小籠包の食べ放題ができるお店11選!東京や大阪・横浜など人気店を紹介!

中華料理で大人気のお料理の一つが小籠包です。東京や大阪・横浜などにはとても美味しい小籠包を食べ放題で思う存分食べることができるお店があります。東京や大阪・横浜などで小籠包の食べ放題ができるお店について、いろいろな情報をピックアップしました。

小籠包の食べ放題ができるお店11選!東京や大阪・横浜など人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京・大阪・横浜で小籠包を食べよう!
  2. 2中華料理の気分なら小籠包食べ放題がおすすめ
  3. 3小籠包の食べ放題ができる人気店をご紹介
  4. 4東京の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店3選
  5. 5大阪の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店3選
  6. 6横浜の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店5選
  7. 7小籠包の食べ方・マナーについて解説
  8. 8小籠包は一度食べたら虜になること間違いなし!

東京・大阪・横浜で小籠包を食べよう!

中華料理で大人気となっているお料理の一つが小籠包です。日本全国には小籠包をたっぷりと食べ放題で味わうことができるお店がたくさんあります。東京・大阪・横浜にも多くの店舗があり、話題となっています。東京・大阪・横浜で小籠包の食べ放題ができるお店について、さまざまな情報を集めてみました。是非、行ってみてください。

中華料理の気分なら小籠包食べ放題がおすすめ

世界各国のお料理の中でも特に有名で人気があるものに中華料理があります。日本でも大好きな人が多いお料理の一つです。

定番中華料理である麻婆豆腐やチャーハン・ラーメンなどの中でも人気ナンバー1メニューを争うほどの話題性のあるメニューの中に小籠包があります。

食べ放題で激ウマ小籠包を堪能しよう

小籠包は、とても好きで毎回たくさん注文する、という人も多いほど注目度の高いメニューとなっています。

その激ウマ小籠包を、思う存分心行くまでお腹いっぱい堪能したいと思っているときにおすすめなのが食べ放題のお店です。

小籠包の食べ放題ができる人気店をご紹介

東京・大阪・横浜などで大変評判となっている小籠包の食べ放題をすることができるお店を選りすぐって11紹介します。

人気店ばかりなので、必ずそのお店での食事を希望している場合は、事前に予約をしておくことをおすすめします。

ブッフェスタイルや女性に人気の食べ放題コースも!

東京・大阪・横浜などの小籠包の食べ放題には、ビュッフェスタイルであったり、女性に人気の食べ放題コースであったりと、スタイルはそれぞれのお店によって異なります。

小籠包の食べ放題に行ってみようと思った時には、それぞれのお店の詳細情報を事前に調べておくことをおすすめします。

東京の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店3選

全国各地にたくさんある小籠包の食べ放題ができるお店の中でも、東京の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめのお店について、厳選して3つだけ紹介します。

入店までに待ち時間や待ち行列があることもあるほどの人気店ばかりとなっています。時間に余裕を持って行くようにしましょう。

台湾小籠包 新宿サブナード店

東京の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の一つ目は、「台湾小籠包 新宿サブナード店」です。東京都・新宿区の歌舞伎町1丁目にある新宿サブナードの地下街にあります。

1890円からの小籠包・点心食べ放題メニューがあり、あつあつのできたての美味しさ抜群の小籠包をたっぷりと味わうことができます。誰もが食べやすい味わいの小籠包となっています。

お店には、椅子席を中心として合計約48席あり、黒を基調としたシックで落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと食事をすることができます。

「台湾小籠包 新宿サブナード店」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、都営大江戸線の「新宿西口駅」で降りると約150メートル・徒歩約2分、西武新宿線の「西武新宿駅」で降りると約290メートル・徒歩約4分、JRの「新宿駅」で降りると約450メートル・徒歩約6分でアクセスすることができます。

「台湾小籠包 新宿サブナード店」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速4号新宿線・「代々木出入口」や「外苑出入口」や「新宿出入口」などで降りるとスムーズにアクセスすることができます。

営業時間は、11時から23時まででラストオーダーは22時30分となっています。休みは不定休ですが、店舗がある新宿サブナードが休みのときには定休日となります。

台湾小籠包 ルミネ池袋店

東京の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の二つ目は、「台湾小籠包 ルミネ池袋店」です。東京都・豊島区の西池袋1丁目にあるルミネ池袋店の8階にあります。

1980円の小籠包食べ放題、2180円の小籠包・点心食べ放題、2480円のプレミアム食べ放題メニューなどがあり、注文があってから蒸し上げる極上で満点のうまさであると評判の自家製の手包みの小籠包をめいっぱい味わうことができます。

ゆっくりと落ち着いて食事をすることができる雰囲気の店内には、椅子席などの座席があわせて約37席あります。

「台湾小籠包 ルミネ池袋店」に電車を使ってアクセスしたいと考えている場合は、JRの「池袋駅」で降りると約220メートル・徒歩約3分、JRの「目白駅」で降りると約1.0キロメートル・徒歩約13分、都営都電荒川線の「都電雑司ヶ谷駅」で降りると約1.1キロメートル・徒歩約14分などですんなりとアクセスできます。

「台湾小籠包 ルミネ池袋店」に自動車を使ってアクセスしたいと考えている場合は、首都高速5号池袋線・「東池袋出入口」または「護国寺出入口」、首都高速中央環状線・「西池袋出入口」などで降りることができるように計画をたてておきましょう。

営業時間は、11時から23時までで、ラストオーダーは22時30分となっています。定休日は不定休ですが、店舗が入っているルミネ池袋店が休みの時には定休日となります。

THE BUFFET 點心甜心 グランベリーパーク

東京の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の三つ目は、「THE BUFFET 點心甜心 グランベリーパーク」です。東京都・町田市の鶴間3丁目にあるグランベリーパークにあります。

特製のスープがたっぷりと入った抜群のうまさの台湾小籠包やスイーツなどの食べ放題を堪能することができるお店であり、オーダー制となっているのでできたてのものをゆっくりと味わうことができます。

活気あふれる店内には、のんびりと食事をすることができる座席が合計約50席あり、チャイルドシードなどもあるので、子連れでもOKです。

「THE BUFFET 點心甜心 グランベリーパーク」に電車を用いてアクセスする場合は、東急田園都市線の「南町田グランベリーパーク駅」で降りると約150メートル・歩いて約2分、東急田園都市線の「すずかけ台駅」で降りると約1.4キロメートル・歩いて約18分などとなっています。

「THE BUFFET 點心甜心 グランベリーパーク」に自動車を用いてアクセスする場合は、東名高速道路・「横浜町田インターチェンジ」で降りるとすぐなので、しっかりと準備しておくことをおすすめします。

営業時間は、11時から22時までとなっています。休みは特に決まっていませんが、お店のあるグランベリーパークが休みの時は定休日となるので注意をしておくと良いです。

Thumb池袋で小籠包ならおすすめはココ!食べ放題や本場台湾の人気店など11選!
女子人気の高い小籠包を楽しめるお店が池袋にはたくさんあります。美味しい小籠包をたくさん食べら...
Thumb新宿で小籠包が美味しい名店まとめ!持ち帰りや食べ放題が人気のお店など!
小籠包といえば今や日本でもすっかり市民権を得た台湾を代表する料理のひとつ。新宿においてもすっ...

大阪の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店3選

全国各地に豊富にある小籠包の食べ放題ができるお店の中でも、大阪の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめのお店について、選りすぐって3つ紹介します。

食事をたっぷりと楽しむことができるのはもちろん、家族や仲間などとの大切な時間を大事にすることができるお店ばかりとなっています。

海鮮酒家 柏林苑 道頓堀店

大阪の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の一つ目は、「海鮮酒家 柏林苑(はくりんえん) 道頓堀店」です。大阪府・大阪市の中央区西心斎橋2丁目にあるドンキホーテの7階にあります。

2時間で2980円からの食べ放題コースがあり、とても美味しいと評判の小籠包などのお料理約86品から好きなだけ食べることができるようになっています。

店内の椅子席などの合計は約210席と広々としていて、おしゃれでゆっくりと食事を楽しむことができる空間となっています。

「海鮮酒家 柏林苑 道頓堀店」に電車を使って行く場合は、近鉄難波線・阪神なんば線の「大阪難波駅」で降りると約250メートル・徒歩約4分、大阪メトロ御堂筋線の「なんば駅」で降りると約330メートル・徒歩約5分、JRの「難波駅」で降りると約600メートル・徒歩約8分などで行けます。

「海鮮酒家 柏林苑 道頓堀店」に自動車を使って行く場合は、阪神高速1号環状線・「湊町出入口」であったり、「道頓堀出口」であったり、「なんば出口」などで降りると良いでしょう。

営業時間は、ランチタイムが11時から15時まででラストオーダーが14時30分、ディナータイムが17時から24時まででラストオーダーが23時となっています。休みは不定休です。

華中苑 都島店

大阪の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の二つ目は、「華中苑 都島店」です。大阪府・大阪市の都島区中野町4丁目にあります。

食べ放題メニューは、小籠包をはじめ、本格的な中華料理を思う存分堪能することができる充実した約100種類ものメニューの中からオーダー制で注文することができます。料金は、3090円となっています。

店内には、椅子席・ソファー席などの合計が約36席あり、赤を中心とした中国の雰囲気をたっぷりと感じることができる空気感となっています。

「華中苑 都島店」に電車でのアクセス方法は、JR大阪環状線の「桜ノ宮駅」で降りると約180メートル・徒歩約3分、大阪メトロ谷町線の「都島駅」で降りると約750メートル・徒歩約10分、JRの「天満駅」で降りると約1.1キロメートル・徒歩約14分などとなっています。

「華中苑 都島店」に自動車でのアクセス方法は、阪神高速12号守口線の・「長柄出入口」などで降りることができるようにきちんとスケジューリングを組んでおきましょう。

営業時間は、ランチタイムが11時30分から14時30分まで、ディナータイムが17時30分から23時30分までとなっています。毎週火曜日と年末年始などは定休日です。

金福来

大阪の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の三つ目は、「金福来」です。大阪府・大阪市の中央区日本橋1丁目にある日本橋38番街ビルの2階にあります。

棒棒鶏などの前菜・チャーハンなどの主食・小籠包などの点心・玉子スープなどのスープ類・麻婆豆腐などの一品料理など、100種類以上もの豊富なメニューの中から自由に選んでオーダーすることができる食べ放題メニューがあります。

店内には、通常テーブル席や円卓などがあり、座席は合計約70席となっていて、ゆったりとした雰囲気の中でも食事を楽しむことができます。

「金福来」に電車で行く方法は、大阪メトロ千日前線の「日本橋駅」で降りると約8メートル・徒歩約1分ですぐ、近鉄難波線の「近鉄日本橋駅」で降りるても約9メートル・徒歩約1分ですぐ、南海本線の「なんば駅」で降りると約560メートル・徒歩約7分などで行くことができます。

「金福来」に車で行く方法は、、阪神高速1号環状線・「道頓堀出口」または「湊町出入口」または「なんば出口」などで降りることがおすすめです。

営業時間は、ランチタイムが11時から15時まで、ディナータイムが17時から22時30分までとなっています。決まった休みは特にはありません。

Thumb大阪で中華料理がおすすめのお店まとめ!バイキングやランチも人気!
大阪は食い倒れの街として、全国にその名を轟かせている街ですが、そんな大阪には中華料理店も数多...
Thumb小籠包を大阪で食べるならココ!本当に美味しいおすすめの人気店を紹介!
大阪は、言うまでもなく日本を代表する繁華街であり、グルメの街としても知られる人気エリア。ここ...

横浜の小籠包の食べ放題ができるおすすめ店5選

全国各地に充実している小籠包の食べ放題ができるお店の中でも、横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめのお店について、選りすぐったお店を5つ紹介します。

世界各国のお料理の中でも特に人気がある小籠包などの中華料理をお腹いっぱいたっぷりと味わうことができるお店ばかりとなっています。

萬源酒家

横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の一つ目は、「萬源酒家」です。神奈川県・横浜市の中区山下町にあります。

ランチタイムには約146品または約158品の中から自由オーダー制の食べ放題のリーズナブルなメニューがあります。また、コース料理にも食べ放題コースがあり、誰もが満足することができること間違いなしです。もちろん、小籠包もあります。

店内には、合計約150席の一般テーブル席・円卓などがあり、個室もあるので、カップルデートや子連れのファミリー・グループなどにもおすすめです。

「萬源酒家」に公共交通機関でアクセスしようと思っている場合は、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で降りると約130メートル・徒歩約2分、みなとみらい線の「日本大通り駅」で降りると約650メートル・徒歩約9分、JRの「石川町駅」で降りると約680メートル・徒歩約9分でアクセスすることができます。

「萬源酒家」に自動車でアクセスしようと思っている場合は、首都高速神奈川3号狩場線・「山下町出口」、または首都高速神奈川11号奥羽線・「横浜公園出口」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、11時から22時までとなっています。休みは特に決まってはいません。休みや営業時間などは急に変更となることもあることを知っておくと良いでしょう。

鵬天閣 本館

横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の二つ目は、「鵬天閣 本館」です。神奈川県・横浜市の中区山下町にあります。

時間無制限でオーダー方式の食べ放題メニューが大変人気となっていて、厳選された素材のみを使って注文があってからつくられているぷりぷり食感でコラーゲンたっぷりの小籠包や、マーボー豆腐・チャーシュー麺などの中華料理を食べながら楽しいひと時を過ごすことができます。

お店の中は、合計で約200席の椅子席・ソファー席などがあり、広くて大変おしゃれで、のんびりと食事タイムを楽しむことができます。

「鵬天閣 本館」に公共交通機関でアクセスしたいと考えている時には、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で降りると約540メートル・徒歩約7分、JRの「石川町駅」で降りると約540メートル・徒歩約7分、みなとみらい線の「日本大通り駅」で降りると約560メートル・徒歩約7分でアクセスできます。

「鵬天閣 本館」に車でアクセスしたいと考えている時には、首都高速神奈川3号狩場線・「山下町出口」であったり、首都高速神奈川11号奥羽線・「横浜公園出口」などで降りることができるようにしっかりと予定を組んでおきましょう。

営業時間は、11時から22時までで、ラストオーダーが21時30分となっています。基本的には休みはなしです

大珍楼

横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の三つ目は、「大珍楼」です。神奈川県・横浜市の中区山下町にあります。

最高級の食材ばかりを使ってつくられた広東郷土料理が合計約130種類もあり、小籠包はもちろん、黒酢豚や五目おこげなどを自由に好きなものをチョイスして食べられるオーダー式の食べ放題メニューがあります。

店内は大変おしゃれで落ち着いていて、一般テーブル席や円卓などの合計が約233席となっていて、個室もあるのでさまざまなシーンで大活躍です。

「大珍楼」に公共交通機関で行く場合は、みなとみらい線の「日本大通り駅」で降りると約400メートル・徒歩約5分、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で降りると約450メートル・徒歩約6分、JRの「石川町駅」で降りると約470メートル・徒歩約6分で行くことができます。

「大珍楼」に自動車で行く場合は、首都高速神奈川3号狩場線・「山下町出口」、さらには首都高速神奈川11号奥羽線・「横浜公園出口」などの利用がおすすめです。

営業時間は、11時から22時までとなっています。ランチタイムは、11時から14時までとなっています。基本的には年中無休営業です。

七福

横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の四つ目は、「七福」です。神奈川県・横浜市の中区山下町にあります。

ここの人気ナンバー1メニューは2時間の時間制限の全138品が食べ放題+ドリンクバーのコース、人気ナンバー2メニューはさらにプレミアム小籠包3種がついたコースとなっています。

お店の中は、椅子席・ソファー席などがあわせて約70席あり、大変おしゃれで、ゆっくりとくつろぎながら食事を楽しめる雰囲気となっています。

「七福」に公共交通機関を用いてアクセスしようと思っている時には、JRの「石川町駅」で降りると約490メートル・徒歩約7分、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で降りると約560メートル・徒歩約7分、みなとみらい線の「日本大通り駅」で降りると約580メートル・徒歩約8分で行くことができます。

「七福」に車を用いてアクセスしようと思っている時には、首都高速神奈川11号奥羽線・「横浜公園出口」、さらには首都高速神奈川3号狩場線・「山下町出口」などで降りることができるようにしておきましょう。

営業時間は、10時30分から22時30分までとなっています。基本的には年中無休であり、決まった休みはありません。

招福門

横浜の人気で小籠包の食べ放題ができるおすすめ店の五つ目は、「招福門」です。神奈川県・横浜市の中区山下町にあります。

2時間制限のオーダー式のコース仕立ての香港飲茶食べ放題メニューがあり、一番人気で肉汁たっぷりの小籠包や、海老蒸し餃子・ごま団子などををたくさん味わうことができます。

店内には、約90席の椅子席があり、ゆったりとしていてそれぞれの食事タイムを充実したものにすることができます。

「招福門」に公共交通機関でのアクセス方法には、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で降りると約徒歩3分 、JRの「石川町駅」で降りると徒歩約10分などとなっています。

「招福門」に車でのアクセス方法には、首都高速神奈川11号奥羽線・「横浜公園出口」、それか首都高速神奈川3号狩場線・「山下町出口」などで降りると良いです。

営業時間は、火曜日から金曜日までが11時30分から20時30分までで最終入店が19時30分・ラストオーダーが20時、土・日・祝日が11時から21時までで最終入店が20時、ラストオーダーが20時30分となっています。毎週月曜日は定休日ですが、月曜日が祝祭日となる場合は翌日が休みとなります。

Thumb横浜中華街で人気の小籠包といえば?おすすめの食べ放題&食べ歩きグルメ!
横浜中華街と言えば横浜グルメで外せない観光スポットでも有名で、そんな横浜中華街で人気があるの...
Thumb横浜中華街デート完全ガイド!人気の食べ歩き・おすすめランチ&ディナーも!
横浜の有名観光名所の1つ「横浜中華街」。ランチやディナーに訪れる家族連れや友人同士で食べ歩き...

小籠包の食べ方・マナーについて解説

小籠包は、じゅわりとたくさんの肉汁が飛び出してくるとても美味しいと人気の中華料理の点心料理の一つです。

小籠包は、なかなかうまく食べるのが難しいお料理でもあるので、上手な食べ方・マナーについて、少しだけ紹介します。

小籠包の食べ方・マナーの1ステップ目は、「薬味と酢醤油を準備する」ことです。小籠包につけるたれを好みの割合で混ぜて事前に準備しておくことで提供されたらスムーズに食べることができます。

小籠包の食べ方・マナーの2ステップ目は、「小籠包にたれをつけてレンゲに乗せる」ということです。提供された小籠包をできるだけ優しく箸でつまみ、たれをつけてからレンゲに乗せます。レンゲに乗せることであふれ出る肉汁をこぼさずに食べることができます。

小籠包の食べ方・マナーの3ステップ目は、「スープ・肉汁を味わってから小籠包を味わう」ということです。まず、小籠包に小さな穴をあけて飛び出してくるスープと肉汁をゆっくりじっくりと味わいます。その次に小籠包を口に入れようにするとやけどをせずにスマートに食べることができます。

小籠包は一度食べたら虜になること間違いなし!

小籠包は満点のうまさの中華料理であり、一度食べたら虜になること間違いなしの絶品メニューの一つです。東京や大阪・横浜などでは食べ放題で思う存分食べることができるお店がたくさんあります。最寄りの店舗や目的地に近い店舗などをみつけて、是非小籠包の食べ放題に行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ