北浦和公園は1年中遊べる!噴水や人気遊具・春には桜の名所にも!

北浦和駅から目と鼻の先に、自然豊かな公園があります。噴水や人気遊具があり、子供から大人までに人気がある公園が「北浦和公園」になります。北浦和公園は、桜の花見も水遊びもできる通年遊べる公園です。北浦和公園でおすすめな桜や噴水などの見どころをご紹介します。

北浦和公園は1年中遊べる!噴水や人気遊具・春には桜の名所にも!のイメージ

目次

  1. 1北浦和公園は緑豊かなおすすめスポット
  2. 2北浦和公園の見どころ
  3. 3北浦和公園の子供が遊べる遊具
  4. 4北浦和公園は桜のおすすめスポット
  5. 5北浦和公園への行き方
  6. 6桜や噴水の見どころ満載の北浦和公園は公式サイトも要チェック!
  7. 7北浦和公園の帰りに立ち寄りたいおすすめカフェ・レストラン
  8. 8北浦和公園でのんびり過ごそう

北浦和公園は緑豊かなおすすめスポット

埼玉県のさいたま市には、数多くの公園があります。さいたま市は、東京からのアクセスも良いですが、自然豊かな公園が多いことでも知られています。そんな自然豊かな公園の中で、北浦和にある北浦和公園が人気です。

人気の理由は、春には桜を、夏には新録、秋には紅葉、冬は冷たい空気を感じられる自然豊かな公園として人気があります。通年、楽しむことができるということで、さいたま市の人だけでなく、東京からも遊びに来る人も多いです。

特に、桜のシーズンには、美しい桜をひと目見ようとたくさんの人が訪れます。また、子供にとっては、人気遊具や夏には、水遊びもできるということでおすすめの公園です。家族みんなで楽しめる公園ということで人気があります。

北浦和公園の噴水は、夜になるとライトアップもされるということで、カップルで二人の時間をゆっくりと過ごせる公園としてもおすすめです。北浦和公園でおすすめな桜や噴水の見どころ、子供に人気の遊具や水遊びについてご紹介します。

Thumb埼玉の公園BEST.17!アスレチックや遊具も充実!ピクニックやデートにも!
埼玉には設備の整った公園がたくさんあります。自然豊かで土地が広々としているのでアスレチックや...

北浦和公園の見どころ

ここでは、北浦和公園の見どころについて詳しくご紹介していきましょう。北浦和公園の見どころには、音楽噴水や彫刻広場のオブジェがあります。

さらには、水遊びのできる徒渉池や県立近代美術館もまた、北浦和公園の見どころとなっています。

目と耳で楽しめる音楽噴水

北浦和公園の見どころには数々の見どころがありますが、特に、噴水がおすすめです。北浦和公園の噴水は、そんじょそこらの噴水とはわけが違います。どんな噴水かというと、目と耳で楽しむことができる音楽噴水す。

北浦和公園の音楽噴水は、定時になると始まります。この音楽噴水は、一年を通じて楽しむことができます。毎日、10時から始まり、12時、14時、16時、18時、20時です。ただし、9月から11月の秋と12月から2月の冬には、20時の音楽噴水は行われません。

この音楽噴水は、その時間によって曲調も変わります。基本的には、クラシック音楽とともに、この音楽噴水を楽しむことができます。まさに、北浦和公園の見どころのひとつと言っていいでしょう。

ライトアップはカップルにもおすすめ!

さらに、この音楽噴水ですが、夜になると、ライトアップが行われて、幻想的な雰囲気の中で、音楽噴水を楽しむことができます。ライトアップは、音楽に合わせて行われるので、とてもロマンティックな雰囲気を楽しむことができます。

このライトアップですが、秋・冬には18時と、春夏は20時に行われますので、カップルにはおすすめの北浦和公園の見どころとなっています。ライトアップは、水中ライトで行われていて、カラフルな色合いがとても幻想的なものになっています。

この北浦和公園の見どころの一つである音楽噴水は、風が強い日には中止になることもあるので、その点は確認してから来園するようにしてください。

彫刻広場のオブジェ

北浦和公園の見どころに、「彫刻広場のオブジェ」があります。どうして、北浦和公園に彫刻広場のオブジェがあるかというと、北浦和公園の敷地内には、実は、県立近代美術館があります。そのため、公園内には彫刻広場のオブジェがあります。

北浦和公園には、なんと、21もの野外彫刻があります。公式サイトには、そのひとつひとつの彫刻のオブジェが名前とともに掲載されています。近代美術を楽しむことができる彫刻広場のオブジェになっています。

どの彫刻も、自然豊かな北浦和公園に溶け込むように配置されています。散策を楽しみつつ芸術にも触れることができるので、見どころ満載の彫刻です。

水遊びのできる徒渉池

北浦和公園には、水遊びのできる徒渉池があり、こちらも見どころのひとつです。子どもたちにとって、水遊びができる場所があるかないかで、テンションも違います。特に、夏には、水遊びのできる徒渉池があるのはうれしいです。

北浦和公園で水遊びができるのは、噴水池ではなく、公園の南側にある徒渉池になります。お子様もこちらの徒渉池で水遊びをさせるようにしてください。噴水池での水遊びは、ライトアップ用の照明などもあるのでできません。

北浦和公園の徒渉池は、水深も浅めということで安心ですが、水遊びをさせる際にはお子様から目を離さないように注意しましょう。

県立近代美術館とともに楽しめる

さきほども少しお話をしましたが、北浦和公園には県立近代美術館があり、芸術に触れることのできる公園としてもおすすめです。建物は、あの有名な黒川紀章さんによる設計となっています。定休日は月曜日で、営業時間は10時から17時30分になります。

入館料・観覧料は無料ですが、MOMASコレクションは一般が200円で、大高生は100円になります。中学生以下と障害者手帳を提示できる方は無料となっています。企画展があるときには、その都度料金が変わるので、チェックが必要です。

埼玉県立近代美術館は、ピカソをはじめ、モネやシャガールなど有名な芸術家の作品や埼玉にゆかりのある芸術家の作品まで展示されています。とてもユニークな美術館ということでおすすめです。

北浦和公園の子供が遊べる遊具

公園での楽しみには、水遊び以外では、やはり遊具ではないでしょうか。北浦和公園には、子供が遊べる遊具も充実しています。子供が遊べる遊具は、北浦和公園の自由広場というところに設置されています。

北浦和駅から歩いてくると、入り口すぐのところに、子供が遊べる遊具が並んでいます。子供が遊べる遊具のある自由広場には、すぐそばにトイレも設置されているので安心です。

公園内にある遊び場

公園内にある遊び場には、5つの遊具と砂場があります。すべり台とジャングルジムがセットになった遊具や円形のジャングルジム、鉄棒、小さなお子様が遊べる滑り台の5つの遊具になります。

小さなお子様から小学生低学年までが元気に遊べる遊具が揃っています。砂場もいつも清潔なので、安心して子供を遊ばせることができます。ジャングルジムなどで遊ばせる際には、パパママも近くで見守るようにしてください。

遊具の周りには、パパママが座れるベンチも整備されていますので、目の届くところで子供を見守ることもできます。

北浦和公園は桜のおすすめスポット

埼玉には、あちこちに桜の名所がありますが、ここ北浦和公園もまた、桜を楽しめるスポットとしておすすめです。それというのも、何本もの桜があるわけではありませんが、それはそれで、桜の時期に人がごった返すこともなく花見を楽しめます。

桜の咲く広場は、とてもゆったりとしたスペースになっていますので、家族みんなでお弁当を広げながら花見を楽しむことができるのでおすすめです。

ゆっくりお花見も楽しめる公園

公園のあちらこちらでは、新緑の間に、桜色に輝く美しい桜を見ることができます。桜の本数が少ないため、やはり、桜の周りは早めの時間帯から埋まってしまいます。桜の周りを確保したいときには、早めに行かれることをおすすめします。

ただ、桜の咲く広場は、とても開放的なので、どこからでも桜を見ることはできます。桜全体を見渡すのでしたら、あえて少し離れたところからの方が良いこともあります。

桜の見頃

ここでは、北浦和公園の桜の見頃についてご紹介しておきましょう。桜の見頃ですが、3月上旬から4月上旬となっています。

桜の見頃をどのように判断をしたら良いのでしょうか。こういうときには、SNSを最大限活用しましょう。ツイッターやインスタグラムなどで、北浦和公園を検索してみましょう。そうすると、花見に出かけた方がSNSで最新状況を発信していることもあります。

北浦和公園への行き方

ここでは、北浦和公園への行き方についてご紹介しましょう。北浦和公園への行き方には、公共交通機関と車でのアクセス方法があります。

北浦和公園への公共交通機関での行き方と車での行き方をご紹介します。車でアクセスする際の駐車場についても併せてご紹介します。

北浦和駅西口から徒歩3分

北浦和駅には東口と西口がありますが、北浦和公園への行き方は、北浦和駅西口からがおすすめです。北浦和駅西口からですと、徒歩で3分ほどでアクセスすることができます。

駅からこれほど近い公園はそれほどありません。小さなお子様連れでも、これくらい近いととても利用しやすいはずです。

ちなみに、JR埼京線南与野駅からは徒歩で20分ほどかかりますが、季節の良い日には、散策をしながら歩いていくのもおすすめです。

駐車場はないので注意

車でのアクセスですが、首都高速埼玉大宮線新都心出口や東京外環自動車道外環浦和IC、東北自動車道浦和ICなどからアクセスできます。

ただし、駅近ということもあり、北浦和公園には駐車場が用意されていません。美術館の方にもありません。ですので、車でアクセスした際には、北浦和駅周辺のコインパーキングなどをご利用ください。

桜や噴水の見どころ満載の北浦和公園は公式サイトも要チェック!

北浦和公園では、公式サイトも開設されています。北浦和公園の遊具や噴水などの詳しい情報や位置関係のわかる地図なども掲載されているのでおすすめです。

北浦和公園へのアクセスも地図付きで詳しく掲載されています。また、敷地内の県立近代美術館についてもリンク先でご紹介しています。

北浦和公園を利用するにあたっての注意事事項

北浦和の公式サイトには、北浦和公園を利用するにあたっての注意事事項なども掲載されています。ここでは、その利用するにあたっての注意事項について、少し抜粋してご紹介しておきましょう。

愛犬との散歩はできますが、リード等でしっかりと保持して散歩をするようにしてください。キャンプなども禁止となっています。ボール遊びのエリアも決まっています。

北浦和公園の帰りに立ち寄りたいおすすめカフェ・レストラン

最後に、北浦和公園の帰りに立ち寄りたいおすすめカフェやレストランをいくつかご紹介しましょう。北浦和公園で、散策などを楽しんだあとには、そのまま駅に直行するのではなく、カフェやレストランで小休止もおすすめです。

北浦和公園のある北浦和駅周辺には、おしゃれなカフェやレストランもとても多いです。ランチや美味しいケーキのあるカフェもあるのでおすすめです。また、公園内に県立近代美術館にはレストランもあるので便利です。

レストラン・ペペロネ

レストラン・ペペロネは、公園内の県立近代美術館に併設されているレストランです。北浦和駅西口から徒歩5分の場所にあり、定休日は美術館と同じく月曜日で、営業時間は10時から17時と17時から21時です。ラストオーダーは20時30分となっています。

公園内の県立近代美術館に併設されているということもあり、北浦和公園を一望できる素敵なレストランです。店内に入ると、テーブル席を中心とした広々とした空間でイタリアンを楽しめるお店です。外には、テラス席もあるのでおすすめです。

生ハム食べ放題と飲み放題がセットになったプランなどは、週末に楽しめるプラントして人気があります。ディナーでは、お子様用のコースもあるので、公園で楽しんだあとには、おしゃれにイタリアンを家族で楽しめます。

cinq

cinq(サンク)は、北浦和駅東口から徒歩7分ほどの場所にあるカフェです。定休日は水曜日と木曜日で、営業時間は11時30分から19時になります。入り口までのアプローチがとても素敵なカフェで、初めて行った人は間違いなく気に入るカフェです。

入口付近は、四季折々の景観を楽しむことができます。店内に入ると、古民家と洋館のような雰囲気の融合を楽しめるそんな空間になっています。照明にしても、テーブルや椅子などもとてもおしゃれです。

素材にこだわった定食をランチで楽しめたり、可愛らしいケーキとともにカフェタイムを過ごすこともできるのでおすすめです。人気のカフェということで、特にランチは予約をしておくといいかもしれません。

nofu

nofuは、北浦和駅西口から徒歩3分と北浦和公園からの帰り道にぴったりなカフェです。定休日は日曜日と祝日で、営業時間は月が18時から22時で、火から木は11時30分から16時、金は12時から16時です。土は月二回ですが時間はブログで掲載されます。

営業時間が曜日でバラバラなので注意をしてください。古民家風の素敵なカフェで、店内に入ると、とても落ち着ける空間が広がっています。テーブルや椅子にもこだわりのあるそんな空間となっています。

ランチには、手作りの食材にもこだわったヘルシーな料理を堪能できるということで人気があります。火から金のランチタイムは未就学のお子様や5名以上での来店はできないので注意してください。

北浦和公園でのんびり過ごそう

埼玉で人気の公園、北浦和公園の魅力をたっぷりとお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。北浦和公園は、春には桜を楽しめて、夏には緑あふれる光景、秋には真っ赤に染まる紅葉を楽しめるので、通年、楽しむことができる公園として人気があります。

子供が楽しめる遊具や水遊び場も充実しているので、週末にお子様と遊ぶ公園としてもおすすめです。北浦和駅からも近いということもあり、駅近公園としても人気です。敷地内には、埼玉県立近代美術館もあるので、芸術にも触れることができる公園です。

音楽噴水が人気の公園でもあり、2時間おきに、クラシック音楽に合わせて噴水を楽しめます。夜には、ライトアップもされて、ロマンティックでカップルにもおすすめです。埼玉でどこの公園にしようか迷ったときには、ここ北浦和公園も候補に挙げてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ