スタバのポットサービスが便利すぎる!料金や注文方法を詳しく紹介!

「スタバ」は、美味しいコーヒーをゆっくりと飲むことができることで有名なコーヒーチェーン店です。ポットサービスもあり、大変便利で安い料金でお得に利用することができます。「スタバ」のポットサービスについて、いろいろな情報を集めてみました。

スタバのポットサービスが便利すぎる!料金や注文方法を詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1スタバのポットサービスを利用してみよう!
  2. 2スタバとは?
  3. 3スタバのポットサービスとは?
  4. 4スタバのポットサービスがおすすめの理由
  5. 5スタバのポットサービスの注文の流れ
  6. 6スタバのポットサービスをデリバリーできるの?
  7. 7スタバのポットサービスの無料サービス
  8. 8スタバのポットサービスの料金
  9. 9スタバのポットサービスをチェックしておこう!

スタバのポットサービスを利用してみよう!

「スタバ」は、コーヒーを飲みながらまったりとした時間を楽しめることが知られているコーヒーチェーン店です。ポットサービスがあって、大変便利であると評判です。デリバリーはありませんが、注文方法も簡単で料金も安いです。「スタバ」のポットサービスについて、選りすぐった情報を集めてみました。是非、利用してみてください。

スタバとは?

「スタバ」の通称でよく知られている「スターバックス」は、とても人気で話題性の高いコーヒーチェーン店です。

アメリカが発祥であり、世界中約90もの国や地域に店舗があって、日本国内にも大変たくさんの店舗があるので、見かけたことがある人も多いでしょう。

「スタバ」では、厳選された抜群の美味しさのコーヒーを味わうことができるのはもちろん、紅茶やフラペチーノ・ココアなどのメニューもたくさんあり、期間限定商品も多数販売されています。

「スタバ」には、ちょっと小腹が空いた時や軽いランチなどにおすすめのケーキやスコーン・キッシュなどのフードメニューもあるので、ドリンクとあわせてゆっくりと休憩をしてみるのもおすすめです。

「スタバ」の店内には、注文・受け取りカウンターの他に、椅子や机が置かれている店舗も多く、店内でゆっくりと味わうこともできますし、持ち帰り・テイクアウトをすることも可能です。

ほっとした時間を過ごしたい時・一息入れたい時・心をすっきりとさせたい時などには是非「スタバ」を利用してみることをおすすめします。気分をリフレッシュさせることができます。

スタバのポットサービスとは?

大変人気のコーヒーチェーン店「スタバ」には、ポットサービスがあり、注文をしておけばポットごと受け取って好きなところで温かいコーヒーを飲むことができます。

「スタバ」のポットサービスは、「スタバ」のこだわりのコーヒーを自由な場所で味わうことができることで大変評判であり、料金も安く、とても利用しやすいと評判になっています。

ポットごと受け渡しとなっているので、温かさを保持したまま運ぶことができ、美味しさを逃がすことはありません。

ポットにはだいたい5杯分や10杯分などの大容量が入るようになっているので、一つずつカップを持ち帰る手間もなく、料金もリーズナブルなので、とても注目されています。

ペーパーカップ・砂糖・ミルクなどは無料でついてくるので、自分たちで準備するものは特に何も必要ありません。

「スタバ」のポットサービスは、デリバリーは行っていないので、待っていれば良いデリバリー形式ではなく取りに行く時間が必要なことをしっかりと頭に入れておくと良いでしょう。

「スタバ」のお店で飲むのと同じ美味しさのコーヒーを手軽に味わいたい時に便利なポットサービスを是非利用してみることをおすすめします。

こんなときにおすすめ

「スタバ」のポットサービスがおすすめなシーンのその第1には、「仕事でのシーン」があるでしょう。

普段の職場でのリフレッシュタイムはもちろん、会議・ミーティングなどのたくさんの人が集まる場面などで大活躍です。

仕事をしながらうまさ満点のコーヒーを堪能すれば、頭がすっとなり、新しいアイデアや斬新なアイデアが思いつき、仕事がはかどること間違いなしです。

また、たくさんの人数が集まっての会議やミーティングなどの時には、一杯ずつコーヒーを作っていたのでは時間がかかってしまいますし、だんだんと冷めてきてしまうでしょう。

自分の仕事の手をとめてコーヒーづくりをしなくてはいけないのも、多ければ多いほどなかなか大変なものです。

そのような時に大活躍してくれるのが「スタバ」のポットサービスです。事前に注文をしておけばポットを受け取りに行くだけで良いですし、あとは時間が来るまでそのまま置いておけば、保温性の高いポットに入っているので、熱さもそのまま保持してくれます。

必要な時間になったらカップに注ぐだけでOKなので、大変らくらくですし、あつあつのコーヒーを出すこともできるので一石二鳥です。もちろん、使用後の洗いものも減るので大助かりです。

「スタバ」のポットサービスがおすすめなシーンのその第2には、「趣味・生活でのシーン」があるでしょう。

例えば、お茶会やアフタヌーンティー会・親せきの集まり・ママ会・女子会・習い事終わりのおしゃべりタイムなどにもおすすめとなっています。

あらかじめ注文し、受け取りをして置いておけば、そのまま楽しい時間を過ごし、コーヒーを飲みたくなったらカップに入れるだけですぐに飲むことができます。

ちゃんと、ミルクや砂糖も無料でついているので、すべて入れて飲みたい人の他にも、ダイエットをしている人や、甘いものを控えている人などがいるグループでも自分の好みにあわせたコーヒーを味わうことができます。

スタバのポットサービスがおすすめの理由

話題のコーヒーチェーン店「スタバ」のポットサービスは大変人気があって、利用する人がどんどんと増加中です。

「スタバ」のポットサービスがこれほど人気があっておすすめなのには、いくつかの理由があるから、とされています。

「スタバ」のポットサービスの是非押さえておきたいおすすめポイントについて、厳選して紹介していきます。

一杯あたりの料金

「スタバ」のポットサービスがおすすめな理由のその一つ目には、「一杯あたりの料金」が安い、という点にあります。

「スタバ」のポットサービスは、約10杯分である約2000ミリリットルが2300円であり、一杯あたりに換算すると約230円となっています。

約5杯分である約1000ミリリットルが約1150円であり、一杯あたりに換算するとやはり約230円となっています。

「スタバ」で基本的なコーヒーであるドリップコーヒーを注文した場合は、料金がShortサイズが290円、Tallサイズが330円、Grandeサイズが370円、Ventiサイズが410円となっているので、一番小さいShortサイズより安い計算となります。

大変安い料金で同じ味わいのコーヒーをそれぞれのスタイルに合わせて自由に楽しむことができると話題になっていて、活用する人が増加中です。

ポットサービスではもちろん、無料でペーパーカップや砂糖・ミルクなどはついてくるので、安心して利用することができます。

アイスとホットどちらもOK

「スタバ」のポットサービスがおすすめな理由のその二つ目には、「アイスとホットどちらもOK」という点にあります。

「スタバ」のポットサービスでは、ポットに入れることができるドリンクは、アイスコーヒーでもホットコーヒーでも好きな方をチョイスすることができるようになっています。

じりじりとした日差しが強い暑い夏の時期にはアイスコーヒーを、凍えるような寒さが厳しい冬の時期にはホットコーヒーを、と季節にあわせて選ぶことができます。

また、好みにあわせて、アイスコーヒーを好む人が多い場合はアイスコーヒー、逆に温かい飲み物を好む人が多い場合はホットコーヒーを、などとシーンによって変えることも可能です。

また、5人用のポットサービスを2つ注文して、片方をアイスコーヒー・もう一方をホットコーヒーにする、などと工夫することも可能となっています。

「スタバ」のポットサービスは、自由度が高く、好きなようにアイスコーヒーとホットコーヒーをチョイスすることができることでも評判となっています。

スタバのポットサービスの注文の流れ

「スタバ」のポットサービスを利用してみたいと思った時に、あらかじめ知っておくとスムーズに注文することができる注文の流れについて、紹介します。

それほど難しい注文方法ではないので、誰もが気軽に挑戦してみることができるでしょう。ただし、デリバリーは行っていません。また、使用したポットは店頭に返しに行く必要があります。

近くの店舗にて予約

「スタバ」のポットサービスの注文の流れの1ステップ目は、「近くの店舗にて予約」をしておくことです。

「スタバ」のポットサービスは予約をして利用する形式となっています。直接店舗に出向いて予約をしても良いですし、電話での予約も大丈夫です。

最寄りの「スタバ」の店舗を探したい時には、ホームページの店舗検索のページから、住所やキーワードを入れて検索する方法や都道府県から検索する方法などがあります。

店舗のある場所はもちろん、電話番号や営業時間や休みなどは、そこを見ればすぐに分かるようになっています。

基本的には、どの店舗でもポットサービスを行っていますが、さまざまな事情により提供ができない場合もあるので、ポットサービスを利用したい時にはきちんと確認をしてからの利用をおすすめします。

また、予約のときに必要なことは、名前や連絡先、コーヒーの量、受け渡し日時などのこととなっています。

場合によっては店頭で注文する場合はその場でそのままポットを持ち帰ることも可能ですが、混雑している時期などすぐには対応できないこともあるので、できるだけ事前の予約をおすすめします。

コーヒー豆、ホットかアイスを選ぶ

「スタバ」のポットサービスの注文の流れの2ステップ目は、「コーヒー豆、ホットかアイスを選ぶ」ということです。

「スタバ」のポットサービスでは、抽出するコーヒー豆を好きなように選ぶことができるようになっています。

好みのコーヒーがある人・おすすめしたいコーヒーがある人・こだわりがある人などに大変評判となっていて、コーヒー豆を選択して注文する人も多くなっています。

基本的には「スタバ」の店頭で使われているコーヒー豆ならどれでも選択できるようになっていますが、詳しいことは注文をするときに店員さんに尋ねてみると良いです。どのコーヒーが良いのか、分からない時などにも店員さんが丁寧に教えてくれます。

コーヒー豆を指定したい場合は必ず事前の予約が必要であり、また場合によっては対応できないこともあることを知っておくと良いでしょう。

さらには、「スタバ」のポットサービスでは、ホットコーヒーでもアイスコーヒーでもOKとなっているので、好きな方を選ぶことができます。

好みやその日の天候・気候などにあわせて自由に選択をしてみると良いでしょう。ホットコーヒーでもアイスコーヒーでも料金は変わりません。

当日店舗にて支払い

「スタバ」のポットサービスの注文の流れの3ステップ目は、「当日店舗にて支払い」をするということです。

指定した日時になったら遅れないように「スタバ」の店舗に出向き、受け取りと同時に料金の支払いをします。

支払い方法は現金の他にも、クレジットカード・スマホ決済・電子マネーなどがありますが、店舗によって異なるので、注文時に確認をしておくと良いでしょう。

ポットと無料のカップや砂糖・ミルクなどはまとめて紙製の袋に入れ、持ち帰りやすいようにしてくれますが、複数のポットを注文した場合などは重くなるので、車で行くことをおすすめします。

スタバのポットサービスをデリバリーできるの?

「スタバ」のポットサービスは、デリバリーで指定した場所などで受け取り・返却ををすることができません。

「スタバ」のポットサービスは、デリバリー方式ではなく、直接店頭での受け取り・返却のみとなっています。

「スタバ」のポットサービスは、デリバリーは行っていないことをしっかりと知っておき、時間をたっぷりと取って店頭に受け取りに行くようにしましょう。

どうしても「スタバ」の商品をデリバリーで職場・自宅などで受け取りたい時は、Uber Eatsなどのデリバリーサービスを利用し、カップのコーヒーを注文すると良いです。

デリバリーサービスを利用すると少しだけ料金が高くなってしまうので、より安い料金で利用したい場合には、デリバリーでない方法がお得かもしれません。

スタバのポットサービスの無料サービス

「スタバ」のポットサービスを利用したときに、無料でついてくるサービス商品について、選りすぐって紹介します。

基本的な商品は無料でついてくるので、特別に何も準備をしておかなくもコーヒーをゆったりと楽しむことができるようなセットとなっています。

ペーパーカップ

「スタバ」のポットサービスに無料でついてくるサービス商品のその1に、「ペーパーカップ」があります。

「スタバ」の店頭でコーヒーを購入したときにもらえるのと同じロゴが入った「ペーパーカップ」がもらえるので、コーヒーカップの準備も必要ありませんし、洗いものの心配もありません。スリーブもちゃんとついているので、熱いコーヒーでも安心して持つことができます。

ミルク

「スタバ」のポットサービスに無料でついてくるサービス商品のその2に、「ミルク」があります。店頭に置かれているものと同じものです。

「スタバ」の店頭の受け渡しカウンターの近くにあるコンディメントバーに置かれている「ミルク」が無料で入っています。

基本的には一人前で一つとなっていますが店員さんに先に伝えておくと増減してもらえる場合もあります。たっぷりと「ミルク」を入れたい人は、自分で準備をしておくか、「ミルク」を使わない人のをもらっても良いでしょう。

砂糖

「スタバ」のポットサービスに無料でついてくるサービス商品のその3に、「砂糖」があります。「ミルク」と同じく店頭のコンディメントバーに置かれているものと同じものです。

「砂糖」も無料でついてくるので、ついつい入れたくなりがちですが、糖分を制限している人や、気にしている人はちゃんと計算をして利用するようにしましょう。

スタバのポットサービスの料金

「スタバ」のポットサービスの料金は、約2000ミリリットル・約10杯分のものが2300円、約1000ミリリットル・約5杯分のものが1150円からとなっています。

約2000ミリリットル以上(10杯分以上)の場合も対応してくれるので、気軽に店員さんに問い合わせてみると良いでしょう。

また、料金は、豆の種類や社会情勢などによって変わることもあるので、利用したいと思った時の料金をしっかりと確認してから注文すると良いでしょう。

スタバのポットサービスをチェックしておこう!

ゆっくりと心ゆくまで美味しいコーヒーを堪能することができることで有名なコーヒーチェーン店が「スタバ」です。「スタバ」では、ポットサービスも行われていて、ポットごと持ち帰ることでできたてのコーヒーをどこでも好きな時に味わうことができるようになっています。「スタバ」のポットサービスもうまく活用してみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ