ドロ刑のロケ地巡り!橋や病院・カフェなど話題の撮影場所を一挙紹介!

大人気テレビドラマの「ドロ刑」に登場したロケ地のおすすめスポット情報について、詳しくご紹介していきます。東京や横浜エリアのドロ刑のロケ地から、ドロ刑の名シーンが撮影されて話題となったビルや病院なども徹底的にまとめて解説していきます。

ドロ刑のロケ地巡り!橋や病院・カフェなど話題の撮影場所を一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1『ドロ刑』のロケ地を大特集!
  2. 2『ドロ刑』ってどんなドラマ?
  3. 3人気ドラマ『ドロ刑』のロケ地とは?
  4. 4東京の『ドロ刑』のロケ地
  5. 5神奈川の『ドロ刑』のロケ地
  6. 6千葉の『ドロ刑』のロケ地
  7. 7埼玉の『ドロ刑』のロケ地
  8. 8人気のドラマ『ドロ刑』のロケ地を巡ってみよう!

『ドロ刑』のロケ地を大特集!

各テレビ局が毎シーズン多彩なジャンルのテレビドラマを制作・放送していて、家で過ごすときはドラマを見てのんびり過ごしているなんているなんていう人も多いのではないでしょうか。そんな中でも近年大ヒットしたテレビドラマの一つが「ドロ刑」です。人気ドラマのドロ刑の放送で使われたロケ地のおすすめスポットをご紹介していきます。

『ドロ刑』ってどんなドラマ?

ヒットドラマとして知られているドロ刑ですが、そんなドロ刑とは一体どういったテレビドラマなのでしょうか。まだドロ刑をあまりよく知らないという人や、DVDなどでこれからドロ刑を見ようと思っているなんていう人はドラマ情報を要チェックです。

ドロ刑は日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマで、しっかりと作り込まれたストーリーと迫力ある刑事アクションもあって、男性にも女性にも大人気となった刑事ドラマです。ドロ刑は2018年の10月から12月ごろまで夜22時のゴールデンタイムで放送されていました。ドロ刑のドラマ自体は全部で10話のストーリーとなっています。

漫画原作の人気ドラマ

ドロ刑はテレビで大ヒットしたドラマ作品ではありますが、元々は漫画原作の作品となっています。ドロ刑のドラマ以前から漫画の原作のファンだったという人も多いのではないでしょうか。ドロ刑は人気漫画雑誌の「週刊ヤングジャンプ」で連載されていました。

週刊ヤングジャンプではドロ刑は2018年から2019年まで連載がされていて、コミックも7巻程度販売されています。ドロ刑は警視庁捜査三課に配属された新人刑事の「斑目勉」を主人公として、伝説の大泥棒と言われている「煙鴉」との関わりを中心として進行していきます。新人刑事の捜査に大泥棒が協力するという謎の展開が魅力です。

豪華なキャスト

ドロ刑は作り込まれたストーリー展開やアクションなども大きな魅力となっていますが、ドロ刑の魅力としておすすめしておきたいポイントが豪華なキャスト陣です。ドロ刑のテレビドラマでは人気のタレント・俳優・女優陣が主要キャストして登場しています。

テレビドラマのドロ刑で主人公を務めているのはジャニーズの超人気グループとして注目を集め続けているSexy Zoneの「中島健人」さんです。中島健人さんはアイドルとしてだけでなく演技力も定評があって、ドロ刑でも迫力ある演技が話題です。ドロ刑では大泥棒役に名俳優の「遠藤憲一」さんや、人気の「石橋杏奈」さんなども登場しています。

Blu-ray・DVDも大人気発売中

ドロ刑は2018年に放送されて現在は放送が終了してしまっています。気になっていたけどドロ刑を見逃してしまったという人もいらっしゃるかもしれませんが、ドロ刑ではBlu-ray・DVDも絶賛発売中なので、見逃した人も是非ご覧になってみてください。

Blu-ray・DVDはドロ刑の番組ホームページなどからも購入ページのリンクがあります。見逃した人はドロ刑を見た上でロケ巡りをするのがおすすめですし、オンタイムでドラマを見ていたという人も、再度DVDで見直しながらロケ地に行くのがおすすめです。

人気ドラマ『ドロ刑』のロケ地とは?

人気刑事ドラマのドロ刑ですが、そんなドロ刑のロケ地には一体どういったロケ地スポットがあるのでしょうか。ドロ刑は現代の警察の捜査を舞台としているテレビドラマということもあって、実際の街中をロケ地として撮影が行われていました。

ドロ刑では刑事と犯人の追跡シーンや、警察ならではの日常シーンが多数放送されていたので、街中の大きなビルや会社、病院などがロケ地として多々登場しています。普段見慣れた場所が実はドロ刑のロケ地で使われてたなんてこともあるかもしれませんので、是非ロケ地をチェックしてみてください。

関東を中心にロケが行われていた

ドロ刑のドラマ内では基本的には関東エリアを中心としてロケが行われていたようです。特に東京や横浜などの都心部のエリアではロケ地が多く、都内にお住いだという人であれば馴染みの場所が見つかりやすいはずです。

東京の警察関連の建物や病院から、神奈川の料理屋さんや、千葉方面のビルなどもロケ地としてドラマ中に登場しています。ドロ刑を見ていた人なら、きっと見覚えがあるようなスポットが満載なので、是非ドロ刑のロケ地巡りを楽しんでみてください。

東京の『ドロ刑』のロケ地

大人気の日本テレビ系ドラマのドロ刑の具体的なロケ地情報をご紹介していきます。ドロ刑のおすすめロケ地としてまずご紹介していきたいのが、東京エリアのスポットについてです。ドロ刑は東京エリアでたくさんのシーンが撮影されているので、東京は有名なロケ地がたくさんあります。

【中央区】警視庁本庁舎

東京でドロ刑の撮影が行われたロケ地・スポットとしてまずご紹介しておきたいのが、「【中央区】警視庁本庁舎」です。警視庁本庁舎は実際の日本の警察の中心部として機能している施設ですが、ドロ刑では主人公が務めている警視庁捜査三課の建物として登場しています。ドラマ中の警視庁本庁舎の外観に覚えがある人も多いはずです。

警視庁本庁舎はドラマ中では外観が登場していて、実際の内部のシーンは別セットで撮影がされていたそうです。警視庁本庁舎は実は内部の見学もできるようになっているので警察好きならおすすめです。見学は警視庁のホームページから申し込みができます。

【足立区】加平谷中地下歩道

東京でドロ刑のシーンが撮影されているロケ地として、次にご紹介しておきたいのが、第1話ので主人公の中島健人さんと泥棒役の遠藤憲一さんが会話をしていた「【足立区】加平谷中地下歩道」です。ドラマのストーリーの始まりを告げるような名シーンが撮影されていた地下道なので、ロケ地巡りの名所として人気となっているようです。

足立区の加平谷中地下歩道は、広く整備されている地下道で、地下ならではのちょっと怪しげな雰囲気もあってドロ刑以外のドラマでもロケ地として使用されています。テレビドラマ好きなら、加平谷中地下歩道は外せない撮影スポットです。

【江東区】新高橋

ドロ刑の第1話に登場しているロケ地・スポットとして次にご紹介しておきたいのが、中島健人さんと遠藤憲一さんが二人で会話を交わしていた「【江東区】新高橋」です。ドラマ中では夜のシーンだったので少しわかりずらいですが、定番ロケ地の一つです。

東京の江東区に位置している新高橋は昼間の天気の良い日だと、非常に眺めが良い橋となっています。ちょっとしたお散歩でも立ち寄ると気持ちが良いので、江東区周辺に行く際には是非行ってみてください。清澄白河駅などから徒歩でアクセスすることができます。

【狛江市】和泉多摩川駅前

ドロ刑でロケ地として使われていたスポットで、主人公の斑目勉が犯人追跡のために張り込みをしていた場所として登場をしているのが「【狛江市】和泉多摩川駅前」です。中島健人さんのシーンが長めなので、中島健人さんファンであれば必見のスポットです。

和泉多摩川駅前では、中島健人さんと遠藤憲一さんの絡みもあって、ドラマを注意深くみていればピンと来ること間違いなしのスポットです。和泉多摩川駅は小田急小田原線が通っている駅です。新宿駅までであれば、乗り換えなしで20分ちょっとでアクセスすることができることもあって便利な駅です。

【港区】JR品川駅港南口

ドロ刑のドラマの第4話の序盤のシーンで使われていて主人公の斑目 勉と、同じく刑事の左門陽作が捜査をしているシーンとして放送されているのが「【港区】JR品川駅港南口」です。品川駅を使ったことがある人なら見覚えがある駅前広場がロケ地です。

JR品川駅は東京の中でも主要な駅の一つで、新幹線のなども通っているので一度は使ったことがあるという人が多いのではないでしょうか。ドロ刑では駅内部の改札から少し歩いた港南口の広場が使われています。実際に中島健人さんが座っていたベンチもあります。

【杉並区】浴風会病院本館

ドロ刑でもロケ地として使われている病院施設で、ドロ刑以外でも多数のドラマに登場する病院ということでドラマ好きの間では有名なのが「【杉並区】浴風会病院本館」です。浴風会病院本館は「ギルバート記念病院」としてドラマ内に登場しています。

杉並区の浴風会病院本館は、ドロ刑のドラマの第7話にギルバート記念病院としてロケ地に使われていて、中村倫也さんが聞き込みに行ったシーンで登場しています。浴風会病院本館は「ブラックペアン」や「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」などの人気ドラマでもロケ地になっている病院です。

神奈川の『ドロ刑』のロケ地

ドロ刑のテレビドラマ中で使われているおすすめのロケ地として、次に解説していきたいのが神奈川エリアのロケ地についてです。ドロ刑は東京でのロケが多かったようですが、神奈川だと横浜を中心にいくつかのロケ地があります。神奈川・横浜にお出かけする際にはおすすめロケ地に立ち寄ってみてください。

【横浜市】旬彩料理 十三夜

神奈川県・横浜でドロ刑のロケ地として使われているおすすめスポットとして、まずご紹介しておきたいのが、「【横浜市】旬彩料理 十三夜」です。横浜の旬彩料理 十三夜は、斑目勉と煙鴉が行きつけにしているバーとしてドラマに使用されています。

旬彩料理 十三夜はとても落ち着いた雰囲気の料理屋さんで、ドラマ内では「THE BAR」という名称の店舗として登場しています。旬彩料理 十三夜は押し寿司や天ぷらなどのこだわりのお料理メニューと、各種のお酒を味わうことができます。ドロ刑のロケ地としてだけではなくて、普段から通ってみたくなるような魅力的なグルメスポットです。

【横浜市】横浜迎賓館

神奈川エリアで人気のドロ刑のロケ地としては、「【横浜市】横浜迎賓館」もおすすめです。横浜迎賓館はドラマでは第9話で登場をしている場所で、七波隆が住んでいたマンションとしてロケ地になっています。

横浜迎賓館はドロ刑のドラマ内ではマンション・家として登場していますが、横浜のみなとみらいエリアの結婚式場としてとても人気があるスポットです。みなとみらいの最高のロケーションを感じながら、披露宴や挙式を行うことができます。各種のパーティに使える「フォーシーズンズ ダイニング」もおすすめです。

千葉の『ドロ刑』のロケ地

知られざるドラマのドロ刑のロケ地情報として、次に解説していきたいのが、千葉県にあるスポットの情報です。ドロ刑では千葉県エリアでもたくさんのシーンが撮影されています。東京都内と並んで多くのロケ地があるので、千葉県に立ち寄った際にも、是非ドロ刑のロケ地を訪れてみてください。

【千葉市】NTT幕張ビル

千葉エリアでテレビドラマのドロ刑に登場しているおすすめのロケ地として、まずご紹介しておきたいのが「【千葉市】NTT幕張ビル」です。NTT幕張ビルは警視庁捜査三課のオフィスシーンの一つとして放送されています。

NTT幕張ビルは中島健人さんが勤めている警視庁捜査三課のエレベーターホールのロケ地として使用されています。おしゃれで優雅なデザインのエレベーターホールで、警視庁のオフィスの雰囲気感もバッチリと出ています。

【木更津市】パーラードリーム

千葉県でドロ刑のロケ地として印象的だったスポットの一つが「【木更津市】パーラードリーム」です。木更津のパーラードリームは、名俳優の高橋克実さんが空き巣役として登場したシーンでロケ地になっています。

パーラードリームは高橋克実さんがパチンコをしていたお店として登場しています。実際のパーラードリームの店舗自体もパチンコ屋さんで、パチンコやパチスロが楽しめます。ギャンブル好きの方であれば、ロケ地巡りついでにパチンコを楽しんでみてください。

【千葉市】ヒルトン東京ベイ

ドロ刑のストーリーの起点となる第1話で、中島健人さんと遠藤憲一さんが取り調べの演技をしていたことで知られているのが「【千葉市】ヒルトン東京ベイ」です。煙鴉が逮捕されるフリをしていた場所なので、覚えている人も多いのではないでしょうか。

ドラマの撮影がされていたのは、ヒルトン東京ベイの中にある「ラウンジ・オー」というロビーラウンジです。ヒルトン東京ベイのラウンジ・オーは非常におしゃれでオープンな雰囲気のラウンジで、季節のフルーツをたっぷり使ったスイーツやデザートビュッフェを楽しむことができます。

【松戸市】松戸市立総合医療センター

ドロ刑のドラマの第7話で病院施設として登場しているのが「【松戸市】松戸市立総合医療センター」です。松戸市立総合医療センターはドラマの中では「関東医科大学附属病院」として登場しています。

松戸市立総合医療センターはドラマでは外観が登場をしていて、実際の内部は他のロケ地で撮影もされているようです。松戸市立総合医療センターは救命救急センターにも指定されている施設で、高品質な医療を受けることができる病院です。

埼玉の『ドロ刑』のロケ地

ドロ刑のドラマに使用されているおすすめのロケ地として、次に解説していきたいのが埼玉県内のスポット情報です。ドロ刑は一部ではありますが埼玉でもテレビドラマの撮影がされています。埼玉県にお住いの人はもちろんですが、ドロ刑のファンなら是非コンプリートしておきたいスポットです。

【富士見市】みずほ台駅前

テレビドラマのドロ刑の中に登場している埼玉県のスポットとしてご紹介したいのが、「【富士見市】みずほ台駅前」です。みずほ台駅前はドラマ内では鳥飼和子が鳥飼修と出会ったスポットとして登場しています。

みずほ台駅は東武鉄道東上本線が通っている駅です。埼玉のみずほ台駅周辺は自然豊かな公園や落ち着いた神社などが多いエリアです。ふらっとお散歩がてらロケ地巡りをするのにはおすすめのスポットです。

人気のドラマ『ドロ刑』のロケ地を巡ってみよう!

大人気テレビドラマのドロ刑でロケ地として使用されているスポットの情報は、いかがでしたでしょうか。ドロ刑では東京都内を中心として、千葉や横浜などの関東エリアの各所がロケ地として登場しています。駅から近くてアクセスがしやすいスポットも多いので、是非ドロ刑のロケ地を巡ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ