湯河原温泉周辺の観光地15選!話題のおすすめスポットから穴場まで!

神奈川県の湯河原は多くの文人墨客も訪れる落ち着いた町です。海と山の自然に恵まれた湯河原温泉周辺には風情のある観光地やグルメを楽しめるスポットが点在しています。今回は湯河原温泉周辺の観光名所15か所を定番、穴場、グルメの3カテゴリーに分けてご紹介します。

湯河原温泉周辺の観光地15選!話題のおすすめスポットから穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光スポットをご紹介!
  2. 2神奈川の小京都・湯河原は歴史ある温泉地
  3. 3神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【定番編】
  4. 4神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【穴場編】
  5. 5神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【グルメ編】
  6. 6神奈川・湯河原温泉には季節の観光名所も
  7. 7神奈川の湯河原温泉で観光もグルメも楽しもう!

神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光スポットをご紹介!

神奈川県の最西部に位置する湯河原町は温泉地として知られています。湯河原温泉は都心から近いというだけでなく、良質な泉質や落ち着いた温泉街の雰囲気でも人気です。

今回は、湯河原温泉とその周辺の観光スポットを定番、穴場、グルメという3つのカテゴリーに分けてご紹介します。加えて季節ならではの観光のヒントも記述します。

神奈川の小京都・湯河原は歴史ある温泉地

湯河原はその落ち着いた雰囲気から「神奈川の小京都」と称されています。湯河原温泉の歴史は古く、『万葉集』に記述が見られる日本で唯一の温泉地です。

平安末期、湯河原一帯を治めていたのは土肥実平という武将です。彼は源頼朝を助け、鎌倉幕府成立につなげました。土肥実平と妻の銅像が湯河原駅前のロータリーに設置されています。

江戸時代には効能豊かな湯河原温泉の湯は幕府に献上されていましたが、湯河原温泉が本格的に発展するのは、明治期に人車鉄道が開通してからのことになります。

東京方面からのアクセスが良くなり、竹内栖鳳、横山大観などの画家、島崎藤村、夏目漱石などの文人といった著名文化人もしばしば訪れています。芥川龍之介の『トロッコ』、国木田独歩の『湯河原ゆき』などでは当時の湯河原の様子が描写されています。

文人の山本有三、谷崎潤一郎などは湯河原に移住しましたし、小林秀雄、大岡昇平なども湯河原に逗留して創作活動に打ち込みました。風光明媚で温暖、温泉も湧出する湯河原は大変魅力的な町なのです。

神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【定番編】

ここから神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。まずは定番の人気観光名所5か所です。

5か所のうち3か所は豊かな自然が堪能できるスポットで、散策やハイキングが楽しめます。残り2か所は美術館や資料館なので、雨の日の観光にもおすすめです。

万葉公園

神奈川・湯河原温泉で定番の観光名所の1番目は「万葉公園」です。小川のせせらぎや豊かな緑に囲まれながら心穏やかに散策できる公園で、「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。

「万葉公園」は湯河原温泉が『万葉集』に記述されていることを意識して整えられている公園で、園内には80種ほどの万葉集に出てくる植物が植えられています。「文学の小径」と名付けられた散策路には湯河原を詠んだ文学の紹介文や句碑が建てられています。「万葉亭」と名付けられた園内の茶室では、抹茶を頂くこともできます。

「万葉公園」は再整備のため休園中ですが、2021年夏にはスパや足湯の他、ライブラリやコワークスペース、そして各種のテラスを備えた新しいリトリート施設がオープンします。

不動滝

神奈川・湯河原温泉で定番の観光名所の2番目は「不動滝」です。落差15メートルの滝で豊かな水量は迫力満点、マイナスイオンに癒されるスポットです。

「不動滝」の両側には身代わり不動尊と出世大黒尊が祀られていて、パワースポットとしても人気があります。また、滝のそばには茶屋があり、滝音を聞きながら一服するのもおすすめです。

湯河原梅林

神奈川・湯河原温泉で定番の観光名所の3番目は「湯河原梅林」です。「幕山公園」の一角を占める梅園で、2月から3月にかけて9ヘクタールの梅林に4000本もの紅梅や白梅が咲き誇り、一帯が春色に包まれます。

「湯河原梅林」では花の期間中「梅の宴」が催され、駅からのシャトルバスが出たり、出店ブースが設置されて地場産品の販売などが行われます。「湯河原梅林」にはハイキングコースが通っていて、梅見をしながら幕山の山頂まで歩くことができます。

「湯河原梅林」がある「幕山公園」は梅だけでなく、アジサイやシャクナゲ、ハギやサザンカなども咲き、四季折々に楽しむことができます。屋外アスレチックも9台設置されているので、子連れのファミリーにも人気の公園になっています。

湯河原美術館

神奈川・湯河原温泉で定番の観光名所の4番目は「湯河原美術館」です。湯河原町立の美術館で、さほど大きな施設ではありませんが、日本画の竹内柄鳳、洋画の安井曾太郎など、湯河原にゆかりのある芸術家たちの作品はかなりハイクオリティです。

「湯河原美術館」には現代日本画の代表的な画家である平松礼二の作品を展示する「平松礼二館」が併設されていて、華やかな作品の数々が並びます。画材などが並ぶ「平松礼二見えるアトリエ」も開設され、制作の様子を伺い知ることができます。

「湯河原美術館」では展示作品だけでなく、湯河原の山を背景に四季折々の自然が楽しめる庭園もおすすめです。庭園の池では有名なモネの睡蓮の株が育てられています。ミュージアムショップや後述のミュージアムカフェは入館券なしでも利用できますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

光風荘

神奈川・湯河原温泉で定番の観光名所の5番目は「光風荘」です。1936年に起こった「2・26事件」は陸軍の青年将校たちによるクーデターで、日本史上に残る大きな事件ですが、東京以外で唯一この事件の舞台になったのが「光風荘」です。

「2・26事件」の一環として、当時旅館だった「光風荘」に滞在していたリベラル派の伯爵が襲撃されました。伯爵は難を逃れましたが、当直の巡査が犠牲になりました。

「光風荘」ではその時代の背景が分かる品が多く展示されていて、ボランティアガイドの説明などでも事件のあらましがよく分かるようになっています。太平洋戦争に突入していく激動の昭和を知ることができる貴重なスポットです。

Thumb幕山公園『湯河原梅林』の見頃はいつ?アクセスや駐車場もまとめて調査!
四季を通じて雄大な自然と出会える幕山公園。その山麓斜面を約4,000本の梅の花が彩るのが湯河...

神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【穴場編】

この項では神奈川・湯河原温泉周辺で穴場のおすすめ観光スポット5か所をご紹介します。5カ所のうち3か所は寺社や歴史が感じられる場所、2か所は記念館や美術館です。

記念館と美術館はどちらかというと特定の分野のファンを想定したもので特徴あるスポットですが、それだけに訪れてみると新たな発見や出会いがあるかもしれません。

福泉寺

神奈川・湯河原温泉で穴場の観光スポットの1番目は「福泉寺」です。静岡県との県境に近い場所にある「福泉寺」は、約300年前に造られた陶製の「首大仏」があることで知られている寺院です。

「首大仏」は呼び名の通り、地面の上に肩から上だけが出ている大仏で、高さは2.5メートルほどになります。元は名古屋城にあり、城主だった徳川光友が母の弔いのために造ったとも言われています。戦後に福泉寺に奉納されましたが、首から下はどうなっているのかは謎のままです。

「首大仏」に注目が行きがちの「福泉寺」ですが、茅葺きの本堂は風格のあるものですし、寺全体も大変趣があるので、じっくりと雰囲気を味わいながら参拝してください。

五所神社

神奈川・湯河原温泉で穴場の観光スポットの2番目は「五所神社」です。源頼朝が源平合戦の前に戦勝祈願をした神社で、湯河原のパワースポットとして知られています。その故事から、町では毎年戦国時代の武者行列を行っています。

「五所神社」のご神木は「かながわの名木百選」にもなっている樹齢約850年のクスノキです。境内にはイチョウの巨木もあり、こちらもご神木に負けない荘厳な迫力があります。

しとどの窟

神奈川・湯河原温泉で穴場の観光スポットの3番目は「しとどの窟(いわや)」です。天然の洞窟である「しとどの窟」は、1180年に石橋山の戦いに敗れた源頼朝が身を潜めたといわれる場所です。

現在「しとどの窟」の中には20体を超える石仏が安置されていて、苔むした岩や湧き水の流れる音など、厳かで神秘的な雰囲気が漂っています。

西村京太郎記念館

神奈川・湯河原温泉で穴場の観光スポットの4番目は「西村京太郎記念館」です。西村京太郎氏は多くのファンをもつトラベルミステリー作家で、『十津川警部シリーズ』などで知られています。

湯河原駅から徒歩でもアクセスできる「西村京太郎記念館」は楽しめるしかけがいっぱいの施設で、入館したその瞬間からミステリーの世界に引き込まれます。

「西村京太郎記念館」では直筆原稿などの展示資料の他、クイズやジオラマ、色々な仕掛けなどがあり楽しむことができます。入館料に飲み物代が含まれているというのも洒落た仕掛けの1つです。

人間国宝美術館

神奈川・湯河原温泉で穴場の観光スポットの5番目は「人間国宝美術館」です。人間国宝に認定された作家の作品を展示している美術館で、陶芸、漆芸、金工、人形などの優れた作品を見ることができます。

「人間国宝美術館」の入館料には抹茶とお菓子の代金も含まれています。抹茶は人間国宝が作った茶碗で出されますが、中には数百万円の価値を持つといわれるものもあるとか。鑑賞するだけでなく、実際に美術品で喫茶ができるというユニークな美術館です。

神奈川・湯河原温泉のおすすめ観光名所5選【グルメ編】

この項では神奈川・湯河原温泉周辺でおすすめのグルメスポット5か所をご紹介します。海と山の両方に近い湯河原では新鮮な魚介を食べられるスポットもあれば、山の幸を使った料理を食べられるスポットもあります。

また、健康に配慮したフードやドリンク、洒落た雰囲気など、現代的なニーズに合わせてオープンしたスポットも少なくありません。

らぁ麺 飯田商店

神奈川・湯河原温泉のおすすめグルメスポット1番目は「らぁ麺 飯田商店」です。化学調味料を使わないで鶏と豚から取る澄んだスープ、厳選した国産小麦で毎日打つ麺など、確固たるこだわりで作られているラーメンは多くのファンを惹きつけています。

「らぁ麺 飯田商店」の人気ぶりは、予約が必要ということにも表れています。毎週火曜日の正午から1週間分の予約を受付けるので、予定が決まったら早めにサイトにアクセスして予約を入れることをおすすめします。

値段はちょっと高めですが、味だけでなく有田焼の器や端正な盛り付けなど、すべてにおいてハイクオリティを追求している「らぁ麺 飯田商店」のラーメンは、必ずや満足できるグルメです。

MUSEUM CAFE and garden

神奈川・湯河原温泉のおすすめグルメスポット2番目は「MUSEUM CAFE and garden」です。町立「湯河原美術館」に併設されているカフェで、地元の有名豆腐店の「十二庵」がプロデュースしているメニューはヘルシーながらボリューミーです。

「MUSEUM CAFE and garden」のメニューにはセットや単品、スイーツなどがありますが、どれも豆乳、おから、がんもなどが使われている品がラインアップされています。鎌倉ビール、小田原チューハイ、湯河原ジビエジャーキーなど地元色の強い品にも注目です。

川のせせらぎが聞こえテラス席もあり、季節の良い時はは外もおすすめです。レストランに足湯が併設されているのもユニークです。

ちぼり湯河原 スイーツファクトリー

神奈川・湯河原温泉のおすすめグルメスポット3番目は「ちぼり湯河原 スイーツファクトリー」です。「ちぼり湯河原 スイーツファクトリー」はお土産用のクッキーなどを製造しているメーカーで、施設では工場見学やクッキー作り体験ができます。

売店でお土産を見つくろったり、カフェで湯河原みかんを使ったスイーツを食べながら寛ぐのもおすすめですが、人気なのはクッキーバイキングです。ワンドリンク付き550円で8種類のクッキーが食べ放題になります。

キッズスペースや授乳室も完備している「ちぼり湯河原 スイーツファクトリー」は、特に小さい子供がいるファミリーにはおすすめのスポットです。

福浦漁港 みなと食堂

神奈川・湯河原温泉のおすすめグルメスポット4番目は「福浦漁港 みなと食堂」です。真鶴半島に近い福浦漁港ではイワシ、アジ、サバなどが水揚げされます。

その福浦漁港直営の食事処が漁師小屋を模した「福浦漁港 みなと食堂」です。目の前は港で、「右に出る鮮度なし!」のキャッチフレーズ通り、その日の朝に揚がった新鮮な魚料理が食べられます。

「福浦漁港 みなと食堂」では常時10種類以上の定食が用意され、調理法や魚の種類で選ぶことができます。その日の漁獲により魚の種類が変わるので、何が食べられるかは行ってからのお楽しみです。

Cafe Sampo

神奈川・湯河原温泉のおすすめグルメスポット5番目は「Cafe Sampo」です。住宅街の中にある倉庫の一角を占めるカフェで、木のぬくもりと無機質なセメントのコンビネーションが居心地の良い雰囲気を醸し出しています。

ランチではサンドやプレートの食事が頂けます。丁寧に作られたおかずもさることながら、もちもちのパンや花巻が人気です。「Cafe Sampo」にはレンタルスペースがあり、イベントやワークショップが行われていることがあるのでそちらも楽しみです。

Thumb湯河原『らぁ麺屋飯田商店』のおすすめメニューは?駐車場や混雑回避の方法も!
神奈川県湯河原にある行列のできるラーメン屋といえば、「らぁ麺屋飯田商店」です。この記事では、...

神奈川・湯河原温泉には季節の観光名所も

神奈川・湯河原温泉には、特定の季節に訪れたい人気のスポットもあります。「星ヶ山公園さつきの郷」では5月下旬から6月上旬頃に5万株ものさつきが花開きます。近くの展望台からは、相模湾の景色も眺めることができ爽快です。

夏は「湯河原海水浴場」での海遊びがおすすめです。シーズンには海の家も建ち、都心から近い海水浴場として人気です。駐車場もありますが、公共交通機関利用でもバスが通っているので便利です。

冬はミカン狩りが人気です。日当たりの良い斜面が多い湯河原温泉周辺では柑橘類の栽培が盛んで、海を見ながらミカン狩りを楽しめる果樹園もあります。また、春先にかけてゴールデンオレンジや湘南ゴールドといったこの地域ならではの柑橘系を買い求めるのも季節の楽しみです。

神奈川の湯河原温泉で観光もグルメも楽しもう!

以上、神奈川・湯河原温泉で人気の観光名所15か所を定番、穴場、グルメの3つのカテゴリーに分けてご紹介しました。

首都圏から日帰り観光もできますが、質の良い温泉が出る湯河原には眺望や雰囲気、食事にこだわった人気の宿が数多くありますので、時間が許せば是非宿泊してゆっくりと観光やグルメを楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

新着一覧

最近公開されたまとめ