北海道の地名は読めない?難しいアイヌ語の由来・読み方を徹底解説!

北海道に旅行へ行って、この地名や駅名はなんて読むの?と思ったことはありませんか。札幌や苫小牧など、聞き慣れている地名は読めるけれど、知らずに文字だけ見て読もうとすると、意外と読めないものです。今回は、そんな北海道の難しい地名を集めてみました。

北海道の地名は読めない?難しいアイヌ語の由来・読み方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1北海道の難しい地名を徹底調査!
  2. 2北海道の難しい地名あ行:足寄ほか
  3. 3北海道の難しい地名か行:神恵内ほか
  4. 4北海道の難しい地名さ行:咲来ほか
  5. 5北海道の難しい地名た行:常呂ほか
  6. 6北海道の難しい地名な行:七飯ほか
  7. 7北海道の難しい地名は行:美唄ほか
  8. 8北海道の難しい地名ま行:雌阿寒ほか
  9. 9北海道の難しい地名や行:遊楽部ほか
  10. 10北海道の難しい地名ら行:留寿都ほか
  11. 11北海道の難しい地名わ行:和寒ほか
  12. 12北海道の地名はおもしろい!

北海道の難しい地名を徹底調査!

25011170 1290491041097656 4116539558361825280 n
kaimakopapa

日本最北の都市、北海道。広大な大地を持っている北海道は、たくさんの町、そして地名があります。そんな北海道の地名は、8割近くがアイヌ語由来によるものなのだとか。今回は、アイヌ語が由来と言われるちょっと読むのが難しい北海道の地名をご紹介していきます。

Thumb北海道フリーパスを購入してお得に観光しよう!乗り放題がおすすめ!
北海道フリーパスは北海道をお得に観光するには必須アイテムと言えます。北海道フリーパスがあれば...
Thumb北海道ドライブにおすすめのスポット特集!デートや日帰り旅行にも!
北海道には日帰り旅行でも楽しめるドライブコースや絶景スポットなどがたくさんあります。夜景や自...

北海道の難しい地名あ行:足寄ほか

11363675 1698799073690329 488988420 n
niceviewtokoro

まずは、「足寄」。読めそうで読めない北海道の地名です。読み方は、あしよりではなく、「あしょろ」と読み、アイヌ語の「アショロペツ」という語に由来しています。アショロペツは、アイヌ語で沿って下る川という意味で、足寄町近くには、足寄川や利根川が流れています。

13706908 158299031244073 1528433078 n
magi_111

続いては、「音威子府」。これは、難しい!北海道に住んだことない方は、読めない場合が多いのではないでしょうか。読み方は、「おといねっぷ」。アイヌ語の「オトイネップ」という語に由来しています。アイヌ語の意味は、土で汚れている河口となり、北海道で一番人口の少ない村と言われています。

北海道の難しい地名か行:神恵内ほか

23498402 125455971463710 3631601943501078528 n
nishimra04okoshi

北海道の地名「神恵内」は、「かもえない」と読みます。こちらも読めそうで読めない、難しい地名です。神恵内村は、北海道の西側に位置し、アイヌ語の「カムイナイ」という言葉が由来です。カムイナイは、アイヌ語で神の沢という意味。海に面していることから、ニシン漁業の盛んな地域です。

25006747 1981702438760520 1479579636055670784 n
ogusuke

ほかには、「倶知安町」。漢字そのままの読み方だと、くちあんまちと思いがちですが、正式な読み方は、「くっちゃんちょう」です。読めない難読地名で有名な倶知安町ですが、倶知安町旭ヶ丘スキー場や、ニセコHANAZONOリゾートなど、冬場の観光にも人気の町なのです。

北海道の難しい地名さ行:咲来ほか

15803115 1579734642043822 5373779891533643776 n
pow_tabi

咲くに来ると書いて「咲来」。読み方は「さっくる」。前述の音威子府村にある北海道の地名です。音の響きがかわいらしい地名ですね。さっくるの地名由来は、アイヌ語の「サクル」(夏を越す沢道)という言葉からきています。咲来は、咲来峠からオホーツク海へ向かう道であったことから、この名がつけられたのだとか。

20686914 105280333523774 6629796193385840640 n
k.fuku1102

続いての北海道の地名、「占冠」。漢字の音で推測しても読むのが難しい地名です。北海道にゆかりのない方からは、読めない!という声が多いのだといいます。そんな占冠の読み方は「しむかっぷ」。こちらもアイヌ語由来で、アイヌ語の意味は白樺がたくさん生えている清流という意味だといいます。

北海道の難しい地名た行:常呂ほか

24178032 132834660727705 1282857639839006720 n
harakazuo

アイヌ語で、沼のある所という意味の言葉「トーコロ」から来ている、北海道の地名が「常呂」。読み方は「ところ」です。カーリングの地としても有名で、オリンピック出場選手の出身地として数多くのアスリートを生み出している、有名な北海道の町です。常呂町カーリングホールなどもあります。

23594329 127028904644212 2087145112747376640 n
my_way__my_sense

難しいけれど、漢字の音の推測からなんとなく読めそうなのが「徳舜瞥」。読み方は、「とくしゅんべつ」です。こちらの地名の由来は、アイヌ語のアメマスの居る川という意味の「トクシシウンベツ」から来ています。北海道の大自然の中で楽しめる徳舜瞥山が登山好きな方には人気の地です。徳舜瞥山麓キャンプ場もあります。

北海道の難しい地名な行:七飯ほか

25006291 1901432366597079 6301066470361137152 n
sphp5pu9

漢字の表記は簡単な北海道の地名「七飯」。しかし読み方は意外と難しいのです。七つの飯と書いて、読み方は「ななえ」。函館の近く、北海道の南側に位置しています。地名の由来は、冷たい川や豊かな谷という意味のアイヌ語「ナヌナイ・ヌアンナイ」から来ています。その名の通り、七飯町大沼森林公園など豊かな自然施設に恵まれている地です。

25009240 177793542807910 6008003736310382592 n
ishimisu

アイヌ語の、川尻の合流するところという意味の言葉「オウコトッペ」に地名が由来する、北海道紋別郡にある「西興部村」。読み方は「にしおこっぺむら」です。漢字から読み解くのは難しい地名です。アイヌ語の意味から推測されるように、清らかな滝が観光名所としてたくさんあります。そんな北海道の地名、西興部村は北海道の東部に位置しています。

北海道の難しい地名は行:美唄ほか

24175083 303163823507150 3797756112011264000 n
toyoshima_yosuke

北海道の中央部に位置する地名、「美唄」。美しい唄と書いて、「びばい」と読みます。美唄の名の由来は、アイヌ語の、カラス貝の多い場所という意味の「ビバオイ」という言葉。唄の字の中に貝が入っているのも納得の意味です。そんな美唄市は、モツを使った焼き鳥が人気の町です。

読めそうで読めない難しい地名が、「花畔」。花に岬?と思ったら、ちょっと違います。花畔で「ばんなぐろ」と読むのです。もはやなぜ、ばんなぐろと読むの?と思いますが、その由来はアイヌ語の「パナウンクル」という言葉。意味は、川下の海に住む人という意味合いになります。北海道の西側、石狩市にある地名です。

北海道の難しい地名ま行:雌阿寒ほか

11887058 671395649627895 115279877 n
takashi_morita

北海道東部、釧路市にある地名、「雌阿寒」。一つ一つの漢字は読めますが、地名として続けて読むとなると難しい。こちらは、「めあかん」と読みます。雌阿寒の地名の由来は、アイヌ語の川口の意味合いに当たる「アカンブト」という言葉から波状したと言われています。このことから推測されるように、有名な雌阿寒岳の近くには、阿寒湖や阿寒川があります。

25005175 367680160359070 1819558380939771904 n
en_shigekimaruyama

続いても、めから始まる北海道の地名、「女満別」。こちらの地名の読み方は、「めまんべつ」です。アイヌ語の「メムヤベツ」がなまってめまんべつと呼ばれる地名になったのだとか。アイヌ語のメムヤベツとは、冷たい泉の湧いている川という意味合い。女満別町は、ひまわり畑や泉質がそれぞれ異なる温泉が湧いている人気の観光地です。

北海道の難しい地名や行:遊楽部ほか

11379927 682398665226856 265354518 n
kiyoshi_k.picture

漢字一字ずつはそこまで難しくないのに、続けて読むとなると難しい北海道の地名の「遊楽部」。こちらは、「ゆうらっぷ」と読みます。遊楽部の名前の由来はアイヌ語の「ユランペツ」という言葉です。意味は温泉から下る川という意味で、この地域にはサケが多く生息している遊楽部川があります。

24839046 890507821128310 7393435249696309248 n
sapporosnowy

続いてご紹介する北海道の難しい地名が、「由仁」。こちらの地名の読み方は「ゆに」。温泉のある場所という意味のアイヌ語「ユウンニ」に由来しています。アイヌ語の語源にも近い、ユンニの湯など自慢の温泉施設もあります。由仁町伏見台公園も北海道の存分な自然が堪能できるので、人気の施設です。

北海道の難しい地名ら行:留寿都ほか

24838324 552628371742869 7515888439502307328 n
clockmaker.jp

留める寿の都と書いて、「留寿都」(ルスツ)。なんとも縁起の良い地名です。留寿都の名前の由来はアイヌ語の、山の麓にある道という意味の「ル・スツ」。そんな留寿都村には、ルスツリゾートがあり、自然アクティビティや遊園地など、避暑地として観光を楽しむのに人気の土地です。

13150886 997345276999416 1466246400 n
yama_nrfc_s1952

続いてご紹介するのが、「留辺蘂」。これは、読むのがかなり難しい。留辺蘂は北海道北見市にある地名なのですが、留辺蘂と書いて「るべしべ」と読みます。地名の由来は、アイヌ語の「ルペシュペ」がなまり変化したものと言われています。ルペシュペとは、峠や道を超えたところという意味。

北海道の難しい地名わ行:和寒ほか

23667836 127593917919003 2757559189478834176 n
kenichi_minagawa

わ行から始まる北海道の地名も、難しい読み方のものが多いのです。平和の和に寒いとかいて、読み方は「わっさむ」。音だけ聞くと、なんだかかわいらしい地名です。和寒の地名の由来はアイヌ語の「ワットサム」。楡の木のかたわらという意味だといいます。そんな和寒には、南丘森林公園など、北海道民の憩いの自然施設があります。

11410565 459489194213084 2007559054 n
tabe_1429

北海道の地名、稚内(わっかない)はご存知の方も多いと思います。その稚内に咲くという漢字を足した北海道の地名、「稚咲内」。読めそうな気もするけど、正しく読むのは難しい、そんな地名です。わっさかない、と読みたくもなりますが、稚咲内と書いて読み方は「わかさかない」。そんな稚咲内は美しい夕日を臨める稚咲内海岸が見どころの地です。

北海道の地名はおもしろい!

23733834 132040190836431 8962826869569224704 n
kenichi_minagawa

いかがでしたでしょうか。始めて見る北海道の地名は読み方の難しいものが多いです。でも、アイヌ語の地名の由来、音を聞いて見ると納得の地名も多くあります。こちらの記事が、現地を訪れた時すぐに地名を読めるための下準備となりましたら幸いです。ぜひ少し郊外の難しい地名の地へも、観光に訪れてみてください。

Thumb北海道のチョコレートまとめ!ロイズはお土産には外せない!
ロイズを始め、有名なスイーツやチョコレートが多い北海道。持ち運びしやすいチョコレートは、お土...
Thumb北海道のおすすめ市場を総ざらい!海鮮丼や食べ歩きも楽しい!
旅行で北海道に行ったなら、美味しい朝食を頂きたいものです。そこでおすすめなのが、海鮮市場の朝...

関連記事

Noimage
この記事のライター
niroak

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ