スノーシューの選び方とおすすめ11選!初心者向けの軽量タイプも人気!

雪山のハイキングを楽しむのに必須の靴として、人気なスノーシューをご存知でしょうか。本記事では、スノーシューの選び方とおすすめスノーシューとして、初心者向けの軽量タイプのスノーシューの情報から上級者向けのスノーシューの情報までまとめてご紹介します。

スノーシューの選び方とおすすめ11選!初心者向けの軽量タイプも人気!のイメージ

目次

  1. 1冬の雪山に必須の靴・スノーシューを大特集!
  2. 2人気の靴・スノーシューとは?
  3. 3スノーシューの選び方
  4. 4スノーシューの注意点
  5. 5初心者におすすめのスノーシュー
  6. 6人気ブランドのおすすめスノーシュー
  7. 7上級者にもおすすめのスノーシュー
  8. 8雪山に行くときに持っておきたいスノーシューをチェックしてみよう!

冬の雪山に必須の靴・スノーシューを大特集!

冬の雪山に行く人にとっては、靴選びはとても大切だと感じてる人がいることでしょう。雪山ハイキングをしている人にとっては、効率的に雪の上を歩くことができるスノーシューを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

本記事では、雪山ハイキングに興味があるという人に向けて、スノーシューズの選び方とおすすめのスノーシューについて、初心者から経験者まで効率よく情報を入手できるようにまとめてご紹介します。

人気の靴・スノーシューとは?

人気の靴として知られるスノーシューとは、どのような靴なのだろうかと思っている人もいるのではないでしょうか。耳にしたことがあるけれども、実際に実物を見たことがないという人もいることでしょう。

雪の上を効率よくあることができるとして知られるスノーシューは、雪山ハイキングを楽しむ人から豪雪地帯に住んでおり、雪の上をスムーズに歩きたいという人が利用する靴として知られています。

そもそも、スノーシューは、西洋のかんじきとして知られています。素材は、プラスチックとアルミニウム合金のジュラルミンとなります。重さは、一般的に2kgと言われていますが、最近では、軽量タイプも販売されています。

近年、このスノーシューを履いて雪山を散策するというツアー増えてきており、手軽に冬の雪山の自然を体験したい人にとって、必須のアイテムと言っても過言ではないのです。

ここでは、初心者向けの軽量タイプのスノーシューの情報、さらには、上級者によく利用されているスノーシューの情報など、幅広い読者にとって、有益な情報となるので、是非最後までお読みください。

スノーシューの選び方

スノーシューを購入しようと考えている初心者にとっては、どのようにスノーシューを選べばよいのだろうかと思っている人もいることでしょう。

また、周りにスノーシューに精通しているという人がいないっていう人にとっても、選び方は気になるポイントではないでしょうか。そこで、スノーシューの選び方について、選び方の基準なども含めてご紹介します。

スノーシューの選び方として最も大切なのは、利用する目的を把握するという点です。スノーシューには、大きく分けて三つの種類があると言われています。一つは、平地や緩斜面で使いやすいスノーシュー。

もう一つは、雪山の登山といったシーンで使えるスノーシュー、そして、最後に、トレイルランニング用のスノーシューとなります。それぞれのスノーシューの特徴は異なっており、グリップの強さや歩きやすさなどが異なるのです。

選び方としては、まず最初に、ご自身がどういった目的でスノーシューを購入するのかという点を考慮して選ぶことが必要です。その上で、スノーシューの機能などをみていくことをおすすめします。

また、靴の機能面だけでなく、雪山へ行くときに持っていく荷物の量などを考慮した上でスノーシューを決めるという人もいます。これらの総合的な情報をまとめた上で、スノーシューを選ぶことをおすすめします。

スノーシューの注意点

スノーシューを選ぶにあたり、選び方や選ぶときの注意点があるのではと気になる人もいるでしょう。そこで、スノーシューの選び方の注意点について、情報まとめてご紹介します。

人気の靴として知られるスノーシューズの選び方で気をつけなければいけないのは、スノーシューだけに頼ってはいけないという点です。軽量タイプなどの高機能性のスノーシューを選ぶことで、雪山は大丈夫と過信している人もいるかもしれません。

残念ながら、スノーシューだけでなく、スノーシュー以外のスティックなどもきちんとそろえる必要があるのです。これらの点を気をつけた上で、スノーシューを選ぶようにしましょう。

初心者におすすめのスノーシュー

スノーシューの選び方について、ご紹介してきたので、続いて初心者におすすめのスノーシューついて、ご紹介していくことにします。初心者におすすめなのは、軽量サイズのスノーシューを選ぶという点です。

というのも、雪山へ訪れるときには、沢山の荷物を持っていくというケースもあります。初めての雪山というときには、あらゆるシーンを想定して、多くの荷物を持って行ってしまうということもあります。

荷物の負担にしない、そして、歩きやすさなども考慮した上で、4つの初心者におすすめのスノーシューをご紹介します。

ヘリウムBC 23

モンベルにて販売している山岳用スノーシューの中でも最軽量モデルとして知られる『ヘリウムBC 23』。足腰の負担を減らすことができるということで歩きやすさから初心者に人気を集めているモデルとして知られています。

『ヘリウムBC 23』の重さは、従来の一般的なスノーシューが2kgと言われる中、1.34kgと、500g以上軽量化しているスノーシューとなります。軽量さ、そして、持ち運びやすさが魅力の商品で、初心者におすすめの商品として知られています。

雪深いところや複雑な地形の対応力も高いと人気の『ヘリウムBC 23』は、本体価格23,000円となります。グリップ力もよく歩行時の安定性も実現しているので、初心者で山岳用スノーシューを探している人は、チェックしておきたいおすすめの商品です。

ヘリウムBC 26

同じくモンベルから販売されている『ヘリウムBC 26』も初心者におすすめの山岳用のスノーシューとして知られています。足腰の負担を減らし軽快な足運びをできると人気のスノーシューで、多くの人から愛されています。

携行もしやすく、長時間の山歩きにも適している『ヘリウムBC 26』は、初心者におすすめのスノーシューと言っても過言ではありません。重さも、1.45kgと持ち運びやすい重さとなっているのでおすすめです。

『ヘリウムBC 26』の本体価格は、23,000円となります。あらゆる雪山のシーンで使いやすいと口コミでも評判の『ヘリウムBC 26』は、山岳用のスノーシューの選び方に悩んでいる人が手に取りたいおすすめのアイテムです。

SW-30

初めてスノーシューという靴を購入するにあたり値段を抑えたいという人もいることでしょう。同時に、値段も抑えたいけれど、機能性も高いものが良いと考えている人もたくさんいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、人気アウトブランドとして知られるDODから販売されている『SW-30』です。 『SW-30』は、6,000円くらいで購入することができるスノーシューとして知られており、試しにスノーシューを購入したい初心者から人気です。

『SW-30』は、装着しやすいということもあり、初心者でも手軽に扱うことができる人気のスノーシューなのです。また、白のスノーシューということで、女性からも人気です。興味があるという人は、『SW-30』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

PI 雪ッ子チャンカンジキ

年に1回か2回、スノーハイクに行くという人にとっては、シンプルなスノーシューで十分だと考えている人もいることでしょう。そんな人におすすめなのが、『PI 雪ッ子チャンカンジキ』です。

『PI 雪ッ子チャンカンジキ』は、平坦なところ、そして、傾斜が緩やかなところでも十分に歩きやすい靴となり、3,000円くらいという手頃な値段で購入することができるというのも人気の理由です。

『PI 雪ッ子チャンカンジキ』は、650gととても軽量です。本格的なスノーシューではなく、初めてスノーハイクを楽しむ初心者で、スノーハイク用のスノーシューを購入したいという人におすすめの商品なのです。

人気ブランドのおすすめスノーシュー

雪山で人気の靴であるスノーシューを購入するにはあたり、人気ブランド購入したい思ってる人もいることでしょう。そんな人におすすめの人気ブランドのスノーシューについてご紹介していきます。

ここでご紹介する人気ブランドのおすすめスノーシューは、モンベル、キャプテンスタッグ、タブスの3つのブランドです。それぞれのおすすめスノーシューについて、見ていきましょう。

ヘリウムMTN 23

人気ブランドの一つとして知られるモンベルから販売されている『ヘリウムMTN 23』は、高いグリップ力と操作性を持ったスノーシューとして知られています。

人気ブランドのモンベルということもあり、高い機能性を持ったスノーシューを販売しているのです。雪面の歩きやすさ、そして、快適な履き心地と着脱しやすさで人気があるのです。

軽量タイプのスノーシューとしても知られており、その重さは、1.41kgです。雪深いところや傾斜面でも歩きやすいと評判です。値段は、30,000円と張りますが、購入した人の満足度が高い商品としても知られているので、チェックしておきたいスノーシューの一つでしょう。

ヘリウムMTN 26

同じモンベルから販売されている『ヘリウムMTN 26』も人気ブランドのおすすめのスノーシューとして、メディアでも取り上げられています。山岳用のスノーシューとして人気で、特に中級者以上から人気があるのです。

足が疲れにくいヒールリフトバーを採用しているということもあり、疲れにくく歩きやすいと評判です。特に、山岳地帯の雪道を歩くという人にとっては、必須のアイテムと言っても過言ではないでしょう。

『ヘリウムMTN 26』の値段も、本体価格30,000円です。雪山で大活躍するスノーシューといっても過言ではない『ヘリウムMTN 26』は、人気ブランドのモンベルの中でもおすすめのスノーシューと言っても過言ではないでしょう。

UX-892 / UX-893

キャプテンスタッグから販売されているスノーシュー『UX-892 / UX-893』もおすすめの商品のひとつです。アイスバーンなどに強いヒールリフターを装備しているということもあり、雪山で大活躍するスノーシューとして知られています。

キャリーバックも付属しているので、携行しやすく、男性、女性問わず、人気のスノーシューとして知られています。プラスチックで、比較的軽量ということもあり、初心者から中級者におすすめでしょう。

『UX-892 / UX-893』の本体価格は、13,000円くらいとなります。値段の割にヒールリフターだとも付いているということでコストパフォーマンスが良いと言われています。一度、スノーシューを購入しとことがある人は、チェックしておきたいところでしょう。

TUBBS FLEX VRT

タブスの『TUBBS FLEX VRT』もおすすめのスノーシューです。老舗ブランドとして知られるタブスは、とても高いレベルを追求しており、その姿勢は、スノーシューにも反映されていることで有名です。

パフォーマンスを向上させるために、デザインされた『TUBBS FLEX VRT』は、ブーツ全体を均等にすることで、より正確な操作性を発揮しているスノーシューとして知られています。

関節へのストレスも軽減するということで、雪深い道でも確実に歩みを進められるように作られているスノーシューです。本体価格は、30,000円を超えていますが、中級者以上におすすめの人気ブランドの商品って言っても過言ではないのです。

上級者にもおすすめのスノーシュー

ここまで、初心者から中級者向けのおすすめのスノーシューについて、ご紹介してきました。一方で、スノーシューを今まで使ったことがある上級者にとっては、物足りない内容だったかもしれません。続いては、上級者にもおすすめのスノーシューについて、情報をまとめてご紹介していくことにします。

ヘリウムTRAIL 23

上級者にもおすすめのスノーシューとして、まず最初にご紹介するのは、『ヘリウムTRAIL 23』です。軽量性と操作性を兼ね備えたスノーハイキング用のスノーシューとして知られています。

足腰に負担をかけないような軽量スノーシュー、そして、フィット感も良く歩きやすいと評判の『ヘリウムTRAIL 23』は、上級者から人気を集めているスノーシューとして知られています。

『ヘリウムTRAIL 23』の本体価格は、18,000円となります。安い値段で、扱いやすいスノーシューながら、雪道を楽しむことができる『ヘリウムTRAIL 23』は、上級者から人気を集めている商品のひとつです。

ヘリウムTRAIL 26

『ヘリウムTRAIL 26』もおすすめの上級者向けのスノーシューとして知られています。高いグリップ性を保持しながら、軽量のスノーシューとして知られる『ヘリウムTRAIL 26』。

『ヘリウムTRAIL 26』は、上級者で、雪の山岳へ訪れるという人にとって、使い勝手の良いスノーシューとして知られています。とても使いやすいと評判で、多くの人から支持を集めているのです。

『ヘリウムTRAIL 26』は、本体価格が30,000円と通常よりも高めの値段となっています。しかしながら、使い勝手の良い、そして、軽量ということもあり、雪の山岳へチャレンジする上級者から人気を集めているのです。

勾配が険しい雪の山岳にチャレンジしようと考えている上級者の人は、『ヘリウムTRAIL 26』をチェックしてみてのも良いでしょう。

アルミ・スノーシュー L-58

軽量アルミタイプのスノーシューである『アルミ・スノーシュー L-58』は、雪の上でも歩きやすいスノーシューとして知られています。

男性、女性ともに、雪の山道を散策したいっていう人から特に人気を集めているスノーシューとして知られており、多くの人が購入しています。

本体価格も9,000円くらいということで、多くの人が購入している商品として知られています。比較的安い値段、機能性の高いスノーシューを購入したいという人は、『アルミ・スノーシュー L-58』をチェックしてみることをおすすめします。

雪山に行くときに持っておきたいスノーシューをチェックしてみよう!

雪山のハイキングを楽しむ上で、必要となってくるスノーシューの選び方からおすすめ商品までご紹介してきました。最近では、ツアーなどで雪山ハイキングを楽しむ人も増えてきています。今後、雪山ハイキングを楽しみたいという人は、スノーシューの選び方など本記事を参考にした上で、スノーシューを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

新着一覧

最近公開されたまとめ