「めかり公園」は北九州の人気観光スポット!夜景や桜など見どころも満載!

北九州を代表する観光スポットの一つ「めかり公園」と言えば、美しいロケーションを多く持つ事から映画の舞台となったこともある名所です。今回は魅力いっぱいの「めかり公園」のおすすめ観光スポットや、人気の花見シーズンや夜景に関する情報、アクセス情報を中心に紹介します。

「めかり公園」は北九州の人気観光スポット!夜景や桜など見どころも満載!のイメージ

目次

  1. 1北九州の人気観光スポット「めかり公園」とは?
  2. 2「めかり公園」が人気の理由
  3. 3「めかり公園」で夜景を見るなら第二展望台
  4. 4「めかり公園」にはまだたくさんの見所がある!
  5. 5「めかり公園」へのアクセス
  6. 6「めかり公園」の周辺も見どころ満載
  7. 7夜景や桜の時期におすすめの「めかり公園」へ行ってみよう!

北九州の人気観光スポット「めかり公園」とは?

福岡県北九州市を代表する人気観光スポット「和布刈公園(めかり公園)」は、有名な関門橋や関門海峡を一望できる希少な公園です。めかり公園はその美しさから人気の映画の舞台に選ばれた観光スポットでもあります。

「映画の街、北九州」を代表する美しいめかり公園には「第二展望台」をはじめ様々な人気観光スポットが揃っています。

めかり公園は夜景の綺麗なスポットということでも有名で、また春が訪れると多くの桜に囲まれた美しい姿に変容することでも知られる観光スポットでもあります。

めかり公園の見所をチェック!

今回は北九州市にあるめかり公園が人気となっている理由や最も展望が良く人気の高いめかり公園のおすすめスポットを中心に、めかり公園の見所をチェックしていきます。

それと併せてめかり公園へのアクセス情報や、めかり公園に訪れた際ぜひ押さえておきたい周辺のおすすめ観光スポットについても紹介していきます。ぜひ北九州エリアの観光の際の参考にしてみましょう。

「めかり公園」が人気の理由

福岡県北九州市を代表する観光スポットの一つと言われるめかり公園の魅力とはどのような所にあるのでしょうか。

関門橋や関門海峡を一望できる「第二展望台」がめかり公園最大の絶景スポットと言われていますが、特定の時間や季節限定でしか見ることのできないめかり公園ならではの「桜」や「夜景」も多くの人を魅了しています。

ここではめかり公園に訪れた際、タイミングよく見ることができれば嬉しい桜や夜景のおすすめ情報や人気のポイントを紹介しましょう。

北九州の人気観光スポット、めかり公園は関門橋や関門海峡を一望できる第二展望台、テラスデッキやノーフォーク広場といった美しいスポットが点在しています。

広大な敷地面積を持つめかり公園には約1,400本物数の桜の木が植えられており、3月下旬から4月上旬にかけて満開になる桜がめかり公園の周囲を鮮やかに彩ります。

この時期には屋台も出店しますので、花見を楽しみながらお祭り気分を楽しむこともおすすめです。園内を彩る桜の種類の中で最も多いのが、日本人に最も親しみのある桜と言われるソメイヨシノです。

広大なめかり公園の至る場所で芽にすることのできるソメイヨシノは、春のめかり公園に欠かせない存在と言えるでしょう。

夜景

めかり公園の観光を楽しむうえでもう一つ欠かせないのが、第二展望台からの夜景の景色です。第二展望台からはめかり公園名物の一つである夜景を綺麗に望むことができるため、デートなどでめかり公園に訪れるのであればぜひ立ち寄ることがおすすめです。

ライトアップされた門司橋はもちろん門司港の美しい夜景も見逃せません。テラスデッキ越しから見る門司橋の光景は迫力のある夜景を楽しめることでしょう。また門司港レトロ展望室など高い場所から見下ろす夜景も息を飲む美しさです。

デートスポットとしても人気のめかり公園、特に第二展望台からの夜景は福岡県でも屈指の美しさと言われています。福岡県で夜景の綺麗な観光スポットをお探しであれば、夜景をはじめとした見所の多いめかり公園に訪れることをおすすめします。

「めかり公園」で夜景を見るなら第二展望台

めかり公園にはさまざまな観光スポットがあります。その中でも特に人気の高い観光スポットが集結しているのが第二展望台です。映画の撮影も行われたことのある人気スポット、第二展望台は見どころの多いめかり公園の中で最もおすすめのスポットです。

めかり公園に訪れた際はぜひ足を運ぶことをおすすめします。めかり公園の中で関門海峡の美しい眺めと力強い関門橋を同時に臨めることのできる希少なスポットであり、同時に夜景を最も綺麗に見ることのできるスポットの一つと言われています。

映画の撮影も行われた人気の観光スポット

めかり公園は美しいロケーションを持つ公園です。見所の多いめかり公園は2008年公開の人気映画の舞台として選ばれており、その舞台となったのが第二展望台です。

第二展望台は先ほど紹介したように夜景の絶景スポットであり、野外にある壁画としては日本一の規模と言われる「源平壇之浦合戦絵巻壁画」もあるなど魅力満載です。

源平壇之浦合戦絵巻壁画は1,400枚もの有田焼の陶板を使用した贅沢な壁画となっており、1185年の壇之浦の戦いをモチーフにしています。迫力のある壁画となっているため、第二展望台に訪れた際はぜひ立ち寄ってみることをおすすめします。

北九州市は特に門司区を中心に「映画の街」と呼ばれており、今回紹介しているめかり公園以外にも映画やドラマのロケ地が点在しています。

映画やドラマファンにはたまらないスポットがめかり公園や周辺に点在していますので、北九州市に訪れた際それぞれの作品のファンであればロケ地巡礼を楽しむのも面白かもしれません。

「めかり公園」にはまだたくさんの見所がある!

第二展望台がもっとも人気の高いめかり公園ですが、めかり公園には桜や夜景、第二展望台以外にもまだたくさんの魅力が詰まっています。

めかり公園には塩水を使用した珍しいプールがあります。7月と8月の夏季限定で「和布刈塩水プール」には25メートルプールと50メートルプールの他に幼児用塩水プールも併設しています。夏場に子連れの人が訪れるのにもぴったりのプールといえるでしょう。

またプールのすぐ脇にある「潮風広場」には可愛らしいタコのキャラクターの遊具が展示されています。関門海峡をバックに楽しげな表情を見せるオブジェクトの数々は、めかり公園を象徴するかのような華やかな存在です。

電気機関車が展示されていることもめかり公園の大きな見所の一つです。また山間部はバードウォッチングや桜の名所として親しまれています。

過去に門司城があったとされる古城山の山頂からは北九州の街並みを一望できる絶景スポットが待っているなど、めかり公園は一日散策しても見所の尽きない観光スポットが豊富に揃う名所です。

まだ紹介しきれていない見所がたくさんありますので、めかり公園に訪れた際は自分にぴったりのお気に入りのスポットを探してみましょう。

Thumb北九州市の観光スポットおすすめBEST30!モデルコースから穴場まで!
北九州市は本州からみれば九州の入り口になります。北九州市は門司、戸畑、若松、小倉、若松市が昭...

「めかり公園」へのアクセス

ここからは今回紹介している北九州のめかり公園のアクセス情報についてのご案内をしていきます。めかり公園は公共交通機関を使ってのアクセス、車を掴手のアクセスどちらからのアクセスも良好です。

公共交通機関を使ってアクセスすれば、観光気分を味わいながらめかり公園を目指せる観光列車を使ってアクセスするという選択肢もあり、楽しみの幅も広がることでしょう。

車でアクセスする際も広大な駐車場が用意されており、また無料で停めることができるため、どちらからのアクセスもおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関を使ってめかり公園内の第二展望台へアクセスする場合は、平日と土日祝でおすすめのアクセス方法が異なります。

平日にめかり公園へとアクセスする際、門司港駅前のバス停から発着している行き先番号74番のバスに乗車し、約10分かけて和布刈公園前のバス停を目指しましょう。

土日祝だと本数が少ないためあまりおすすめできない行き方ですが、平日であれば10時から19時までの間だいたい1時間おきに出発している便になります。

土日祝にめかり公園の第二展望台へとアクセスする場合は門司港レトロ観光トロッコ列車の「潮風号」に乗ってアクセスしてみてはいかがでしょうか。可愛らしいトロッコ列車に乗って第二展望台を目指せば、移動中も観光気分も同時に楽しめて一石二鳥です。

また最短のアクセス方法ではありませんが、JR鹿児島本線の「門司港駅」から西鉄バスの和布刈行きに乗れば約15分で第二展望台のあるめかり公園までのアクセスが可能です。

いずれの場合も第二展望台までの道の最後には登り坂が待っています。しっかりと整備された道ではありますが最後は自身の足で展望台にアクセスする必要があるため、歩きやすい靴を履いて出かけることがおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

車でめかり公園にアクセスする場合は、広大な敷地面積を持つめかり公園の専用駐車場を利用すると良いでしょう。313台分もの駐車スペースが用意されためかり公園の駐車場は使い勝手の良さも抜群です。

こちらの駐車場には普通車の駐車スペースだけでなく大型車8台分の駐車スペースも併設されています。

こちらの駐車場は花見の時期をはじめ一年で最も人気の高いトップシーズンを除き、基本的にはいつでもスムーズに停められる広さを持っています。

めかり公園で最も人気の高い第二展望台も専用駐車場が用意されていますが、わずか12台の駐車スペースしか用意されていません。

運良く停められれば良いですが基本的には広い313台分の駐車スペースのあるめかり公園専用駐車場にアクセスするのがおすすめです。

住所 福岡県北九州市門司区旧門司2
電話番号 093-551-8150

「めかり公園」の周辺も見どころ満載

見所いっぱいのめかり公園ですが、めかり公園だけでなく北九州にはめかり公園にも負けない魅力的な観光スポットが点在しています。

今回の最後に、めかり公園周辺にあるおすすめの観光スポットを3ヵ所に厳選して紹介していきましょう。「和布刈神社」「北九州銀行レトロライン」「門司城跡」の3ヵ所の観光スポットはめかり公園からのアクセスも抜群です。

和布刈神社

最初に紹介するめかり公園周辺のおすすめ観光スポットは「和布刈神社」になります。和布刈神社はめかり公園からすぐの場所にある神社となっており、約1800年もの歴史を持つ由緒正しい神社でもあります。

関門海峡を望む素晴らしい景観に意を置く和布刈神社は「壇ノ浦の戦い」の前夜に平家一門が勝利祈願のために訪れた神社としても有名です。

歴史ファンであればぜひ足を運びたい和布刈神社ですが、和布刈神社は一般の観光客でも気軽に訪れたいスポットでもあります。毎年2月上旬に執り行われる神事の際にはその日だけ関門海峡の潮が引くという言い伝えがあります。

関門橋を間近に望むことのできる穴場的スポットでもあるため、関門橋の迫力を間近に感じたい人も訪れると良いでしょう。和布刈神社からすぐの場所に、本州まで通じるトンネルもあります。トレッキングやサイクリングに利用してみるのも面白いかもしれません。

住所 福岡県北九州市門司区大字門司3492
電話番号 093-321-0749

北九州銀行レトロライン

続いてのめかり公園周辺のおすすめ観光スポットは「北九州銀行レトロライン」です。北九州銀行レトロラインとは先ほどのアクセスの際にも紹介した観光トロッコ列車「潮風号」の相称になります。

大正ロマンの薫る街と称されることも多い関司港レトロ地区と和布刈公園のある和布刈地区を結ぶ北九州銀行レトロラインは、潮風を感じながら街中を時速15キロメートルのスピードで駆け抜ける観光列車です。

土日祝にめかり公園に訪れる際はぜひアクセスにも利用したい列車となっており、特に鉄道ファンにはたまらない存在と言えるでしょう。

めかり公園の敷地内にあるノーフォーク広場へのアクセスも抜群となっており、家族連れはもちろんカップルで利用するのにもぴったりの交通手段となってくれます。関門海峡ならではの優しい潮風を感じるのに最適な乗り物の一つです。

住所 福岡県北九州市門司区西海岸1-7-1
電話番号 093-331-1065

門司城跡

最後に紹介するめかり公園周辺のおすすめ観光スポットは「門司城跡」になります。門司城跡はめかり公園に数多く存在する観光スポットの一つです。

バードウォッチングや花見の名所として知られるめかり公園の山間部の山頂に位置する門司城跡は、知る人ぞ知る絶景ポイントの一つでもあります。美しい関門海峡と関門橋、そしてゆったりと渡る遊覧船を眺めるには最適なポイントと言えるでしょう。

1185年に誕生し約450年この地にあったとされる門司城跡には、砲台の土台や石碑がいまだに残っています。絶景ポイントを探している人だけでなく歴史ファンにもおすすめのスポット、門司城跡に訪れる際は古城山の山頂を目指しましょう。

住所 福岡県北九州市門司区門司2
電話番号 093-582-2054

夜景や桜の時期におすすめの「めかり公園」へ行ってみよう!

今回はめかり公園を代表する美しい夜景や桜に関する情報や第二展望台を中心におすすめのポイントを厳選して紹介してきました。

めかり公園には美しい関門海峡や関門橋、観光トロッコ列車や可愛らしいオブジェ、そして散策や休憩時にもぜひ立ち寄りたい潮風広場など多くの見所があります。

アクセスについては車、公共交通機関を使ってのアクセスどちらも比較的良好です。福岡県北九州市にある人気のめかり公園には、まだまだたくさんの観光スポットがありますのでゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ