コストコの牛肉を全種類網羅!切り落としやステーキなどおすすめ商品を紹介!

コストコは美味しい食材をたっぷり食べられると評判ですが、その代表的なものが牛肉であり、さまざまな種類のものが販売されています。そこでコストコの特に人気が高い牛肉について、それぞれのおすすめポイントやコスパ、おすすめのメニューなどについて紹介します。

コストコの牛肉を全種類網羅!切り落としやステーキなどおすすめ商品を紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコで買える牛肉を大特集!
  2. 2コストコの牛肉が人気の理由
  3. 3コストコのおすすめ牛肉(1) プルコギビーフ
  4. 4コストコのおすすめ牛肉(2) USAビーフ 肩ロース切り落とし
  5. 5コストコのおすすめ牛肉(3) USAビーフ カワムキ タンVP
  6. 6コストコのおすすめ牛肉(4) ミニカットステーキ
  7. 7コストコのおすすめ牛肉(5) USAビーフ リブフィンガー
  8. 8コストコの牛肉の注意点
  9. 9コストコのおすすめ牛肉をチェックしてみよう!

コストコで買える牛肉を大特集!

コストコと言えば大容量の食品や日用品が販売されており、コスパがいいということで人気の高いお店です。中でも肉類はたっぷり食べたい時にうれしい商品がたくさんあり、必ず購入する方も多いでしょう。コストコで購入できるおすすめの牛肉について、それぞれの商品の人気のポイントを紹介します。

コストコの牛肉が人気の理由

数あるコストコの商品の中でも、牛肉は人気の高い商品の一つです。コストコはアメリカのお店ですから、アメリカの牛肉などがたくさん販売されており、コスパもよいと評判です。アメリカを舞台にした動画などで見る、あの憧れの大きなステーキができる牛肉が見つけられそうです。

まずはコストコの牛肉がなぜそれほどに人気なのかということから紹介していきましょう。コストコの牛肉が人気である理由はたくさんあるのですが、中でも特にポイントとなる部分を紹介します。

コスパ

牛肉に限らず、コストコの商品が人気である一番の理由はやはりコスパのよさです。特に牛肉などは、一般的なスーパーなどで購入する場合、切り落としなどの部位であってもそれなりの値段がするものですから、いくらでも購入しようという方は多くないでしょう。

コストコの場合、値段の数字そのものだけを見るとそれなりの値段のものが多いかもしれません。しかし実際の商品を見るとわかるように、コストコの商品は大容量であり、100グラム当たりの値段で計算するとかなりお得であることがわかります。

しかも、コストコの商品の多くは、質の面でも満足いくものである場合が多いです。例えば牛肉の場合でいえば、コストコはアメリカ産のものが多いのですが、現在のアメリカ産牛肉の多くは厳密な規制がかかっており、安全性の面では心配いりません。

しかもコストコで販売されているアメリカ産牛肉ですが、質の面でも申し分ありません。牛肉の本場であるアメリカでは、牛肉を8つの等級に分けているのですが、コストコで販売されているのはこのうち上位2等級に該当するものです。つまりそれだけ牛肉の質もいいということになるのです。

コストコの牛肉は値段が安いだけではなく、牛肉の質もよいのですから、コスパは抜群と言っていいでしょう。コスパ抜群の牛肉をお腹いっぱい食べられるのですから、ぜひおすすめの商品です。

種類も充実

牛肉と言っても部位によってさまざまな使い道があります。ステーキにしたい時、シチューなどにしたい時、また肉じゃがなどの料理にしたい時など、適した部位を使うことでさらに美味しく牛肉を味わうことができます。

コストコの牛肉が人気である点は、さまざまな部位が販売されているというところです。ステーキ用や切り落としなど、一般のスーパーでも目にする部位はもちろんですが、ふだんあまり聞いたことがないような部位や冷凍肉など、種類も多いのです。

一般的なスーパーと同様に、いくらコストコの牛肉が安いといっても、部位により値段の違いがあります。自分が作りたい料理に適した部位を購入できるということは、その点でもコスパがよいということになるわけです。

コストコに行ったらぜひ、精肉コーナーに行ってみましょう。そこにはたくさんの部位の肉が塊や切り落としなど、さまざまな形で販売されています。自分がよく使う部位はもちろんですが、ふだん見慣れない部位もチェックし、よりコスパよく牛肉を利用してみてはいかがでしょうか。

コストコのおすすめ牛肉(1) プルコギビーフ

それでは次に、コストコの牛肉の中でも特に人気が高い、おすすめの商品についていくつか紹介していきましょう。まず挙げるのは「プルコギビーフ」です。

プルコギは韓国の焼肉ですが、こちらはプルコギの味つけがされています。そのためそのままフライパンなどで肉を焼くだけで簡単にプルコギが食べられるということで人気が高い商品です。プルコギの味つけも誰もに好まれる味つけになっており、大人から子供まで安心して食べることができます。

ファンもたくさんいる人気の牛肉

こちらの食べ方は何といっても「プルコギ」です。肉そのものに味が付いているので、そのまま肉だけ焼いてもいいですが、野菜などを一緒に焼くとさらに栄養バランスも整いますし、ボリュームアップして食べることができるのでおすすめです。

また、ご飯にのせればプルコギ丼として食べることもできます。卵を落とすとさらに美味しいと人気です。お弁当の主菜としても簡単に焼くだけでできるのでおすすめで、使い道が広いので余すことはないでしょう。

コストコのプルコギビーフは約2キロで1パックになっています。コスパもよく、美味しくて箸が止まらないと評判なので、ぜひたっぷりと用意して存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

Thumbコストコのプルコギの値段や評判は?冷凍保存のコツやアレンジ方法も紹介!
コストコのプルコギは、値段がリーズナブルかつボリューム満点ということで大人気の商品です。そん...

コストコのおすすめ牛肉(2) USAビーフ 肩ロース切り落とし

「肩ロース切り落とし」はコストコの商品としては値段的に少し高めなのですが、とても質がよく美味しい肉として知られています。特に切り落としは赤身で脂肪は少なめで、しっかりとしたうまみがあるため、いろいろな料理に手軽に使えると人気が高い商品です。もちろんカロリーも低めです。

切り落としですから、最初からカットされた状態になっています。切り落としという名前から、ばらばらの肉の破片のようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、パックを開けてみると比較的肉の大きさも揃っていて使いやすい肉です。

また、コストコの肩ロース切り落としは、「チョイス」といい、アメリカの牛肉の等級では上から2番目のランクの肉が使われています。牛肉の本場アメリカで2番目のランクですから、牛肉の質も折り紙付きです。

いつもの料理に使える人気の牛肉

肩ロース切り落としは、牛肉を使ったさまざまな料理に簡単に利用できます。野菜などとの炒め物や焼肉などの定番肉料理はもちろんですが、赤身の肉なので和食や中華などで牛肉を使う料理に使っても、脂っぽくならず、美味しく食べられます。

値段は100グラム当たり185円程度なので、コストコの牛肉としては値段が少し高めです。それでも一般的なスーパーの切り落としと比較すると、肉質も含めるとコスパよく食べられる肉と言っていいでしょう。

なお、切り落としではありますが、こちらの牛肉は1.5キロくらいが1パックになっています。ですから購入したら1回分ずつに小分けして冷凍しておけば、いつでも使いたい時に簡単に使えるのでおすすめです。

コストコのおすすめ牛肉(3) USAビーフ カワムキ タンVP

「カワムキタン」はその名前の通り、牛タンのブロックです。牛タンと言えば焼肉屋さんの人気メニューとして、必ず頼むという方も多いのではないでしょうか。

コストコのこちらの牛肉は、牛タンがまるごと一本そのままの状態で入っています。そのままと言っても皮はむいてありますから、食べる時は好みの厚さに自分でカットして食べることになります。

ただし、裏側の付け根の部分には筋があり、このまま焼くとどうしても固くなります。この部分は最初にカットして外してしまうのがおすすめです。もちろんこの筋の部分もちゃんとおすすめの食べ方がありますから、残して無駄なく使い切りましょう。

焼肉やバーベキューで大活躍のおすすめ牛肉

ではさっそく、カワムキタンを料理しましょう。牛タンの料理というと、タンステーキや焼肉、タンシチューといろいろ出てきますが、肉の部分はタンステーキや焼肉にするのがおすすめです。

塊肉のうれしいところは、自分が好きな厚さにカットすることができる点です。焼肉やタンステーキにするならば、いつもよりも少し厚めに切ると贅沢に食べることができます。薄くスライスしたいというのであれば、いったん冷凍し、半解凍の状態にするときれいにできます。

タンシチューには先ほどとりわけた筋の部分を使います。筋の部分を一口大にカットし、それを使うと滋味あふれる美味しいタンシチューになります。圧力鍋などがある方はより簡単に煮込みができるのでおすすめです。

また、せっかく1本売りのタンですから、その形を生かしてローストビーフにするのもおすすめです。これは特にバーベキューなどの際に人気が高いメニューで、ボリュームもあって美味しいと評判になっています。

コストコで販売されているカワムキタンは、100グラムで400円弱という値段です。1本だいたい500グラム程度ですから、焼肉やタンシチューなど、たっぷりといただくことができます。焼肉屋さんで人気の牛タンをぜひ美味しく味わってみてください。

Thumbコストコの牛タンの評判は?値段・カロリー・処理・保存方法を詳しく紹介!
みなさんはコストコの牛タンをご存じでしょうか。焼肉などに行った際に牛タンを食べる!という方も...

コストコのおすすめ牛肉(4) ミニカットステーキ

コストコの「ミニカットステーキ」はオーストラリア産の牛肉を成形して作った肉です。スーパーなどにある「サイコロステーキ」と同じような作り方をしているのですが、こちらは形が直方体になっているという違いがあります。

冷凍肉として売られているので、冷凍になっている状態のままフライパンに脂をひかずに並べ、中火でほどよく焼くだけで食べられます。肉そのものに味つけはされていないので、塩コショウや焼肉のたれなど、好きな味つけで食べることができます。

なお、こちらの肉は成形肉なので、溶けてしまうとどうしても柔らかくなり、ステーキの形が崩れやすくなります。ミニステーキとして食べたいという場合は特に、冷凍から出してすぐに調理することをおすすめします。

美味しいと人気のミニステーキ

こちらのミニカットステーキですが、今述べたように冷凍の状態でフライパンで焼くだけで簡単に食べることができます。冷凍状態のものなので、アウトドアで食べるのには向きませんが、特にお弁当などを作る必要がある方にはとても人気です。

ふだんのおかずでちょっとステーキを食べたいという場合はもちろんですが、お弁当などに少しだけ肉が欲しいという場合でも、冷凍の状態から好きな分だけ取り出して焼いて使うこともできます。

約1キロ入っていて、値段は100グラムあたり170円くらいで購入できます。この値段でステーキが食べられるのですから、コスパはかなりよい牛肉と言っていいでしょう。いろいろな味つけを用意して、食べ比べてみるのもおすすめです。

コストコのおすすめ牛肉(5) USAビーフ リブフィンガー

先ほども述べたように、コストコの牛肉の中には日本のスーパーではあまり見ないような名前の肉があります。「リブフィンガー」もその一つかもしれません。「リブ」というのは肋骨のことで、別名を「ともばら」と言います。背中とお腹の間あたりになり、焼肉屋さんの「中落ちカルビ」「骨付きカルビ」というとわかるでしょうか。

一見したところでは大きな塊肉にしか見えないこともあって、買ってもどうしたらいいのかわからないと敬遠してしまう方もいますが、実はとても使い道の幅が広く、ぜひおすすめしたい牛肉の一つと言えるでしょう。

この牛肉には下処理が必要です。と言っても、白い部分を筋に沿ってはがし、斜めに格子状に切り込みを入れます。塊のようになっていますが、1パックに何本も入っているので、少し手間がかかりますが、作業をしさえすれば、あとは美味しく食べるだけです。

安い値段でステーキやシチューに使える優れた牛肉

下処理が終わったこちらの牛肉は、いろいろな使い方におすすめです。まずはそのまま焼肉でいただきましょう。もちろんバーベキューなどで楽しむのもおすすめです。下処理をしてあるため、お肉も柔らかく食べられます。

さて、先ほどはがした筋の部分ですが、そのまま捨ててはいけません。これがいわゆる「牛すじ」です。牛すじ煮込みやカレー、シチューなどはなかなか家庭では作れないプロの味というイメージがありますが、圧力鍋を使うと簡単に作ることができます。ぜひレシピなどチェックしてみてください。

このように、リブフィンガーは捨てる部分がなく焼肉や煮込みなどさまざまな料理に使えるうえ、値段も安いのがうれしいところです。1パックは約1キロから2キロ入っていますが、100グラム当たりでは200円前後という破格の値段であり、まさにコスパ抜群です。

筋と肉を分ける手間はかかりますが、これだけの値段でいろいろな料理にできるというのはまさにコストコらしい一品です。圧力鍋があるという方はぜひこちらを購入してそれぞれの食べ方を楽しんでみてください。

コストコの牛肉の注意点

最後に、コストコの牛肉を利用する際の注意点について紹介します。コストコの牛肉を余すところなく利用するには、買ってからのひと手間が大切です。なぜならば、コストコの牛肉はどれも大容量だからです。

コストコの牛肉の場合、ほとんどが生もしくは冷凍肉の状態で販売されています。ほとんどの場合、一回ですべて食べきるのは難しいでしょう。ですからまずは冷凍庫に牛肉を収納するスペースを用意しておくことが大切です。

カワムキタンなどカットが必要なものは使いやすくカットしておく、切り落としなどは一回分ずつに分けるなどすれば、次に使う際に手間をかけずにすぐに使うことができます。ぜひ次の使い方も考えて、ひと手間かけてから冷凍し、最後まで美味しく余さずいただきましょう。

コストコのおすすめ牛肉をチェックしてみよう!

コストコの牛肉は大容量でたっぷり食べられ、使い道も多く捨てるところなく使うことができます。コストコの牛肉は最初は量の多さにちょっと驚くかもしれませんが、コスパよくたっぷり堪能できるのでファンも多いです。ぜひコストコの牛肉を美味しくお得に楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ