コストコのビーフジャーキーのおすすめ度は?値段・サイズ・コスパを詳しく調査!

コストコのビーフジャーキーがコスパがいいと注目されています。コストコのビーフジャーキーは肉厚で甘味があるのが特徴で、ビールのおつまみの他、子供のおやつとしても人気があります。コストコの人気ビーフジャーキーの種類や値段、気になるカロリーなどを紹介します。

コストコのビーフジャーキーのおすすめ度は?値段・サイズ・コスパを詳しく調査!のイメージ

目次

  1. 1おつまみとして人気のコストコのビーフジャーキーとは?
  2. 2コストコのビーフジャーキーのおすすめポイント
  3. 3コストコのビーフジャーキーの種類
  4. 4コストコのビーフジャーキーを購入した人の感想
  5. 5コストコのビーフジャーキーはオンラインでも買える?
  6. 6こちらもおすすめ!コストコのビーフジャーキー
  7. 7コストコのビーフジャーキーをチェックしてみよう!

おつまみとして人気のコストコのビーフジャーキーとは?

アメリカ発の会員制スーパー、コストコ。生鮮食料品からレトルト、総菜まであらゆる食品が販売されていて、コスパがいいことで知られています。

そんなコストコで、ビーフジャーキーが美味しいと話題になっています。コストコのビーフジャーキーは、1袋にたっぷりと入っていて値段も安くコスパがいいため、ホームパーティーや家飲みの時のおつまみにもおすすめです。

今回はコストコで販売されているビーフジャーキーの種類はそれぞれの値段、気になるカロリーについてチェックしてみましょう。

コストコのビーフジャーキーのおすすめポイント

コストコで販売されているビーフジャーキーは海外製のものがメインで、日本製のものや一般のスーパーで販売されているものとは違って、個性的な味が楽しめます。厚みやサイズも大きく、食べごたえがあるのが特徴です。

そんなコストコのビーフジャーキーが人気の理由は、何と言ってもコスパのよさでしょう。値段が安い割には大容量なので、たっぷりと味わうことができます。

コスパ

コストコのビーフジャーキーはコスパがいいことで人気があります。コンビニで売られているビーフジャーキーの値段は40g入りで400円くらい、一般のスーパーで販売されているビーフジャーキーの値段は100g入りで1000円くらいで、頻繁に食べるには高いかもしれません。

しかしコストコのビーフジャーキーは、値段は一般のスーパーとあまり変わらないにもかかわらず、量が2倍以上も入っていることが多く、しかも1つ1つのサイズが大きく食べごたえがあります。

一般的にビーフジャーキーは、おつまみとしてはあまり安い食品ではありませんが、大容量に入っているコストコのビーフジャーキーはお買い得といえるでしょう。コスパがいい商品としておすすめです。

ボリューム

コストコのビーフジャーキーの人気の理由はまだあります。何と言っても、ボリュームの多さでしょう。一般のスーパーで販売されているものと比べて、たっぷりと入っているのでおつまににぴったりです。

コンビニで買うビーフジャーキーはあっという間に食べ終わってしまいますが、コストコのビーフジャーキーなら、数人で分け合って食べることもできます。ホームパーティーにもおすすめです。

味のよさ

コストコのビーフジャーキーは海外製で、味がいいことでも人気があります。ブランドや製品ごとに味が異なるので、それぞれ食べ比べをしてみるのもいいでしょう。一度食べるとクセになる美味しさと、リピーターが多い人気商品です。

ビーフジャーキーというと、お酒のおつまみといういイメージが大きいのですが、コストコのビーフジャーキーは子供のおやつとしても人気があります。よく噛んで食べる必要があるので、歯の健康にもつながると言われています。

またビーフジャーキーは高タンパク質で、意外と低カロリーの食品です。良質なたんぱく質をたっぷりと含んでいて栄養価も高く、子供のおやつだけではなくダイエット食としても注目されています。

コストコのビーフジャーキーの種類

コストコではさまざまなタイプのビーフジャーキーを販売しています。ここからは、その中から特に人気があるビーフジャーキーを厳選して紹介しましょう。

また、コストコで販売されているそれぞれのビーフジャーキーついて、値段やサイズ、気になるカロリーについてもお知らせします。コストコでビーフジャーキーを買うときの参考にしてください。

カークランド ステーキストリップス

「カークランド ステーキストリップス」は、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から販売されているビーフジャーキーです。

ブラックペッパーの味がアクセントになった、ピリッとした辛さのスパイシーなビーフジャーキーで、ビールのおつまみとしておすすめです。最初は甘さが感じられるのですが、噛めば噛むほどスパイシーな味わいがうちに広がります。

コストコのこちらにビーフジャーキーは、一つ一つのサイズが大きく、一般に販売されているビーフジャーキーに比べて厚みがあります。しっかりとした噛み心地があり、食べごたえも十分。噛めば噛むほど美味しく感じるタイプのビーフジャーキーです。

日本製のビーフジャーキーと異なり、コストコのビーフジャーキーは甘さが感じられるのが特徴です。バーベキューソースの味がするので、好き嫌いが分かれるところですが、肉の味が感じられ、慣れると美味しいという口コミがたくさん寄せられています。

値段・サイズ・カロリー

コストコのこちらのビーフジャーキーのサイズは1袋300gです。コストコでは1400円~1500円で販売しており、100gあたりの値段は約470円となります。スーパーでは100gあたり1000円くらいで販売しているので、コスパがいいと言えるでしょう。

コストコのビーフジャーキーのカロリーが気になるところですが、こちらの製品のカロリーは28gあたり66キロカロリーとパッケージに表示されています。100gあたり235キロカロリーです。

マリアーニ ビーフジャーキー ソフトタイプ

続いて紹介するコストコのおすすめビーフジャーキーは「マリアーニ ビーフジャーキー ソフトタイプ」です。コストコで販売しているこちらのビーフジャーキーはオーストラリア製で、オーストラリア産プレミアムビーフ100%使用しているのが特徴です。

コストコのロングセラー商品で、コストコを訪れたら必ず買うという人が多い定番のビーフジャーキーです。ビーフジャーキーというと硬いものが一般的ですが、コストコで販売しているこちらのビーフジャーキーはソフトタイプで、柔らかい仕上がりになっています。

ソフトタイプなので子供にも食べやすく、おやつにもおすすめです。コストコで販売しているこちらのビーフジャーキーのサイズは、一切れが一口サイズで、厚さは3ミリくらいあります。気になる味ですが、塩味は少なく甘い味付けになっています。

海外では甘味のあるビーフジャーキーが一般的で、塩分が少ない分食べやすく、万人向けの味付けとなっています。スパイシーなビーフジャーキーが好きな方は、同じマリアーニから販売されているファイブスパイスがおすすめです。

値段・サイズ・カロリー

コストコで販売されているこちらのビーフジャーキーのサイズは、1袋255gとなっています。値段は1000円~1200円くらいで販売されています。

100gあたり470円前後なので、一般のスーパーで販売されているビーフジャーキーと比べると、コストコのほうがコスパがいいと言えるでしょう。

コストコで販売されているマリアーニ ビーフジャーキー ソフトタイプのカロリーは、100gあたり268キロカロリーとパッケージに表示されています。

オーリツ ビーフジャーキー・スティック

続いて紹介するコストコのおすすめビーフジャーキーは「オーリツ ビーフジャーキー・スティック」です。オーストラリア産のビーフジャーキーで、コスパがいいことからコストコで最も人気があるビーフジャーキーの一つになっています。

スティック状の細切りタイプのビーフジャーキーで、ソフトタイプなので食べやすく、子供のおやつにもおすすめです。塩味が少なく甘味のある味で、スパイシーなビーフジャーキーが好きな方には、少し物足りなく感じるかもしれません。

値段・サイズ・カロリー

コストコで販売しているオーリツ ビーフジャーキー・スティックのサイズは、1袋で235gです。値段は900円くらいと、たいへんコスパがいい人気商品です。

コストコで販売してるこちらのビーフジャーキーのカロリーは、100gあたり280キロカロリーとなっています。

コストコのビーフジャーキーを購入した人の感想

コストコのビーフジャーキーを購入した人の多くが、「日本のビーフジャーキーをイメージして買うと、違う味なので驚く」という感想を寄せています。コストコで扱っている海外製のビーフジャーキーは甘味があるので、好みが分かれるようです。

しかし慣れてくると食べやすく、「クセになる味」という感想も多くあります。コストコではソフトタイプのビーフジャーキーも多く扱っていて、子供のおやつにもおすすめという感想がたくさん寄せられています。

コストコのビーフジャーキーは厚みがあり、食べごたえがあるという感想も多く寄せられいます。コスパがよく、たくさん食べたい時にもおすすめです。

コストコのビーフジャーキーはオンラインでも買える?

コストコのオンラインショップでもビーフジャーキーを販売しています。しかし、コストコのオンラインショップで販売されているビーフジャーキーの種類は限られています。

2021年1月現在、コストコのオンラインショップで販売されているビーフジャーキーは「マリアー二 ビーフジャーキー ソフトタイプ」「カークランドシグネチャー ステーキ ストリップス」の2種類です。

「マリアー二 ビーフジャーキー ソフトタイプ」はオーストラリア産のビーフジャーキーで、サイズは255g、値段は1,298円です。また「カークランドシグネチャー ステーキ ストリップス」のサイズは300gで、値段は1,598円です。

Thumbコストコのステーキ肉はどれがおすすめ?美味しい焼き方や冷凍方法も紹介!
倉庫型店舗としてショッピングに大人気のコストコで販売中の人気のステーキ肉について、詳しくご紹...
Thumbコストコのプルコギの値段や評判は?冷凍保存のコツやアレンジ方法も紹介!
コストコのプルコギは、値段がリーズナブルかつボリューム満点ということで大人気の商品です。そん...

こちらもおすすめ!コストコのビーフジャーキー

コストコのおすすめビーフジャーキーを紹介しましたが、コストコでは他にもさまざまな種類のビーフジャーキーを販売しています。

ここからは上で紹介することができなかった、コストコのおすすめビーフジャーキーをピックアップして紹介することにしましょう。

カークランド ポークストリップス

「カークランド ポークストリップス」は、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から発売されているジャーキーです。こちらはビーフではなく、豚肉を使ったジャーキーです。

サイズは1袋300gで、値段は1000円前後なので、コストコのビーフジャーキーと比べると、かなりお得な値段となっています。柔らかく、かなり甘味のあるジャーキーで、噛み続けると後から塩味が感じられます。

カークランド ビーフジャーキーと比べると、脂っこさがあり、好みが分かれる味となっています。辛口のお酒やビールによく合います。

マリアーニ プルコギ・ビーフジャーキー

コストコで販売されている「マリアーニ プルコギ・ビーフジャーキー」は、上で紹介した「マリアーニ ビーフジャーキー ソフトタイプ」のプルコギ味のビーフジャーキーです。厚さ5ミリくらいの厚切りのビーフジャーキーで、食べごたえがあります。

ジューシーでソフトな食感で、一つ一つが一口サイズなので食べやすいと好評です。プルコギの甘い味が楽しめるビーフジャーキーで、塩味のビーフジャーキーが好きな方にとっては、甘すぎると感じるかもしれません。

コストコのこちらのビーフジャーキーもコスパがよく、サイズは255gで、値段は1300円くらいで販売しています。

マリアーニ ファイブスパイス・ビーフジャーキー

コストコで販売している「マリアーニ ファイブスパイス・ビーフジャーキー」は、オーストラリア産のビーフジャーキーです。ファイブスパイスとは日本語で五香粉のことで、中国でポピュラーなスパイスです。

五香粉とありますが、5種類以上のスパイスが使われることもあり、一般にスターアニス・フェンネル・陳皮・シナモン・花椒・クローブなどのスパイスがミックスされています。

醤油ベースの甘味のあるジャーキーで、スパイスの香りがたっぷりとします。柔らかいので食べやすく、ビールのおつまみにもぴったりです。サイズは255gで、1200円くらいで販売しています。

ジャックリンクス マヌカ・スモーク・ビーフジャーキー

コストコで販売ている「ジャックリンクス マヌカ・スモーク・ビーフジャーキー」は、ニュージーランド産のビーフジャーキーです。商品名にもあるように、マヌカハニーでおなじみのマヌカの木から作るスモークチップでいぶしたビーフジャーキーです。

放牧で育ったニュージーランド産の牛肉100%を使用しており、ニュージーランド産にこだわったジャーキーです。一つ一つのサイズがごろごろとして大きく、ジャーキーというよりは肉の塊と言ったほうがいいかもしれません。

スモークしていますが、それほどスモークの匂いがしないので、スモークが苦手な人にも食べやすいでしょう。肉の旨味が感じられる美味しいジャーキーで、しっかりとした硬さがあります。飲みこむまで、少し時間がかかるかもしれません。

コストコで販売しているる「ジャックリンクス マヌカ・スモーク・ビーフジャーキー」のサイズは1袋255gで、値段は1300円くらいとなっています。

Thumbコストコのソーセージ&ウインナーまとめ!人気商品の値段や口コミなど調査!
コストコのソーセージやウインナーが美味しいと大人気!コスパが良く、使い勝手もいいソーセージや...
Thumbコストコの生ハムは安いのに美味しい!おすすめの食べ方や保存方法は?
お手軽に買うことができて美味しいということで大人気となっている、コストコの生ハムのおすすめ情...

コストコのビーフジャーキーをチェックしてみよう!

コストコのビーフジャーキーは、大容量で値段が安く、コスパがいいと人気があります。一般のスーパーで販売されているものと比べると甘味があるのが特徴で、クセになる美味しさという感想も多くあります。

コストコではいろいろな種類のビーフジャーキーが販売されているので、食べ比べて好きなタイプのビーフジャーキーを見つけてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ