東京のバナナジュース専門店11選!濃厚系やさっぱり系など人気店を紹介!

東京には、たくさんのバナナジュース専門店があり、とても美味しいバナナドリンクを味わうことができます。それぞれのお店によって濃厚系やさっぱり系など、特徴が異なります。東京にあるバナナジュース専門店について、いろいろな情報をピックアップしてみました。

東京のバナナジュース専門店11選!濃厚系やさっぱり系など人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京でバナナジュースを味わおう!
  2. 2東京のバナナジュース専門店をリサーチ
  3. 3東京でおすすめのバナナジュース専門店を11選ご紹介
  4. 4メディアで話題になった東京のバナナジュース専門店2選
  5. 5東京で人気の濃厚系バナナジュース専門店4選
  6. 6東京で人気のさっぱり系バナナジュース専門店2選
  7. 7美容効果が期待できるバナナジュース専門店3選
  8. 8バナナジュース専門店へ足を運んでみよう

東京でバナナジュースを味わおう!

東京にあるバナナジュース専門店は、美味しいバナナジュースを心から楽しむことができることで話題になっています。人気の濃厚系からあっさりとしていてと誰もが飲みやすいさっぱり系のバナナドリンクまで、さまざまな種類があります。東京にあるバナナジュース専門店について、店舗の情報やアクセスの情報などをまじえて紹介していきます。

東京のバナナジュース専門店をリサーチ

東京には、たくさんの飲食店があり、ゆっくりと家族や楽しい仲間と食事をしたり、ドリンクを飲んだりすることができます。

その中でも今人気急上昇中なのがバナナジュース専門店です。抜群の美味しさのバナナジュースを味わうことができることで注目されています。

美味しいバナナジュースドリンクのお店が勢ぞろい!

東京にあるバナナジュース専門店は、どこも大変美味しいバナナドリンクを心から堪能することができるお店となっています。

それぞれのバナナジュース専門店は、濃厚系のドリンクであったり、さっぱり系のドリンクであったりなど、特徴が異なっています。

バナナジュースは、美容や健康にも大変良いと人気であり、ダイエットやデトックスをしている人たちからも安心して飲むことができると話題になっています。

東京でおすすめのバナナジュース専門店を11選ご紹介

東京にある大変多くのバナナジュース専門店の中でも、特に人気となっていておすすめしたいお店を厳選して11紹介します。

バナナジュースは、飲みごたえがあるので小腹が空いた時はもちろん、ほっと一息つきたい時・気分をすっとリフレッシュさせたい時などにもぴったりです。

人気のお店は特にドリンクを購入するまでに長い行列となっていることがあります。時間と心には余裕を考えておくことをおすすめします。

また、営業時間や定休日は、社会状況や天候・その他の理由などによって突然変わることがあることを知っておくと良いでしょう。

メディアで話題になった東京のバナナジュース専門店2選

東京にある充実したバナナジュース専門店の中でも、特に人気でおすすめのメディアで話題になった東京のバナナジュース専門店を2つ紹介します。

雑誌やテレビなどのメディアに何度も取り上げられたことがある大変人気のお店であり、いつも多くの人で混雑しています。

sonna banana

東京で美味しいと人気でおすすめのメディアで話題になった東京のバナナジュース専門店の一つ目は、「sonna banana(そんなバナナ)」です。東京都・中央区の八丁堀2丁目にあります。

賞味期限が約20分ともいわれているほど新鮮さ抜群のこだわりのバナナを用いた濃厚バナナジュースを味わうことができるお店であり、抜群に美味しいドリンクであると有名なお店です。

初めての人におすすめのダイレクトにバナナを感じられるプレーンのバナナジュースは、レギュラーサイズが500円・ビッグサイズが700円となっていて、トッピングができたり、ミルクを豆乳に変えたりとさまざまな楽しみ方ができます。

「sonna banana」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東京メトロ日比谷線の「八丁堀駅」で降りると約85メートル・徒歩約2分、東京メトロ日比谷線の「茅場町駅」で降りると約350メートル・徒歩約5分、都営浅草線の「宝町駅」で降りると約480メートル・徒歩約6分でアクセスすることができます。

自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速都心環状線・「宝町出入口」や「京橋出入口」、または東京高速道路・「新京橋出口」などで降りるとすんなりとアクセスすることができます。

営業時間は、平日の朝バナナタイムが8時から9時15分まで、昼バナナタイムが11時30分から19時まで、土・日・祝日のバナナタイムが11時から19時までとなっています。定休日は特にはありません。

sonna banana HIROO PREMIUM

東京で美味しいと人気でおすすめのメディアで話題になった東京のバナナジュース専門店の二つ目は、「sonna banana HIROO PREMIUM」です。東京都・渋谷区の広尾5丁目にあります。

とても濃厚でフレッシュさをしっかりと感じることができるバナナジュースを飲むことができるお店であり、砂糖を使っていないので、満点の美味しさのバナナをじっくりと堪能することができます。

基本のバナナジュースの他にも、幻のバナナジュースシリーズ・有機ジャージー牛乳広尾ジュースなど、いろいろな種類のメニューが揃っているので、ゆっくりとメニュー選びも楽しめます。

「sonna banana HIROO PREMIUM」に電車を使ってアクセスしようと考えている時には、東京メトロ日比谷線の「広尾駅」で降りると約300メートル・徒歩約4分、JRの「恵比寿駅」で降りると約1.1キロメートル・徒歩約14分、東京メトロ南北線の「白金台駅」で降りると約1.3キロメートル・徒歩約17分でスムーズにアクセスできます。

自動車を使ってアクセスしようと考えている時には、首都高速2号目黒線・「天現寺出入口」や、首都高速3号渋谷線・「高樹町出入口」などで降りることができるようにしっかりとしたスケジュールを立てておきましょう。

営業時間は、火曜日から日曜日までの11時から19時までとなっています。毎週月曜日は、定休日となっています。

Thumbそんなバナナは八丁堀のバナナジュース専門店!メニューやトッピングは?
バナナジュースは子供から大人までに人気のジュースです。バナナジュース好きのために、東京・八丁...
Thumbそんなバナナは広尾で人気のバナナジュース専門店!メニューや営業時間は?
バナナジュースの専門店「そんなバナナ」は広尾など全国に4店舗を構えます。その中でも広尾店は「...

東京で人気の濃厚系バナナジュース専門店4選

東京にある豊富なバナナジュース専門店の中でも、特におすすめで人気の濃厚系バナナジュース専門店を厳選して4つ紹介します。

濃厚で抜群のうまさのバナナジュースをゆっくりと味わうことができるお店ばかりです。是非、行ってみてください。

バナナジュース・スタンド「335」

東京で美味しいとおすすめで人気の濃厚系バナナジュース専門店の一つ目は、「バナナジュース・スタンド「335」」です。東京都・杉並区の高円寺南3丁目にあります。

甘味料や氷などを一切使わずに熟成バナナと新鮮なミルクのみを使用して作られている濃厚で優しい味わいのバナナジュースであり、大変うまいと話題になっています。

ベーシックなバナナジュースの他にも、アーモンドミルクバナナジュースやチョコバナナジュースなど、いろいろなメニューがあります。

「バナナジュース・スタンド「335」」に電車を使って行くには、JRの「高円寺駅」で降りると徒歩約5分、東京メトロ丸の内線の「新高円寺駅」で降りると徒歩約10分と、アクセスしやすい場所にあります。

自動車を使って行くには、首都高速4号新宿線・「永福出入口」または「高井戸出入口」などで降りるのが良いでしょう。

営業時間は、12時から18時までで、毎週水曜日は休みとなっています。テイクアウト・UberEatsでも利用可能です。

めっちゃバナナ

東京で美味しいとおすすめで人気の濃厚系バナナジュース専門店の二つ目は、「めっちゃバナナ」です。東京都・渋谷区の代官山町の代官山SGビルの101号にある代官山店をはじめ、東京都内に複数の店舗あります。

温暖な気候のエクアドルの日本人農園で大切につくられたバナナのみを使用していて、コクがあって濃厚さ抜群の美味しいバナナジュースをじっくりと堪能することができます。

Mサイズが500円、Lサイズが650円のスタンダードなメニューであるめっちゃバナナには、黒ゴマやココア・お抹茶・きなこなどをトッピングすることができ、自分だけのオリジナルのバナナジュースとすることができます。ミルクは、豆乳やアーモンドミルクなどに変更可能です。

「めっちゃバナナ」の代官山店に電車を使って行ってみたいと考えている時には、東急東横線の「代官山駅」で降りると約160メートル・徒歩約2分、JRの「恵比寿駅」で降りると約490メートル・徒歩約7分、JRの「渋谷駅」で降りると約730メートル・徒歩約10分で到着できます。

自動車を使って行ってみたいと考えている時には、首都高速3号渋谷線・「渋谷出入口」であったり「池尻出入口」、さらには首都高速2号目黒線・「天現寺出入口」などで降りることができるように準備をしておきましょう。

営業時間は、11時から14時まででラストオーダーが13時45分の第1部と、15時から20時まででラストオーダーが19時30分の第2部の2部制となっています。年末年始などは休みとなります。

ミバショウ 市ヶ谷店

東京で美味しいとおすすめで人気の濃厚系バナナジュース専門店の三つ目は、「ミバショウ 市ヶ谷店」です。東京都・新宿区の市谷本村町2丁目にあります。

マグネシウムや食物繊維がたっぷりと入っている濃厚系のバナナジュースを基本として、小松菜・りんご・セロリなどのこだわり野菜を使って自由にカスタマイズをすることができ、大変美味しいと評判です。

ドリンクとホットサンド・サンドイッチなどをあわせてバナナジュースセットとすることもでき、小腹を満たしたい時などにぴったりです。

「ミバショウ 市ヶ谷店」に電車を用いて行きたいと考えている場合は、JRの「市ヶ谷駅」で降りると約320メートル・徒歩約4分、JRの「四ツ谷駅」で降りると約510メートル・徒歩約7分、東京メトロ有楽町線の「麹町駅」で降りると約700メートル・徒歩約9分となっています。

自動車を用いて行きたいと考えている場合は、首都高速4号新宿線・「外苑出入口」、または首都高速都心環状線・「代官町出入口」などで降りるのがおすすめです。

営業時間は、平日の8時から16時までとなっていて、少し早めの時間に閉店となっています。毎週土曜日・日曜日・祝日は休みとなっているので、注意をしておくと良いでしょう。

BANANA JUICE TOKYO

東京で美味しいとおすすめで人気の濃厚系バナナジュース専門店の四つ目は、「BANANA JUICE TOKYO」です。東京都・中央区の日本橋3丁目にあります。

選りすぐりの究極のバナナとミルクを使ったバナナジュースであり、大変上品で濃厚で甘くてリッチさも抜群のドリンクとなっています。

300円のSサイズ・500円のMサイズ・700円のLサイズから好きなカップを選ぶことができ、シナモンやチョコレート・ナッツ・ひまわりの種など、トッピングも豊富に準備されているので、好みのものを自由に選んでゆっくりと味わうことができます。

「BANANA JUICE TOKYO」に電車でのアクセス方法は、東京メトロ銀座線の「日本橋駅」で降りると約180メートル・徒歩約3分、都営浅草線の「宝町駅」で降りると約390メートル・徒歩約5分、東京メトロ銀座線の「京橋駅」で降りると約440メートル・徒歩約6分で行くことが可能です。

自動車でのアクセス方法は、首都高速都心環状線・「宝町出入口」であったり、東京高速道路・「新京橋出口」などで降りると行くことが可能です。

営業時間は、月曜日から金曜日までの平日が8時から9時30分までと、11時30分から19時まで、土・日・祝日が11時から17時までとなっています。休みは不定休となっています。

Thumb「ミバショウ」は市ヶ谷のバナナジュース専門店!人気メニューも紹介!
東京市ヶ谷にあるバナナジュース専門店「ミバショウ」が美味しいと話題になっています。砂糖や水を...

東京で人気のさっぱり系バナナジュース専門店2選

東京にある豊富なバナナジュース専門店の中でも、特におすすめの人気のさっぱり系バナナジュース専門店を選りすぐって2つ紹介します。

さっぱり・あっさりとしたドリンクとなっているので、誰もがごくごくと飲みやすいバナナジュースのお店ばかりとなっています。

コリドール

東京で美味しいとおすすめで人気のさっぱり系バナナジュース専門店の一つ目は、「コリドール」です。東京都・中央区の銀座6丁目にある泰明ビル本館地下2階にあります。

程よい甘さのさっぱり系のバナナジュースとなっていて、ベースのミルクをアーモンドミルクや無調整豆乳に変更したり、追加としてあんこやチョコクッキー・野菜・フルーツなどを混ぜたり、チョコレートソースやフレーク・練乳などをトッピングしたりとさまざまなカスタマイズができます。冷たさも常温・ちょっと冷たいを選択することも可能です。

バナナジュースは290円と大変リーズナブルなので、お財布事情が厳しい人でも安心して飲むことができるドリンクです。また、サイドメニューにあるカレーやマフィン・おしるこなどをプラスすることもできます。

「コリドール」に公共交通機関を使って行こうと思っている場合は、東京メトロ銀座線の「銀座駅」で降りると約170メートル・徒歩約3分、JRの「有楽町駅」で降りると約200メートル・徒歩約3分、東京メトロ日比谷線の「日比谷駅」で降りると約200メートル・徒歩約3分でアクセスすることができます。

車を使って行こうと思っている場合は、東京高速道路・「新京橋出口」、さらには首都高速都心環状線・「京橋出入口」であったり「銀座出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・日曜日の12時から18時まで、水曜日の12時から21時までです。毎週土曜日と祝日、そしてその日の分のバナナが完熟とならなかった日は休みとなります。営業情報は、SNSでチェックをすることができます。

スイーツ&ジュース 国産バナナ研究所

東京で美味しいとおすすめで人気のさっぱり系バナナジュース専門店の二つ目は、「スイーツ&ジュース 国産バナナ研究所」です。東京都・台東区の谷中3丁目にあります。

安心・安全の日本国内で獲れたバナナばかりを使用していて、甘味料・香料・氷などは使っておらず、バナナ本来の味をたっぷりと堪能することができるさっぱりとしたドリンクとなっています。バナナの種類・産地によって異なる味わいをゆっくりと楽しめます。

一番人気の鹿児島県・南九州市産のバナナを使った神バナナジュースは、ほんのりとした甘みを感じることができる優しい味わいであり、それでいて後味がさっぱりとしていることで評判となっています。

「スイーツ&ジュース 国産バナナ研究所」に公共交通機関を使って行きたいと考えている時には、東京メトロ千代田線の「千駄木駅」で降りると約220メートル・徒歩約3分、JRの「西日暮里駅」で降りると約580メートル・徒歩約8分、JRの「日暮里駅」で降りると約610メートル・徒歩約8分で行くことができます。

車を使って行きたいと考えている時には、首都高速1号上野線・「入谷出入口」、または首都高速5号池袋線・「護国寺出入口」などで降りることができるようにスケジューリングをしておきましょう。

営業時間は、10時から18時までで、休みは不定休となっています。営業時間などの詳細情報は、SNSで事前にチェックをしておくことをおすすめします。

美容効果が期待できるバナナジュース専門店3選

東京にあるいろいろなバナナジュース専門店の中でも、特に人気でおすすめの美容効果が期待できるバナナジュース専門店を選りすぐって3つだけ紹介します。

身体に良いことはもちろん、肌などの美容的な効果も期待できるバナナジュース専門店ばかりなので、女性を中心に爆発的に話題となっています。

marugo deli ebisu

東京で美味しいと人気でおすすめの美容効果が期待できるバナナジュース専門店の一つ目は、「marugo deli ebisu」です。東京都・渋谷区の恵比寿西1丁目にあるプルミエール恵比寿の1階にあります。

こだわり抜いた食材・オーガニックな食材ばかりが使われていて、誰もが安心して口にすることができる身体にも心にも美容にも優しいフレッシュドリンクとなっています。

定番のバナナジュースの他にも、オーツ麦バナナ・アサイーバナナ・スーパーデトックスバナナなど、ドリンクの種類も豊富です。スムージーボウルやソフトアイスクリームなどのメニューもあります。

「marugo deli ebisu」に公共交通機関を使ってのアクセスしたい時には、JR山手線の「恵比寿駅」で降りると約370メートル・徒歩約5分、東急東横線の「代官山駅」で降りると約450メートル・徒歩約6分、東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」で降りると約1.1キロメートル・徒歩約14分などとなっています。

車を使ってアクセスをしたい時には、首都高速3号渋谷線・「渋谷出入口」さらには「池尻出入口」、または首都高速2号目黒線・「目黒出入口」さらには「天現寺出入口」などの利用が良いでしょう。

営業時間は、月曜日から土曜日までが9時から20時まで、日・祝日が10時から20時までとなっています。決まった休みは特にはありません。

バナナファクトリー

東京で美味しいと人気でおすすめの美容効果が期待できるバナナジュース専門店の二つ目は、「バナナファクトリー」です。東京都・墨田区の向島3丁目にある大橋ビルの1階にあります。

砂糖などの添加物が使われていないのに甘みたっぷりで大変濃厚でまろやかな舌触りの抜群の美味しさのバナバジュースを味わうことができるお店です。

バナナジュースの他にも、バナナのショートケーキやサンドイッチ・シュークリームなどのスイーツもあるので、思う存分バナナを堪能することができます。

「バナナファクトリー」に公共交通機関でのアクセスをするには、東武伊勢崎線の「とうきょうスカイツリー駅」で降りると約200メートル・徒歩約3分、東京メトロ半蔵門線の「押上駅」で降りると約470メートル・徒歩約6分、都営浅草線の「本所吾妻橋駅」で降りると約620メートル・徒歩約8分で到着できます。

車でのアクセスをするには、首都高速6号向島線・「向島出入口」や「駒形出入口」などで降りるとすんなりとアクセスすることができるでしょう。

営業時間は、11時から19時までとなっていますが、商品がなくなり次第早めに閉店となることもあります。毎週火曜日と水曜日は基本的には休みです。

BANANA STAND

東京で美味しいと人気でおすすめの美容効果が期待できるバナナジュース専門店の三つ目は、「BANANA STAND」です。東京都・千代田区の神田神保町1丁目にあります。

1杯の中にバナナをまるごと2本分使ってつくられているバナナジュースは、栄養たっぷりであり、満足度の高いドリンクとなっています。

一般的なミキサーの約5倍ものパワーを持つブレンダーでつくられているので、バナナの細胞を分子のレベルまで細かくカットされていて、とても口当たりの良い逸品となっています。ミルクを豆乳に変更したり、より健康・美容に効果があるトッピングを選択することもできます。

「BANANA STAND」に公共交通機関で行く方法は、都営新宿線や都営三田線・東京メトロ半蔵門線の「神保町駅」で降りると約106メートル・徒歩約2分で行けます。

車で行く方法は、首都高速5号池袋線・「一ツ橋出入口」、それか「西神田出入口」などで降りると良いです。

営業時間は、基本的には11時から21時までとなっています。決まった定休日は特にはありませんが、突然の変更となることもあります。

Thumbバナナファクトリーは向島のバナナスイーツ専門店!メニューや営業時間は?
バナナファクトリーは、スカイツリーのほど近く、東京・向島にあるバナナスイーツの専門店です。特...

バナナジュース専門店へ足を運んでみよう

東京には、たくさんのバナナジュース専門店があり、どこもそれぞれに異なった味わいとなっています。好みのものを見つけて何度も通うのも良いですし、あちらこちらと味比べをしてみるのも楽しいでしょう。東京でジュースを飲みたいと思った時には、是非バナナジュース専門店に行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ