野ブタをプロデュースのロケ地巡り!高校や水族館など話題のスポット満載!

野ブタをプロデュースは、2005年に日本テレビ系列で放送された大人気の学園ドラマです。東京や千葉の浦安など、さまざまな場所が撮影に使われ、ロケ地巡りも人気となっています。野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめのスポットをご紹介します。

野ブタをプロデュースのロケ地巡り!高校や水族館など話題のスポット満載!のイメージ

目次

  1. 1ベストセラーをドラマ化!野ブタをプロデュースのロケ地とは?
  2. 2ロケ地巡りが人気の野ブタをプロデュースってどんなドラマ?
  3. 3野ブタをプロデュースのロケ地を都県別にご紹介
  4. 4千葉にあるおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地
  5. 5東京にあるおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地
  6. 6神奈川のおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地
  7. 7人気ドラマの野ブタをプロデュースのロケ地を巡ってみよう!

ベストセラーをドラマ化!野ブタをプロデュースのロケ地とは?

ドラマ好きの方の中には、好きなドラマの撮影に使われたロケ地を巡るのが趣味という方も多いのではないでしょうか?ベストセラー小説をドラマ化した「野ブタ。をプロデュース」では、いろいろな場所がロケ地として使われていて、ロケ地巡りも人気です。

この記事では、野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめのスポットをご紹介します。高校や商店街、水族館など、名シーンが撮影されたロケ地の数々をご紹介していきますので、野ブタをプロデュースのファンの方はぜひ参考にしてください。

ロケ地巡りが人気の野ブタをプロデュースってどんなドラマ?

野ブタをプロデュースの本放送は15年以上前ですので、見たことがない、見たことはあるけれど内容を忘れてしまったという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、野ブタをプロデュースのロケ地をご紹介する前に、まずは野ブタをプロデュースがどんなドラマだったのかということを簡単にご紹介しておきます。

高校を舞台にした学園ドラマ

野ブタをプロデュースは、2005年10月から12月まで日本テレビ系列で放送されたドラマです。平均視聴率16.9%という高視聴率を獲得し、若い世代を中心に高い支持を受けました。脚本家は「すいか」などで知られる木皿泉さんが担当しています。

高校が舞台で、冴えないいじめられっ子の小谷信子(野ブタ)が転校してくるところから物語は始まります。クラスの人気者である桐谷修二とクラスで浮いた存在の草野彰が、信子を人気者にするためにプロデュースしていく学園ドラマです。

亀梨和也さんと山下智久さんの共演で話題に

野ブタをプロデュースの主人公である桐谷修二を亀梨和也さん、草野彰を山下智久さんが演じていて、2人が共演したことでも話題を集めました。期間限定ユニットの「修二と彰」として歌った主題歌の「青春アミーゴ」もミリオンヒットを記録しています。

他にも、信子役の堀北真希さんをはじめ、学校のマドンナ・上原まり子役の戸田恵梨香さん、修二の弟役の中島裕翔さん、教頭先生役の夏木マリさん、学校近くの書店の主人役の忌野清志郎さんなどが出演していて、豪華なキャスト陣が作品を彩っています。

2020年4月に再放送

新型コロナウイルスの影響で、2020年4月から放送予定だったドラマのスタートが延期となり、代わりに野ブタをプロデュースの特別編が放送されたことで再び注目を集めました。一部のシーンをカットしての放送でしたが、TVerやHuluでは完全版も配信されました。

これをきっかけに、初めて見たという方も多かったのではないでしょうか?もし再放送や配信も見逃してしまったという場合には、DVDやBlu-rayが発売されていますので、ぜひチェックしてみてください。それでは、ロケ地の紹介に移りましょう。

野ブタをプロデュースのロケ地を都県別にご紹介

野ブタをプロデュースは、東京や千葉の浦安、横浜などでロケが行われました。高校を舞台にした学園ドラマということで、東京の中学校や千葉の高校など、学校がロケ地として使われています。学校以外では、橋や商店街、公園なども印象的です。

15年以上前のドラマですので、残念ながらすでに閉店してしまったお店などもありますが、現在でも訪ねられるスポットを中心にロケ地を都県別にご紹介していきます。東京周辺でロケが行われているため、都内に住んでいる方であれば巡りやすいです。

野ブタをプロデュースのファンの方で、まだロケ地巡りをしたことがないという方は、ドラマの中のシーンを思い出しながらロケ地巡りを楽しんでみてください。

千葉にあるおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地

まず最初に、野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめの千葉のスポットをご紹介しましょう。東京から近いうえに、海や山などの自然に恵まれた千葉は、ドラマや映画などのロケ地として使われることが多いです。

野ブタをプロデュースでは、浦安や市川、鴨川などがロケ地として使われています。ロケ地巡りにおすすめの千葉のスポットとしてご紹介するのは、浦安の「旧堤防跡地」、浦安の「境川テラス」、鴨川の「鴨川市文理開成高等学校」の3ヶ所です。

彰が下宿していた平山豆腐店や信子の唯一の友達だった人形の髪の毛を切ってもらった美容室なども浦安にありましたが、現在は閉店してしまいました。

【浦安市】旧堤防跡地

ロケ地巡りにおすすめの千葉のスポットの1ヶ所目は、浦安市の「旧堤防跡地」です。人気者を演じて学校では仮面を着けて生きている修二は、堤防に生えている柳の木に触ってから登校するのが日課になっていました。ところが、ある日いつものように柳の木の場所へ行くと、柳の木は抜かれてなくなっていました。

その柳の木が船で運ばれていくところを目撃した修二が、自転車の後ろに信子を乗せて船を追いかけたシーンの撮影で使われたのが、この旧堤防跡地です。ドラマの中では隅田川の設定でしたが、実際は別の場所も撮影に使われたのです。

住所 千葉県浦安市鉄鋼通り1丁目

【浦安市】境川テラス

ロケ地巡りにおすすめの千葉のスポットの2ヶ所目は、浦安市の「境川テラス」です。最終話で修二が転校することを知り、修二のために巫女さんのアルバイトを始めた信子が、巫女の衣装を着たまま修二と彰を追いかけたシーンで登場した川沿いの道です。

また、同じく最終話で、信子が一番大事な人を選べなくて川に御札を投げ捨てたシーンの撮影もこちらの場所で行われています。赤レンガで土手が築かれていて、桜の名所としても知られています。散歩におすすめの場所です。

住所 千葉県浦安市猫実2丁目

【鴨川市】文理開成高等学校

ロケ地巡りにおすすめの千葉のスポットの3ヶ所目は、鴨川市の「文理開成高等学校」です。2020年に学校名が「鴨川令徳高等学校」に変更されていますが、千葉県鴨川市にある私立高校で、最終話で修二と彰が転校した県立網五高等学校として登場しています。

ちなみに、野ブタをプロデュースのラストシーンのロケ地も千葉県鴨川市です。鴨川市の「太海海水浴場」で、修二と彰が海ではしゃぐシーンの撮影が行われています。波が穏やかな海水浴場で、海水浴や釣り、サーフィンなどで人気です。

住所 千葉県鴨川市横渚815

Thumbドロ刑のロケ地巡り!橋や病院・カフェなど話題の撮影場所を一挙紹介!
大人気テレビドラマの「ドロ刑」に登場したロケ地のおすすめスポット情報について、詳しくご紹介し...

東京にあるおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地

次に、野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめの東京のスポットをご紹介しましょう。野ブタをプロデュースのロケ地は、東京が中心となっています。

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットとしてご紹介するのは、台東区の「旧竜泉中学校」、江東区の「東京海洋大学越中島キャンパス」、江東区の「八幡橋」、荒川区の「ジョイフル三ノ輪」、荒川区の「だんだん坂」の5ヶ所です。

修二と彰と信子が通っていた高校や通学路の赤い橋、学校帰りによく訪れた商店街なども東京にあります。東京のロケ地を巡ると、今にも3人が目の前に現れそうな気分になるかもしれません。

【台東区】旧竜泉中学校

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットの1ヶ所目は、台東区の「旧竜泉中学校」です。修二たちが通う隅田川高校の校舎として使われた学校です。廊下や教室のシーンの撮影にこちらの学校が使われ、屋上や運動場のシーンの撮影には別の学校が使われています。

2002年に別の学校と統合し、閉校した後に、日本テレビ系列のいろいろなドラマの撮影に利用されています。野ブタをプロデュース以外では、ギャルサーや女王の教室などです。

学校の跡地に、老人ホームやこどもクラブの施設を建設予定で、現在はロケ地としては利用できません。敷地内は立ち入り禁止ですので、ロケ地巡りの際は注意しましょう。

住所 東京都台東区竜泉2丁目10番6号

【江東区】東京海洋大学越中島キャンパス

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットの2ヶ所目は、江東区の「東京海洋大学越中島キャンパス」です。修二が登校前に触っていた柳の木があった堤防の撮影で使われています。

柳の木が抜かれてなくなった日に、修二はこの場所で初めて信子と出会います。つまり、ここが物語の始まりの場所というわけです。

高校の屋上のシーンの撮影には、東京海洋大学越中島キャンパスの越中島会館が使われています。1933年(昭和8年)に建てられた建物で、国の有形文化財に登録されています。他にも、キャンパス内には史跡が点在していて、撮影に利用されることが多いです。

住所 東京都江東区越中島2-1-6

【江東区】八幡橋

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットの3ヶ所目は、江東区の「八幡橋」です。修二と彰と信子の通学路として赤い橋が何度か登場しますが、八幡橋がその赤い橋です。

1878年(明治18年)に造られたもので、江東区富岡にある遊歩道にかかっています。日本最古の鉄橋といわれていて、国の重要文化財にも指定されています。

第1話の願い事を叶えてくれるという「猿の手」を信子が捨てたシーン、第2話の修二と彰にコーディネートしてもらった私服で登校する信子を2人が送り出すシーンなど、印象的なシーンで登場していますので、ロケ地巡りでは必ず訪れておきたいです。

住所 東京都江東区富岡1丁目19-1

【荒川区】ジョイフル三ノ輪

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットの4ヶ所目は、荒川区の「ジョイフル三ノ輪」です。三ノ輪橋駅前にあるアーケード商店街で、修二と彰と信子が学校帰りによく訪れています。大正時代に開業し、とても長い歴史があります。

ラーメン屋や蕎麦屋、弁当屋、総菜屋、餃子屋、パン屋、和菓子屋など、さまざまなジャンルの飲食店が軒を連ねていて、食べ歩きにもおすすめのスポットです。銭湯までありますので、買い物や散策の合間にひとっ風呂浴びることもできます。

第2話で上原まり子を見かけた修二が逃げ込んだお茶屋「橘園」、第5話で信子がおばさんに話しかけた花屋「フラワーショップ花智」などは、ジョイフル三ノ輪にあるお店です。信子が犬に向かって笑顔の練習をしていた「瑞光公園」もあります。

住所 東京都荒川区南千住1-19-1

【荒川区】だんだん坂

ロケ地巡りにおすすめの東京のスポットの5ヶ所目は、荒川区の「だんだん坂」です。夕焼けだんだんと呼ばれる石段で、西日暮里駅の西口から出て御殿坂を降りると、谷中銀座の手前にあります。夕焼けの名所で、猫スポットとしても人気です。

第1話でいじめが悪化してバンドーのグループに追いかけられた信子がこの階段を駆け降りています。谷中銀座には、「美男美女意外は立ち読み禁止」と書かれた張り紙がしてある本屋・ゴーヨク堂のロケ地として使われた「武藤書店」もあります。

住所 東京都荒川区西日暮里3-13付近

神奈川のおすすめ野ブタをプロデュースのロケ地

最後に、野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめの神奈川のスポットをご紹介しましょう。野ブタをプロデュースは、神奈川の横浜でも撮影が行われています。

ロケ地巡りにおすすめの神奈川のスポットとしてご紹介するのは、横浜の「鶴見大学附属中学校・高等学校」、横浜の「八景島シーパラダイス」の2ヶ所です。

八景島シーパラダイスはデートスポットとして人気ですが、クラスメートとデートすることになった信子も八景島シーパラダイスに訪れています。

【横浜市】鶴見大学附属中学校・高等学校

ロケ地巡りにおすすめの神奈川のスポットの1ヶ所目は、横浜市の「鶴見大学附属中学校・高等学校」です。旧鶴見女子中学校・高等学校のことで、2008年に共学化されたため改称されました。学校の敷地内は立ち入り禁止ですのでご注意ください。

第7話で季節はずれのセミを見つけたシーン、最終話で人気者になった信子がサイン攻めにあったシーンなど、修二たちが通う隅田川高校の運動場の撮影に使われています。

住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1

【横浜市】八景島シーパラダイス

ロケ地巡りにおすすめの神奈川のスポットの2ヶ所目は、横浜市の「八景島シーパラダイス」です。第5話で信子がクラスメートのシッタカからラブレターをもらったことを知り、修二はシッタカをダブルデートに誘います。

修二・まり子・信子・シッタカでダブルデートをした後に、二人きりになった信子とシッタカが訪れるのが八景島シーパラダイスです。八景島シーパラダイスの「アクアミュージアム」で、突然倒れた老人を信子が助け、デートを尾行していた彰が救急車を呼びます。

住所 神奈川県横浜市金沢区八景島

Thumb未満警察のロケ地ベスト11!横浜や千葉・埼玉など話題沸騰のスポットばかり!
皆さんは未満警察というドラマを知っていますか。2020年に日本テレビ系列で放送された人気ドラ...

人気ドラマの野ブタをプロデュースのロケ地を巡ってみよう!

人気ドラマの野ブタをプロデュースのロケ地巡りにおすすめのスポットをご紹介しました。野ブタをプロデュースでは、東京や千葉の浦安などがロケ地として使われています。

学校の敷地内に入ることはできませんが、ロケ地となったスポットを巡れば、ドラマのワンシーンと共に懐かしい気持ちが蘇ってくるでしょう。ドラマを思い出しながら、ぜひ野ブタをプロデュースのロケ地を巡ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ