リトルスプーンのカレーは「こめます」で!アクセスやおすすめメニュー紹介!

北海道でブームとなったリトルスプーンの味を、味処こめますで楽しむことができます。リトルスプーンのカレーの味が好きだった人は、こめますにアクセスして楽しんでみませんか?こめますで提供しているカレーメニューやアクセス方法などを一挙紹介していきます。

リトルスプーンのカレーは「こめます」で!アクセスやおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1リトルスプーンのカレーを食べに行こう
  2. 2北海道民はカレーが好き?
  3. 3リトルスプーンカレーの特徴
  4. 4リトルスプーン こめます豊平店の外観・内観
  5. 5リトルスプーンのおすすめメニュー
  6. 6リトルスプーン店舗情報・アクセス方法
  7. 7札幌の人気カレー専門店の味をもう一度楽しもう

リトルスプーンのカレーを食べに行こう

リトルスプーンは、1990年代の北海道では大人気のカレー店として名前を残したお店。伝説とも言われているリトルスプーンのカレーの味は、多くの人を魅了していましたが当初の運営は食材価格高騰などで経営難になってしまいました。

株式会社リトルスプーンに譲渡されるも、2012年には全店舗が閉店してしまう結果になってしまいました。そんなリトルスプーンにはフェンも多くいます。そして、現在ではリトルスプーンのカレーを楽しめるお店が存在するのです。

じっくりと煮込んだ北海道カレーのリトルスプーンの味を、食べたことがない方も当記事をチェックして食べに出かけてみませんか?

こめます豊平店でリトルスプーンのカレーを味わえる

リトルスプーンの味を楽しめるのは、札幌市豊平区にあるこめます豊平店です。当時のリトルスプーンの味を再現して作られていて、札幌市民からも人気を集めているこめます豊平店。人気の味を楽しみたい方は、一度はアクセスする価値が十分にあります。

伝説とされている北海道カレーのリトルスプーンの味を提供してから、現在まで多くのファンに愛されているこめます豊平店がどんなお店なのかも紹介していきます。

人気のリトルスプーンについても特徴などを紹介していくので、リトルスプーンでカレーを食べたことがない方でもどんなカレーなのかを知ることができるでしょう。札幌で美味しいカレーと言えば、リトルスプーンと言われているので参考にしてください。

北海道民はカレーが好き?

北海道でカレーと聞かれたらスープカレーと答える人が多いでしょう。北海道で生まれたスープカレーは、全国的に人気を博していて提供している店舗も増えています。ですが、冒頭で紹介したようにスープカレーと並んで人気があったのがリトルスプーンです。

北海道で取れたじゃがいもや玉ねぎなどをふんだんに使ったリトルスプーンのカレーは、製法にもこだわりがあり絶妙な味を提供していました。

もちろん、北海道では他にもカレーを提供しているお店は多数あります。喫茶店などでもいろんなカレーを提供しているお店が多いのは特徴とも言えるでしょう。全国でもカレーの消費ランキングでは2位を記録しているのが北海道となっています。

中心である札幌市をはじめ北海道の各地に人気のお店は、たくさんあります。スープカレーとルー系カレーでは、札幌市民は2分すると言われています。どちらも提供しているお店などもあるので、札幌でカレーを食べる時にはお店選びに迷うことも多いようです。

今回紹介する札幌のこめます豊平店で提供しているリトルスプーンのカレーは、ルー系カレーになっています。スープカレーが好きな方でも楽しめる味となっているので、数あるカレーのお店から一度は選択して味わってみてください。

リトルスプーンカレーの特徴

大人気だったリトルスプーンですが、実際にリトルスプーンのカレーを食べたことがない人も少なくありません。そのため、リトルスプーンと言われてもどんなカレーなのか想像がつかない人も多いでしょう。

そこで、こめます豊平店で提供しているリトルスプーンのカレーメニューなどを紹介する前に、リトルスプーンの美味しいと言われたカレーについて触れていきます。どんな特徴があったのかを知ると、全体像を掴むことができるのでチェックしていきましょう。

とろみのある濃厚カレールー

リトルスプーンでは、玉ねぎがあめ色になるまで炒めてから煮込んでいるのでルーには野菜の旨味が凝縮されています。そのため濃厚な味わいを楽しめるカレールーになっています。とろみもしっかりと感じられるので、カレーマニアの中でも評判のカレーです。

さらに、カレーは辛さを選択できるようになっていました。辛さレベルは6段階あって、激辛カレーが好きな人にも人気がありました。

もちろん、現在提供しているこめますのリトルスプーンでも当時の味を楽しむことができます。ただ、カレーの専門店だったリトルスプーンとは違うので辛さレベルの選択はできないので注意しましょう。濃厚なカレーを楽しめるにとどまっています。

バリエーション豊かなトッピング

カレーの中に入れるトッピングを追加料金で選択できるようになっていたのですが、リトルスプーンではトッピングメニューも豊富にそろっていました。野菜や肉などのトッピングメニューを選択することで、美味しさは変わると言われていました。

北海道と他県ではトッピングメニューには違いがあったとされていて、北海道でしか食べられない味もあったようです。

リトルスプーンで食べたことがある人にとっては、トッピングメニューありきになってしまいます。ですが、こめますで提供しているリトルスプーンのカレーにはトッピングメニューはないので、注意しましょう。当時のトッピングは再現されていません。

リトルスプーン こめます豊平店の外観・内観

リトルスプーンの味を楽しめるのは、札幌市内のこめます豊平店のみとなっています。当時のリトルスプーンのような食べ方はできなくなっていても、人気の味はそのまま!美味しいと言われたリトルスプーンを楽しみたい方はアクセスするのがおすすめです。

そんなリトルスプーンのカレーを提供している札幌のこめます豊平店について触れていきます。どんなお店なのかを外観や内観を通して紹介していきます。札幌でこめますに行く時には目印としても役立つので、ぜひチェックしておいてください。

お店の外観

こまます豊平店の外観から紹介していきます。こめます豊平店は、札幌の食事処・定食・居酒屋として営業しているお店になります。昼間も営業しているので居酒屋の雰囲気だけがあるわけではなく、定食屋としての店構えになっていると言えるでしょう。

看板には味処こめますと書かれていて、定食のノボリなどもあるので初めてアクセスする人でも見つけやすくなっています。また、ガラス面が多いので店内の混雑状況も見られるのが特徴。アクセスする時には、白い看板を目印にしましょう。

テーブル席・カウンター席

こまます豊平店には、全部で60席あります。カウンター席やテーブル席が完備されているので、1人でもアクセスしやすくなっています。カウンター席は窓に面している席が多く、外の景色を楽しみながら食事を楽しめるのも魅力となっています。

全体的に落ち着いた雰囲気もありますが、窓に面している部分が多いので店内は全体的に日差しが入り込み明るくなっています。ゆっくりと食事を楽しみたい方にもおすすめの店舗となっているので、リトルスプーン以外にも楽しんでみてください。

小上がり席・キッズルーム

こめます豊平店には、小上がりやキッズスペースも完備されています。子連れランチを楽しめるようになっているので、ママたちにも人気があります。お子様メニューも用意されているので、定食屋として営業している日中には子連れランチで利用してみてください。

また、お子様メニューにはスタンプサービスも行っていて3つ溜まったらお子様メニューが1品無料のサービスも受けられます。子供と一緒に利用がしやすい定食屋としてこめます豊平店は親しまれているので、ぜひチェックしてみてください。

リトルスプーンのおすすめメニュー

リトルスプーンの味を楽しめるこめます豊平店ですが、リトルスプーンのようにトッピングを注文できません。また、先述したように辛さレベルの選択もできないので注意してください。そんなこめますで提供しているカレーはどんなメニューでしょう。

ここでは、こめます豊平店で提供されているリトルスプーンのカレーメニューの中からおすすめを紹介。美味しいと人気を集めているカレーメニューになっているので、どのカレーを頼むか悩んだ時には参考にしてみてください。

定番リトルカレー

最初に紹介するのは、定番リトルカレーです。札幌のお水はそのままでも美味しく飲めることで有名ですが、そのお水を使ってじっくりと煮込んだリトルスプーンのカレーそのものになります。トロトロになっていて味が凝縮されたルーは絶品とされてます。

濃厚なカレーるーの味を楽しみたい方は、定番リトルカレーを選択するのがおすすめ。リトルスプーンの懐かしい味を楽しむことができます。

また、定番リトルカレーにはミニサラダがセットになっています。値段は730円となっていて、プラスで100円追加するとご飯を大盛りにすることも可能です。こめますはご飯にもこだわりを持っているので、ふっくらとカレーに合うように炊き上げられてます。

物足りなさを感じてしまう方の場合には、プラス220円でミニそばをセットにすることもできます。かけそばかもりそばから選択ができるようになっているので、こちらもおすすめになります。程よい量になっているので、満腹感を感じられるでしょう。

リトルスプーンのカレーを食べたことがないという方は、まずはこめます豊平店の定番リトルカレーを楽しんでみてください。大人気となったリトルスプーンのカレーについて、食べた人にしかわからない魅力を堪能することができるでしょう。

チキンカツカレー

こめます豊平店のチキンカツは、サクサクの衣の中からジューシーな鶏肉の旨味が口の中に広がるので人気があります。チキンカツを使ったメニューがたくさん並んでいるので、その人気はメニューからも窺い知ることができるでしょう。

そんなチキンカツを使ったメニューが、チキンカツカレーです。サクサクのチキンカツが乗っかっているリトルスプーンのカレーは、ボリュームもあるので特に男性人気が高いようです。肉も大きめなので、満足度の高いメニューとしておすすめ。

ただ、全体的に大きめのチキンカツが乗っているので量も多めになってしまいます。少食の人にはご飯は多く感じてしまうので注文時には注意しましょう。こちらのチキンカツカレーは860円で提供されていて、ミニサラダがセットです。

定番リトルカレーと同じくプラス100円で大盛りにできますし、プラス220円でミニそばをセットにすることも可能です。ガッツリとカレーと肉の味を楽しみたい方にはおすすめのメニューになっているので、ぜひ堪能してみてください。

唐揚げカレー

最後に紹介するこめます豊平店で提供しているリトルスプーンのおすすめメニューは、唐揚げカレーです。唐揚げもサクサクの衣の食感に、肉汁があふれ出すジューシーな鶏肉を楽しめるので人気があります。そんな唐揚げをカレーと楽しめるのでおすすめ。

チキンカツと同様に大きめの唐揚げが3から4個乗っているカレーになっていますが、ボリュームは普通盛りでも十分にあります。そのため、大盛りにしなくてもお腹いっぱいにリトルスプーンのカレーの味を楽しめるメニューとして人気があります。

全体的にご飯が隠れるほどかけられているカレーが特徴で、ランチ時間などにはチキンカツカレーと同じく注文の多いカレーメニューとなっています。サラダと合わせれば満足度は高いので、唐揚げが好きな方は注文してみてはいかがでしょうか。

こめます豊平店の唐揚げカレーの料金は、860円となっています。大盛りへの変更はこれまでと同様で、プラス100円となっています。もりそばかかけそばのミニそばをつける場合には、プラスで220円かかりますので物足りない方は追加してみてはいかがでしょう。

リトルスプーン店舗情報・アクセス方法

最後にこめます豊平店の店舗情報とアクセス情報について紹介します。こめます豊平店の営業時間は、11時半から15時までとなっていて入店は14時半までです。定休日は毎週月曜日となっているので、アクセスする時には注意するようにしましょう。

また、定休日に関しては変更になる場合もあります。気になる方は、事前に店舗に確認をしてからアクセスするのがおすすめです。アクセス方法は札幌市営地下鉄東豊線を利用して、学園前駅で下車すると徒歩で約3分なのでわかりやすいです。

車でもアクセスすることができ、札幌駅から車で向かった場合には東2丁目通り経由で約15分ほどです。北海道は渋滞知らずと言われている地域です。一本迂回すればスムーズに移動できる場合が多いので、車を利用してアクセスするのもおすすめです。

車でアクセスした場合の駐車場になりますが、こめます豊平店には共有の駐車場が完備されています。全部で60台は停められますが共有のため、お店の混雑状況に関わるだけではありません。満車はほとんどないと言われています。

住所 北海道札幌市豊平区豊平7条8-2-1
電話番号 011-824-4449

札幌の人気カレー専門店の味をもう一度楽しもう

伝説として、北海道で語り継がれている人気のカレー専門店のリトルスプーン。札幌市民を魅了したカレーの味を再現しているのはこめます豊平店のみとなっています。当時の味を知っている人も知らない人も楽しめる味なので味わってみてください。

こめます豊平店が定食屋となっているので、当時のリトルスプーンの全てが再現されているわけではありません。ですが、煮込まれたカレールーは他では楽しめない味となっています。ランチタイムには、ぜひこめます豊平店に足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ