオピアを使っているところは多く、焙煎のしかたなどによりさまざまな味わいが出ることも多いです。

スタバのエチオピアは、シダモ産コーヒーの持つシトラスの風味と、リム産コーヒーの持つスパイシーさ、ダークココアのような口当たりが感じられます。ミディアムローストで少し深めに焙煎されているため、苦みがほんのりと感じられます。

口当たりが良いと人気のコーヒー

エチオピアは酸味とコクのバランスがよいというミディアムローストの特徴がよく感じられ、やわらかく、ベルベットのような口当たりのコーヒーとなっています。実際に飲むとシトラスの爽やかな風味を感じた後で、ダークココアのような風味が最後に舌に広がるので、複雑な味わいが楽しめます。

酸味などはあまり感じられないこともあって、誰でも飲みやすく、香りもフルーティなので、コーヒーが好きという方には特に人気の豆となっています。そのまま飲むのはもちろんですが、焼き菓子などと合わせても豊かな風味が楽しめるのでおすすめです。

スタバのコーヒー豆の選び方に迷ったら

さて、スタバのコーヒー豆を購入する買い方は先ほど述べましたが、美味しいコーヒー豆をスタバで選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。特に数が多くあると、なかなか好みのものが見つけられないということも多いかもしれません。

そんな場合は先ほど述べたように、店員さんに実際に聞いてみるのが一番です。スタバの店員の方は当然ながらコーヒーに詳しく、それぞれの特徴を知っています。酸味や苦み、コクなどの特徴を伝えることで、好みの味に近いコーヒーをピックアップしてくれます。初めての方はもちろん、さらに好みのものを探している方にもおすすめです。

また、店舗にもよりますが、サンプルビーンズというサービスがあります。これはスタバのコーヒー豆をサンプルとして20グラムもらえるものです。ちゃんと挽いてくれるので、実際に気になるスタバのコーヒー豆を試してみることもできます。

タイミングによってはその日店舗でドリップしているコーヒーの試飲があるときもあります。これらを利用することで、より好みに合ったものを選ぶことができます。

また、スタバではコーヒー豆を購入すると、「コーヒーパスポート」という冊子をもらえます。この冊子にはコーヒー豆の味の感想やスタンプシールなどを貼って、自分のコレクションを作ることができます。これらも上手に利用して、お気に入りをみつけるといいでしょう。

スタバのおすすめコーヒー豆を購入してみよう!

スタバはコーヒー専門店ということもあって、コーヒー豆も充実しています。スタバにしかない豆もありますので、店舗で飲んで気に入ったものを購入するということももちろん可能です。スタバでよくコーヒーを楽しむという方はぜひコーヒー豆を購入し、うちでもお店の味を楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ