カルディのハリッサは話題の万能調味料!おすすめの使い方やアレンジ方法は?

カルディにあるハリッサという調味料をご存じでしょうか。近年メディアなどで取り上げられ人気になっている調味料で、さまざまな使い方ができると評判です。カルディのハリッサを中心に、おすすめの使い方や入手できる場所などについて紹介します。

カルディのハリッサは話題の万能調味料!おすすめの使い方やアレンジ方法は?のイメージ

目次

  1. 1万能調味料?カルディのハリッサとは?
  2. 2カルディのハリッサが人気の理由
  3. 3カルディのハリッサの価格
  4. 4カルディのハリッサは業務スーパーでも買えるの?
  5. 5カルディのハリッサを使ったおすすめのアレンジ
  6. 6カルディのハリッサの口コミ
  7. 7美味しいと人気の調味料・カルディのハリッサを購入してみよう!

万能調味料?カルディのハリッサとは?

カルディは世界各国の輸入食材などを多く取り扱っており、他ではなかなか手に入らない珍しく美味しい調味料なども多くあるということで人気のお店です。その数ある調味料の中でも「ハリッサ」という調味料が近年人気となっています。ハリッサとはなにか、またおすすめの使い方などについて紹介します。

カルディのハリッサが人気の理由

ところで、カルディや業務スーパーなど、たくさんの調味料を扱っている店に行く機会が多い方はともかく、そもそも「ハリッサ」という調味料の名前を聞いたことがないという方も多いでしょう。

ハリッサというのはチュニジアなど地中海周辺で使われている万能調味料です。生の唐辛子を蒸し、それに植物油を加えてペースト状にしたものをベースとし、それに塩やニンニク、コリアンダーやクミン、キャラウェイなどの香辛料を混ぜたものなどがあります。

唐辛子を使っていることから豆板醤などをイメージする方もいるかもしれませんが、味は違います。香辛料が入ることからとても辛みが強い一方、エキゾチックな香りと風味があります。

クスクスやケバブ、タジン鍋などの料理に使う調味料として知られ、北アフリカからヨーロッパの広い国々で使われており、直接的に名前は知らなくても料理で食べたことがあるという方はいるかもしれません。

また、唐辛子とスパイスさえあれば、自分で作ることもできるほか、カルディや業務スーパーなど珍しい調味料を取り扱っている店では人気が高く、売り切れてしまって購入し損ねたという方もいるほどだと言われています。

日本人の舌にも合う

カルディで販売されているハリッサはビン入りの商品です。今述べたように、ハリッサは北アフリカやヨーロッパの調味料であり、香辛料が使われていることから、料理に凝っている方やエスニックが好きという方しか使えないと考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、カルディのハリッサは日本人の舌に合うようにアレンジを加えています。先ほどハリッサは辛みが強いと述べましたが、カルディのハリッサの場合は日本人向けになっていることもあって、辛みがマイルドに感じられるようになっています。

もちろん、少量食べても口が熱く感じる辛さではありますが、それ以上に旨味もあるため、見た目ほどには辛みが強くないと言われることが多いようです。初めての方はほんの少しから使ってみることをおすすめします。

あらゆる料理に使える

カルディのハリッサが人気なのは、いろいろな使い道があるという点です。あくまでも調味料ですから、炒め物などの加熱する料理に使うことができるほか、マヨネーズなどと混ぜてそのまま使うこともできます。

もともとハリッサは唐辛子を蒸して作っているため、加熱しなければ食べられないというものではありません。加熱することで香りが立つので、加熱する料理に使う方が多いですが、それこそスプーンなどでそのままなめても問題はないわけです。ですからそのままかけたりのせたりして食べるのもおすすめなのです。

特にピリ辛味に仕上げたい料理への使い道は広く、肉にも魚にも合います。ピリッとした辛みがつくため、いつもの炒め物やスープなどに少し使うことで、ぐんと味の幅が広がり、美味しいと評判となっています。

カルディのハリッサはコリアンダーやクミンと言った香辛料がホールの状態で入っているのでより本格的に仕上げられており、ハリッサが口に入るとぷちぷちと香辛料がはじけ、香りがふわっと広がります。この本格的な味が楽しめるという点もまた、カルディのハリッサの人気の秘密となっています。

Thumbカルディのおすすめ商品25選!大人気のおつまみや調味料・お菓子など!
「カルディ」はたくさんの種類のコーヒー豆と共に、ユニークなラインアップの食品や飲料がおすすめ...

カルディのハリッサの価格

次にカルディで購入できるハリッサの価格です。カルディは珍しい外国の輸入食材などが多いこともあって、業務スーパーなどに比べると全体に値段が高めなイメージがありますが、ハリッサはいくらくらいなのでしょうか。

カルディのハリッサはビン入りのもの1種類です。110グラム入りのビンで値段は415円となっています。ハリッサにはビン入りのもののほか、チューブになったものなども販売されているのですが、ビン入りのタイプは比較的容量が多く、いろいろな料理に使ってみたいという方にはおすすめです。

ネットショップなどのものと比較すると、カルディのハリッサは比較的お手頃な値段となっていますし、そもそもが調味料で一回に大量に使うものではないという点からみても、さほど気になる値段ではないでしょう。

カルディのハリッサはビンもエスニック風で、タジン鍋のイラストが描かれているなどおしゃれであり、キッチンにそのまま置いても違和感がないという点も人気の秘密です。特におしゃれなキッチングッズをいろいろ使っている女性には、そのまま置いてもよいデザインでいつでもさっと使えるということでおすすめです。

カルディのハリッサは業務スーパーでも買えるの?

次にハリッサはカルディ以外でも購入できるのかという点です。今述べたように、ハリッサは外国の調味料なのですが、おすすめの使い道が広いことから、ネットなどでも多く販売されています。

それだけ人気の商品であれば、業務スーパーなどでも購入できるのかという点ですが、結論から言うと不明ということになります。業務スーパーの商品リストを見るとハリッサは出ていないのですが、これはハリッサが人気で売り切れてしまっていて品切れなのか、それとももともと業務スーパーでは扱わない商品なのかが不明なためです。

口コミなどを見ると、業務スーパーで缶入りのものを買ったというものもあるようです。時期によっては缶入りのおそらく大容量のハリッサを業務スーパーで扱うこともあるのかもしれません。

業務スーパー以外でハリッサを購入できる場所としておすすめなのが「成城石井」です。成城石井ではオリジナルのビン入りのハリッサを購入することができるようで、近くにある方はこちらも見てみるとよいかもしれません。

ただ、いずれにしてもハリッサはメディアなどで取り上げられると、カルディ、業務スーパー、成城石井いずれの店でもあっという間に売り切れるという傾向にあります。あまりなじみがない調味料なだけに、美味しい食べ方が紹介されると、一気に需要が高まるのです。

ハリッサはカルディや業務スーパーなどの実店舗だけでなく、大手ネットショップでも取り扱っています。もし購入が難しいようでしたら、ネットをチェックすることもおすすめします。

カルディのハリッサを使ったおすすめのアレンジ

それでは次に、カルディのハリッサを使った人気のメニューをいくつか紹介しましょう。ここまで述べてきたようにカルディのハリッサが人気なのは、それ自体の味が美味しいということと、さまざまなアレンジメニューに使えるという点にあります。

ハリッサは北アフリカなどの調味料ですが、実は和食や中華など、エスニック以外の料理にも上手に使うことでさらに美味しい味に仕上げることができます。そこで手軽に試すことができる料理を中心にアレンジメニューを紹介しましょう。

鶏そぼろ

「鶏そぼろ」は手軽に作れて、ご飯にのせるほかいろいろなアレンジメニューに使える重宝なメニューです。常備菜としていつも用意しているという方も多いのではないでしょうか。定番の鶏そぼろは甘辛味を付けることが多いですが、ハリッサを使うのもおすすめです。

ハリッサを使うと、ぴりっとした辛みがある鶏そぼろができます。辛みがある分、おかずなどに使うのはもちろんですが、お酒のおつまみなどに使うのにもいいですし、豆腐などにトッピングする使い方もできるなど、さらに幅が広がります。

なお、鶏そぼろにする際に豆腐を加えて一緒に炒り豆腐にすると、ヘルシーでかさが増すため、美味しいうえに量を気にせず食べられるようになるので、女性にも人気の一品となります。アレンジメニューの幅が広がります。

スープ

カルディのハリッサは炒め物の調味料として使うのはもちろんですが、スープなどに入れて使うこともできます。特にトマトベースのスープによく合い、ピリッとした辛みが感じられるスープができます。

スープの作り方としてはふだんの作り方と大きな違いはありません。好みの肉や野菜などを使って作ったスープにハリッサを入れて、一緒に煮込みます。カラフルなパプリカやピーマン、エンドウなどを使うと色合いもきれいで食欲が増します。

ベースになっているトマトの酸味と甘み、それにハリッサの辛みが加わることで、より重層的な深みのある味になりますし、なんといってもこのスープのおすすめポイントは体が温まるということです。唐辛子や香辛料の効能で、体がとても温まるため、冬の寒い時期や風邪気味の時などにおすすめの美味しいスープになります。

また、このスープはいろいろなアレンジが効くスープでもあります。うどんやパスタ、ご飯など主食になるものを加えることでスープパスタやリゾット風などにアレンジすることもできます。特に体を温めたい時のお手軽メニューにいかがでしょうか。

おにぎり

お昼のお弁当によくおにぎりを持っていくという方も多いのではないでしょうか。おにぎりというとしゃけや梅などが定番ですが、今日はちょっと気分を変えたいという時にハリッサを使ったおにぎりがおすすめです。

ハリッサを使ったおにぎりの作り方ですが、とても簡単です。ハリッサをマヨネーズと和え、それをご飯に混ぜ込みます。あとは好みの大きさに握るだけで、おにぎりは完成です。ハリッサは加熱しなくても使える調味料なので、このような使い方もできるのです。

きれいなオレンジの色と、ピリッとした辛みが食欲をそそる、人気の美味しいおにぎりが簡単にできます。定番のものとハリッサのおにぎりを組み合わせるのもおすすめです。

ピザチーズトースト

こちらはカルディの公式サイトで紹介されているメニューとなります。公式サイトではバゲットを使っていますが、もちろんふつうの食パンでもかまいません。バゲットやパンの上にハリッサを塗り、その上にチーズを乗せてオーブントースターで焼くだけです。

もちろんピーマンや玉ねぎなどの野菜やサラミなどをトッピングしてもいいですし、アレンジはいろいろ可能です。ピザソースの代わりにハリッサを使うと考えるとよいでしょう。

ハリッサのピリッとした辛みがやみつきになるほど美味しいと評判が高いレシピで、朝の忙しい時間にも手軽にできるため、お試しする方が多いメニューの一つです。カルディ公認のメニューでもあるので、ぜひお試しください。

焼きそば

最後に紹介するハリッサレシピは焼きそばです。焼きそばと一口に言っても、ソース味や塩味などさまざまなタイプの味つけがありますが、ハリッサはメインで使えばエスニック風に、ソース味などに加えるとスパイシーさを際立たせるとさまざまな使い方ができます。

エスニック風にする場合はエビや野菜などを炒めてから焼きそばを入れて加熱します。ポイントはレモンをたっぷりしぼることです。レモンの爽やかな酸味がよく合い、箸が止まらなくなるほど美味しいと評判です。

ソース味に加える場合はもともと味がついているので、それぞれの味つけを控えめにするとバランスが取れて美味しい焼きそばになります。辛みが立った大人の味わいの焼きそばができます。

カルディのハリッサの口コミ

最後に、カルディのハリッサの口コミに目を通してみましょう。実は近年、カルディのハリッサはテレビ番組などのメディアで紹介されることが多くなりました。芸能人などが美味しいと絶賛しているのを見てその存在を知り、試してみようという方が多くなっているようです。

その結果として、口コミでまず目立つのが「なかなか手に入らない」ということです。先ほども触れたように、カルディや業務スーパー、成城石井などどこに行っても売り切れという体験も多いようです。ネットなどもチェックすることをおすすめします。

そして肝心の味についてですが、見た目が真っ赤でいかにも辛そうということで、一瞬躊躇したものの、実際食べてみると意外とまろやかな辛みで食べやすいというものが目立ちました。カルディのものは特に日本人好みになっており、食べやすくなっています。

カルディのハリッサを使ったレシピも、カルディの公式サイトだけでなく、レシピサイトやブログなどに多くアップされていて、さまざまなレシピでハリッサが使えることがよくわかります。これらも参考にぜひお気に入りレシピを見つけてください。

美味しいと人気の調味料・カルディのハリッサを購入してみよう!

カルディのハリッサは、日本人好みの味に調整されていることもあり、テレビなどでその存在を初めて知ったという方にもおすすめの食べやすい調味料です。

いろいろな料理に加えることで、ピリッとした辛みが食欲をそそるメニューができます。ぜひハリッサを利用していろいろなメニューを楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ