コストコのラクレットチーズが人気の理由は?食べ方や保存方法も調査!

コストコには美味しくてお得な人気商品がたくさんです。今回はその中から、コストコの人気商品「ラクレットチーズ」に焦点をあてて人気の理由に迫りたいと思います。コストコの「ラクレットチーズ」の食べ方や保存方法などについてもご紹介していきます。

コストコのラクレットチーズが人気の理由は?食べ方や保存方法も調査!のイメージ

目次

  1. 1コストコのラクレットチーズとは?
  2. 2コストコのラクレットチーズが人気の理由
  3. 3コストコのラクレットチーズの食べ方
  4. 4コストコのラクレットチーズを溶かす方法
  5. 5コストコのラクレットチーズの値段
  6. 6コストコのラクレットチーズの保存方法
  7. 7コストコのラクレットチーズの評判
  8. 8コストコのラクレットチーズのアレンジもおすすめ
  9. 9人気のコストコのラクレットチーズを購入してみよう!

コストコのラクレットチーズとは?

コストコを利用する多くの人たちに人気の「ラクレットチーズ」を食べたことがありますか。ラクレットチーズは、チーズの切り口を温め、溶けたところを削いで茹でたじゃがいもなどにかけて食べるラクレットと呼ばれるスイスの郷土料理に使われるチーズです。

近年、このラクレットチーズを使った料理を食べることができるレストランやチーズ専門店なども増えてき、多くの人たちに注目されている料理です。このラクレットチーズを使った美味しい料理はお店でいただくだけではなく、コストコのラクレットチーズを使うことによって自宅でも食べることができます。

今回は、コストコのラクレットチーズが人気なのはなぜか、その理由とともに、ラクレットチーズの食べ方や保存の方法などについてもご紹介していきたいと思います。チーズを使った料理がお好きな方は必見です。

コストコのラクレットチーズが人気の理由

これから、コストコの人気商品「ラクレットチーズ」についてご紹介していきたいと思います。コストコのラクレットチーズが人気の理由とは何でしょうか。

コストコのラクレットチーズが人気の理由について2つの点を挙げてみたいと思います。それは、手軽さと味についてです。コストコのラクレットチーズが人気の理由について1つずつご紹介していきます。

手軽に食べられる

コストコのラクレットチーズが人気の理由の1つ目に挙げることができるのは、手軽に食べることができるという点です。ラクレットチーズを使った料理をいただくことができるお店では、大きなラクレットチーズの表面が温められ、食べる時にかけてもらうというスタイルのところがあります。

チーズ専門店やイタリアン、フレンチのお店、バルなどでそのような美味しいラクレットチーズを使った料理を食べることができますが、自宅で同じようにして食べるというのは難しいでしょう。

まず、自宅に大きなラクレットチーズを置いておくというのも現実的に難しいです。そして、大きなラクレットチーズを溶かす調理器具と考えるとハードルの高い料理のように感じませんか。

でも、コストコのラクレットチーズを使うと手軽に美味しく食べることができます。それは、コストコのラクレットチーズは大きな塊のチーズではなく、ラクレットチーズが薄くスライスした状態でパックに詰めて販売されているからです。

パックを開けると、ラクレットチーズの良い香りとともにスライスされたチーズがたっぷり入っているのがわかります。手軽に好きな量を使うことができます。

本格的な味わい

コストコのラクレットチーズが人気の理由の2つ目に挙げることができるのは、本格的な味わいであるということです。コストコのラクレットチーズは原産国がフランスとなっています。本物のラクレットチーズをスライスしたものが入っているので、お店で食べるような本格的な味を自宅でも楽しむことができます。

コストコのラクレットチーズは本格的な味わいながら、価格が安いということもおすすめポイントといえます。コストコのラクレットチーズを家に常備しておき、色々な料理にアレンジして食べるのもおすすめです。

コストコのラクレットチーズの食べ方

コストコのラクレットチーズの食べ方についてご紹介したいと思います。コストコのラクレットチーズを使った簡単で、ラクレットチーズの美味しさを存分に堪能できる食べ方は、ぜひおすすめです。

レストランやチーズ専門店などでラクレットチーズを食べる時は、チーズの表面を温め、溶かして、削いでじゃがいもなどにかけて食べますが、コストコのラクレットチーズを使って自宅で食べる場合はとても手軽に調理をして食べることができます。

予め薄くスライスしてあるコストコのラクレットチーズを好きな量取り出し、家にある調理器具を使って溶かし、好きな野菜やお肉などにかけたり、つけたりして食べることができます。コストコのラクレットチーズを使った美味しく簡単で、ラクレットチーズの美味しさを存分に味わうことのできる食べ方です。

コストコのラクレットチーズを使った簡単で美味しい食べ方についてご紹介しました。これから、ラクレットチーズを溶かすために便利な方法をご紹介したいと思います。

コストコのラクレットチーズを溶かす方法

コストコのラクレットチーズを溶かして野菜などにかけて一緒に食べる食べ方が簡単で美味しいですが、チーズはどのように溶かしたら良いでしょうか。

ラクレットを食べる時に便利に使うことができるラクレット用のチーズヒーターがネットなどでも販売されています。卓上のものを手軽に購入することができますが、チーズヒーターがなくても美味しく食べることができるので大丈夫です。

ラクレットチーズは、好きな量をフライパンやスキレットなどに直接入れて溶かすことができます。フライパンなどを使ってコンロで溶かしたラクレットチーズを野菜などにかけて食べることができます。特別な調理器具などは必要ないので簡単に調理できます。

食べ方としてもとても簡単なので、コストコのラクレットチーズさえあれば、その他は家にある好きな材料を用意して本格的なラクレットを楽しむことができます。他にも、耐熱容器にラクレットチーズを入れ、電子レンジで溶かして食べる食べ方もおすすめです。

コストコのラクレットチーズの値段

コストコのラクレットチーズの手軽さと本格的な味わい、そして食べ方も簡単と知ったなら、ぜひ使ってみたいと思われるのではないでしょうか。では、コストコのラクレットチーズの値段はいくらくらいなのでしょうか。これからコストコのラクレットチーズの値段についてご紹介します。買う時の参考にしてみてください。

コストコで買うことのできるラクレットチーズは、値段の変動がありますが、1パック400g入りで1,000円くらいで買うことができます。

コストコ以外のラクレットチーズの販売価格などと比べてみると、断然コストコのラクレットチーズの値段が安いのでおすすめです。ぜひ、コストコに行かれた際にはラクレットチーズをチェックしてみてください。

コストコのラクレットチーズの保存方法

コストコで人気のラクレットを買った時にはどのように保存すれば良いのでしょうか。これから、コストコのラクレットチーズの保存方法についてご紹介したいと思います。

ラクレットチーズは乾燥に弱いので、しっかりと密閉させた保存方法がポイントとなってきます。ラクレットチーズを使った後の残りは、まずラップなどに包んでからジッパー付きの保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍保存することができます。

ラップに包む時は小分けにして、一回で使うことができる量にします。冷凍庫で保存できますが、なるべく早めに使うようにしてください。冷凍保存したラクレットチーズは解凍せずにそのまま加熱する料理に使うことができます。

コストコのラクレットチーズの評判

ここで、コストコのラクレットチーズの評判についてご紹介したいと思います。コストコのラクレットチーズの評判にはどのようなものがあるのでしょうか。ラクレットチーズを使ってみたいと思われる方は、評判などを参考にして買ってみるのはいかがでしょうか。

コストコのラクレットチーズの評判には、コストコのラクレットチーズは皮がむかれているのでとても美味しい、トースターやオーブンで簡単に焼いて簡単にラクレットができるのが良いという評判があります。

また、コストコのラクレットチーズは色々な料理にアレンジができて使い勝手が良い、ラクレットを自宅で気軽に楽しむことができるのが良い、好きなものにかけて美味しく食べることができるなどの良い評判が多くみられます。

コストコのラクレットチーズの評判には価格に関しての評判もあります。コストコのラクレットチーズは価格が安い、コスパ抜群で美味しい、レストランの美味しい味をお得に再現できるなどの良い評判も注目できます。

コストコのラクレットチーズの評判を見ると良い評判が多くみられます。手軽に美味しいラクレットチーズを食べる方法を色々試してアレンジするのも楽しいので、ぜひおすすめです。

コストコのラクレットチーズのアレンジもおすすめ

コストコの簡単な食べ方については先にご紹介しましたが、コストコのラクレットチーズは使い勝手の良いチーズで、色々な料理にアレンジすることができます。

これから、コストコのラクレットチーズを使った簡単で美味しいアレンジ方法についてご紹介したいと思います。今回ご紹介するコストコのラクレットチーズを使ったアレンジ方法は、「フライドポテト」、「チーズフォンデュ」、「リゾット」にラクレットチーズを使う方法です。

フライドポテト

コストコのラクレットチーズを使ったアレンジの1つ目にご紹介するのは、フライドポテトにラクレットチーズを使う方法です。用意する材料は、じゃがいも3個とラクレットチーズを使ったソースの材料として、コストコのラクレットチーズ200g、生クリーム大さじ1、有塩バター10g、粗挽き黒コショウ適量です。

じゃがいもは切って油で揚げてフライドポテトを作ります。揚がったら塩を少しかけておきます。小さめの鍋に、ラクレットチーズを使ったソースの材料を全て入れ、弱火でラクレットチーズが溶けるまで混ぜながら温めます。

ラクレットチーズが溶けたら火からおろし、フライドポテトの上から濃厚なラクレットチーズのソースをかけて出来上がりです。フライドポテトにラクレットチーズのソースをかけたアレンジは、茹でたじゃがいもにラクレットをかけて食べるのとはまた違った美味しいアレンジとなっています。

フライドポテトにラクレットチーズのソースをかけて食べる食べ方は、お子様のおやつなどにもおすすめのアレンジです。簡単で美味しいラクレットチーズのアレンジです。

チーズフォンデュ

コストコのラクレットチーズを使ったアレンジの2つ目にご紹介するのは、「チーズフォンデュ」です。ラクレットチーズを使ったチーズフォンデュも作り方が簡単で、楽しみながら食べることができるのでパーティーのメニューなどにもおすすめです。

コストコのラクレットチーズを使ってチーズフォンデュを作る方法は、スキレットや小さめの鍋に好きな量のラクレットチーズを入れ、白ワインなどを少し入れてのばしながら加熱します。他にも、牛乳を使ってのばしながら加熱することもできます。

コストコのラクレットチーズを使ったチーズフォンデュは、野菜やお肉など自宅にあるもの、お好きな食材を用意して食べることができます。フランスパンを小さめに切ってフォンデュして食べるのもおすすめです。手軽にでき、ラクレットチーズを美味しく食べることのできるおすすめアレンジです。

リゾット

コストコのラクレットチーズを使ったアレンジの3つ目にご紹介するのは、「リゾット」です。お好きな材料を使って作るリゾットの最後にコストコのラクレットチーズ入れるというアレンジは、とても簡単なのに深みのある美味しい味わいの料理となるのでおすすめです。

簡単なリゾットを作ってラクレットチーズの味を楽しむ方法をご紹介したいと思います。ラクレットチーズを使った簡単リゾットの材料です。

材料は1人分の材料としてご飯約100g、コストコのラクレットチーズ1枚から2枚ほど、牛乳100ml、バター10g、塩コショウ適量で作ることができます。

まず最初に、サラっとしたリゾットに仕上げたい場合は、ご飯を洗っておきます。鍋にバターを溶かしご飯を炒めます。その後牛乳を加え沸騰する手前でラクレットチーズを入れます。ラクレットチーズが溶けたら火を止めて塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

最後に加えるラクレットチーズによってリゾットにコクが加わり、濃厚な美味しいリゾットとなります。リゾットに入れるラクレットチーズはお好きな量を手で小さくしてから入れてください。

Thumbコストコのおすすめチーズランキング!美味しいと話題の種類や選び方もあり!
コストコで販売しているチーズには、種類もいろいろあるので美味しいと人気のチーズの選び方は必須...
Thumbコストコの冷凍モッツァレラチーズはコスパが凄すぎる!おすすめや値段は?
みなさんはコストコでで販売されているモッツァレラチーズをご存じでしょうか。コストコでは冷凍モ...

人気のコストコのラクレットチーズを購入してみよう!

コストコで人気のラクレットチーズについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。コストコのラクレットチーズは、手軽に本格的なラクレットを楽しむことができるおすすめの商品です。価格も安く、手軽に買うことができるというのも人気の秘密となっています。

コストコのラクレットチーズは、保存方法に関しても密閉して冷凍保存できるチーズなので、余った分は冷凍庫に保存し便利に使うことができます。コストコのラクレットチーズは使い勝手が良く、色々アレンジできるというのもおすすめポイントです。

ぜひ、コストコへ行かれた際には、ラクレットチーズをチェックしてみるのはいかがでしょうか。ラクレットチーズを使って、手軽に美味しく料理の幅を広げることができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ