「中ノ島」は隠岐諸島の人気観光スポット!島の見どころやアクセス方法は?

島根県隠岐諸島の中ノ島は海士島とも呼ばれる自然あふれる観光地です。中ノ島には古い歴史がある隠岐神社や美しいビーチ、展望スポットなどの観光名所があります。また中ノ島では岩牡蠣「春香」や隠岐牛などグルメが満喫できます。中ノ島の見どころをたっぷりと紹介します。

「中ノ島」は隠岐諸島の人気観光スポット!島の見どころやアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1【島根】隠岐諸島の人気観光スポット「中ノ島」とは?
  2. 2「中ノ島」のおすすめポイント
  3. 3「中ノ島」のおすすめ観光スポット
  4. 4「中ノ島」のおすすめグルメスポット
  5. 5「中ノ島」の宿泊施設
  6. 6「中ノ島」へ訪れた人の口コミ
  7. 7「中ノ島」へのアクセス
  8. 8人気の「中ノ島」へ行ってみよう!

【島根】隠岐諸島の人気観光スポット「中ノ島」とは?

島根半島の北部に位置する隠岐諸島。大小約180もの島から成り、全島で約2万1,000人の人々が住んでいます。風光明媚な島で、大山・隠岐国立公園に指定されています。また2012年には世界ジオパークに登録されています。

島根県隠岐諸島の中で、中ノ島・西ノ島・知夫里島を島前(どうぜん)、その他の隠岐の島町を島後(どうご)と呼びます。隠岐諸島はかつては遠流地で、後鳥羽天皇や後醍醐天皇などが流されていました。

島根県隠岐諸島には多くの民話や民謡が伝わり、日本の原風景を感じることができます。また海に囲まれた地なので、グルメも楽しみです。今回は隠岐諸島の中でも特に観光スポットとして人気がある中ノ島について紹介しましょう。

「中ノ島」のおすすめポイント

島根県隠岐諸島の一つ中ノ島は、島根半島の沖合約55kmのところに位置します。周囲は約90kmあり、人口は約2,500人です。海士島(あまとう)と呼ばれることもあり、島全体が海士町という自治体になっています。

中ノ島は島根県隠岐諸島の中でもメジャーな島の一つで観光スポットも多く、隠岐諸島を初めて訪れるのにおすすめの観光地です。豊かな自然やグルメを楽しむことができ、最近は島おこしが盛んで、さまざまなイベントが開催されています。

自然を楽しめる

島根県隠岐諸島の中ノ島のおすすめポイントは、何といっても豊かな自然でしょう。中ノ島のインボービーチや風呂屋海水浴場は白い砂浜が続く美しいビーチで、日本海ならではの透明感のある海で磯遊びや海水浴が満喫できます。

特に中ノ島の西側に位置する風呂屋海水浴場は夕日スポットとして人気があります。また、標高164mの金光寺山では、山頂までのドライブや周辺のハイキングが楽しめます。中ノ島では自然の中でのんびりと過ごすのがおすすめです。

美味しい食事

島根県隠岐諸島の中ノ島のおすすめポイントは、美味しいグルメが楽しめることです。周囲を囲まれた中ノ島では海の幸が豊富で、ブランド岩牡蠣として名高い「春香」や白いか(剣先いか)がよく知られています。

島根県隠岐諸島の中ノ島では、名物の牡蠣を使った料理がいろいろありますが、その中でも牡蠣カレーはぜひ味わいたいグルメです。海の幸以外にも、幻の黒毛和牛とも言われている隠岐牛もおすすめです。

イタリアンや洋食店、おしゃれなカフェも多く、観光の合間に海を眺めながらゆっくりと食事ができるおすすめスポットも人気があります。

さまざまなアクティビティが楽しめる

島根県隠岐諸島の中ノ島ではいろいろな楽しみ方ができます。レンタサイクルで島内をめぐるのもおすすめです。中ノ島は平坦な道が多いので、観光スポットを巡りながらサイクリングが楽しめます。

中ノ島はダイビングスポットとしても人気があります。隠岐周辺は対馬暖流が直接あたるため魚影が濃く、ぶり、ひらまさ、かつおなどの回遊魚が多く見られるスポットとして人気があります。特に夏から秋がおすすめです。

「中ノ島」のおすすめ観光スポット

島根県隠岐諸島の中ノ島にはさまざまな観光スポットがあります。中ノ島を訪れたら外せないスポットは、隠岐神社と宇受賀命神社でしょう。縁結びのご利益もあると言われているので、カップルで訪れるのもおすすめです。

中ノ島で眺めのいい場所へ行きたい時は、木路ヶ埼灯台がおすすめです。隠岐諸島の島々を見ることができます。

隠岐神社

中ノ島のおすすめ観光スポット隠岐神社は、1939年に行われた「後鳥羽天皇七百年祭」の際に創建されました。

後鳥羽天皇は承久の乱によって隠岐へ流刑となり、中ノ島の源福寺で過ごしました。1239年に亡くなり、遺骨は京都の大原陵に埋葬されました。明治末までは源福寺にも遺骨の一部が祀られた塚があったそうです。

隠岐神社は5万6,000平方メートルもの敷地があり、桜並木は隠岐諸島でも随一と言われています。隠岐造りと呼ばれる独特な造りで、広々とした境内には本殿や祝詞舎、拝殿、祭器庫、宝物館などが並んでいます。

和歌を多く詠んだ後鳥羽天皇にちなみ、隠岐神社は縁結びのご利益があるとされています。またさまざまな芸に秀でていたことから学業成就のご利益もあり、開運や厄除けのご利益もあります。

隣接して海士町後鳥羽院資料館があり、後鳥羽天皇に関する資料が展示されています。後鳥羽天皇の手紙、後鳥羽天皇が中ノ島で詠んだ短歌を集めた「遠島百首」、火葬塚などの見どころがあり、歴史好きの方におすすめのスポットです。

住所 島根県隠岐郡海士町大字福井1365-5
電話番号 08514-2-0464

宇受賀命神社

続いてご紹介する島根県隠岐諸島の中ノ島のおすすめ観光スポットは宇受賀命神社(うずかみことじんじゃ)です。中ノ島の北端の丘の上にたたずむ神社で、隠岐四大社の一つに数えられています。

続日本後紀にも記載されている古社で、海上安全、五穀豊穣、安産のご利益があり、古くから中ノ島の守護神として信仰されてきました。祭神の宇受賀命は、西ノ島の姫神をめぐって同じく西ノ島の大山神社の祭神と力比べをし勝利したという逸話があります。

中ノ島の明屋海岸はその姫神がお産をした場所とされていて、産屋の「たらい岩」と「屏風岩」の2つの岩を見ることができます。

住所 島根県隠岐郡海士町大字宇受賀747
電話番号 08514-2-0464

木路ヶ埼灯台

木路ヶ埼灯台は島根県隠岐諸島の中ノ島の最南端にあります。天気がいい日には高台から島根半島や西ノ島の大山、知夫里島などが望める絶好スポットです。

中ノ島の夕日スポットとして有名で、季節によっては、知夫里島と西ノ島のちょうど真ん中に沈む夕日が見られます。夕日だけではなく朝焼けも美しく、海から昇る太陽を眺めることができます。

地面には方位盤が描かれていて、中央にハートマークがたくさん書かれています。女性に人気のスポットで、思いを寄せている人がいる方角を向いて、その人のことを思うと願いが叶うというエピソードも伝わっています。

住所 島根県隠岐郡海士町崎

「中ノ島」のおすすめグルメスポット

ここからは、島根県隠岐諸島の中ノ島の人気グルメスポットをご紹介しましょう。中ノ島といえば海鮮が有名で、岩牡蠣や白いかをはじめ、さざえカレーや寿司など美味しいグルメが堪能できます。

お肉を味わいたい時は、隠岐牛の専門店がおすすめです。美味しい隠岐牛を焼肉でたっぷりと楽しむことができます。

船渡来流亭

中ノ島の玄関口・菱浦港にはキンニャモニャセンターという施設があり、中ノ島の観光情報を集めたり、フェリーのチケットを買ったりできます。その2階にあるのがレストラン船渡来流亭 (せんとらるてい)です。 

ガラス張りのおしゃれなレストランでテラス席もあり、菱浦港を眺めながら食事ができる人気スポットです。営業は10:00~17:00で、モーニングやランチ、ティータイムなどにおすすめです。

今では全国各地で行われている牡蠣の養殖ですが、日本で最初に牡蠣の養殖に成功したのは中ノ島のお隣の西ノ島です。現在は中ノ島で高級ブランド岩牡蠣の「春香」が養殖されていて、ミルキーな味わいが人気を集めています。

船渡来流亭では「春香」をメインにした「船渡来流御膳」を味わうことができ、中ノ島を訪れる観光客に人気があります。また岩牡蠣コロッケや白いかコロッケ、中ノ島名物のさざえカレー、寒シマメ漬け丼など、地元の食材を使ったメニューが堪能できます。

住所 島根県隠岐郡海士町福井1365-6
電話番号 08514-2-1510

隠岐牛店島生まれ、島育ち

こちらのお店は隠岐牛の専門店で、菱浦港のすぐそばにあります。隠岐牛の飼育、生産、販売を行っている会社の直営店で、生産者ならではの新鮮で美味しい隠岐牛を味わうことができます。

ランチは定食、夜や焼肉が中心となります。ランチは11:00~14:00で、メニューは隠岐牛ランチ、隠岐牛丼、隠岐牛極上ロース焼肉ランチなどとなっています。サシが適度に入った美味しいお肉で、ご飯が進むと評判です。

一品料理やお酒の種類も多く、夜は隠岐牛の他、大山どりや山陰産の豚ロース、海鮮などの焼肉が楽しめます。

住所 島根県隠岐郡海士町大字福井1368
電話番号 08514-2-1522

八千代

八千代は中ノ島の菱浦港にある和食店です。中ノ島の郷土料理が堪能できる人気店で、営業時間はランチ11:00~13:30、夜18:00~20:30です。

豊富なメニューが揃っていて、季節限定の岩牡蠣「春香」の寿司や隠岐牛のにぎりなども味わえます。定食や丼物、ラーメンなど様々な料理が揃っていて、子供から大人まで楽しめるおすすめ店です。

住所 島根県隠岐郡海士町福井851-5
電話番号 08514-2-0643

「中ノ島」の宿泊施設

島根県隠岐諸島の中ノ島へのフェリーの数は少ないので、中ノ島を日帰りで訪れるのは難しいでしょう。長い時間をかけて隠岐諸島を訪れたら、宿泊をして島の観光を楽しむのがおすすめです。

中ノ島にはアットホームな民宿がいくつもあるので、宿に困ることはありません。ここではホテルやB&Bなどを紹介しましょう。

マリンポートホテル海士

マリンポートホテル海士は菱浦港より徒歩3分と便利なロケーションにあります。オーシャンビューのホテルで、部屋からは港を出入りする船や夕日などを眺めることができます。

中ノ島で唯一、天然温泉が楽しめるホテルで、開放的な大浴場とこぢんまりとした小浴場があり、時間によって男女入れ替えで入浴ができます。料理自慢の宿として人気があり、海を眺めながら、地元自慢の海鮮料理に舌鼓を打つことができます。

マリンポートホテル海士ではナイトクルーズやダイビング、海釣り、半潜水型展望船あまんぼうなどの手配を行ってくれるので、中ノ島の観光を満喫することができます。地元の人達との交流もたくさん企画されています。

住所 島根県隠岐郡海士町福井1375-1
電話番号 08514-2-1000

B&Bあとど

B&Bあとどは島根県隠岐諸島の中ノ島の菱浦港から徒歩5分のところにある宿泊施設で、古民家をリノベーションした快適な部屋が人気です。総部屋数6室で、ブラウンベースのおしゃれなインテリアでまとまっています。全室シャワー・トイレ付きです。

中ノ島で獲れる魚や地元産の野菜を使った朝食が美味しいと評判です。アットホームな宿で、「まるで離島で暮らしているよう」という口コミもたくさんあります。

住所 島根県隠岐郡海士町福井968-968-5
電話番号 08514-2-2322

「中ノ島」へ訪れた人の口コミ

島根県隠岐諸島の中ノ島は自然豊かな島で、アクセスは大変ですが、のんびりと過ごすのにぴったりの観光地です。できたら長期間滞在して、自然に触れたり地元のグルメを楽しんだりするのがおすすめという口コミが多く寄せられています。

レジャースポットや大きな商業施設はありませんが、疲れた心や身体を癒すにのおすすめという口コミが多くあります。何もしないでのんびりと過ごしたい時に向いているようです。

「中ノ島」へのアクセス

見どころ満載の人気観光地、島根県隠岐諸島の中ノ島へはどうやって訪れたらいいのでしょうか。ここでは中ノ島へのアクセスをご紹介しましょう。中ノ島へは基本、フェリーを使ってアクセスします。

米子空港より車で約20分の根県松江市の七類港(しちるいこう)からフェリーが運航されています。中ノ島の菱浦港までは、島後などを経由して約3時間30分です。

米子空港より車で約15分の鳥取県境港市の境港からは、中ノ島の菱浦港行のフェリーはないのですが、隣島の西ノ島の別府港で下船し、島前内航船を利用して菱浦港へ行くことができます。フェリーはどちらも1日に1便しかないので、都合のいいほうを利用しましょう。

島根県隠岐諸島で最大の島・隠岐の島には隠岐世界ジオパーク空港があり、大阪の伊丹国際空港と島根の出雲縁結び空港からアクセスできます。隠岐の島からはフェリーで中ノ島にアクセスできます。フライトの便数は少ないので事前にチェックしてください。

Thumb隠岐諸島の観光ポイント&アクセスまとめ!旅行客に人気のグルメや宿泊先も!
「隠岐諸島」は、島根県からおよそ50キロメートル北に行ったところにある諸島です。この記事では...

人気の「中ノ島」へ行ってみよう!

中ノ島は島根県隠岐諸島の中でもおすすめの観光地です。岩牡蠣や白いかなど地元のグルメを堪能することができ、食通にも人気があります。

豊かな自然の中で日頃の疲れを癒しながら、のんびりと過ごしたい時におすすめです。周辺の島々も合わせて訪れてみましょう。

Original
この記事のライター
Momoko