アカオハーブ&ローズガーデンは女子旅に人気の観光名所!空飛ぶブランコが話題!

「アカオハーブ&ローズガーデン」は静岡県・熱海市にある女子に人気の美しい庭園です。庭園を彩る花々もさることながら、空を飛んでいるようなブランコなど楽しいインスタ映えスポットも女子の心を揺さぶっています。そんな「アカオハーブ&ローズガーデン」をご紹介します。

アカオハーブ&ローズガーデンは女子旅に人気の観光名所!空飛ぶブランコが話題!のイメージ

目次

  1. 1インスタ映えスポット満載!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」をご紹介!
  2. 2女子旅で人気の熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」とは
  3. 3熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット1:エントランスビル
  4. 4熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット2:曽我浅間神社
  5. 5熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット3:ハーブ工房
  6. 6熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット4:COEDA HOUSE
  7. 7熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット5:絶景ポイント
  8. 8熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット6:庭園
  9. 9熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」の基本情報
  10. 10熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」で素敵な時間を過ごそう!

インスタ映えスポット満載!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」をご紹介!

1年を通して温暖で海の景色が美しく、温泉やグルメ、見どころも充実した静岡県の熱海は人気の観光スポットです。そんな熱海で特に女子に人気の場所があります。それが「アカオハーブ&ローズガーデン」です。

「アカオハーブ&ローズガーデン」はその名の通り、ハーブやバラが植えられた庭園なのですが、それだけでなくおしゃれなレストランやカフェ、空を飛んでいるような感覚になるブランコ、インスタ映えスポットや絶景など、女子のハートをくすぐるスポットがいっぱいなのです。

今回は「アカオハーブ&ローズガーデン」の概要や、おすすめの見どころ、アクセスなどの基本情報について詳しくご紹介します

Thumb熱海・観光スポットおすすめランキング・トップ27!人気の名所や穴場へ!
東京からほど近い静岡県の熱海は、古くからの温泉保養地です。自然や人などの恵まれた資源を生かし...

女子旅で人気の熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」とは

女子に人気の観光スポット「アカオハーブ&ローズガーデン」は、熱海で有名な老舗ホテルである「ホテルニューアカオ(アカオリゾート公国)」が経営している庭園です。「曽我森林自然園」の名前で開業したのは1988年、2002年に現在の名前に変更しています。

「アカオハーブ&ローズガーデン」の敷地は東京ドーム13個分という広大なもので、自然の地形を生かし、テーマ別に12種類の庭園が配置されています。広く起伏があるため園内にはシャトルバスが運行され、バスで上って徒歩で下りてくるというのが基本になっています。

「アカオハーブ&ローズガーデン」は2015年に世界バラ会議の「優秀庭園賞」を受賞しています。また、この数年は空飛ぶブランコなどインスタ映えを意識した施設も増設され話題になっています。

Thumb熱海でデートを楽しもう!おすすめスポットやプラン場など一挙紹介!
熱海でおすすめのデートスポット・デートコースを挙げていきます。熱海にはカップルに人気のデート...

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット1:エントランスビル

ここから、熱海にある「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポットをご紹介していきます。

まずはじめは入口のところにある「エントランスビル」です。ここにはショップやレストランが入っていますが、 園外扱いになっていて入園料不要、誰でも入館することができます。

1階:水森亜土のおもちゃ箱画廊

「アカオハーブ&ローズガーデン」のエントランスビル1階に入っているのは「水森亜土のおもちゃ箱画廊」です。水森亜土さんは歌手でもありますが、可愛い猫やカップルのイラストで女子に絶大な人気があったイラストレーターです。

「水森亜土のおもちゃ箱画廊」では彼女の絵画、イラスト原画など昔懐かしい作品から近年の作品までを展示、販売しています。特にオリジナル商品の版画は部数限定の貴重な品です。

お土産にも喜ばれるようなグッズも販売されています。イラストの入ったTシャツやマグカップ、ハンカチ、トートバッグなどがずらりと並び、アドラーと呼ばれる水森亜土ファンを喜ばせています。アンニュイでキュート、カラフルな亜土さんのイラストはファンでない人にも魅力的なことでしょう。

2階:ハーブハウス

エントランスビルの2階に入っている「ハーブハウス」は、ハーブやバラを使った製品を販売しているスポットです。

このショップでの1番人気は、味わいや効能が色々揃ったハーブティーで、美容やリラックス効果など目的に合わせて買い求める女子の姿が見られます。バラを使ったお菓子やジャムなどは優雅な香りが楽しめ、こちらも人気です。

「ハーブハウス」ではラベンダーソフトクリームを海の見えるテラスで食べることができます。ラベンダーパイが添えられ、水森亜土さんのイラストの入ったマグカップで提供される「亜土ちゃんサンデー」もインスタ映えがすると人気です。

3階:ミッレフィオーレ

「アカオハーブ&ローズガーデン」のエントランスビルの3階に入っているのは「ミッレフィオーレ」というイタリアンレストランです。

「ミッレフィオーレ」でおすすめなのは地元の素材を使ったパスタランチです。「桜エビと季節の青菜のペペロンチーノ」「活あさりと釜揚げしらすのスパゲッティーニ」などのメニューがラインアップされています。大きな窓の向こうに広がる相模湾を眺めながら、明るい気分でランチが楽しめます。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット2:曽我浅間神社

熱海にある「アカオハーブ&ローズガーデン」でおすすめのスポット2番目は「曽我浅間神社」です。庭園の南の山の中にある「曽我浅間神社」は、この地に昔からあった曽我神社に富士浅間神社から女神である木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)を分祀し祀っています。

「曽我浅間神社」は御朱印を集めている女子に人気の神社です。というのは、地に淡い色合いのバラの模様がえがかれている上に、全国でも珍しい消しゴムハンコの御朱印が押されているからです。

この御朱印は熱海市内に住んでいる消しゴムはんこ画家である津久井智子の手によるものです。ピンクの桜が描かれている神社の絵馬も津久井さんのデザインです。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット3:ハーブ工房

熱海にある「アカオハーブ&ローズガーデン」でおすすめのスポット3番目は「ハーブ工房」です。「ハーブ工房」は数十種類のハーブや柑橘を栽培しているイタリア式の整形ガーデンである「ハーブガーデン」の一角にあります。

「ハーブ工房」では石鹸やマスクスプレー、女子に人気のネイルオイルなどハーブを使った手作り体験ができます。季節限定のものや、ファミリーに人気の子供向けのものなどもあります。

「ハーブ工房」の隣には「森のゲームコーナー」があり、自然素材を使ったゲームが楽しめます。温かみを感じる木や木の実を使ったゲームは、子供だけでなく大人にも癒されると人気です。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット4:COEDA HOUSE

熱海にある「アカオハーブ&ローズガーデン」でおすすめのスポット4番目は「COEDA HOUSE(コエダハウス)」です。スイーツやドリンクを提供するカフェですが、建物自体がインスタ映えするような素敵なスポットで、目の間に広がる大きな空と広い海の絶景が大人気です。

木のぬくもりを感じる明るい店内席をはじめウッディーな造りのテラス席やデッキもあり、好きな場所で景色を眺めながら休憩することができます。

建築

「COEDA HOUSE」の設計は有名な建築家である隈研吾さんです。小さな枝が集まって大きな木を形成しているようなデザインで、家具は鏡で作られ、外装はガラスという、空気が流れるような透明感や開放感を感じます。

「COEDA HOUSE」の建物を支えている柱はアラスカヒノキの無垢材で、長短合わせて1500本が使用されています。特殊な工法で釘が見えないようになっていますので、そのようなところにも注目してみてください。

メニュー

「COEDA HOUSE」では食事メニューはありませんが、ドリンクやスイーツが頂けます。数種類のハーブティーやローズティーがラインアップされているのは「アカオハーブ&ローズガーデン」らしいところです。

種類は多くないものの、スイーツにはこだわりが見えます。パティシエ世界大会で入賞歴をもつパティシエがプロデュースするスイーツが提供されているのですが、1番人気は地元の橙(だいだい)を使ったチーズケーキ「熱海タルトフロマージュ・橙」です。

バラのアイスクリームの上にオリジナルのバラジャムをかけた「バラのアイスクリーム」も「COEDA HOUSE」でおすすめのメニューです。

Thumb熱海のカフェ&喫茶店おすすめ11選!海が見えるおしゃれな人気店は?
熱海は東京からも新幹線で50分足らずで行くことのできる週末旅行にもぴったりな観光スポットです...

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット5:絶景ポイント

熱海の「アカオハーブ&ローズガーデン」では、近年海の絶景がより効果的に見られ、インスタ映えも狙えるスポットが造られ人気になっています。その代表が「空飛ぶブランコ」と名付けられたものです。

ここでは、話題の「空飛ぶブランコ」をはじめ、「アカオハーブ&ローズガーデン」にあるインスタ映えがする絶景ポイントを3か所ご紹介します。

空飛ぶブランコ

「アカオハーブ&ローズガーデン」の「空飛ぶブランコ」は「COEDA HOUSE」の近くに設置されています。空と海だけを視界に入れるようにしてブランコを漕げば絶景が眼下に広がり、まさに空中を飛んでいるような感覚になります。

ブランコの近くにはインスタ映えがするような写真を撮れるよう、カメラを構えるスポットに撮るコツを書いた札が立っています。順番待ちをする間に読んでおくと良いでしょう。

「空飛ぶブランコ」は曜日や時間帯によっては順番待ちの列ができることもあります。1人1人がブランコに乗っている時間はさほど長くないのですが、週末などはなるべく午前中に行くのがおすすめです。

フレームハウス

「アカオハーブ&ローズガーデン」の人気スポットである「フレームハウス」とは、家の形をした木製のフレームで、背景を切り抜いたようなインスタ映えがする写真が撮れます。

「フレームハウス」の中にはテーブルと向かい合わせに座るベンチが設置されています。背景には青い海と空が広がっており、ベンチに座っている写真を撮れば、絶景ポイントにある部屋で寛いでいるような絵になります。

ハンモックベンチ

「アカオハーブ&ローズガーデン」の「ハンモックベンチ」はロープを編んでできているもので、座ったり寝そべったりすることができます。「ハンモックベンチ」は斜面に設置されているため遮るものがなく、横になりながら青い海と空の絶景を眺めることができます。

その他、インスタ映えがするおすすめの絶景ポイントとしては「切り株ベンチ」が挙げられます。斜面のてっぺんにある切り株で、ここに腰を掛ければ空に浮いている切り株に座っているような写真が撮れます。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポット6:庭園

熱海の「アカオハーブ&ローズガーデン」のおすすめスポットとしてここまで5か所をご紹介してきましたが、「庭園」そのものを忘れてはいけません。錦ヶ浦の尾根と谷を利用して造られた広大な「アカオハーブ&ローズガーデン」には12種類もの庭園が点在しています。

庭園の多くはバラが植えられているもので、イングリッシュローズが中心の「イングリッシュローズガーデン」、紫や黒系のバラが中心の「夜の女王の庭」、バラのアーチがある「プロポーズガーデン」などがあります。

バラだけではなく、早咲きの桜と菜の花のコラボが楽しめる「あたみ桜と菜の花園」、世界最大の盆栽がある「日本庭園・天翔」も見どころです。海を背景にした色々なタイプの庭園はどこもインスタ映えがするところばかりです。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」の基本情報

女子に人気の熱海の観光スポット「アカオハーブ&ローズガーデン」の開園時間は9:00から17:00までですが、入園は16:00までです。冬季の12月と1月は開園時間が9:00から16:00までと短くなり、入園は15:30までとなります。

定休日は12月と1月の毎週火曜日ですが、年末年始の12月29日から1月3日に火曜日が当たる場合は営業となります。その他、1月半ば頃にメンテナンスのための休業がありますので、ぶつかりそうな時はHPなどで確認するのがおすすめです。

なお、「アカオハーブ&ローズガーデン」では1月から2月にかけて「あたみ桜と菜の花まつり」、春には「熱海ローズフェスティバル」などの催しが開催されますので、それらに合わせて訪問するのも1案です。

入園料

熱海の「アカオハーブ&ローズガーデン」では、エントランスビルのショップやレストランは無料で利用できますが、それ以外の施設利用や庭園散策には料金がかかります。入園料は花の咲き具合により季節変動があります。

入園料が1番安いのは冬季の12月から2月で、大人1000円・小人500円です。3月1日から5月14日、6月11日から11月30日は大人1100円・小人600円となり、さらに5月15日から6月10日は大人1500円・小人800円になります。

上は正規の料金ですが、障碍者や15名以上の団体には割引料金が適用されます。また、公式HPにはクーポンのページがありますし、事前購入・平日限定の割引チケットもあります。ホテルニューアカオの宿泊プランの中には「アカオハーブ&ローズガーデンの入園券付き」というプランもあるので、宿泊予定の人は選択肢に入れるのもおすすめです。

アクセス

「アカオハーブ&ローズガーデン」へはJR熱海駅が起点となります。熱海駅から東海バス・6番線「網代」行きに乗車、15分ほどで「ハーブ&ローズガーデン停留所」に到着します。他の観光スポットと組み合わせる場合は、熱海市内ラウンドバスの「湯~遊~バス」を利用することも可能です。

車でアクセスする場合は「沼津IC」「御殿場IC」「厚木IC」などから熱海方面を目指します。熱海駅からなら約15分の道のりです。到着すれば、約100台分の無料駐車場が用意されています。

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」で素敵な時間を過ごそう!

以上、熱海の人気観光スポット「アカオハーブ&ローズガーデン」についてご紹介しました。インスタ映えスポット満載の「アカオハーブ&ローズガーデン」ですが、素晴らしい海の景観や、四季を彩るバラをはじめとした花の数々は、写真に興味がない人でも世代を問わず楽しむことができます。

天気の良い日は、首都圏からのアクセスも良くリフレッシュできること間違いなしの「アカオハーブ&ローズガーデン」に出かけてみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

新着一覧

最近公開されたまとめ