コストコのミスジが安いのに美味しい!おすすめアレンジや下処理のコツを紹介!

コストコの精肉コーナーには希少部位をブロックで楽しめる「ミスジ」が並んでいます。今回はコストパフォーマン抜群と評判のコストコの「ミスジ」の人気の理由や下処理の方法、ステーキはもちろんステーキ以外のアレンジレシピなどを中心に詳しく紹介します。

コストコのミスジが安いのに美味しい!おすすめアレンジや下処理のコツを紹介!のイメージ

目次

  1. 1お得なコストコのミスジとは?
  2. 2コストコのミスジを徹底紹介!
  3. 3コストコのミスジが人気の理由
  4. 4コストコのミスジに下処理は必要なの?
  5. 5コストコのミスジの下処理の手順
  6. 6コストコのミスジの保存方法は?
  7. 7コストコのミスジはステーキでしか使えないの?
  8. 8コストコのミスジのおすすめアレンジ
  9. 9コストコのミスジを購入してみよう!

お得なコストコのミスジとは?

コストコと言えば品質が良く値段の安い商品を多数並ぶ会員制のスーパーマーケットです。アメリカに本店を持つ大型のスーパーマーケットだけに一つ一つの商品が大きく、3人前から4人前の食材なども豊富に揃っています。

通常のスーパーマーケットではなかなか見かける機会のないミスジのブロックを取り扱っていることもコストコの強みと言えるでしょう。

一頭の牛からわずか3キログラムほどしか取れないと言われる希少部位のみすじですが、コストコの精肉コーナーでは大容量サイズのブロックで並んでいます。

正式名称「USAビーフ チョイス ミスジ」はプロの飲食店もこぞって買い求めると言われています。コストコのミスジの人気の秘密はどのような所にあるのでしょうか。

コストコのミスジを徹底紹介!

今回はそんなコストコの商品の中から、精肉コーナーで人気の高いミスジについて紹介していきましょう。コストコのミスジは、コストコならではの安い値段とボリューム感、そして何より肉質が高く美味しいことで人気の商品となっています。

ここではコストコのミスジが多くの人気を獲得している理由と、気になる下処理の手順、そしてステーキ以外にもまだまだ楽しめるアレンジレシピも併せて公開していきましょう。

コストコのミスジが気になっている人、美味しくて値段の安いミスジを心ゆくまで堪能したい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお今回紹介するコストコのミスジに関する情報は値段や商品の内容含め2021年1月時点のものとなります。購入前には最新の情報をチェックしておくと良いでしょう。

コストコのミスジが人気の理由

まずはコストコのミスジが人気となっている理由について見ていきましょう。コストコのミスジと言えばとにかく値段が安いことで知られています。品質の高さに対して非常に安い値段設定をしていることから、リピート率も高い商品となっています。

また使い勝手の良さもコストコのミスジの魅力の一つと言えるでしょう。焼いて塩コショウで味付けするだけで十分に美味しく味わえるコストコのミスジですが、簡単にアレンジして絶品料理を作ることもできてしまいます。ここではコストコのミスジの人気となっている理由についてチェックしていきます。

安い値段

コストコのミスジをリピートしている人の理由の多くは、値段が安いからではないでしょうか。コストコに限った話ではありませんが、特にお肉は時期やタイミングによって値段が異なるためいつでも安いとは一概には言えません。

しかしいつでも品質の高さについては折り紙付きとなっており、精肉店経営者の間でもコストコのミスジが評判となっていることはファンの間で有名です。

コストコのミスジの値段については安い時で100グラム130円台、高い時でも100グラムで250円台というのが相場価格となっていることが多いようです。かなり値段の開きがあるため安い時を狙って購入してみましょう。

なお牛の高級部位とされるミスジは高いお店だと100グラム900円ほどの値段であるとされていますので、コストコのミスジがいかに安いかが分かります。

品質が高い商品が多いと言われるUSAビーフ チョイスの中でも特に人気の高いとされるミスジをこの値段で購入できるのはお得で安いと言えるでしょう。

使い勝手の良さ

値段が安いからとついたくさんのグラム数のお肉を購入してしまっても安心なのが、コストコのミスジならではです。コストコのミスジはもちろん冷凍保存可能です。

簡単に冷凍保存可能で長時間冷凍保存しておいても大きく品質が落ちることもないため、大容量でも安心して食べきることができるでしょう。

さらにステーキだけでなくミスジの美味しさを活かした豊富なアレンジレシピがインターネット上でもたくさん出てきます。今回の最後にも特におすすめの厳選レシピを掲載していますので、ぜひ最後までチェックしてみましょう。

コストコのミスジに下処理は必要なの?

コストコのミスジの値段が安いことや使い勝手が良いことが分かったところで、続いてはコストコのミスジの下処理の手順について紹介していきます。

火を通せばここで紹介した下処理をしなくてもコストコのミスジは食べることができます。ただしより美味しくコストコのミスジを楽しむ為に必要不可欠な作業であることも併せてご案内しておきましょう。

値段が安いお肉だから下処理が必要と言うより、むしろコストコのミスジをさらに美味しく楽しむ為に下処理について知っておくと良いでしょう。

下処理の方法は大きく分けて2つ

コストコのミスジをより美味しく味わうために欠かせない下処理の方法についてチェックしていきます。コストコのミスジの下処理の工程は大きく分けて2つに分けられると言っていいでしょう。

まずは一度に食べるサイズに大きく切り分け、切り分けたお肉を作る料理に合わせて下処理していきます。コストコのミスジには多くの場合、お肉の中心に白いスジが入っています。

このスジを処理せずそのまま調理すると口当たりが悪く感じることがあるため、例えばステーキなどにして楽しむのであれば包丁で切り込みを入れるようにしましょう。

これによって食べている時のスジっぽさをあまり感じなくなります。お肉の表面に付いている大きなスジも最初に大きく切り分ける段階で取り除いておくと良いでしょう。

コストコのミスジの下処理の手順

コストコのミスジは大容量で売られているため、まずは「焼肉用」「ステーキ用」「カレー用」「ローストビーフ用」など用途に合わせて大きくカットしましょう。

焼肉用として楽しむミスジにはそのままスジが入っていても美味しいという人も多いため、下処理不要という人も多いかも知れません。焼肉の場合は好みに合わせてスジに切り込みを入れるなど下処理をしていきましょう。

煮込み料理にコストコのミスジを使う場合、スジを完全に切り分けスジを煮込み、お肉の方は具材として使うといった方法がおすすめです。

ローストビーフを作るのであれば、スジを切ったり取り除くのではなくスジがない部分を選んで使用するようにしましょう。

ステーキの場合は包丁でスジ切りをしておくことが基本の下処理ですが、サイコロステーキにする場合は食べやすいサイズにそのままカットするだけです。以上がコストコのミスジの基本的な下処理の手順となります。

コストコのミスジの保存方法は?

コストコのミスジは大容量のため多くの場合一度に食べ切ることが難しいでしょう。そのため下処理だけでなく、保存方法についても併せて確認しておきたいところです。

コストコのミスジを保存する場合は最初に大きく切り分け表面のスジを取り除いた段階で保存してしまうことがおすすめです。

保存するお肉についてはラップで包みますが、できるだけ空気に触れさせないことでより良い状態で保存できます。ラップを利用する際はなるべく空気を抜きながら包むと良いでしょう。

ラップの上からアルミホイルで包めば冷凍焼けを防ぐこともできるため、すぐに食べるよ手がなければアルミホイルも併せて利用することがおすすめです。

最後にジップロックに入れて保管すると、さらにお肉に空気に触れない状態することができるだけでなく、冷凍庫の中で管理をしやすくなります。

お肉の保存にも最適なラップやジップロックについては、コストコで大容量サイズの商品を手に入れることもできますので一石二鳥です。

コストコのミスジはステーキでしか使えないの?

これまでにも紹介してきた通り、コストコのミスジの使い道はステーキだけに限りません。もちろんステーキは最もおすすめのレシピの一つです。

お好きな大きさにカットするだけのサイコロステーキ、スジに切り込みを入れるだけの大ぶりなステーキ、どちらも簡単な下処理だけで美味しい一品が完成します。

ただし大容量のコストコのミスジをすべてステーキで食べるのはもったいないと感じる人や、ステーキだけは飽きてしまうという人、ステーキ以外の料理も味わいたい人はぜひ違う食べ方をしてみてはいかがでしょうか。

コストコのミスジを使ったアレンジレシピは後ほど詳しく紹介します。手の込んだアレンジレシピではなくステーキのように簡単な調理だけで美味しい料理を楽しみたい人は、ミスジを焼肉として楽しんでみてはいかがでしょうか。

スジに切り込みを入れる必要もなく完成する焼肉は、もっとも簡単でおすすめの食べ方の一つと言えるでしょう。コストコでは美味しいと評判のダイショー「秘伝 焼肉のたれ」も取り扱っていますので併せて購入すると良いかもしれません。

ステーキをさまざまな味で楽しむために

コストコのミスジはジューシーで美味しいので、ステーキの味付けは塩コショウだけでも十分に美味しく味わうことができるでしょう。

ソース作りにこだわりたい時はステーキを焼き上げたフライパンに残った脂にケチャップやウスターソース、ワインなどお好みの調味料を投入して煮詰めれば簡単に美味しいステーキソースが完成します。

またお好みで残った脂でニンニクを焼き上げれば簡単にガーリックステーキが完成します。アイディア次第でさまざまなステーキの楽しみ方ができるため、ステーキだけでも高い満足感を得ることができるかもしれません。

Thumbコストコのステーキ肉はどれがおすすめ?美味しい焼き方や冷凍方法も紹介!
倉庫型店舗としてショッピングに大人気のコストコで販売中の人気のステーキ肉について、詳しくご紹...

コストコのミスジのおすすめアレンジ

今回紹介してきたコストコのミスジを使ったアレンジレシピを最後に紹介していきましょう。

「ビーフシチュー」「カレー」「ローストビーフ」の3品はコストコのミスジをつかったさまざまなアレンジレシピの中でも特におすすめです。

ビーフシチュー

コストコのミスジを使ったアレンジレシピの最初に紹介するのは「ビーフシチュー」になります。通常手の込んだ料理として知られるビーフシチューですが、市販のルゥとコストコのミスジを使うだけで簡単に美味しい逸品を作ることができます。

バターを敷いたフライパンでコストコのミスジやタマネギ、ニンジンなど炒めたら、お好きなルゥに記載の方法で煮込むだけで簡単にビーフシチューが完成します。いろどり良く仕上げるためにブロッコリーを最後に一緒に煮込むと良いでしょう。

食材はお好きなサイズや形にカットします。コストコのミスジを使ったビーフシチューはスジも余すことなく利用できる上に、とにかく美味しいと評判です。お気に入りのルゥを使ってアレンジを楽しみましょう。

カレー

続いてのコストコのミスジを使ったアレンジレシピは、「カレー」になります。コストコの上質なミスジを使ったカレーは柔らかく、まるでサイコロステーキとカレーの融合を楽しめるような逸品となっています。

基本的には先ほど紹介したばかりのビーフシチューの作り方をさらにアレンジしたようなレシピとなっていますので、作り方も簡単です。使用する油はバターではなくヘルシーなサラダ油などで問題ありません。

カレールゥもコストコにたくさんの種類が用意されています。タマネギやニンジンをミスジと一緒に炒める工程はほぼ同じですが、カレーに関してはジャガイモも追加してあげると良いかもしれません。

またさらにこだわりたい時は最初にタマネギだけ徹底的に炒めて飴色タマネギを完成させてから水を投入し、その他の具材やルゥを煮込む方法がおすすめです。時間はかかりますがよりコストコのミスジを際立たせる本格派のカレーが完成することでしょう。

ローストビーフ

最後に紹介するコストコのミスジを使ったアレンジレシピは、「ローストビーフ」になります。ローストビーフは一見難しい料理にも感じられるかもしれませんが、ポイントを抑えればとても簡単に作れる一品です。

ただしコストコのミスジは赤身が少なく脂がのっているため鮮やかなピンク色に仕上げるのは難しいですが、美味しさについては折り紙付きと言えるでしょう。

美味しく仕上げるポイントはスジに切り込みを入れるのではなく、もともとスジのない部分を使用することです。またローストビーフを作る時はミスジを常温に戻しておくことが肝心です。

常温のミスジに塩コショウとガーリックパウダーをよく揉みこんでおきます。油を敷かずに熱したフライパンに3人前から4人前の量のミスジを投入し、全ての面を香ばしく焼き上げていきましょう。

この時フッ素樹脂加工されたフライパンを使用することをおすすめします。全面が焼きあがったら余熱を取りラップで包んでジップロックに入れます。ジップロックに入れる際は真空に近い状態にするためできるだけ空気を抜いておきましょう。

ローストビーフを作る際はお肉が硬くならないよう余熱でじっくりと過熱していくことが重要です。保温性の高い鍋にできるだけたっぷりのお湯を沸騰させ、ジップロックに入れたミスジを投入します。

再び沸騰してきたら1分ほど茹でてフタをして火を止めて3時間ほど余熱で温めます。火傷に注意して取り出し、タオルを巻き1時間30分ほど放置して粗熱が取れたらお好きな薄さにカットすればローストビーフの完成となります。

Thumbコストコの牛肉を全種類網羅!切り落としやステーキなどおすすめ商品を紹介!
コストコは美味しい食材をたっぷり食べられると評判ですが、その代表的なものが牛肉であり、さまざ...

コストコのミスジを購入してみよう!

コストコのミスジは大容量で安く、なによりも美味しいためコストパフォーマンス抜群です。

簡単な下処理で美味しいステーキや焼肉を楽しめるだけなく、さまざまなアレンジレシピにも挑戦できます。希少部位を思う存分堪能できるコストコのミスジを購入して贅沢な時間を楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ