「八幡の藪知らず」に入ってはいけない理由とは?市川の禁足地の歴史を調査!

神隠しや祟りを信じますか?禁足地として知られている市川にある「八幡の藪知らず」は、はるか昔から神隠しにあうと恐れられています。歴史の中からも八幡の藪知らずが禁足地になった理由・意味を知ることができます。市川の八幡の藪知らずについて、詳しく紹介していきます。

「八幡の藪知らず」に入ってはいけない理由とは?市川の禁足地の歴史を調査!のイメージ

目次

  1. 1出口が分からず迷うこと意味する「八幡の藪知らず」
  2. 2八幡の藪知らずが禁足地になったとされる理由
  3. 3八幡の藪知らずの歴史を調査
  4. 4八幡の藪知らずの場所
  5. 5八幡の藪知らずには入れる?
  6. 6八幡の藪知らず周辺のおすすめパワースポット
  7. 7八幡の藪知らず周辺の人気観光スポット
  8. 8多くの都市伝説が残る八幡の藪知らず

出口が分からず迷うこと意味する「八幡の藪知らず」

千葉県市川市にある「八幡の藪知らず」を聞いたことはありませんか?古くから恐れられている禁足地となっているのですが、一度入ってしまうと出口がわからなくなってしまうという意味を持つ言葉です。言葉の意味からも危険な場所であることがわかります。

八幡の藪知らずの正式名称は、「不知八幡森(しらずやわたのもり)」となっています。恐怖スポットとも言われているのですが、遊び半分で足を踏み入れる人もいません。

当記事で紹介していくのは、そんな市川市の八幡の藪知らずについてです。言葉の意味が表すことはなんなのかを、歴史の中から紹介していきます。禁足地としての理由・意味や祟りとされる神隠しについても紹介していきます。

慣用句にもなった市川市にある有名な禁足地

今回紹介していく市川市の八幡の藪知らずは、慣用句としても有名です。慣用句では「八幡知らず」となっていますが、意味は、先述したように出口がわからなくなり迷うことです。日常的に使われる言葉ではないので、意味を知らなかった人も少なくないでしょう。

慣用句として使われていることから、市川市の八幡の藪知らずの歴史が長いことが見て取れるでしょう。そして、出口のわからなくなるなることから祟りや神隠しも囁かれています。歴史の中で一体何が起こったのかを、言葉の意味と一緒に見ていきましょう。

八幡の藪知らずが禁足地になったとされる理由

八幡の藪知らずは、禁足地として足を踏み入れてはいけない場所とされています。出口がわからなくなるという言葉の意味だけで禁足地とされているのか、八幡の藪知らずについて知らない方は禁足地の理由に疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。

意味だけでは知ることができない、八幡の藪知らずの禁足地とされている理由について解説していきます。慣用句の言葉の意味以上の何があるのか、禁足地となった理由について語られている内容に興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

八幡の藪知らずが禁足地になったとされる理由については諸説あり全てが由来として語られてますが、あくまでの説として捉えていただけたら幸いです。

藪の中にある底なし沼がある

八幡の藪知らずが禁足地となった理由として、最初に紹介する説は底なし沼です。八幡の藪知らずには中央部分に窪地があるとされていて、そこには底なし沼があり危険があるため禁足地とされたという説になります。

禁足地としての理由としてはパッとしない内容に感じるかもしれませんが、八幡の藪知らずから二度と出られないということにも意味付けられています。

つまり、足を踏み入れてしまうと底なし沼にはまってしまい助からなくなるため出られなくなってしまうという意味です。一見ありそうな説となっていますが、二度と出られないことの意味づけでは納得できても禁足地の理由としては異を唱える人が多いようです。

現在でこそ、底なし沼の構造などを知っている人も多いでしょう。実際にはまってしまった場合の対処法として、動いてはいけないとも言われてます。ですが、大昔の人々にとっては現在とは違い構造などもわからないが故の恐怖心が大きかったでしょう。

そのことをふまえてみると、当時に底なし沼ではまってしまった人がいたから危険なので入ってはいけないとしたのも納得ができるのではないでしょうか。

先述したように実際に根拠などはなく、禁足地の理由の一つとして語られている説になります。ですが、意味もなく説を語られることがないとするならば、かつてはあったのかもしれないと捉えてみてもいいのではないでしょうか。

毒ガスが発生するから

続いて紹介する禁足地とされている理由は、毒ガスです。先述した底なし沼に関連しているとも言われている理由で、八幡の藪知らずの中央部の窪地からは毒ガスが発生するとされています。まことしやかに囁かれてますが、一番真実味がない説とされてます。

八幡の藪知らずの毒ガスに関しては、中央の窪地部分とされているので底なし沼から発生していたのではないかとも言われています。

また、八幡の藪知らず派貴人の古墳とも言われているので、毒ガスとは死臭とも唱える説があるようです。ですが、科学的な見地からは毒ガスが発生していたことに反対する意見も多いです。毒ガスが発生するならば、近隣に人は居られないとしています。

八幡の藪知らずは畏怖の念を感じずにはいられない雰囲気の場所ですが、現在は観光名所としても多くの人が訪れています。過去に実際に八幡の藪知らずから毒ガスが発生したとしたなら、現在は発生してなくても近ずけなくするのではと言われています。

賛否両論がある八幡の藪知らずの禁足地としての理由ですが、現在見られるのは江戸時代からの伝承となっています。それ以前の記録があるのかどうかが定かではない以上、全ての説を否定できないのもまた八幡の藪知らずの恐れられている点ではないでしょうか。

神隠しに遭うから

八幡の藪知らずで最も有名な禁足地としての理由が、神隠しでしょう。神域とされている山や森で忽然と人が消えてしまうことを、古来より神隠しと言われています。八幡の藪知らずに入ってしまったが故に、出られなくなるのは神隠しにあったからとされてます。

一言で神隠しと言っても定義は広く、家出や迷子、誘拐などの要因で動けずに姿を見せられない場合も消えてしまったことから神隠しとも言われています。

神の怒りに触れると祟りがあるとされているなら、祟りによって神隠しが起こったとしても決しておかしい話ではないでしょう。その昔には、出られなくなることから実際に行方不明者が出てしまい神隠しにあったと言われるようになったのかもしれません。

先述した底なし沼があった場合には、沼にはまってしまうのも神隠しとされていたのかもしれません。明確な理由がはっきりせずに禁足地となっている八幡の藪知らずに対して、地元の方たちが畏怖の念を抱くのは祟りや神隠しを恐れているとも言われています。

その昔は、神隠しといえば子供が合うことが多かったとされています。実際に八幡の藪知らず以外にも、神隠しの伝承などは各地に残されています。地域によって言い方は異なりますが、決して無碍にすることもできない理由と言っても過言ではないでしょう。

女子高生失踪事件は神隠しと関係ない!

現在では、神隠し説は多くの人が口にします。その火付けになったとされているのが、2013年8月に起こった女子高生失踪事件です。失踪した女子高生は2ヶ月後に発見されているのですが、事件が起こったのは市川市の隣の茂原市となっています。

インターネットでは、女子高生の失踪を八幡の藪知らずの神隠しと関連させた根拠のない憶測が存在しています。ですが、実際には神隠しではなく真相は家出とされています。八幡の藪知らずに関連しているわけでもなければ、神隠しにあったわけでもありません。

放生会の場所だったから

最後に紹介する八幡の藪知らずが禁足地とされている理由は、放生会(ほうじょうえ)が行われていた場所とする説です。放生会は、古代インドが起源となる宗教儀式になります。捕獲した魚や鳥、動物たちを無駄に殺生しないための儀式となっています。

そんな放生会が八幡の藪知らずで行われていたとされています。放生会の儀式に伴い魚を放していた放生池が八幡の藪知らずにあったとされています。

現代では行われていないとしても放生会が行われた聖地として、立ち入ってはいけないという言葉は現代にも残り続けていると言われてます。八幡の藪知らずの中央部にある窪みは、当時に放生池があった名残として有力視されている説の一つになります。

八幡の藪知らずの歴史を調査

八幡の藪知らずが禁足地とされている理由について触れてきましたが、八幡の藪知らずには伝承や伝説ものこされています。はるか昔の江戸時代の文献は見つかっていて、歴史的に有名な人物が関わったとされている場所になります。

歴史に詳しくない方でも知っている有名な人物ばかりになるので、八幡の藪知らずの歴史をみていくのも楽しめるでしょう。どんな伝承や伝説が残されているのか、八幡の藪知らずの歴史について詳しくみていきましょう。

平将門の影武者伝説

数々の伝説を持つ歴史上の人物として有名なのが、平将門です。東京都内には心霊スポットとしても有名な将門塚もあり、日本三大怨霊でも有名な人物です。そんな平将門で一番有名なのは首伝説となりますが、平将門には影武者伝説があります。

平将門には6人の影武者がおり、将門本人を含めると7人いたとする伝説になります。そんな平将門の影武者伝説が八幡の藪知らずに関連しているとされてます。

平将門の6人の影武者が平将門の首を八幡の藪知らずに運び、土人形になったという伝説になります。これは、明治40年発行の織田完之著「平将門故蹟考」に記されていた内容となっていて、現代でも語り継がれている伝承の一つとなっています。

影武者の数は7人とも言われていますが、この地で土人形となったのは6人となっていることから6名の影武者伝説が有力とされています。

江戸名所図絵第二十巻では、この地に足を踏み入れれば祟りをなすとしています。日本三大怨霊でも有名な平将門の祟りとなるので、その恨み故に恐れられていたとも考えられています。また、平将門の関連では歴史上の人物で平貞盛が関わる話もあります。

こちらは、平貞盛が行った八門遁甲の陣によって死門が残ってしまったという話です。伝説の多い平将門に関わる話ゆえに、死門によって祟りが起こるとされてます。

日本武尊(ヤマトタケル)の陣所

続いて八幡の藪知らずの歴史で登場するのは、日本武尊(ヤマトタケル)の陣所です。日本の神話で登場する日本武尊は、歴史上の人物でも伝説となっています。そんな日本武尊は、神様でもあり日本の皇族としても有名な人物です。

日本武尊が東征に出た際に陣を張ったのが、八幡の藪知らずとされています。そのことから、無闇に足を踏み入れてはいけないと言われたとされています。

日本古代史上伝説的な英雄として知られる日本武尊が陣を張った場所なので、平将門などの祟りが起こる話とは違って神聖視している話と言えるでしょう。歴史的見地から禁足地になった理由をみたなかでも、一つの説として現在も語り継がれています。

水戸黄門の錦絵の話

最後に紹介する八幡の藪知らずの歴史で忘れてはいけないのが、水戸黄門の話です。歴史上の人物としても知らない人の方が少ないでしょう。水戸黄門こと水戸光圀公ですが、禁足地となっている八幡の藪知らずの中に入った人物として知られています。

当時、水戸黄門が八幡の藪知らずのどのような噂を耳にしていたのかは定かではありません。ですが、八幡の藪知らずの噂に興味を抱いた水戸黄門は、彼の地に赴き足を踏み入れたとされています。しかしながら、中で出会ったのは妖怪とされてます。

なんとか逃げ延びて八幡の藪知らずの中から抜け出すことができた水戸黄門ですが、その出来事があったからこそ禁足地にしたとされています。また、妖怪ではなく老婆が戒めを破って足を踏み入れたことに怒ったという話もあります。

後に描かれた錦絵によって広く知れ渡ることになったのですが、錦絵に描かれているのは老婆となっているので、妖怪の説は否定する人が多いです。また、水戸黄門が立ち入る以前から禁足地となっていたとも言われています。

八幡の藪知らずの場所

さまざまな伝説や伝承が残る禁足地の八幡の藪知らずですが、場所はどこにあるのかも触れておきましょう。千葉県市川市八幡に位置する八幡の藪知らずは、観光スポットとしてアクセスすることが可能です。車で向かう場合には駐車場がないので注意しましょう。

徒歩でもアクセスできるのですが、JR総武線本と京成電鉄のどちらでも利用可能です。下車駅は八幡駅となっていて、駅からは徒歩で10分ほどの場所になります。

住所 千葉県市川市八幡2-8
電話番号 047-332-4488

八幡の藪知らずには入れる?

禁足地としての八幡の藪知らずについて紹介しているのですが、八幡の藪知らず派観光スポットとしての顔を持っています。アクセスして楽しむのはおすすめになるのですが、禁足地となる八幡の藪知らずに入れるのかは気になるところでしょう。

禁足地となっているならば、足を運んでも楽しめないと考える人も少なくないでしょう。そこで、八幡の藪知らずの中に入れるのかについて紹介していきます。

隣接する不知森神社への参拝は可能

八幡の藪知らずには、隣接して不知森神社(しらずもりじんじゃ)があります。足を踏み入れることができるのは、その神社のみとなっています。神社の場所は、八幡の藪知らずに鳥居が立っているのでわかりやすくなっています。

また、不知森神社から八幡の藪知らずの中に入ってしまうことがないように柵が設置されています。小さなちょっとした一角になっていますが、目の前に広がる八幡の藪知らずの雰囲気などはしっかりと肌で感じることができるでしょう。

八幡の藪知らず周辺のおすすめパワースポット

八幡の藪知らずの近くには有名なパワースポットがあるのをご存知でしたか?一説には、八幡の藪知らずとの関連もあるとされています。そんなパワースポットが近隣にあるので、せっかく八幡の藪知らずに訪れたなら足を運ぶのがおすすめです。

そこで、ここでは八幡の藪知らずの周辺にある有名なパワースポットについて紹介していきます。どんなご利益があるのかも含めて、パワーを授かりに足を運んでみてください。

葛飾八幡宮

八幡の藪知らずの周辺にある有名なパワースポットとしては、葛飾八幡宮です。縁結びのパワースポットとして有名なので、さまざまな縁のご利益を授かりに多くの人で賑わっています。他にも、厄除開運・武運・安産・育児守護などのご利益があります。

境内は広く、力石や源頼朝公ゆかりの駒どめの石など見所もあります。そんな葛飾八幡宮でパワースポットとして有名なのが、国指定天然記念物となっている樹齢1200年を超える千本イチョウです。寄り添い伸びる姿から、縁結びのパワーがもらえるとされてます。

また、千本イチョウには白蛇がいるそうです。目撃することができたら幸運を授かれるとして囁かれています。特に葉が色づく紅葉の時期には見事な景色を楽しめるのでおすすめ。ライトアップなども行われるので、景色を楽しみにアクセスもいいでしょう。

八幡の藪知らずからは、目と鼻の先になります。徒歩でも約4分ほどとなっているので、八幡の藪知らずにアクセスした時には、一緒に回ってパワーを授かってみてはいかがでしょうか。

住所 千葉県市川市八幡4-2-1
電話番号 047-332-4488

八幡の藪知らず周辺の人気観光スポット

八幡の藪知らずの近くにあるパワースポットについて紹介しましたが、最後に八幡の藪知らずの周辺にある人気の観光スポットについても紹介していきます。八幡の藪知らずの周辺には、色々と楽しめる観光スポットがたくさんあります。

景色も含めていろいろな場所があるので、千葉県観光で八幡の藪知らずと一緒にまわって満喫するのがおすすめです。全部で3カ所の人気観光スポットを紹介していくので、参考にして八幡の藪知らずと一緒に楽しんでみてください。

龍王池

最初に紹介する八幡の藪知らず周辺で人気の観光スポットは、龍王池です。法華経寺の境内にある龍王池は、霊験あらたかな場所としても有名な場所です。近くには小さな島があり、八大龍王堂が祀られた御堂も見ることができます。

もともとは大きな池だったそうなのですが、現在では小さくなってしまったとされていますが見どころは変わらずにあります。5月に菖蒲、お盆には蓮の花が綺麗な花を咲かせるので、景色を楽しみながら回るのもおすすめになります。

龍王池がある法華経寺も、観光スポットとして人気のある場所になります。境内を散策しながら参拝をして回るのがおすすめの楽しみ方と言えるでしょう。時期を合わせてアクセスして、綺麗な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

八幡の藪知らずからは、徒歩で向かうと約30分ほどはかかってしまいます。車でアクセスする場合には、国道14号経由で約10分となっています。

住所 千葉県市川市中山2-7-20

市川市動植物園

次に紹介するのは、市川市動植物園です。全部で55種の動物たちに触れ合える動物園で、ふれあいコーナーで近くに行って触ることもできます。小さいながらもいろんな動物と楽しめるので、小さい子供でも十分に満喫して遊べるでしょう。

レッサーパンダなど人気の動物たちがたくさんいるので、のんびりとした時間を楽しみましょう。また、隣接している観賞植物園も見どころがあるのでおすすめです。

季節の花を楽しめる場所になっているので、自然と触れ合うにはおすすめと言えるでしょう。料金がかかるのは動物園のみとなっていて、大人が440円で小人が110円となっています。植物園やバラ園などは無料で楽しめます。

営業時間は9時半から16時半までとなっていて、毎週月曜日は休園日になります。八幡の藪知らずからは車で約20分なので、徒歩では1時間近くかかります。本八幡駅や市川大野駅からバスが出ているので、利用するのがおすすめになります。

住所 千葉県市川市大町284-1
電話番号 047-338-1960

白幡天神社

最後に紹介するのは、白幡天神社です。2000坪の境内には、梅、桜、椿、ツツジ、サツキ、ユリ、萩、彼岸花、サザンカと季節によっていろんな花が咲き楽しめます。参拝と同時に散策を楽しむ人で賑わいを見せるおすすめの観光スポットになります。

学問の神、殖産興業の守護、育児の守神、縁結びの神として親しまれているので、ご利益を授かりに足を運んでみてはいかがでしょうか。八幡の藪知らずからは、車で約10分で徒歩でも約15分でアクセスすることができます。

住所 千葉県市川市菅野1-15-2
電話番号 047-322-1798

多くの都市伝説が残る八幡の藪知らず

数多くの伝説や伝承が残る八幡の藪知らずですが、文献や錦絵などが残っていることから遥か昔から禁足地だったと言えるでしょう。どの説もしっかりとした明確さがないので、どの説を信じるのかは人によって異なってしまうでしょう。

オカルトさを出すなら、都市伝説とも言える話ばかりが残る八幡の藪知らず。足を運んでみると、その雰囲気から不気味さなどを肌で感じられます。禁を破り足を踏み入れる人がいない八幡の藪知らずに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ