ナイアガラの滝観光!カナダ側からの見所は?行き方やベストシーズンも調査!

カナダと聞くと殆どの人が「ナイアガラの滝」を思い浮かべます。「ナイアガラの滝」があるナイアガラ川はカナダとアメリカの国境を流れています。ここでは「ナイアガラの滝」を観光する時のカナダ側とアメリカ側からの見所やその歴史、行き方やベストシーズン等を紹介します。

ナイアガラの滝観光!カナダ側からの見所は?行き方やベストシーズンも調査!のイメージ

目次

  1. 1ナイアガラの滝を観光しにカナダへ行こう!
  2. 2ナイアガラの滝とその歴史について
  3. 3カナダ側のナイアガラの滝の見どころ
  4. 4ナイアガラの滝観光1:ナイアガラズフューリー
  5. 5ナイアガラの滝観光2:ホーンブロワーナイアガラクルーズ
  6. 6ナイアガラの滝観光3:ジャーニービハインドザフォールズ
  7. 7ナイアガラの滝観光4:スカイロンタワー
  8. 8ナイアガラの滝観光5:ナイアガラスカイホイール
  9. 9ナイアガラの滝観光6:ナイアガラヘリコプター
  10. 10ナイアガラの滝観光7:夜のライトアップと花火
  11. 11アメリカ側のナイアガラの滝の見どころ
  12. 12カナダとアメリカを繋ぐレインボーブリッジ
  13. 13ナイアガラの滝への行き方1:カナダ側からの行き方
  14. 14ナイアガラの滝への行き方2:アメリカ側からの行き方
  15. 15魅力一杯のナイアガラの滝でアトラクションを楽しもう!

ナイアガラの滝を観光しにカナダへ行こう!

23164659 295382367641968 9218167996780904448 n
sean_s_mt

北アメリカにある世界的にも有名な「NiagaraFalls(ナイアガラの滝)」には、年間通して観光できる見どころタップリのアトラクションがあります。「ナイアガラの滝」のあるナイアガラ川はカナダとアメリカの国境を流れている為、両方の国で滝を観光する事が可能です。今年はそんな「ナイアガラの滝」を見にカナダとアメリカへ行ってみませんか?

ナイアガラの滝とその歴史について

22793812 792295750955045 2837960968670019584 n
earth_12t

北アメリカの五大湖の1つエリー湖からオンタリオ湖へ流れるナイアガラ川の丁度真ん中程の位置にある「ナイアガラの滝」は、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州の両方にまたがっています。このナイアガラ川はカナダとアメリカの国境で、この2つの国を繋ぐ「レインボーブリッジ」を通る時には出入国審査があり税関を通ります。

「ナイアガラの滝」が位置する場所は、カナダ側はオンタリオ州ナイアガラフォールズ市で、アメリカ側はニューヨーク州ナイアガラフォールズ市で、どちらの国もナイアガラフォールズ市なのです。美しく透き通るようなブルーの水を持つ「ナイアガラの滝」は大量の水を誇り観光事業としては勿論、カナダとアメリカの水力資源の役割も担っています。

「ナイアガラの滝」の観光のオフシーズンである冬期の水量は毎秒約1416m³に調節されますが、観光のベストシーズンである春から初夏にかけては毎秒約5720m³の水量に調節されます。夏期の水量は毎秒約2832m³に調節されますが約90%は一番大きなカナダ滝にまわされます。しかしその一部は、水力発電施設にも人工的にまわされ使用されます。

22708893 526183584392409 6209091407869640704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
totojow

そんな「ナイアガラの滝」がこの地球上に誕生したのは1万年前頃のウィスコンシン氷河期から現在の気候となる間に存在した氷期へと移り変わる気温が上昇し始めた頃だと言われています。上昇する気温により氷河が溶け出し激流となり大地を削りながら五大湖とナイアガラ川、そしてこの様な滝の形等、全てが同時期に形成されたと考えられています。

23100985 1968023893470644 2556771439780823040 n
_mabery__

「ナイアガラの滝」が出来たばかりの頃は、実は滝の位置は、現在のオンタリオ州のクイーンストンやニューヨーク州のルイストン辺りである11kmも下流にあったと見られています。「ナイアガラの滝」の水圧により浸食され年間1mずつ上流へ移動している事が1950年代に分かり、このままだとエリー湖の中に消滅してしまう恐れが出てきました。

その為、60年代には「ナイアガラの滝」の中で1番大きなカナダ滝の落下水量が全体的に平均的になるような工事が進められました。その結果、現在は「ナイアガラの滝」の水圧による浸食が年間3cm程となりましたが、それでも約2万5千年位たつと滝はエリー湖の中に消えてなくなってしまうそうで、それを見る事はできませんが何だか寂しい事です。

カナダ側のナイアガラの滝の見どころ

「ナイアガラの滝」はアメリカ側の落差56メートル、幅675メートルのアメリカ滝と幅15メートルのブライダルベール滝、アメリカ側の滝より幅が広いカナダ側のホースシューフォールズと呼ばれる落差56メートル、幅675メートルの3つの滝からなっており「イグアスの滝」「ヴィクトリアの滝」と共に世界で最も有名な滝の「世界三大瀑布」です。

季節により若干水量は変わりますが、カナダ滝の方が水量も多く「ナイアガラの滝」に向かい車を走らせていると、遠くからでもその物凄い水量が分かる程、水煙が高く上がっているのが見え、激しく打ち付ける滝の爆音の様な音が聞こえてきます。そんな「ナイアガラの滝」に一番近づけるカナダ側の見どころポイントに「テーブルロック」があります。

巨大な滝を真横から見られる「テーブルロック」は、その名前の如く昔はもっとテーブルの様に岩が突き出していたそうですが、「ナイアガラの滝」による浸食等の理由から突き出した部分が崩れたりする事故が相次ぎ危険なので今の形になりました。その他にも「ナイアガラの滝」が色々な角度から見て体験できるアトラクションがあるので紹介します。

ナイアガラの滝観光1:ナイアガラズフューリー

11273091 750025795108366 1554670304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
minave

カナダ側の「ナイアガラの滝」のテーブルロックセンター内には「ナイアガラズフューリー」という2008年から始まった大迫力で人気の4Dシアターがあります。アトラクションの見どころはユニバーサルスタジオのアトラクションの様に温度が低くなりフロアが動き、水や泡が降ってくる所で臨場感溢れる360度の人気のシアターでは本当に濡れます。

22277476 122988181736166 5652331137977024512 n
mslorainebay

「ナイアガラズフューリー」は子供も楽しめる様にアニメと本格的な映像、大迫力の音声で成り立っており、「ナイアガラの滝」がどの様に誕生したのか、その歴史について実際に体験して楽しみながら学ぶ事ができます。この見どころとなっているアトラクションは土産物屋やレストラン、観光案内が入ったテーブルロックセンター内にあります。

ナイアガラの滝観光2:ホーンブロワーナイアガラクルーズ

10724668 462053153936809 805537508 n
furik_ake

「ナイアガラの滝」のアトラクションの中で最も人気の「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」は、見どころ満載です。2階建ての船に乗りアメリカ滝を通り過ぎ、カナダ滝へ向かうコースです。雨合羽を着ますが、甲板の2階の方が滝からの水しぶきをもろに受けて結構濡れるので、豪快な「ナイアガラの滝」を体験したい人には特におすすめです。

25013115 155207795206320 8138961883458699264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
niagaracruises

特にカナダ滝の滝つぼの直ぐ近くまで行き、そこで暫らく停留する最大の見どころのアクションは最大出力で滝に立ち向かう船と大迫力の「ナイアガラの滝」を実際に五感で感じる事ができます。普段では絶対に体験する事ができない30分位のアトラクション「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」は是非「ナイアガラの滝」に行ったら体験して下さい。

ナイアガラの滝観光3:ジャーニービハインドザフォールズ

22280175 157895291467514 2948052113021730816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
caritza21

「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」はテーブルロックセンターの専用エレベーターを使用し50メートル降りていくと2つのトンネルがあり、見どころとなっている「ナイアガラの滝」のカナダ滝の裏側が見られます。またベストシーズンである夏の間は豪快に落ちる滝の水しぶきが上がる中、バルコニーの様な場所に出て滝を見上げられます。

22157191 538252323173809 2512546496541360128 n
kyce007

見どころ一杯の「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」のアトラクションは12月25日以外は1年を通して行われますが、ベストシーズンの夏の方が水量が多く、冬は水が氷る場合もあるので水しぶきを楽しみたい方はベストシーズンの夏の方が楽しめるアトラクションです。雨合羽を着用しますが大分濡れるので濡れたくない方は要注意です。

ナイアガラの滝観光4:スカイロンタワー

11386571 512458852234612 1240303554 n
peke_rider

大迫力の「ナイアガラの滝」をまじかで、ずぶ濡れになりながら体感できる「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」や「ナイアガラの滝」の裏側で振動を感じる事ができる「ジャーニービハインドザフォールズ」もいいですが、豪快なナイアガラの滝をゆっくり食事を楽しみながら上から眺められるカナダ側の展望台「スカイロンタワー」もおすすめです。

19425034 115614998973590 6859113314887139328 n
yamaaya_trip

カナダ側の「スカイロンタワー」は「ナイアガラの滝」から775フィート(約236メートル)の高さにありアメリカ側の2つの滝と1番大きなホースシューフォールズの絶景を眺められます。ホースシューとは英語で馬のヒヅメに付ける鉄製の物の事で、フォールズは滝です。滝の形がホースシューに似てるのでホースシューフォールズと言われています。

26158006 1993724994232490 4560856785581244416 n
xaxaxa_2_7

ホースシューフォールズは他の2つのアメリカ側の滝よりも広大で見応えがありますが、その全景を見る事が難しいアメリカ側と異なり、カナダ側からは「ナイアガラの滝」の全景を見る事が出来るので、「ナイアガラの滝」に観光に行く時はカナダ側から見た方がいいと言われています。「スカイロンタワー」には2つのレストランが入っています。

22802656 215661552306525 3278099901380034560 n
mia_s0716

レストランの1つは「RevolvingDiningRoomRestaurant」でランチメニューや子供メニュー、夕食メニューやデザート等が楽しめます。もう1つは「SummitSuiteBuffet」でランチビュッフェやディナービュッフェ等が楽しめます。そしてこのレストランを含めた「スカイロンタワー」の見どころは1時間毎に1回転して360度グルリと見られる事です。

ナイアガラの滝観光5:ナイアガラスカイホイール

15034963 1171240926255624 1489072076420546560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
explorecanada

カナダ側の「ナイアガラ・スカイ・ホイール」は一番高い所が53メートルという観覧車で、上の方に登っていくと「ナイアガラの滝」の全貌や観覧車の近くにある繁華街等もゆっくり眺める事が出来ます。冬は物凄く寒くなり「ナイアガラの滝」の一部も凍りますが、夏は大分暑くなるのでエアコンが付いておりゆっくり涼しい中で滝を楽しめます。

26868808 1431809046929954 6682629904648896512 n
sayan_parui_

「ナイアガラの滝」はアメリカとカナダの両国をまたいでいるので、両国を行き来する時には「レインボーブリッジ」を渡り税関にて出入国審査を受ける必要があります。そんな「レインボーブリッジ」の近くにあるカナダ側の「クリフトンヒル」は観光地化されておりホテルや沢山のレストラン、子供達も喜ぶ遊園地もあります。夜はネオンが綺麗です。

21296409 1975770886000419 3877376928709083136 n
ihor9502

そしてその遊園地の中に観覧車「ナイアガラ・スカイ・ホイール」があり、豪快なカナダ滝とアメリカ滝の両方の滝が良く見える有名な見どころの1つとなっています。また、カナダ側の方が観光化が進んでいてシャチ・イルカ・アザラシのショーが見られる「マリンランド」、南国の鳥が出迎えてくれる「バードランド」も有名な見どころスポットです。

25014852 688300908040798 7573542607310028800 n
contackt98

「バードランド」では南国の鳥達の他にも小動物や爬虫類も飼育されているので子供達も楽しめます。「ナイアガラ蝶観察館」も色々な種類の数千匹の蝶達が飛び回っていて子供から大人迄楽しめる「ナイアガラの滝」の有名スポットとなっています。後、大人が楽しめる28カ所ものワイナリーやカジノ等も有名な見どころ観光スポットとなっています。

ナイアガラの滝観光6:ナイアガラヘリコプター

17587219 274561389622185 8451956315189673984 n
niagaraheli

折角、巨大な「ナイアガラの滝」に来たのだから滅多に出来ない事をしたいという方には「ナイアガラヘリコプター」がおすすめです。2つのアメリカ滝とメインのカナダ滝で形成されている大迫力の「ナイアガラの滝」が盛大に水しぶきを上げている所が見られるだけでは無く、その近辺の観光化された地域等を空から見渡せる等見どころ一杯です。

12357698 1952437011648926 24044291 n
niagaraheli

50年以上も続いている「ナイアガラヘリコプター」では天気が良い限り毎日朝の9時から日が沈むまで12分間、ヘリコプターのツアーがあります。ツアー中は12か国語適応のヘッドホンで日本語観光案内を選ぶ事が出来るので安心です。パイロットの隣の席は景色が良く特におすすめですが、後方にも席があるので写真やビデオを沢山撮りましょう。

ナイアガラの滝観光7:夜のライトアップと花火

「ナイアガラの滝」は年間を通して観光ができる事で人気ですが、やはりベストシーズンは夏です。春から初夏にかけて水量も冬期より多めに調節されるので、大量の水が勢いよく水しぶきを上げながら落ちるダイナミックな「ナイアガラの滝」が楽しめ、ずぶ濡れになるアトラクションが多い事もあり、気温が高い夏がベストシーズンと言えます。

夏期のベストシーズンには「ナイアガラの滝」の夜のライトアップが行われたり、平日の夜には10時から美しい花火が上がり大勢の観光客の目を楽しませてくれます。そして「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」ではベストシーズンの夏期間、花火とイルミネーションクルーズのアトラクションが開催されるので美しい夜の滝を船上から楽しめます。

「ナイアガラの滝」はカナダにあるので冬期は滝の一部が氷る程、気温が下がります。物凄く寒いですが「ナイアガラの滝」では去年の11月中旬から1月一杯、ウインターフェスティバルとして毎晩、夜のライトアップと毎週金曜日の花火のアトラクションが開催されました。今年も同時期に開催されると思うのでしっかり防寒して行ってみましょう。

アメリカ側のナイアガラの滝の見どころ

22426934 125240021515046 4229846593836154880 n
4mybaby217

アメリカ側の「ナイアガラの滝」の見どころは、カナダ側の「テーブルロック」の様に豪快な滝が直ぐ傍で見られる、「ゴート島」の先端の「テラピンポイント」から眺めるアメリカの2つの滝とカナダ滝の豪快さです。アメリカ側の小さな「ルナ島」からはアメリカの力強い2つの滝が真横から見られ、カナダ側とは違った景色を楽しむ事ができます。

25025250 894488257387073 8403935046062309376 n
tilpojahaira

アメリカ側の「ゴート島」には「ケーブ・オブ・ザ・ウインド」という大迫力のアトラクションもあります。これは、黄色い雨合羽を着てアメリカ側の小さい方の滝「ブライダルベール滝」の真下に出ていくという、まるで台風の中に立っているような感覚に陥るびしょ濡れ間違い無しのアトラクションです。以前は本当にケーブ(洞窟)がありました。

19050723 763381533844873 3866444780946849792 n
grace.han

しかし、小さい方の滝とは言え見れば分かりますが物凄い水量なので、度々、洞窟の天井部分が崩壊するという考えるだけでも恐ろしい事態が発生し、入り口を爆破して閉じてしまいました。なるべく近くで「ナイアガラの滝」を経験したいというのは分かりますが、安全第一!命あってです。危険の無いように「ナイアガラの滝」を楽しみましょう。

23735302 412208819181827 5056568660911456256 n
jun_cb

また、カナダ側のアトラクションで一番人気の「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」の様に、アメリカ側にも一番人気となっている「メイド・オブ・ザ・ミスト」というカナダ滝の滝つぼの直ぐ近くまで行き、そこで暫らく停留するアトラクションがあります。コースや船の作りは、ほぼカナダ側「ホーンブロワーナイアガラクルーズ」と一緒です。

カナダとアメリカを繋ぐレインボーブリッジ

「ナイアガラの滝」はカナダとアメリカの国境を流れているので、両方の国から違う角度で滝を見てみたいと両方の国を訪れる観光客も多いそうです。この2つの国を繋いでいるのが「レインボーブリッジ」です。この橋の中央辺りに国境の境があり両国の国旗が立っています。橋を渡り終えると入国審査を受けて入国となるのでパスポートが必要です。

先ず、カナダ側を出国する時のみ50セントを橋の通行料として米ドルか、カナダドルにて支払います。この時、アメリカ側に入国する予定が無く橋の上で写真撮影のみをしたい方も、カナダ側に戻る際にはカナダに再入国する時と同じように入国審査を通る必要があるのでパスポートが必要となります。ベストシーズンの夏の間は凄く混んでいます。

27880597 1769122623158286 7267399069322969088 n
nobu4a.worldtrotter

アメリカ側に入国の際の入国審査では、必要な米入国カード等に記入しパスポートと一緒に見せます。アメリカ入国手数料を米ドルで6ドル支払います。アメリカ側ではカナダドルが使用できなかったりするので、カナダ出国前に米ドルにかえて下さい。因みに、それぞれの入国審査は徒歩でも自動車でも、バスや鉄道でも受け付けており便利です。

ナイアガラの滝への行き方1:カナダ側からの行き方

21372359 525292901139559 4331590542262534144 n
imasaaa_

カナダの「トロント・ピアソン空港」とアメリカの「バッファロー空港」が「ナイアガラの滝」から一番近い空港です。どちらの空港からの「ナイアガラの滝」への行き方も、タクシーやシャトルバス、レンタカーでの行き方となります。空港内には沢山のレンタカー会社があり、渋滞などなければ1時間半位で「ナイアガラの滝」まで行く事ができます。

39086367 1046927005487481 6772965453569458176 n
the_brendan_kelly

「エイビスレンタカー」や「バジェットレンタカー」、「ダラーレンタカー」や日本の「ニッポンレンタカー」とパートナーシップを結んでる「ナショナルレンタカー」等は日本語のホームページがあります。「ナイアガラエアバス」も日本語のページがあって便利です。「ナイアガラフォールズタクシー」や「Ridebooker」等も使用できます。

28429311 183017738980724 1467041943618846720 n
michaellovestrains

鉄道での行き方もあり、カナダのトロントやハミルトンから鉄道の「ViaRail」が「ナイアガラの滝」まで走っています。現地では全て英語で対応しないとならなく、何かあったら心配だという方には旅行会社や旅行代理店等が出している旅行プランに申し込んでみるのもおすすめです。全て手配をして貰え、何かあった時には素早く対応して貰えます。

ナイアガラの滝への行き方2:アメリカ側からの行き方

26869087 180103329425082 5392956589797801984 n
jackeyld

アメリカ側からの行き方にはタクシーやシャトルバスを使用する行き方があります。タクシーでの行き方は「バッファローナイアガラエアポートタクシー」等のタクシー会社を使用します。シャトルバスでの行き方は「ナイアガラエアバス」「バッファローエアポートシャトル」、またはコーチバスの「メガバス」「グレイハウンド」も使用できます。

17662471 312149462535654 6877705571181527040 n
juniorstransportationtaxi

バッファロー空港から「ナイアガラの滝」迄は約45分で国境を越えてカナダ側へ送迎してくれます。自分で運転して好きな所に行きたい人は空港の近くでレンタカーを借りる事もできます。ニューヨークからは車で6,7時間かかりますが鉄道での行き方もあり、ニューヨークから「ナイアガラの滝」までアムトラックが通っていて9時間15分掛かります。

魅力一杯のナイアガラの滝でアトラクションを楽しもう!

28158334 561758467519237 5145389224542863360 n
mthiessen

世界的に有名な「ナイアガラの滝」を見てきましたが、いかがでしたか?カナダ側もアメリカ側もそれぞれが見どころタップリのアトラクションを用意しています。迷った時はレインボーブリッジを渡り両方共観光してしまいましょう。今年はベストシーズンの夏期でも凍った滝が見られる冬期でも魅力一杯の「ナイアガラの滝」へ行ってみませんか?

Thumbカナダ観光おすすめスポット17選!自然豊かな名所満載!見どころも紹介!
アメリカと並び北米の2大国家の一つであるカナダには近代的な都市とともに多くの自然があり、観光...

関連記事

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ